Minecraft Wiki
Advertisement
訳註 
亀甲括弧内の日本語訳は確定したものではありません。今後変更が行われる場合があります。
Minecraft 22w17a
22w17a.jpg
Java Edition 22w17a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2022年4月27日

親バージョン

1.19

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

 dec: 1073741906
 hex: 40000052

データバージョン

3093

22w17aは、2022年4月27日にリリースされたJava Edition 1.19の8番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、Goat Horn〔ヤギの角笛〕の追加、Allay〔アレイ〕やWarden〔ウォーデン〕に関する変更、バグの修正が行われた。

追加要素[]

アイテム[]

Goat Horn〔ヤギの角笛〕
  • Bedrock Editionから追加された。
  • ヤギが木やその他の固いブロックに激突した際にドロップする。この現象はヤギのスポーンするバイオームで自然に発生する。
    • 激突時にGoat Hornがドロップしうる固いブロックは、石炭鉱石鉄鉱石エメラルド鉱石原木氷塊である。
    • ヤギは上記以外のブロックには激突しない。また、上記のブロックであってもプレイヤーによって設置された場合には激突することはない。
  • 遠くからでも聞こえる大きな音を鳴らすことができる。
    • 一度吹いてから次に吹けるようになるまで、一定のクールダウンがある。
  • Goat Hornの音色は一本一本異なる。
    • 8種類の音色があり、そのうち4つは叫ぶヤギからのみドロップする。その種類は以下の通り。
      • Ponder〔沈思〕
      • Sing〔歌声〕
      • Seek〔探求〕
      • Feel〔感覚〕
      • Admire〔称賛〕
      • Call〔呼び声〕
      • Yearn〔慕情〕
      • Dream〔夢〕
    • どの音色の角笛がドロップするかは完全にランダムである。
  • ピリジャーの前哨基地に50%の確率で生成される。
    • 前哨基地に生成されるのは、通常のヤギからドロップする4種類のみである。

全般[]

タグ
  • 以下のブロックタグが追加された(コロン以下はそのタグに含まれる下位タグおよび要素)。
    • #overworld_natural_logsacacia_logbirch_logoak_logjungle_logspruce_logdark_oak_logおよびmangrove_log
    • #snaps_goat_horn#overworld_natural_logsstonepacked_iceiron_orecoal_oreおよびemerald_ore
  • 以下のアイテムタグが追加された(コロン以下はそのタグに含まれる下位タグおよび要素)。
    • #overworld_natural_logsacacia_logbirch_logoak_logjungle_logspruce_logdark_oak_logおよびmangrove_log
  • 以下のゲームイベントタグが追加された(コロン以下はそのタグに含まれる下位タグおよび要素)。
    • #allay_can_listennote_block_play

変更要素[]

ブロック[]

醸造台
  • 土台のモデルとテクスチャがBedrock Editionに合わせて変更された。
    • UVマップが組みなおされただけであり、視覚的な変化はない。
Sculk〔スカルク〕
  • 爆破耐性が低減された。
Sculk Catalyst〔スカルクカタリスト〕
  • ソウルサンドMud〔泥〕を置き換えてSculkを侵食させることができるようになった。
TNT
  • 鉱石Sculkブロックがプレイヤーによって着火されたTNTで爆破されたときに、経験値をドロップするようになった。

Mob[]

Allay〔アレイ〕
  • 音符ブロックとの結び付きが振動のパーティクルvibrationでより分かりやすく視覚化されるようになった。
  • 音符ブロックとの結び付きが再び羊毛によって阻害されるようになった。
Warden〔ウォーデン〕
  • 衝撃波による遠隔攻撃に以下の変更がなされた。
    • 盾や鎧でダメージを防いだり軽減できなくなった。
    • ダメージの値が、従来は難易度イージーで16♥ × 8、ノーマルで30♥ × 15、ハードで45♥ × 22.5であったのが、すべての難易度で10♥♥♥♥♥に統一された。
    • クールダウン時間が5秒から2秒に短縮された。
    • 以下の専用の死亡メッセージが追加された。
      • 「<プレイヤー> was obliterated by a sonically-charged shriek」
        〔<プレイヤー>は衝撃波に消し飛ばされた〕
      • 「<プレイヤー> was obliterated by a sonically-charged shriek whilst trying to escape <エンティティ>」
        〔<プレイヤー>は<エンティティ>から逃れようとして衝撃波に消し飛ばされた〕
  • 死亡時にSculk Catalyst〔スカルクカタリスト〕をドロップするようになった。

全般[]

チャット
  • プレイヤー間のチャットに公開鍵暗号方式が用いられるようになった。
  • プレイヤーにはスタートアップ時にMojangから公開鍵と秘密鍵が与えられる。
  • server.propertiesenforce-secure-profile=trueと設定することで、サーバーがプレイヤーにMojangの公開鍵を保有していることを要求するように設定できる。
    • これにより、Mojangの公開鍵を持っていないプレイヤーはサーバーに接続出来なくなる。
    • デフォルトではfalseに設定されており、Mojangの公開鍵を持っていなくても接続することが可能になっている。
  • チャット欄のスタイルをサーバーのリソースパックの翻訳キーchat.type.textで設定できるようになった。
Realms
  • 選択されたRealmsのワールドの強調表示が、不明瞭なハイライトではなくより明確な緑色の✓マークに変更された。
スプラッシュテキスト
  • "Привет Россия!"(こんにちはロシア!)が削除された。
タグ
  • 磨かれた深層岩がブロックタグ#sculk_replaceable_world_genに追加された。
  • ゲームイベントタグ#dampenable_vibrationsが削除された。

修正[]

44個のバグを修正
1.19以前にリリースされたバージョンから
  • MC-13103 – オオカミ・イヌ・ネコの鼻先のテクスチャでZファイティングが発生している。
  • MC-53312 – 邪悪な村人、村人ゾンビ、ウィッチのローブの最後の2行が描画されていない。
  • MC-106627 – 革の帽子のオーバーレイのテクスチャが正しくそろっていない。
  • MC-141064 – 聖職者の首周りの装飾品のテクスチャでZファイティングが発生している。
  • MC-166686 – タイガの村人の首周りのテクスチャでZファイティングが発生している。
  • MC-176840 – 鉱石が爆風で破壊されたときに経験値を落とさなくなった。
  • MC-207309 – トロッコや防具立てが着地した際にはスカルクセンサーが起動するのに、ボートで発生しない。
  • MC-208597 – 羊毛の上に乗ったボートがスカルクセンサーに検出される。
  • MC-208771 – 羊毛に着地した飛翔体がスカルクセンサーを起動してしまう。
  • MC-210712 – ボートで後退した際の音をスカルクセンサーが検知しない。
  • MC-210901 – エンティティが氷の上をすべる音をスカルクセンサーが検知しない。
  • MC-226761 – Bedrock Editionと違ってヤギがGoat Horn〔ヤギの角笛〕を落とさない。
  • MC-248161 – 武器鍛冶の村人ゾンビにのテクスチャの一部が、通常の武器鍛冶のテクスチャのままになっている。
  • MC-248292 – ラマに取り付けたチェストのテクスチャが1.14以前のものになっている。
  • MC-248555 – 村人ゾンビのテクスチャに不釣り合いが生じている。
  • MC-248556 – サバンナの村人ゾンビの胴体のテクスチャが存在しない。
  • MC-248557 – サバンナの村人の胴体のテクスチャが通常の村人のテクスチャと同じになっている。
  • MC-248561 – ヴィンディケーターの組んだ腕の、腕同士が接している面に配色の誤ったピクセルがある。
  • MC-248562 – アイアンゴーレムのテクスチャに使用されていない部分がある。
  • MC-249032 – 額縁に設置したときのフェンスの横向きの木組みの見た目が、実際に設置されたものと一致しない。
  • MC-249039 – 防具バーのアイコンの半分のときのテクスチャが正しくない。
  • MC-250921 – スポナーが爆風で破壊されたときに経験値をドロップしない。
1.19の開発版から
  • MC-249190 – Sculk〔スカルク〕が爆風で破壊されたときに経験値をドロップしない。
  • MC-249262 – Sculkの上でMobが死亡したときに、付近のソウルサンドやMud〔泥〕を置き換えることができない。
  • MC-249669tadpole.pngに、使用されていない卵のテクスチャが存在している。
  • MC-249745 – Allay〔アレイ〕がアイテムを持っているときに限り、ディスペンサーで防具を装備させることができる。
  • MC-249780 – 何らかのブロックに接続している必要があるブロックが、Ancient City〔古代都市〕で浮いたまま生成される。
  • MC-249919 – Ancient Cityの柱の階段ブロックが水没した状態で生成されることがある。
  • MC-250000 – Allayと村人がスタックされたアイテムを拾ったが、インベントリに入りきらなかった際に、見えないアイテムが発生する。
  • MC-250027 – Allayの気に入った音符ブロックのデータが、ディメンションの違いを無視している。
  • MC-250075 – Mangrove Roots〔マングローブの根〕の内部の2平面がしかるべき大きさより小さい。
  • MC-250076 – Mangrove Rootsの内部の2平面のみ、明るさが影の影響を受けていない。
  • MC-250165 – 一部のシングルバイオームのワールドで/locate strongholdを実行すると、予期せぬエラーが発生する。
  • MC-250171 – Warden〔ウォーデン〕の衝撃波が盾で完全に防ぐことができる。
  • MC-250240 – Frog〔カエル〕が口を開いたときに、その背部でZファイティングが発生している。
  • MC-250288 – Ancient Cityの構造物内の一部のブロックが、Sculk Catalyst〔スカルクカタリスト〕の作用によってSculk Vein〔スカルクヴェイン〕で覆われるのみで、Sculkに変換されない。
  • MC-250321 – 飛行しているMobや水棲Mobが特定のブロックの中で経路の探索を行うと、「エンティティの動作エラーによりゲームがクラッシュしました:java.lang.NullPointerException: Cannot invoke "dnm.a()" because "$$1" is null」が表示されゲームがクラッシュする。
  • MC-250331 – チャンクの再描画時に、チカチカしたり正しく描画されなかったりする。
以前の開発版から
  • MC-250339 – マルチプレイヤーのサーバーで、絵画が中心に合っていない。
  • MC-250379 – 防具立てをテレポートさせると、同期ズレと異常な振る舞いが発生する。
  • MC-250400 – ブロックやアイテムがワールド内で透明に描画されることがある。
  • MC-250411 – SculkがAncient Cityの生成時に構造物を置き換えてしまい、魂の炎のついたソウルサンドが置換されてしまい炎が消えてしまう。
  • MC-250429 – チャットの文章をナレーターが正しく読み上げていない。
  • MC-250460 – プレイヤーの描画が、他のプレイヤーからみると遅延して見える。

脚注[]

  1. "Minecraft Snapshot 22w17a" – Minecraft.net、2022年4月27日
Advertisement