Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,140
ページ


Minecraft 21w18a
21w18a.png
Java Edition 21w18a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2021年5月5日

親バージョン

1.17

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

 dec: 1073741850
 hex: 4000001A

データバージョン

2713

21w18aとは、2021年5月12日にリリースされたJava Edition 1.17の20番目のスナップショットであり[1]、Goatと試験的な鉱石の生成に変更がされ、バグが修正された。

変更要素[]

ブロック[]

虫食い石
  • 虫食い石が即座に破壊されるのではなく、通常のブロックと比較して半分の時間で採掘できるようになった。しかし適切な道具はない。[2][3]
光ブロック
  • 光ブロックがインベントリにある場合や手に持っている場合のテクスチャを変更した。

Mob[]

Goat
  • 鳴き声をあげるGoatは、他のGoatよりも体当たり攻撃をしやすくなった。
  • 子どものGoatが体当たり攻撃をするときの音のピッチが上がった。

全般[]

Tag
  • Block of Raw Goldguarded_by_piglinsブロックタグに追加した。
  • Raw Gold Blockをpiglin_lovedブロックタグに追加した。
テクスチャ
  • Axolotlのテクスチャから、使われていない口のテクスチャを削除した。
  • Goatの2つの耳のテクスチャがきれいに左右対称になるように変更した。

試験的な要素[]

Java Edition 1.18で生成されるワールドにアーリーアクセスできるように、Caves & Cliffsのワールド生成プレビュー公式データパックに対して変更が行われた。 [fn 1]

洞窟
  • Cave Carversが海洋バイオームのy=0以下に生成されるようになった。
  • Noodle CaveとCarversの最小サイズが増加し、洞窟が容易に地下を横断し細切れになりづらくなった。
  • Noodle Caveはy=30以上では生成されなくなった。

鉱石の分布の変更。

鉱石の分布
  • Copperの生成量が少し減少したが、巨大な鉱脈ではつり合いが取れるようにした。
  • 大きな鉱脈が平均してやや生成されづらくなり少し小さくなった。これは大きな変更であったため、以前のバージョンのような巨大な鉱脈もまだ見つけることができる。
  • 鉱脈内にRaw Oreブロックが見つかる可能性が上がった。
  • Deepslateのまとまりはy=0以上では生成されなくなった。
  • 鉄鉱石の小さなまとまりが生成される範囲が縦方向に広がり、鉄が洞窟の地表付近でも見つかるようになった。
  • 通常サイズののまとまりの量がやや減少したが、巨大な鉱脈において小さなまとまりが発生する範囲を増やすことでつり合いを取るようにした。

修正[]

46個のバグを修正
1.17以前にリリースされたバージョンから
  • MC-3587 – 金床を最後に使ったタイミングでプレイヤーのアイテムがドロップする。
  • MC-87935 – クリエイティブモードにおいて、アイテムをカーソルで持った状態でインベントリを閉じるとアイテムが消失する。
  • MC-162953NativeImageによるBoundsのチェックが不正である。
  • MC-172362 – 溶岩でアイテムが燃えるときの音が時々再生されない。
  • MC-177630 – 虫食い石ブロックがシルクタッチでは即座に採掘できてしまう。
  • MC-179116 – 溶岩の当たり判定を無視してアイテムが燃えるサウンドがする。
  • MC-197616 – 特定のカスタムバイオームの設定によって、コンソールに"Received invalid biome id: -1"が大量に表示され深刻な遅延やフリーズを起こす。
  • MC-205797 – ゾグリンがMarker防具立てや見えない防具立てを攻撃する。
  • MC-206560 – フグがMarker防具立てや見えない防具立てに反応する。
  • MC-208430 – "tessellating block model"が原因で、リソースパックを読み込むとMinecraftがクラッシュする。
  • MC-211064 – TrueTypeフォントのサイズをout-of-boundsで読み込むとゲームがクラッシュする。
1.17の開発版から
  • MC-203566 – Amethyst Budの小さいものまたは中くらいのものを手に持っても表示されない。
  • MC-204707 – アドベンチャーモードでプレイヤーがCandleの火を消せてしまう。
  • MC-204969 – 溶岩の入った大釜でアイテムが「燃える」音がしない。
  • MC-208679 – Axolotlの口がゲーム内で表示されていない。
  • MC-214159 – 骨粉を使うと、Small Dripleafが小さな(1ブロックの高さの)Big Dripleafに縮まってしまうことがある。
  • MC-214427 – Spore Blossomが水中で呼吸するために使用できてしまう、つまり水没させられない。
  • MC-214793 – チャンクに帯状の影が生成されることがある。
  • MC-214808 – ワールドが時々正しく読み込まれない。
  • MC-214860 – ある一列のチャンクが明るくなることがある。
  • MC-214898 – ワールド生成すると極端にラグが発生する。
  • MC-215867 – クラッシュ: java.lang.IllegalStateException: Chunk not there when requested.
  • MC-215946 – チャンクを探索しているとゲームが深刻なクラッシュを起こす(IllegalStateException: Accessing PalettedContainer from multiple threads)。
  • MC-216148 – チャンクが正しく保存されないことがあり、設定がリセットされる。
  • MC-221611 – 光源レベル2から6の光ブロックのテクスチャが一部欠けている。
  • MC-221617 – 光ブロックに不必要なほど大きなテクスチャがある。
  • MC-221647 – 子どものGoatが親に付いていかない。
  • MC-221725 – Goatの脚の動きが異なる。
  • MC-221727 – Goatの頭の高さが空中では当たり判定をはみ出してしまう。
  • MC-221829 – Goatにリードをつなげると高すぎる位置に表示される。
  • MC-221840 – Goatがハチミツブロックの上でも通常と同じように高くジャンプする。
  • MC-221867entity.goat.prepare_ramに対して字幕がない。
  • MC-222151 – Goatがボートに乗っていると、頭のアニメーションがおかしくなる。
  • MC-222157 – Goatの頭の位置が高すぎることがあり、窒息する。
  • MC-222458 – Goatの耳は左右対称になるはずなのに、UV座標ではそうなっていない。
  • MC-223141 – PiglinsがBlock of Raw Goldに集まらない。
  • MC-223145 – PiglinsがBlock of Raw Goldを採掘しても怒らない。
  • MC-223150 – GoatがMarker防具立てや見えない防具立てに体当たりする。
  • MC-223166 – Goatの種々のサウンドに字幕がない。
  • MC-223178 – クリエイティブのインベントリで、Deepslate Tile StairsがDeepslate Brick Stairsより前に来る。
  • MC-223203 – Deepslateの地図上の色が実際の色と一致しない。
  • MC-223239 – 子どものGoatが出す体当たりの音のピッチが変わっていない。
  • MC-223422 – Small Dripleafの根元から水を取り除くと、ブロックが更新されるまで水がなくてもそのままになる。
  • MC-223441 – オープニング画面の背景に松明がある。
以前の開発版から
  • MC-224401 – Mobが死んだときにパーティクルが表示されない。
  • MC-224428 – 鉱脈内でRaw Oreブロックが空中に生成される。

Video[]

slicedlimeによる動画:

トリビア[]

  • Minecraft.netで変更ログがリリースされたとき、本スナップショットには画像が欠けていた。表示された代わりのテキストには「丘に立つGoat。たいへん堂々としている」とあった。画像にはこのページのリンクから今もアクセス可能である。
  • 鉱石の分布画像には隠しメッセージがある
    • 鉱石分布チャートには上下反対になった黒いテキストがDeepslateの部分にあり、「そう、最初のメッセージがここにあります。でも上下反対ですね」とある。
    • 石炭の部分にある縦書きテキストには次のように書いてある。「いつかこういったメッセージを隠す場所がなくなってしまうと思う」。
    • 「こういうおふざけはやめないとね!」というものが新しい鉱石の分布画像の境界にある。

ギャラリー[]

Notes[]

  1. CavesAndCliffsPreview.zip – Mojang, May 05, 2021

脚注[]

  1. "Minecraft Snapshot 21w18a" – Minecraft.net、2021年5月5日
  2. MC-224927
  3. MC-224972
Advertisement