Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft 22w03a
22w03a.jpg
Java Edition 22w03a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2022年1月19日

親バージョン

1.18.2

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

 dec: 1073741889
 hex: 40000041

データバージョン

2966

22w03aにリリースされた、Java Edition 1.18.2に向けた最初のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、新たなコマンドの追加と不具合の修正がなされた。また、このスナップショットは2022年にリリースされた最初のスナップショットである。

追加要素[]

コマンド[]

/placefeature
  • 指定された位置に生成物(英語版)を設置する。
  • 構文は/placefeature <feature> [<pos>]のようになる。
    • <feature>には生成物の名前空間IDを指定する。
    • [<pos>]には生成物の起点座標を指定する。
      • 省略した場合は~ ~ ~を指定したものと扱われる。

全般[]

デバッグ画面
  • regionファイルにチャンクの位置が保存されるようになり、Chunk行の末尾にプレイヤーがいるregionファイルの名前が表示されるようになった。
言語
タグ
  • ブロックタグ#fall_damage_resettingが追加された。
    • ブロックタグ#climbable、スイートベリーの低木、クモの巣を含む。

変更要素[]

ブロック[]

エンダーチェスト
  • 「クリスマスチェスト」にならなくなった。

ワールド生成[]

侵食された荒野
  • 周囲の荒野とより一体化して生成されるように微調整された。
シード値
  • 入力欄に「0」と入力しても特殊なケースとして扱われなくなった。
  • 入力された値の前後の空白が除去されるようになった。

コマンド[]

/locate
  • 名前空間IDを引数にとるようになった。

全般[]

デバッグ画面
  • チャンク内でのプレイヤーの座標がChunk行からBlock行の末尾に移動し、角括弧[]で囲まれるようになった。
ロギング
  • ロギングユーティリティLog4jのバージョンが2.17.0にアップグレードされた。
タグ
  • ブロックタグ#goats_spawnable_on粉雪を含まなくなった。
  • ブロックタグ#azalea_root_replaceable雪ブロックと粉雪を含むようになった。

修正[]

44個のバグを修正
1.18以前にリリースされたバージョンから
  • MC-83938 – シュルカーやボートのような固い衝突判定を持つエンティティの上に乗ると、飛行しているとしてキックされる。
  • MC-94025 – シード値が0のワールドを「再生成」オプションでコピーできない。
  • MC-98727 – ジャンプで上昇中にボート、トロッコ、またはウマに乗ると、飛行しているとしてキックされる。
  • MC-111082NoGravityが設定されたボートに乗り込むと、飛行しているとしてキックされる。
  • MC-126772 – 描画距離が少ないと、水中の霧がチャンクの端を正しく隠せない。
  • MC-135989 – 激流のエンチャントが付与されたトライデントを繰り返し使うと、飛行しているとしてキックされる。
  • MC-167763 – ビデオカードによっては、盲目のステータス効果が水中で機能しない。
  • MC-185545 – プレイヤーの防具のknockback_resistance属性が、ノックバックの減少量だけでなく発生確率にも影響している。
  • MC-185695 – ねじれツタが、プレイヤーの落下ダメージを防げないことがある。
  • MC-205232 – プレイヤーが粉雪の中にいる時、盲目のステータス効果が付与されていると、より遠くまで視認できる。
  • MC-223834 – 鍾乳石が、一部の非固体ブロックの反対側に生成される。
  • MC-226359ゼロ幅非接合子が、四角で囲まれた「ZWNJ」の文字として表示される。
  • MC-229313 – Mobの落下ダメージを打ち消す一部のブロックが、特定の落下距離では落下ダメージを打ち消せないことがある。
  • MC-230905 – 霧によって視界が制限されていても空が描画される。
  • MC-233599 – コマンド/spreadplayersunderに負の値を指定できない。
  • MC-235574 – あるブロックを、ブロック状態up:falseの塀で置換すると、ゲームがクラッシュする。
  • MC-242331 – エンティティがチャンクより先に描画される。
1.18から
  • MC-236693 – 操作設定の「完了」ボタンの位置が下に寄り過ぎている。
  • MC-237262 – クラッシュレポートやプロファイリングによって、ログにFailed to find module info for _が大量に出力される。
  • MC-238114 – 草地に生成された木にミツバチの巣が付いていないことがある。
  • MC-238866 – 雪や粉雪が水中に生成される。
  • MC-239031 – 21w41a以降、チャンクの描画に不具合がある。
  • MC-239436 – 非常に長い洞窟でカリングが機能しない。
  • MC-240559 – JFR JSONレポートのbytesPerSecondが正しく算出されない。
  • MC-241152 – ブロックタグ#goat_spawnable_onに粉雪が含まれており、ヤギが粉雪の上にスポーンする。
  • MC-241205 – 生成される砂岩の層の厚さが3〜8ブロックではなく2〜5ブロックとなっている。
  • MC-242010 – 雪ブロックと粉雪がブロックタグ#azalea_root_replaceableに含まれず、根付いた土が雪ブロックや粉雪を置き換えられない。
  • MC-242543 – Mobの窒息ダメージの発生が、常に頭部の中心で判定される。
  • MC-242709 – 帯水層に生成された鍾乳石クラスターによって地面に穴が生ずる。
  • MC-243015 – チャンク生成時に生じた大量の落下中のブロックによってラグが発生する。
  • MC-243196 – ボートに別のプレイヤーが乗るか降りると、操縦者の視線の向きがリセットされる。
  • MC-243245 – 「Realmsとは?」ボタンをTab ↹キーで選択できない。
  • MC-243489 – コンソールにSkipping update for removed playerが大量に出力される。
  • MC-243619 – 襲撃のウェーブでのMobのスポーンが演算距離外で起こる。
  • MC-244164 – ワールドを1.18にアップグレードするとチェストが透明になり、かつ中身が空になる。
1.18.1から
  • MC-244174 – 奈落、盲目、水、溶岩、粉雪による霧の形状が円筒形である。
  • MC-245345F3 + Aでチャンクの再読み込みを行うとクラッシュする。
  • MC-245347 – エリトラで飛行中に、空中の水流に接触しても、落下ダメージがリセットされないことがある。
  • MC-245406 – 1.18より前のチャンクを読み込む時、メモリリークによりクラッシュする。
  • MC-245416 – 子供のカメがソウルサンドの上で窒息する。
  • MC-246445 – タグ#beehivesに含まれるが巣箱でないブロックに対してディスペンサーでハサミを使用すると、ゲームがクラッシュする。
  • MC-246449 – タグ#wooden_doorsに含まれるがドアでないブロックを村人が開けようとすると、ゲームがクラッシュする。
  • MC-246464 – タグ#wall_coralsに含まれるがブロック状態facingを持たないブロックがある時、暖かい海でディスペンサーで骨粉を使用すると、ゲームがクラッシュする。
  • MC-247415 – サンゴに関連するブロックタグが空の場合、サンゴ礁が生成されるときに、ゲームがクラッシュする。

脚注[]

  1. "Minecraft Snapshot 22w03a" – Minecraft.net、2022年1月19日

注釈[]

  1. 21w37aから利用可能。
Advertisement