Pocket Edition Demo

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Pocket Editionのデモバージョンについては「デモモード § Pocket Edition (提供終了)」を、デモ版として利用可能だったバージョンについては「Pocket Edition Lite」をご覧ください。
このフェーズでのすべての追加と変更についてのガイドについては「Bedrock Editionガイド/Pocket Edition Demo」をご覧ください。
Minecraft - Pocket Edition Demo
Pocket Edition Demo.jpg
エディション

Pocket Edition

開発日

2010/11

プロトコルバージョン

不明

このページは英語版 1854275 の内容です。 
2011年のE3でデモをプレイするNotch

Minecraft - Pocket Edition Demo[1]は、Minecraft: Pocket Editionの初期の開発中のバージョンである。公式のリリースは行われなかったが、2011年のElectronic Entertainment Exp (E3)で展示されておりテストプレイが可能であった。

要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  • インベントリのホットバーは小さくなっており、アイテムを9つ扱えるようになっていた。
  • インベントリ上のブロックは、ブロックごとのテクスチャ一面だけで描写される(テクスチャが面ごとに異なる場合は側面のテクスチャが使用される)。

ブロック[編集 | ソースを編集]

エンティティ[編集 | ソースを編集]

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • バラはJava Editionと同じものになる予定だったが、ハードウェア上の問題により水色の花に置き換えられた[2]
  • 初期のバージョンはASCII形式でレンダリングされていた[3]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]