Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,131
ページ
Minecraft 20w30a
20w30a.jpg
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2020年7月22日

親バージョン

1.16.2

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

742

データバージョン

2572

20w30aは、2020年7月22日にリリースされたJava Edition 1.16.2の4番目のスナップショットである[1]。 このスナップショットでは、ランタンが水没するようになり、いくつかのバグが修正された。

変更要素[]

ブロック[]

ランタン魂のランタン
  • 水没できるようになった。
看板
  • 第三者製のツールを使って看板を再編集しても、既存の看板文字列に初期化されるようになった。

ワールド生成[]

砦の遺跡
  • チェストの中身が変更された。
    • 中身が全体的に改善された。希少品の割合が増加し、アイテムの量も増加。
    • 空欄ができないようになった。
    • 耐久値が減っているアイテムの平均耐久値が上昇。
    • 様々なルートテーブルにエンチャントされた金の斧金のニンジン鉄ブロックを追加。
    • ホグリンの小屋のチェストには、エンチャントされたダイヤモンドのツルハシが入っていることがある。
    • チェストから鉄塊を削除。
    • チェストに入っているエンチャントされていないダイヤモンドの防具は新品になった。
  • 砦跡にあるチェストはきらめくブラックストーンの上にある可能性が高くなった。

コマンドフォーマット[]

/summon
  • UUIDが重複しているエンティティを召喚しようとした場合のエラーを追加:「UUIDの重複によりエンティティを召喚できませんでした」。

ゲームプレイ[]

進捗
  • 空白の進捗画面の説明文の下にある":(" (advancements.sad_label)を変更できるようになった。
  • 「ビーコンを家に持ってくる」の説明文で、「Beacon」の大文字表記を「beacon」に変更。
  • 「この道をずっと行けば」の説明文で、「Compass」の大文字を「compass」に変更。
死亡メッセージ
  • 頭蓋骨に撃たれた死亡メッセージを「<プレイヤー>は<エンティティ>の頭蓋骨に撃たれた」から「<プレイヤー>は<エンティティ>から撃たれた頭蓋骨で死んだ」に変更。
リスポーン
  • ベッドリスポーンアンカーのリスポーン位置の選択方法を変更。
    • リスポーンアンカーが角よりも縦方向を優先するようになった。
    • ベッドがプレイヤーが入った側を優先し、ベッドの足元からベッドの頭までの空間を優先するようになった。
    • リスポーンしたプレイヤーは、リスポーンしたブロックの方を向くようになった。
    • 危険なブロックの上にブロックを置くことが可能な限り避けられるようになった。

全般[]

データパック
  • 一部のGUIテキスト文字列を変更。
    • データパックのエラーメッセージの2行目を「バニラデータパックのみで読み込んでみるか(安全モード)、タイトル画面に戻って手動で修正してみてください。」から「バニラデータパックだけで読み込んでみるか(安全モード)、タイトル画面に戻って手動で修正するか。」に変更。
    • 細かい文法的な変更が行われた。
      • 「このパックはMinecraftの新しいバージョン用に作られたもので、正しく動作しなくなった
可能性があります」を「このパックはMinecraftの新しいバージョン用に作られたもので、正しく動作しない

可能性があります」に変更。 (pack.incompatible.confirm.new)

      • 「Do you want to add following packs to Minecraft?」を「Do you want to add the
following packs to Minecraft?」に変更 (pack.dropConfirm)
言語の翻訳
  • 様々なテキスト文字列を大文字化。
  • さまざまなテキスト文字列の句読点を修正。
    • 最高設定の説明を変更:"最高設定! 最高設定グラフィックは、半透明のブロックや水の後ろに天気、雲やパーティクルを描画するスクリーンシェーダーを使用しています。[追記]携帯機器や4K表示の性能に深刻な影響を与える可能性があります。」を「最高設定! 最高設定グラフィックは、半透明のブロックや水の後ろに天気、雲
パーティクルを描画するスクリーンシェーダーを使用しています。[追記]携帯機器や4K表示の性能に深刻な影響を与える可能性があります。」に変更。
    • 描画優先の説明を変更:「描画優先グラフィックは大多数の騎手の性能と品質のバランスがとられています。[追記]半透明のブロックや水の後ろに天気、雲やパーティクルが表示されない場合があります」を「描画優先グラフィックは大多数の騎手の性能と品質のバランスがとられています。[追記]半透明のブロックや水の後ろに天気、雲

パーティクルが表示されない場合があります。」に変更

    • 「マルチプレイヤーは無効です、ランチャーの設定を確認して下さい」を「マルチプレイヤーは無効です

ランチャーの設定を確認して下さい」に変更。 (title.multiplayer.disabled)

    • 「ゲームモードの切り替えができません

許可されていません」を「ゲームモードの切り替えができません; 許可されていません」に変更。 (debug.creative_spectator.error)

    • 「ゲームモード切替画面を開けません

許可されていません」を「ゲームモードの切り替えができません; 許可されていません」に変更。 (debug.gamemodes.error)

    • 「再読み込みに失敗

旧データを保存します」を「再読み込みに失敗; 旧データを保存します」に変更。(commands.reload.failure)

  • マルチプレイヤーの警告メッセージの「Mojang」を「Mojang Studios」に変更。
  • 処理優先の説明文を「木の葉」ではなく「葉」と表記するよう変更。
レシピ本
  • 様々なテキスト文字列を大文字化。
    • 「Right Click for more」を「Right Click for More」に変更。
    • 「Showing all」を「Showing All」に変更。
    • 「Showing craftable」を「Showing Craftable」に変更。
    • 「Showing smeltable」を「Showing Smeltable」に変更。
    • 「Showing blastable」を「Showing Blastable」に変更。
    • 「Showing smokable」を「Showing Smokable」に変更。
字幕
  • 様々な字幕を大文字化。
    • 「Turtle shell thunks」を「Turtle Shell thunksに変更。 (subtitles.item.armor.equip_turtle)
タグ
  • "required": false.を使用して、入力項目を任意で印付けられるようになった。
    • 例えば、values: ["#minecraft:beds", "minecraft:stone"]は、タグ内のすべてのベッドを許可する。これはvalues: [{id: "#minecraft:beds", "required": true}, {id: "minecraft:stone", "required": true}]と書くこともできる。[要検証]"required"falseに設定すると、どちらかの項目が任意になる。

修正[]

27個のバグを修正
1.16以前にリリースされたバージョンから
  • MC-35765 – ゲーム中に右から書く言語で表示されるテキストが、他の言語に設定されていると逆向きに表示され、切断される。
  • MC-57869 – 一部のアイテムツールチップが色付けに§を使用しているため、右から書く言語で正しく表示されない。
  • MC-116857 – 進捗の説明で一般的なリソース名に不必要な大文字が使われている。
  • MC-148447 – 村人が同時にドアを通ろうとすると動かなくなる。
  • MC-149060 – 村人がドアの開け閉めを「連打」する。
  • MC-153195 – Mobがエンチャントの重複したアイテムをドロップする事がある。
  • MC-181925 – 装備していないヴェックスが攻撃時に腕を上げて攻撃する。
1.16から
  • MC-187344 – 処理優先のツールチップの綴りが「木の葉」になっている
  • MC-187379pack.incompatible.confirm.newのテキストが分からない
  • MC-187380pack.dropConfirmの英語の翻訳文法が間違っている
  • MC-188389datapackFailure.titleで小さなエラーがいくつかある
  • MC-188390 – 4つの文字列にコンマの誤用がある
  • MC-188392 – 頭蓋骨に撃たれた死亡メッセージが全ての状況で文法的に正しくない
  • MC-188621 – Mojangの「プロダクションマネージャー」のクレジットが他のクレジットよりもインデントされている
  • MC-188880 – ニワトリに乗った子ゾンビピグリンの位置が正しくない
  • MC-189918 – マルチプレイヤーの広告が「Mojang Studio」ではなく「Mojang」を使用している
  • MC-190102 – 一部のUI文字列が一貫して大文字になっていない
  • MC-190288 – 最高設定と描画優先のツールチップにコンマがない
  • MC-191441 – 右から書く文字が下から上に描画されることがある
1.16.1から
  • MC-191562 – Realmsにワールドをアップロードする際に「キャンセル」ボタンが「完了」ボタンと重なっており、ワールドをアップロードできない
  • MC-192296 – スポナー付きトロッコから出現したスパイダージョッキーがjava.lang.IllegalStateException: エンティティが既に追跡されていますでクラッシュする
  • MC-193276 – プレイヤーがストライダーに乗っていると上にわずかに浮く
  • MC-193339 – パスワードなしでrconを有効にするとシャットダウン中にNullPointerExceptionが発生する。
1.16.2の開発版から
  • MC-194273 – ワールドを20w28a以上に更新すると、新しいネザーのバイオームのセーブデータが失われる
  • MC-194350 – 一部の機能設定がデータパックに読み込まれない(java.lang.IllegalArgumentException: 値が既に存在します: clh@77f95e19).
以前の開発版から
  • MC-195052/spawnpointコマンドのangle引数がminecraft:rotationパーサを使用していない
  • MC-195582 – コマンドで関数・アイテム・ブロックなどを指定する際にスラッシュの跡にコロンを二階入力するとゲームがクラッシュする

参照[]

  1. "Minecraft Snapshot 20w30a" – Minecraft.net、2020年7月22日
Advertisement