Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft 22w07a
22w07a.jpg
Java Edition 22w07a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2022年2月16日

親バージョン

1.18.2

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

 dec: 1073741892
 hex: 40000044

データバージョン

2969

22w07aは、2022年2月16日にリリースされたJava Edition 1.18.2に向けた4番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、バグの修正が行われた。

追加要素[]

ワールド生成[]

カスタムワールド生成英語版
  • 構成された構造物のファイルにタグであるbiomesフィールドが追加された。

全般[]

タグ
  • バニラのデータパックに以下のバイオームタグが追加された。
    • #is_badlandsbadlandseroded_badlandsおよびwooded_badlands
    • #is_beachbeachおよびsnowy_beach
    • #is_deep_oceandeep_frozen_oceandeep_cold_ceandeep_oceanおよびdeep_lukewarm_ocean
    • #is_forestforestflower_forestbirch_forestold_growth_birch_forestdark_forestおよびgrove
    • #is_hillwindswept_hillswindswept_forestおよびwindswept_gravelly_hills
    • #is_junglebamboo_junglejungleおよびsparse_jungle
    • #is_mountainmeadowfrozen_peaksjagged_peaksstony_peaksおよびsnowy_slopes
    • #is_nethernether_wastesbasalt_deltassoul_sand_valleycrimson_forestおよびwarped_forest
    • #is_ocean#is_deep_oceanfrozen_oceanoceancold_oceanlukewarm_oceanおよびwarm_ocean
    • #is_riverriverおよびfrozen_river
    • #is_taigataigasnowy_taigaold_growth_pine_taigaおよびold_growth_spruce_taiga
  • tags/worldgen/biome/has_structureに、どのバイオームに構造物が生成されうるのかを決定するためのバイオームタグが追加された。
    • これらのファイル内のvaluesはバイオームIDとバイオームタグの両方を値として受け入れる。

変更要素[]

全般[]

デバッグ画面
  • "Terrain"と"Multinoise"の行を"NoiseRouter"の行にNoiseRouter T: data H: data C: data E: data D: data W: data PV: data AS: data N: dataのフォーマットで統合した。
    • THCEおよびWは従来の"Multinoise"行のものと等意である。
    • PVは従来の"Terrain"行のものと等意である。
    • DASおよびNの用途は現在不明である[情報提供依頼]
タグ
  • #lush_ground_replaceableが削除され、#base_stone_overworld#dirtclaygravelおよびsand#azalea_root_replaceableに追加された。

Mob[]

ヒカリイカ
  • 光レベルが0の場所でないとスポーンできなくなった。
熱帯魚
  • 上にあるブロックが全て水ブロックである場合のみスポーンするようになった。

修正[]

11個のバグを修正
1.18以前にリリースされたバージョンから
  • MC-53850 – ダメージを受けた際、Invulnerabletrueのアイテムエンティティや経験値オーブが、ダメージを受けた際クライアント側で削除される。
1.18から
  • MC-237110 – 水中で草ブロックが生成される。
  • MC-238977 – スーパーフラットのワールドで、ヒカリイカが村人の畑や井戸にスポーンする。
  • MC-243190 – 根付いた土が洞窟のツタを置き換えることがある。
  • MC-244683 – 繁茂した洞窟の熱帯魚が、ソウルサンドやマグマブロックによる泡柱の中でスポーンする。
1.18.1から
  • MC-245857 – エンチャントテーブルが、本棚の斜め上にあるブロックを、本棚をブロックしているブロックとして登録する。
  • MC-245925doImmediateRespawnがtrueの状態で死んだ時に、落下中のブロックの描画がちらつく。
  • MC-246465 – 溶岩がクライアント側のエンティティを燃やし、ダメージを与え、破壊することがあり、これが同期ズレを引き起こす。
  • MC-248095 – アクティブなリピートコマンドブロックが、1.18にワールドを移行すると動作を停止する。
以前の開発版から
  • MC-248523 – ビーコンのGUIを開こうとするとゲームがクラッシュする。
  • MC-248617 – クライエント側のデータ読み込みに関するクラッシュjava.lang.IllegalStateException: Trying to access unbound valueが発生する。

脚注[]

  1. "Minecraft Snapshot 22w07a" – Minecraft.net、2022年2月16日
Advertisement