Minecraft Wiki

Minecraft Wikiは、Microsoftから公式ウィキとみなされなくなったため、ウィキのロゴを含むいくつかの変更が必要となりました。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。

もっと見る

Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,155
ページ

概要[]

装飾とは、プレイヤーに機能的な利点を与えない装備品のことである。全ての装飾はDLCパックの購入によって入手でき、インベントリの装飾ページ15pxから装備できる。

マント[]

マントはプレイヤーの背中に表示され、プレイヤーの移動中に上昇する。ヒーローマントと不吉マントの2種類がある。ヒーローマントは本ゲームのヒーロー版で利用可能である。不吉マントは2021年2月24日に発売された。

名称 画像 原画 説明
ヒーローマント Hero Cape.png Hero Cape Texture.png 邪悪な村人の王に立ち向かう勇気がある勇者にふさわしいマントです。

このマントのテクスチャは1.2.0.0のアップデートで赤一色からDungeonsのロゴ入りに変更された。[1][2]

  • このマントのデザイン案はredditu/LeeJowRedditによって2019年9月16日月曜日GMT+0200時間15時8分13秒に提案された。
  • Mojangがそのデザインを好みに合わせて調整した。
  • マントのデザイン案が生まれた経緯についての会話のスクリーンショット。

このマントはヒーローパスに付属している。

このバージョンは「MonstrosityGoldenCape」と呼ばれている。元々は「RedstoneMonstrosityGoldenCape」だった。

ロイヤルマント OGHeroCape.png RedRoyalCape.png ヒーローマントの古いもの。ゲームファイルでは別のマントに分類されており「RedRoyalCape」と呼ばれている。
ハンマーマント HammerCape.png HammerCapeT.png このマントは鍛冶屋と平氏の目印です。

ゲームファイルでのこのマントの名前は「HammerCape」である。

アイアンゴーレムマント GolemCape.png ファイル:GolemCapeT.png 村人を守る強大な存在をたたえるために作られた「アイアンゴーレムマント」があなたのものになりました。


昔の説明:

アイアンゴーレムの多くの犠牲をしのんで作られてマントです。

ゲームファイルでのこのマントの名前は「IronGolemCape」である。Minecon 2015で配られたマントに似ている。

シニスターマント BlueCape.png BlueCapeT.png 古くて破れているこのマントは、風に負けないよう頑張っています。

ゲームファイルでのこのマントの名前は「SinisterBlueCape」である。

このマントは、2021年2月24日にリリースされた古代狩りアップデートの一部である。このマントは、ゲームが全プラットフォームで1000万人プレイヤーに到達した「マイルストーン」アイテムとしてゲームに追加された。[1]

幽霊マント Mystery Cape Render.png MysteryCapeT.png 不思議なマント。

マントの歴史[]

Minecraft Dungeons
Dungeons BetaSinister Blue Cape.png Red Royal Cape.png Iron Golem Cape.png Hammer Cape.png シニスターブルー、レッドロイヤル、アイアンゴーレム、ハンマーマントをファイルに追加。
1.1.1.0「レッドロイヤル」マントを「ヒーロー」マントに改名。
1.2.0.0ヒーローケープにMCD:レッドストーンの怪物を追加。以前は赤一色だった。
1.8.0.02021年2月24日の古代狩りアップデートの一環としてシニスターケープが入手可能となった。
Mystery Cape.png 幽霊マントを追加。

ペット[]

詳細は「ペット」を参照
Advertisement