Minecraft Wiki
Advertisement
Gear (item).gif
この記事は作業中です。 
この記事を編集して、記事の作成にご協力ください。
議論ページには何か提案があるかもしれません。
Book and Quill.png
このページは翻訳途中です。 
あなたが内容を翻訳してみませんか?
訳註 
亀甲括弧内の日本語訳は確定したものではありません。今後変更が行われる場合があります。
Minecraft 22w11a
22w11a.jpg
Java Edition 22w11a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2022年3月16日

親バージョン

1.19

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

 dec: 1073741898
 hex: 4000004A

データバージョン

3080

22w11aは、にリリースされたJava Edition 1.19に向けた最初のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、The Wild Updateのいくつかの要素の追加と、不具合の修正が行われた。

追加要素[]

ブロック[]

Froglight〔フロッグライト〕
  • Ochre〔黄土色〕、Pearlescent〔真珠色〕、Verdant〔新緑色〕の3種類が存在する。
  • レベル15の光を発する。
  • Frogが小さなマグマキューブを食べるとドロップする。
    • 沼地のFrogが食べると、Ochre Froglight〔黄土色のフロッグライト〕をドロップする。
    • ツンドラのFrogが食べると、Verdant Froglight〔新緑色のフロッグライト〕をドロップする。
    • 熱帯のFrogが食べると、Pearlescent Froglight〔真珠色のフロッグライト〕をドロップする。
Frogspawn〔カエルの卵〕
  • 水面に設置可能な非固体ブロックである。
  • 交尾後のFrogが産む。
  • しばらくするとTadpoleが孵化する。
  • 破壊時にドロップされず、シルクタッチでも回収できない。
Mangrove Leaves〔マングローブの葉〕
  • 新しい種類の葉である。
Mangrove Log〔マングローブの原木〕、Stripped Mangrove Log〔樹皮を剥いだマングローブの原木〕
  • 新しい種類の原木・樹皮を剥いだ原木である。
Mangrove Planks〔マングローブの板材〕
Mangrove Propagule〔マングローブのむかご〕
  • 新しい種類の苗木である。
  • Mangrove Leavesに骨粉を使用することで、その露出した下面から生る。
    • 自然に生成された(プレイヤーが設置したものでない)Mangrove Leavesから自生することもある。
    • 4段階の成長段階があり、骨粉を使用することで成長を促進できる。
  • 完全に緑色になったものは破壊することができ、これを植えるとMangrove Tree〔マングローブの木〕に成長する(現在は未追加のため代わりにオークの木が生成される)。
  • 水中に設置することができる。
  • 植木鉢に植えることができる。
Mangrove Roots〔マングローブの根〕
  • 葉と同様に透過するテクスチャを持つが、水没することができる。
    • 現在は他の水没できるブロックと異なり、ブロック内に設置された水が外側に流れない。
  • 破壊の適正ツールはである。
  • 葉と異なり、ピストンで動かしても破壊されない。
    • Mangrove Rootsが水没していた場合は水は消滅する。
  • レッドストーン信号を伝えることができる。
Mangrove Wood〔マングローブの木〕、Stripped Mangrove Wood〔樹皮を剥いだマングローブの木〕
  • 新しい木・樹皮を剥いだ木の種類である。
  • Mangrove Planksにクラフトできる。
Mud〔泥〕
  • 実装予定のMangrove〔マングローブ〕バイオームに生成される。
  • ソウルサンドのように、上に乗ったエンティティは少しだけ沈むが、移動速度の低下は起こらない。
  • 粗い土根付いた土水入り瓶を使用することで作成できる。
  • エンダーマンが持つことがある。
Mud Bricks〔泥レンガ〕
  • 4個のPacked Mudからクラフトできる。
  • 作業台石切台で対応する階段、塀、ハーフブロックにクラフトできる。
Muddy Mangrove Roots〔泥だらけのマングローブの根〕
  • 1個のMudと1個のMangrove Rootsからクラフトできる。
  • Mangrove Rootsと異なり、透過ブロックであるものの水没することができない。
  • 適正ツールはシャベルである。
Packed Mud〔泥塊〕
  • 1個のMudと1個の小麦からクラフトできる。
Sculk〔スカルク〕
  • Deep Darkバイオームに生成される。
  • テクスチャのアニメーションがある。
  • シルクタッチなしで破壊すると経験値のみをドロップする。
  • MobSculk Catalystの近くで死亡すると、Sculkが生じる。
Sculk Catalyst〔スカルクカタリスト〕
  • Deep Darkバイオームに生成される。
  • 8ブロック以内でMobが死亡すると、魂のパーティクルを発し、Sculk関連のブロックを生じる。
    • この近くでMobが死亡すると、そこにSculkブロックを生じる。生じる数はそのMobがドロップする経験値に依存する。
      • プレイヤーに倒されなかったために死亡時に経験値をドロップしない場合でも、Mobが通常ドロップする経験値の量に応じてSculkブロックが生じる。
      • この場合、Mobから経験値はドロップされなくなる。
    • Sculk Charge[訳註 1]〔スカルクチャージ〕は時間とともに消滅する。その速度はSculk Chargeが発せられた元のSculk Catalystから遠いほど速い。
      • Sculk ChargeがSculk Catalystから4ブロック以上離れた位置で崩壊した場合、スカルクセンサー(90%)及びSculk Shrieker(10%)が生成される可能性がある。
      • Sculk ChargeがSculk Catalystから24ブロック以上離れた位置で崩壊した場合は、何も生成することなく消滅する。
  • シルクタッチなしで破壊すると経験値のみをドロップする。
  • レベル6の光を発する。
  • Sculk Catalyst Bloom.gif作動時に光る。
  • sculk_replaceableタグに含まれるブロックにのみSculkを生じる。
Sculk Shrieker〔スカルクシュリーカー〕
  • Deep Darkバイオームに生成される。
  • 中央に2つの魂型の模様がある。
  • シルクタッチなしで破壊すると経験値のみをドロップする。
  • このスナップショットではまだWardenが追加されていないため動作しない。
Sculk Vein〔スカルクヴェイン〕
  • Deep Darkバイオームの、Sculkの塊の縁に生成される。
  • ブロックの表面に生成され、ヒカリゴケと同様にあらゆる向きに設置できる。
  • テクスチャのアニメーションがある。
  • 透明な部分が存在し、Sculk Veinが設置されたブロックを見ることができる。
  • 水没できる。
  • シルクタッチなしで破壊すると何もドロップしない。

アイテム[]

Bucket of Tadpole〔オタマジャクシ入りバケツ〕
  • 水入りバケツでTadpoleを捕まえることで入手できる。
Mangrove Boat〔マングローブのボート〕
  • 新しい種類のボートであり、Mangrove Planksからクラフトできる。
スポーンエッグ
  • FrogとTadpoleのスポーンエッグが追加された。

Mob[]

Frog〔カエル〕
  • 鳴き声を上げたり、跳ねたり、泳いだり、陸を歩いたりすることができる。
  • 10♥♥♥♥♥の体力を持つ。
  • 温帯種、熱帯種、冷帯種の3種類がある。
    • 温帯種のFrogはオレンジ色、熱帯種は白色、冷帯種は緑色をしている。
  • 小サイズのスライムを食べ、スライムボールをドロップする。
  • 小サイズのマグマキューブを食べ、Froglightをドロップする。
  • スライムボールで繁殖させられる。
  • 交尾後、水面にFrogspawnを産む。
  • Tadpoleから成長する。
  • TadpoleからFrogに成長したバイオームの気温によって種類が変わる。
Tadpole〔オタマジャクシ〕
  • 陸上では魚のように跳ね、やがて死亡する。
  • 孵化から20分でFrogに成長する。スライムボールで成長を促進できる。
  • 6♥♥♥の体力を持つ。
  • ウーパールーパーに攻撃される。
  • 水入りバケツで捕まえられる。

ワールド生成[]

Deep Dark〔ディープダーク〕
  • 「ワールドの最深部」に生成される新しいバイオームである。
  • 山がちな陸地(マルチノイズの値Cが高くEが低い)の下に生成されやすい。
  • Y=-1からY=-64の間の深層岩の層にのみ生成される。
    • 現時点では深層岩の層より上の範囲、概ねY=33層にまで広がっていることもある。
  • 床はSculkで覆われ、Sculk関連の全てのブロックが生成される。
  • スポナーによるものを除けば、キノコ島と同様に、Mobはスポーンしない。
旧バージョンからのワールドの移行
  • 3Dバイオームの境界の調和に対応するようになり、洞窟バイオームでも境界を正しく処理できるようになった。

全般[]

Chunkフォーマット
  • どのセクション(チャンクを16ブロックずつの高さに区切ったもの)にバイオームのブレンドを行うかを決定するblending_data.min_sectionおよびblending_data.max_sectionが追加された。
  • データパックリソースパック
  • pack.mcmetaにセクションfilterを持つようになった。
    • このセクションは名前空間とパス用のパターン(通常表記)のリストblockを持つ。
    • 何らかのファイルが、block内のいずれかのパターンに一致するセクションfilterを伴うファイルの前に追加されても、そのファイルはフィルターによってはじき出され無視される。
    • フィールドnamespacepathは任意の要素であるが、入力された場合はゲームは「.*」を指定されたものとして動作する。フィールドが指定されていない場合は全ての値に合致する。なおこのフィールドが存在する場合は通常表記されたパターンを含む。
    • 例えば、以下のセクションをpack.mcmetaのバニラのパックの後に追加すると、バニラのパック内で定義されているレシピ及び進捗が隠される。
"filter": {
    "block": [
        {
            "namespace": "minecraft",
            "path": "recipes/.*"
        },
        {
            "namespace": "minecraft",
            "path": "advancements/.*"
        }
    ]
}
  • 「ワールドを作成する」の中のワールドのプリセット・スーパーフラットのワールドのプリセットの種類がデータパックで操作できるようになった。
    • 新しいレジストリの種類worldgen/world_presetおよびworldgen/flat_level_generator_presetがデータ駆動文に追加された(例:"Amplified"や"Singlebiome")。
デバッグ画面とプロファイリング
  • ゲームの動作に使用されるGPUの割合の推測値がプロファイリングの測定項目とデバッグ画面に追加された。
  • GPUのタイマーのデータ検索要求に対応しているグラフィックデバイスでのみ使用可能である。
  • "Blending"と"Noise Router"の行が追加された。
フォント
  • スペース系のグリフを作成するための新しいグリフのプロバイダの種類spaceが追加された。
    • このプロバイダはグリフの幅のコードポイントのマップである引数advancesを持つ。
    • スペース系のグリフを描画する際に難読化することはできない(フォント内で手動で宣言する必要がある)。
設定
  • 立体音響に関する「Directional Audio〔指向性オーディオ〕」の設定がサウンド設定に追加された。
    • オンにするとHRTF[訳註 2]を用いたより良い立体音響が作動する。
    • この機能を使用するにはHTRFと互換性のあるオーディオ機器が必要である。
    • この機能はヘッドホンで最も効果を発揮する。
    • デフォルトではオフになっている。
パーティクル
  • sculk_soulsculk_charge_popssculk_chargeの3つが追加された。
server.properties
  • スキップが発生する前に連続する更新を制限するために、サーバープロパティmax-chained-neighbor-updatesが追加された。負の値を設定すると制限が解除される。
スプラッシュテキスト
  • 以下のスプラッシュテキストが追加された。
    • "Shriek like a Sculk Shrieker!"(スカルクシュリーカーのように叫べ!)
    • "Who let the frogs out?"(カエルを逃がしたのは誰?)
    • "RIBBIT!"(グヮッ![訳註 3]
    • "Croak team!"(ケロケロチーム!)
    • "Nooooooooooooo!"
    • "Flower forest TM perfume"
    • "Hat Fridays!"
タグ
  • 以下のブロックタグが追加された(コロンの後ろはそのタグに含まれるブロック及び下位タグ)。
    • #convertable_to_mud: dirtcoarse_dirtおよびrooted_dirt
    • #dragon_transparent: lightおよび#fire
    • #frog_prefer_jump_to: lily_padおよびbig_dripleaf
    • #mangrove_logs: mangrove_logmangrove_woodstripped_mangrove_logおよびstripped_mangrove_wood
    • #sculk_replaceable: #base_stone_overworld#dirt#terracotta#nylium#base_stone_nether#sandgravelsoul_sandsoul_soilcalcitesmooth_basaltclaydripstone_blockend_stonered_sandstoneおよびsandstone
    • #sculk_replaceable_world_gen: #sculk_replaceabledeepslate_bricksdeepslate_tilescobbled_deepslatecracked_deepslate_bricksおよびcracked_deepslate_tiles.
  • 以下のアイテムタグが追加された(コロンの後ろはそのタグに含まれるアイテム及び下位タグ)。
    • #mangrove_logs: mangrove_logmangrove_woodstripped_mangrove_logおよびstripped_mangrove_wood
  • 以下のバイオームタグが追加された(コロンの後ろはそのタグに含まれるバイオ―ム及び下位タグ)。
    • #allows_surface_slime_spawns: swamp
    • #allows_tropical_fish_spawns_at_any_height: lush_caves
    • #has_closer_water_fog: swamp
    • #is_end: ジ・エンドの全バイオ―ム。
    • #is_overworld: オーバーワールドの全バイオ―ム。
    • #is_savanna: savannasavanna_plateauおよびwindswept_savanna
    • #more_frequent_drowned_spawns: #is_river
    • #only_allows_snow_and_gold_rabbits: desert
    • #plays_underwater_music: #is_oceanおよび#is_river
    • #polar_bears_spawn_on_alternate_blocks: frozen_oceanおよびdeep_frozen_ocean
    • #produces_corals_from_bonemeal: warm_ocean
    • #reduce_water_ambient_spawns: #is_river
    • #required_ocean_monument_surrounding: #is_oceanおよび#is_river
    • #spawns_cold_variant_frogs: snowy_plainsice_spikes#is_mountainおよび#is_end
    • #spawns_warm_variant_frogs: desert#is_jungle#is_savanna#is_netherおよび#is_badlands
    • #stronghold_biased_to:
      • badlands
      • bamboo_jungle
      • birch_forest
      • dark_forest
      • desert
      • dripstone_caves
      • eroded_badlands
      • flower_forest
      • forest
      • frozen_peaks
      • grove
      • ice_spikes
      • jagged_peaks
      • jungle
      • lush_caves
      • meadow
      • mushroom_fields
      • old_growth_birch_forest
      • old_growth_pine_taiga
      • old_growth_spruce_taiga
      • plains
      • savanna_plateau
      • savanna
      • snowy_plains
      • snowy_slopes
      • snowy_taiga
      • sparse_jungle
      • stony_peaks
      • sunflower_plains
      • taiga
      • windswept_forest
      • windswept_gravelly_hills
      • windswept_hills
      • windswept_savanna
      • wooded_badlands
    • #water_on_map_outlines: #is_ocean#is_riverおよびswamp
    • #without_patrol_spawns: mushroom_fields
    • #without_wandering_trader_spawns: the_void
    • #without_zombie_sieges: mushroom_fields
  • 以下の構造物タグが追加された(コロンの後ろはそのタグに含まれる構造物及び下位タグ)。
    • #cats_spawn_as_black: swamp_hut
    • #cats_spawn_in: swamp_hut
  • Added following flat level generator preset tag:
    • #visible: classic_flattunnelers_dreamwater_worldoverworldsnowy_kingdombottomless_pitdesertredstone_readyおよびthe_void
  • Added following world preset tags:
    • #normal: normalflatlarge_biomesamplifiedおよびsingle_biome_surface
    • #extended: #normalおよびdebug_all_block_states

変更要素[]

ブロック[]

スカルクセンサー
  • クリエイティブインベントリに再度追加された。
  • シルクタッチの付与された道具でのみ回収できるようになり、ただ破壊した場合は経験値をドロップするようになった。

ゲームプレイ[]

進捗
  • 進捗「冒険の時間」の要件に、Deep Darkが追加された。

全般[]

Chunkフォーマット
  • blending_data.old_noiseが削除され、以降はblending_dataの存在でチャンクが古いものかどうかを判断するようになった。
データパックリソースパック
  • データパックのバージョン番号が10に、リソースパックのバージョン番号が9になった。
タグ
  • 上記の新しく追加されたタグにより、以下のような変更が行われた。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#wooden_buttonsにMangrove Buttonが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#wooden_doorsにMangrove Doorが追加された。
    • ブロックタグ#fence_gatesにMangrove Fence Gateが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#wooden_fencesにMangrove Fenceが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#leavesにMangrove Leavesが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#planksにMangrove Planksが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#wooden_pressure_platesにMangrove Pressure Plateが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#flowersおよび#saplingsにMangrove Propaguleが追加された。
    • ブロックタグ#mineable/axeがMangrove Rootsに追加された。
    • ブロックタグ#standing_signs及びアイテムタグ#signsにMangrove Signが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#wooden_slabsにMangrove Slabが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#wooden_stairsにMangrove Stairsが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#wooden_trapdoorsにMangrove Trapdoorが追加された。
    • ブロックタグ#wall_signsにMangrove Wall Signが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#slabsにMud Brick Slabが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#stairsにMud Brick Stairsが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグ#wallsにMud Brick Wallが追加された。
    • ブロックタグ#mineable/pickaxeにMud Bricks、Mud Brick Stairs、Mud Brick Slab、Packed Mudが追加された。
    • ブロックタグ#enderman_holdableにMudが追加された。
    • ブロックタグ#mineable/shovelにMuddy Mangrove RootsとMudが追加された。
    • ブロックタグ#flower_potsにPotted Mangrove Propaguleが追加された。
    • ブロックタグ#inside_step_sound_blocksにSculk Veinが追加された。
    • ブロックタグ#mineable/hoeにSculk、Sculk Catalyst、Sculk Vein、Sculk Shriekerが追加された。
    • エンティティタグ#axolotl_hunt_targetsにTadpoleが追加された。
    • ブロックタグ及びアイテムタグlogs_that_burnがブロックタグ及びアイテムタグ#mangrove_logsの全体をそれぞれ含むようになった。
  • ブロックタグ#wither_immuneに光ブロックが追加された。
  • #polar_bears_spawnable_on_in_frozen_ocean#polar_bears_spawnable_on_alternateに改名された。
  • バイオームタグ#has_structure/stronghold#is_overworldのみを参照するようになった。
  • 構成された構造物のタグは、構造物タグと呼ばれるようになった。

修正[]

23個のバグを修正
1.19以前にリリースされたバージョンから
  • MC-67308 – 開閉時、ドアの上面と側面のテクスチャに非論理的な反転が起こる。
  • MC-95103 – アイテムの盾が中心からずれて描画される。
  • MC-99930 – 醸造台に瓶を設置すると、アームが伸び、テクスチャが反転する。
  • MC-106510 – ストラクチャーブロックのGUIが、64文字超の構造物名に対応していない。
  • MC-109055 – 成熟したカカオの実のテクスチャに誤りがある。
  • MC-127885 – クモの脚のモデルのテクスチャが左右対称でない。
  • MC-158668 – ヴェックスが、対象が死亡した後も攻撃し続ける。
  • MC-165036 – 2つ以上のボスバーが存在するとき、目盛付きのボスバーが正しく描画されない。
  • MC-165990 – 竹を足場にクラフトするだけで8倍のかまどの燃料が得られる。
  • MC-183309 – 窒息防止状態のプレイヤーのリーチが、クライアント側とサーバー側で異なる。
  • MC-195717 – カスタムディメンションのJSONにシード値が要求される。
  • MC-201150 – エンドロッドのテクスチャに、未使用のピクセルが存在する。
  • MC-202580 – エンドストーンとエンドポータルフレームのテクスチャが、以前のようにシームレスに接続しない。
  • MC-219843 – 菌糸の側面のテクスチャが、他の土のブロックと異なる。
  • MC-219852smoker_bottomテクスチャの角が正しく回転されていない。
  • MC-219875 – 液体を立て続けに掬い取るとラグが起こる。
  • MC-221639 – 光ブロックがエンダードラゴンやウィザーに破壊される。
  • MC-225837 – "narration.recipe"文字列内の"Recipe"が"Reciple"と綴られている。
  • MC-230603 – オオカミの耳と脚が左右対称でない。
  • MC-235964 – F3+Lプロファイリングがオンの時、「ワールドを保存中」でクラッシュする:java.lang.NullPointerException: Cannot read field "f" because "this.D" is null
  • MC-238070 – 醸造台のアームが土台と繋がっていない。
  • MC-238807 – "Out of memory!"のメッセージが翻訳可能でない。
  • MC-248936 – macOSで、Minecraftのアイコンが正しく表示されない。

脚注[]

  1. "Minecraft Snapshot 22w11a" – Minecraft.net、2022年3月16日

注釈[]

  1. Sculk Catalystの周囲でMobが死亡した際に発生するエフェクト。
  2. 音が耳に届くまでの経路による、その音の聞こえ方を計算することで立体的な音響を再現する技術。
  3. カエルの鳴き声。
Advertisement