Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft 21w42a
21w42a.jpg
Java Edition 21w42a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2021年10月20日

親バージョン

1.18

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

 dec: 1073741870
 hex: 4000002E

データバージョン

2840

21w42aは2021年10月20日にリリースされたJava Edition 1.18に向けた6番目のスナップショットである[1]。新しい音楽の追加、ワールド生成に関する変更、スポーンに関するバグの修正などが行われた。

追加要素[]

アイテム[]

レコード
  • Lena Raineによる"otherside"という曲のレコードが追加された。

全般[]

音楽
  • サバイバルモードでのオーバーワールド用の音楽が追加された。これらの曲はメニュー画面と、1.18からの新しいバイオームで聞くことができる。
    • Lena Raineによる曲が"Stand Tall"、"Left to Bloom"、"One More Day"、"Wending"、"Infinite Amethyst"、"Ancestry"の6曲追加された。
      • "Stand Tall"はsnowy slopesjagged peaksfrozen peaksstony peaksとメニュー画面で流れる。
      • "Left to Bloom"はmeadow繁茂した洞窟とメニュー画面で流れる。
      • "One More Day"はmeadow、snowy slopes、繁茂した洞窟とメニュー画面で流れる。
      • "Wending"はgrove、jagged peaks、stony peaks、dripstone cavesとメニュー画面で流れる。
      • "Infinite Amethyst"はgrove、dripstone cavesとメニュー画面で流れる。
      • "Ancestry"はゲームファイルに存在しないが、Spotifyのプレイリストに追加された。また、1.18のゲームの一覧ファイルの内部でもその存在を確認できる。
    • 谷岡久美による曲が"Floating Dream"、"Comforting Memories"、"An Ordinary Day"の3曲追加された。
      • "Floating Dream"はjagged peakと繁茂した洞窟で流れる。
      • "Comforting Memories"はgroveで流れる。
      • "An Ordinary Day"はsnowy slopes、dripstone cave、繁茂した洞窟で流れる。
設定
  • シングルプレーヤー時に、オートセーブの通知の表示・非表示を設定できる"Autosave Indicator"がビデオ設定に追加された。
    • Onに設定した場合、ワールドのファイルがオートセーブされた際に、通知が画面右下に表示される。
    • デフォルトではOnに設定されている。
パーティクル
  • パーティクルblock_markerlightbarrierの代わりに追加された。
    • particleスロットで、各ブロックの状態に合わせて決定されたテクスチャで描画される。
    • blockパーティクルと同じ構文で召喚できる(例:block_marker wheat[age=2])。

変更要素[]

ワールド生成[]

鉱石の生成
  • メサにおいての金鉱石の生成高度の上限がY=79からY=256に引き上げられ、生成される集塊の数も増えた。
源泉
  • 溶岩の源泉は従来のの中に加えて方解石粉雪氷塊の中に生成されることができるようになった。
    • これにより、溶岩の源泉が新しいmountainバイオーム[2]や雪の降る地形でも生成されるようになった。
  • 水の源泉はY=192以上では生成されなくなり、僅かに生成量が減った。

全般[]

プレイヤーのスポーン
  • スポーン位置選択のアルゴリズムが修正された。
    • バイオームの配置やワールド生成に関わる、パラメータ"climate"を利用してスポーン位置を決定する為、プレイヤーが海洋などの不便なバイオームにスポーンすることは無くなった。

修正点[]

10個のバグを修正
1.18以前にリリースされたバージョンから
  • MC-73300 – "Saving Level..."というテキストがポーズ時のメニュー画面に表示される。
  • MC-129912 – プレイヤーがスポーン時に高い場所にスポーンしない。Player no longer spawned at highest level at world spawn.
  • MC-132347 – プレイヤーが氷山の中にスポーンすることがある。
  • MC-133466 – 特定のワールドので、プレイヤーのスポーン範囲がX=8、Z=8に限定される。
  • MC-185033 – シングルバイオームのワールドで、プレイヤーが地下にスポーンする。
  • MC-185034 – プレイヤーが毎回スポーン地点が設定されていない場所でスポーンする。Always respawning on the same block with no spawnpoint set.
  • MC-214288min_yが0以上に設定されていると、プレイヤーが地表にスポーンしない。
  • MC-233771 – 光ブロックが、そのアイテムを持った状態でターゲットしても光レベルを表示しない。
1.18の開発版から
  • MC-236837 – 新しいワールドを読み込む際にプレイヤーが地下にスポーンすることがある。
  • MC-238582 – 海岸バイオームが砂漠と海の間に生成されている。

動画[]

slicedlimeによるスナップショットの紹介動画(英語)

脚注[]

  1. "Minecraft Snapshot 21w42a" – Minecraft.net、2021年10月20日
  2. 1.18以前の山岳バイオーム(1.18:Windswept Hills)とは異なる。
Advertisement