Java Edition 1.RV-Pre1

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.RV-Pre1
Trendy update.png
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2016年3月31日

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

プロトコルバージョン

108

データバージョン

173

この記事はエイプリルフールのジョークです。 
開発中のMinecraftのバージョンには、Java Edition 1.RV-Pre1は存在しません。

1.RV-Pre1 は、エイプリルフールのジョークのプレリリースであり、トレンディ・アップデート英:Trendy Update)としても知られる1.RVの最初で唯一のプレリリースとされている。Mojang社は2016年3月31日にアップデートとそのプレリリースのデマ発表を行った。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

USB Charger.png USB Charger Block(USB充電器ブロック)

アイテム[編集 | ソースを編集]

Reality Vision (item).png Reality Vision(3Dメガネ)
  • ヘルメットの防具スロットから装備する。
  • 装備すると3Dのミニマップが表示される。
  • 視界のオーバーレイが表示され(カボチャのオーバーレイのような)、F1を押すことで無効にできる。
  • 装備するとシェーダーが起動する。
  • 眼鏡をかけている間は、看板には「OBEY(服従せよ)」という文字が表示されるが、これは映画「ゼイリブ」にちなんでいる。
Ankle Monitor (item).png Ankle Monitor(足首モニター)
  • ブーツの防具スロットに装備する。
  • サバイバルモードで装備していると、外すことはできない。
  • 装備すると移動速度低下の効果を受ける。
  • 装備者がワールドの出現地点から遠すぎるか他のディメンションにいるとメッセージが何個か表示される。
  • 64個までスタックできる。
Smarter Watch (item).png Smarter Watch(スマーターウォッチ)
  • オフハンドスロットに装備する。
  • アイテムのツールチップに人間が判読可能な形式(18:00、22:00 など)で、表示されているホットバーの上に時間を表示する。
  • 統計情報が一定数以上に達すると、それをチャットに通知する
    • ダメージを受けると他のメッセージが表示され、アイテムを作製するときにチャットにアイテム特有の情報が表示されることがある。
  • 64個までスタックできる。

変更要素[編集 | ソースを編集]

Sign
Sign 1.RV-Pre1.pngSign Obey 1.RV-Pre1.png
Wall Sign 1.RV-Pre1.pngWall Sign Obey 1.RV-Pre1.png
Mob
  • ゾンビスケルトンが一定の確率で追加された3つの装備アイテムをいくつか装備するようになった。
    • そのMobが3Dメガネをかけると、プレイヤーに攻撃されていてもプレイヤーを攻撃しなくなる。
      • ただし、エンダーマンが3Dメガネをかけても目を合わせると襲ってくる。
看板
  • 異なる特有のテクスチャになった。
  • 看板の文字が緑色になった。
  • 3Dメガネが装備されている間、看板が「OBEY(服従せよ)」という文字を表示するようになった。これは、「ゼイリブ」という映画への言及である。

問題点[編集 | ソースを編集]

1.RV-Pre1はエイプリルフールのジョークであるため対応しておらず、これに影響する問題はバグトラッカーで「無効」として閉ざされている。[2]

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • サウンドminecraft/sounds/buzzwords/サウンド_名.oggに保存されている。ここでは、サウンド_名はサウンドの実際の名前に置き換えられている(例: equipvr.ogg)。
  • このアップデートは、4月1日以前に開発者によってリリースされた。
  • 3Dメガネのオーバーレイは、assetsフォルダー内ではcantseeshitcaptain.pngとなっている(これは、テレビ番組「Star Trek」の人気のネタへの言及である)。
  • 3Dメガネのシェーダーは、F4を使用して無効にすることができる。
    • しかし、第3者視点にすると再びシェーダーが起動する。
  • このバージョンは以前しばらくの間ランチャーから削除されていたが、2018年9月に再追加された。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]