Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Deep Dark Experimental Snapshot 1
Deep Dark Experimental Snapshot 1 banner.jpg
Java Edition Deep Dark Experimental Snapshot 1.png
エディション

Java Edition

種類

実験的スナップショット

リリース日

2022年2月17日

親バージョン

1.19

ダウンロード

クライアント (.json [fn 1])
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

 dec: 1073741893
 hex: 40000045

データバージョン

3066

Deep Dark Experimental Snapshot 1は、にリリースされた、Java Edition 1.19に向けた最初の実験的スナップショットである[1]。この実験的スナップショットでは、Deep Dark関連の要素が追加されている。

追加要素[]

ブロック[]

Reinforced Deepslate
  • Ancient Cityにのみ生成される。
  • サバイバルモードで入手できない。
Sculk
  • Deep Darkバイオームに生成される。
  • テクスチャのアニメーションがある。
  • シルクタッチなしで破壊すると経験値のみをドロップする。
  • Sculkの上に設置された羊毛はスカルクセンサーに検知され、振動を遮らなくなる。
  • MobSculk Catalystの近くで死亡すると、Sculkが生じる。
  • 大量のSculk Shriekerが作動すると、[情報提供依頼]SculkからWardenが現れる可能性がある。
Sculk Catalyst
  • Deep Darkバイオームに生成される。
  • この近くでMobが死亡すると、そこにSculkブロックを生じる。生じる数はそのMobがドロップする経験値に依存する。
    • プレイヤーに倒されなかったために死亡時に経験値をドロップしない場合でも、Mobが通常ドロップする経験値の量に応じてSculkブロックが生じる。
    • この場合、Mobから経験値はドロップされなくなる。
  • シルクタッチなしで破壊すると経験値のみをドロップする。
  • 光を発する。[情報提供依頼]
  • Mobが死亡してSculk関連のブロックが生じると、魂のパーティクルが放たれる。
  • Sculk Catalyst Bloom.gif 作動時に光る。
Sculk Shrieker
  • Deep Darkバイオームに生成される。
  • 中央に2つの魂型の模様がある。
  • 「金切り声を上げる」能力をもち、環状の音のパーティクルを発する。
  • スカルクセンサーによって作動する。
  • 作動すると、プレイヤーにDarknessのステータス効果を付与する。
  • 何度も作動すると、地面からWardenが現れる。
    • 48ブロック以内に別のWardenがいない場合にのみ、Sculk ShriekerはWardenを召喚する。
Sculk Vein
  • Deep Darkバイオームの、Sculkのpatchの縁に生成される。
  • ブロックの表層に生成され、ヒカリゴケと同様にあらゆる向きに設置できる。
  • テクスチャのアニメーションがある。
  • 水没できる。
  • シルクタッチなしで破壊すると何もドロップしない。
  • 透明な部分が存在し、Sculk Veinが設置されたブロックを見ることができる。

アイテム[]

スポーンエッグ

Mob[]

Warden
  • 大量のSculk Shriekerが作動した時に、Deep Darkバイオームにスポーンする。
  • Sculk Shriekerによってスポーンすると、地面から「現れる」。
    • 60秒間振動を検知しないと、地面に帰っていく。
  • 視覚を全く持たない初のMobである。
    • 嗅覚を有し、「嗅ぎ分ける」行為によってプレイヤーやMobの大まかな位置を検知し、そこに向かう。
      • 最寄りの匂いではなく、Wardenが最も不審に思ったプレイヤーやMobの匂いを優先する。
    • 振動を検知できる。検知すると、振動源に向かっていく。
      • 振動を起こしたプレイヤーやMob、その他のエンティティを追跡し攻撃する。
      • 振動を検知すると、スカルクセンサーと同様に、頭部の突起が音を立てて光る。
        • 雪玉などの発射体が近くに着弾するとき、大きな振動が発生するため、Wardenはそこに向かう。これによりWardenの気を逸らすことができる。
      • スニークしているプレイヤーを検知できない。
    • 透明化のステータス効果が付いたプレイヤーやMobを検知できる。
  • 振動や匂いで検知した数が多いほど、そのプレイヤーやMobを気にかけるようになる。標的に対する不審が十分であるとき、その正確な位置を特定し、攻撃的になる。この時、外部から気を逸らされることなくに標的に向かい攻撃する。
  • 直射日光のもとで炎上する。
  • Deep Darkバイオームにスポーンする唯一のMobである。
    • 攻撃によって32♥ × 16のダメージを与え、ネザライト防具一式を装備したプレイヤーの体力を全快から7♥♥♥♥にまで減らす。
    • 500♥ × 250の体力を持つ。
    • Wardenは進捗「モンスター狩りの達人」の要件に含まれない。
  • 胸部には輝く核があり、Darknessのステータス効果のもとで縦に並んだ薄暗い光として見える。
    • 核は脈動と共に低い「心拍」音を立てる。プレイヤーやMobに対するWardenの疑心が強まったり、攻撃を仕掛けようとする時、急速にスピードアップする。
  • 3.5ブロックの高さがあり、アイアンゴーレムエンダーマンを高さおよび幅(同等)で超え、ゲーム内で最も背が高いMobとなっている。

ワールド生成[]

Ancient City
  • Deep Darkバイオーム内に生成される。
  • Deep Darkの要素を全て含む。
  • 深層岩やその亜種、玄武岩とその亜種、板材、羊毛で構成される。
  • ソウルサンド、魂の炎、魂のランタンが生成される。
  • ろうそく、スケルトンの頭蓋骨が生成される。
  • Swift Sneakのエンチャントのような固有のアイテムが入ったチェストが生成される。
  • 異なった階層や空間がある。
Deep Dark
  • 「ワールドの最深部」に生成される新しいバイオームである。
  • 陸地の山岳地域の下に生成されやすい。
  • Y=-1からY=-64の間の深層岩の層にのみ生成される。
  • Ancient Cityが生成される。
  • 床はSculkで覆われる。
  • Sculk Shriekerの作動によって、Wardenがスポーンする。
  • Sculk関連の全てのブロックが生成される。
  • スポナーによるものを除けば、キノコ島と同様に、Warden以外のMobはスポーンしない。

ゲームプレイ[]

エンチャント
ステータス効果
  • Darkness
    • Sculk Shriekerによって引き起こされるステータス効果で、プレイヤーの視界を暗くし、視野を制限する。
    • この効果があると、画面の明るさがMoodyと同等にまで引き下げられる。

全般[]

設定
  • アクセシビリティ設定に、「Darkness Effect」のスライダーが追加された。
    • WardenやSculk ShriekerによるDarkness効果の暗さを調節できる。


変更要素[]

ブロック[]

スカルクセンサー
  • クリエイティブインベントリに再度追加された。
  • シルクタッチの付与された道具でのみ回収できるようになり、さもなくば経験値をドロップするようになった。
  • スニーク中でも、スカルクセンサーの上を歩くと作動するようになった。

注釈[]

  1. このファイルを.minecraft/versionsフォルダに展開する。

脚注[]

Advertisement