Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft 1.18 Pre-release 7
1.18-pre6.jpg
Java Edition 1.18 Pre-release 7.png
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2021年11月23日

親バージョン

1.18

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

 dec: 1073741879
 hex: 40000037

データバージョン

2854

1.18 Pre-release 7(ランチャー上では1.18-pre7)は、2021年11月23日にリリースされたJava Edition 1.18に向けた7番目のプレリリースである[1]。微調整とバグの修正が行われた。

変更要素[]

ブロック[]

土の道
  • 側面のテクスチャが、現在ののテクスチャに合わせて1ピクセルだけ移動された。
原木
  • 樹皮を剥いだダークオークの原木のテクスチャが再び変更された。

ワールド生成[]

鍾乳洞繁茂した洞窟
  • 生成される特徴の量がやや増加した。

修正点[]

6個のバグを修正
1.18以前にリリースされたバージョンから
  • MC-218592 – ツツジの木が2ブロック以上水に浸かった状態で生成されることがある。
1.18の開発版から
  • MC-241240 – Aquiferに生成される際、鍾乳石が水没していない状態で生成されることがある。
  • MC-241277 – マルチプレイのサーバーではアンプリファイドや大きなバイオームのワールドを生成できない。
  • MC-241327 – 描画距離をワールドの境界で13に設定すると、重大なラグを引き起こす。
  • MC-242068 – 土の道の土の部分のテクスチャに1つだけ低すぎるピクセルがある。
以前の開発版から
  • MC-242546 – 1.17のワールドを1.18に引き継ぐと、Levelが削除されず、ワールドのサイズが増大する。

動画[]

slicedlimeによるアップデート紹介動画(英語)

脚注[]

  1. 「Minecraft 1.18 Pre-Release 7」 – Minecraft.net、2021年11月23日
Advertisement