Java Edition 16w39b

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
16w39b
Exploration Update.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2016年9月29日

親バージョン

1.11

プロトコルバージョン

308

データバージョン

811

16w39b は、1.11 の8番目のスナップショットである[1]

変更要素[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

植木鉢
  • 使用することで植木鉢から鉢植えを削除できるようになった

Mob[編集 | ソースを編集]

ラマ

修正[編集 | ソースを編集]

33個のバグを修正
1.11以前にリリースされたバージョンから
  • MC-105513 – ブロックを含まない構造物の読み込みがエンティティを無視する
  • MC-106571 – save-allコマンドでタブ補完「flush」ができない
  • MC-106573 – /help save-allにsave-allの引数「flush」が含まれていない。
1.11の開発版から
  • MC-107221 – ロバをウマと繁殖させられず、ラバを入手できない
以前の開発版から
  • MC-107379 – クリエイティブインベントリで新しいMobのスポーンエッグがアルファベット順に並び替えられていない。
  • MC-107383 – 色の付いたシュルカーボックスが壊れた時に紫色のパーティクルを出す。
  • MC-107385 – シュルカーボックスが開く時の底面のテクスチャがない。
  • MC-107388 – シュルカーボックスが設置・破壊時にカスタム名を保持しない
  • MC-107391 – 染料で作製して適用した色がシュルカーボックスについていない。
  • MC-107392 – かまどにアイテムを挿入するとクライアントがクラッシュする
  • MC-107398 – 全ての色付き名前変更済みシュルカーボックスが「青色のシュルカーボックス」のように色が名づけられた「シュルカーボックス」だけになっている。
  • MC-107400 – ドロップ増加エンチャントがラマの川のドロップに影響しない。
  • MC-107405 – プレイヤーが植木鉢に植物(苗木、花、シダ)を入れられない。
  • MC-107423 – 色付きシュルカーボックスを置くと一瞬紫色になる。
  • MC-107425 – ラマ・馬が飼いならしたときにハートを表示しない
  • MC-107427 – シュルカーボックスを同時に一人しか開けない。
  • MC-107458 – シュルカーボックスを自分の下に置ける
  • MC-107469 – 静音タグがエヴォーカーの牙に影響しない。
  • MC-107479 – シュルカーボックスの利用が統計に他の利用情報のように表示されない
  • MC-107486 – 村人が邪悪な村人から逃げない
  • MC-107498 – 字幕で大文字が「LLama」と使われ統一されていない
  • MC-107501 – 看板やピストンの伸長部分と同じブロック内にシュルカーボックスを置こうとするとクラッシュする
  • MC-107510 – 束縛の呪いがアイテムを着ているMobに影響しない
  • MC-107528 – 作業台でシュルカーボックスを中央の列でしか作製できない。
  • MC-107536 – ラマがインベントリのNBTデータを保存しないため、java.lang.ArrayIndexOutOfBoundsExceptionのクラッシュが発生する
  • MC-107573 – シュルカーボックスのサウンドイベント名がブロックではなくエンティティとして誤った種類に分けられている
  • MC-107586 – 消滅の呪いのアイテムがそれを持っているMobから落ちることがある。
  • MC-107598 – シュルカーボックスのGUIの要素がチェストに比べて微妙にずれている
  • MC-107608 – 置かれたシュルカーボックスを選択ブロックをするとクリエイティブインベントリで見られるものとは異なるアイテムが与えられる
  • MC-107612 – シュルカーのテクスチャが小さいエラー
  • MC-107661 – シュルカーボックスが常に縦向きに発射される
  • MC-107683 – 「力」が0でラマを繁殖するとクラッシュする
  • MC-107746 – トーテムを使うと全スタックが消費される

脚注[編集 | ソースを編集]