Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,139
ページ


Copper Block JE1 BE1.png
このページには、現在開発中のアップデートが記載されています。 
したがって、すべての正式な要素またはアイテムが記載されているわけではありません。
Dark Oak Sapling JE2 BE2.png
この記事は書きかけです。 
あなたが内容を拡充してみませんか?
Minecraft 1.18
Caves & Cliffs logo 2.png
エディション

Java Edition

公式名称

洞窟と崖: パート II

リリース予定日

2021年末

開発版
1.18の他の
エディション
  • Bedrock Edition
  • PlayStation 3 Edition
  • PlayStation 4 Edition
  • PlayStation Vita Edition

1.18[1][2]とは、Caves & Cliffsの2番目のリリース(洞窟と崖アップデート第2段)であり、2021年末にリリースされる予定のJava Editionの今後のメジャーアップデートである[3]MojangがCaves & Cliffsのアップデートを2つに分割することを発表した際、1.17のスナップショット21w15aリリースと並行して初めて発表された[4]。1.18の機能は1.17と並行して開発されており、1.17の対応するスナップショットで使用できるデータパックにてプレビューすることができる。公式データパックは、ワールド生成の変更をプレビューするためにMojangからリリースされている[注釈 1]

実装予定の追加要素[]

ブロック[]

Sculk Block
  • 「Deep Dark」と呼ばれる秘密に包まれた新しい洞窟バイオームに生成される。
  • アニメーションするテクスチャを持つ。
  • おそらくレッドストーンで使用される[5]

この画像ではクリエイティブモードのレッドストーンタブ内にSculk Blockがあるので、他のSculk Blockもレッドストーンに使われることを示唆している。

Sculk Trap[非公式の名称]
  • Deep Darkバイオームに生成される。
  • Sculk BlockやSculk Chuteとは上部のテクスチャが異なる[6]
  • おそらくレッドストーンで使用される[5]
Sculk Chute[非公式の名称]
  • Deep Darkバイオームに生成される。
  • Sculkと骨のような素材でできている[7]
  • おそらくレッドストーンで使用される[5]
  • 光るが光源とはならない。ヒカリイカ輝く額縁と同様である。
Sculk Veins[8]
  • Deep Darkバイオームに生成される。
  • 雪と同様に、ブロックの上面に生成される。
  • ヒカリゴケのように、どの方向にも設置できる。
  • 透過する部分があり、Sculk Veinsが乗っているブロックを見ることができる。
  • スカルクセンサーについて話しているこの動画によれば、おそらくレッドストーンで使用される[5]

アイテム[]

スポーンエッグ

Mob[]

Wardenとアイアンゴーレムが並んで立っている画像

Warden
  • Deep Dark Caveバイオームにスポーンする。
  • 初の完全に盲目のMobである(コウモリはほぼ超音波探索に頼っているとはいえ、基本的な視力はある)。
  • 動きを探知すると、動きの発生源に向かって移動する。
    • 振動を出すプレイヤー、Mob、その他のエンティティを追跡して攻撃する[note 1]
      • 他のWardenには攻撃しない。
    • 攻撃されると、プレイヤーにつながっている道を探し出す。
    • 音を探知した場合はスカルクセンサーと同じルールに従っているようである。
    • 何らかの飛翔体(たとえば雪玉)がWardenの近くに当たると、飛翔体は動きと音を発するのでWardenはその場所を検知する。この特徴は注意をそらすことに使える。
    • スニーク状態のプレイヤーは検知しない。
    • 不可視になっているプレイヤーは検知できる[10]
    • 十分な時間Wardenをいらだたせると、注意をそらそうとしてもしつこくプレイヤーを追いかけてくる。
  • 直射日光に当たると燃える。Kingbdogz
  • 非常に力が強く、30♥ × 15ダメージを受ける。ネザライト防具を着ていても体力が7♥♥♥♥になってしまう。
  • 難易度を上げ、逃げるしかないようにデザインされたMobである[11]
  • 反撃する方法は、ブロックを3ブロック分積み上げて攻撃を避けることである[12]
  • 少なくともプレイヤーの歩く速さと同じ速さで移動する。
  • ノックバック耐性がある。
  • Wardenの胸には光るコアがあり、Deep Dark Caveバイオームの周りの明るさに合わせて明るくなったり暗くなったりするようである。
    • コアは光の明暗にあわせて低い鼓動のような音を出している。コアの音とアニメーションは、Wardenがプレイヤーに気付くと早くなるようである。
  • 高さ約3.5ブロックで、高さと幅(高さと同じ)でアイアンゴーレムエンダーマンを超えるMobの1つである[注釈 2][13]

ワールド生成[]

山岳
洞窟
  • 徹底的に手を加えた。
  • Y=-59まで生成範囲が下がった。
  • 深さに応じてCavernは異なる石でできた2の層を生成する。
    • Y = 0以上のCavernの層は通常のでできている。
    • 石はY=0からY=-7で深層岩に変化する。
    • 石はY=-8から岩盤までは完全に深層岩に置き換わる。
  • 鍾乳洞のような洞窟内のバイオームが導入された。
  • 海面(Y=63)と独立してが異なる高さにたまっているAquiferがある。
    • Y=0以下のAquiferは水の代わりに溶岩を生成することがある[14]
  • 以前の洞窟と新しく生成された洞窟がうまく混ざり合うように改善された[15]
  • 新しい洞窟はCrack Carverと呼ばれ、地面では渓谷のように裂け目で現れる。しかし渓谷よりもより深いものになる[16]
  • 新しいNoise Cavesは3つの形態を持つ。Cheese、Spaghetti、Noodleである。
    • 以前の洞窟は存在し続け、Noise Cavesと混在することになる。
    • Cheese Cavesは、洞窟の底から上まで伸びる巨大な石の塔がある。
      • 非常に大きいので、エリトラで飛ぶことができる場合もある。
      • Aquifersと鉱石が豊富である。
    • Spaghetti Cavesは長く細い洞窟で小さなAquifersがあり、以前の洞窟とよく似ている。
    • Noodle Cavesはさらに細く曲がりくねっていて、Spaghetti Cavesの閉所恐怖症的な変種である。
鉱脈
  • 大きくてめったに見つからず、蛇のような構成がされている。
  • 銅鉱石の鉱脈は花崗岩と混ざってY=0以上に生成される。
  • 鉄鉱石の鉱脈は凝灰岩と混ざってY=0以下に生成される。

バイオーム[]

Deep Dark
  • 「ワールドの最深部」にある新規バイオーム
  • Wardenがここにスポーンする。
  • Sculk Blockスカルクセンサーがある。
  • 深層岩がある。
    • おそらくY=-1からY=-64の間にある深層岩の層にのみ生成される。
  • ろうそくがあることがある。
鍾乳洞

鍾乳洞バイオーム。

繁茂した洞窟

繁茂した洞窟バイオーム。

山岳
  • 5種類のサブバイオームが実装される。
    • Mountain Meadow
    • Mountain Grove
    • Snowy Slopes
    • Lofty Peaks
      • 山岳の一番高い層で、山岳に十分な高さがある場合のみ生成される。
      • 周辺のバイオームがSnow Capped Peaksにとっては暖かすぎる場合に生成される。
      • に覆われている。
    • Snow Capped Peaks
      • 山岳の一番高い層で、山岳に十分な高さがある場合のみ生成される。
      • 周辺のバイオームがLofty Peaksにとっては寒すぎる場合に生成される。
      • 雪ブロック粉雪氷塊に覆われている。

ゲームプレイ[]

Dimming of Light[非公式の名称]
  • Deep Dark Caveバイオーム内ではまわりの明るさが一時的に暗くなることがあり、プレイヤーの視界を制限する。これはWardenが近くにいるという警告として機能する[17]

実装予定の変更要素[]

ワールド生成[]

  • さらに高低差があり滑らかな地形。
  • 代わりに生成される石の種類を変更して、数は少ないが大きなかたまりが見られるようにする[18]
    • Henrik Knibergがツイートしたスクリーンショット[19]で見れる可能性がある。閃緑岩が小さく不均一の形のまとまりではなく、長くて水平の帯のように生成されているように見える。
  • 採掘に戦略を持たせられるように、鉱石の生成がさらに再調整された。
    • これも大部分は鉱脈の追加を通じてなされた。周辺の石に影響を与えている。

以前の分布と比較した新しい鉱石の分布。

化石
  • 地下の最深部にある化石は、石炭鉱石ではなく深層ダイヤモンド鉱石と一緒に生成される。
要塞
  • 低層においてまたは深層岩で完全に周りを囲まれたものが生成されるようにする。
スカルクセンサー

アイテム[]

バンドル

未確認の機能[]

建築物[]

Underground Cabin[非公式の名称]

トリビア[]

注釈[]

  1. 最新のデータパック (21w18a): CavesAndCliffsPreview.zip.
  2. Wardenの高さはツイッターに掲載された画像をもとにしている。

脚注[]

  1. 「Minecraft: Caves & Cliffs Update FAQ」 – Minecraft Help Center、2021年4月17日「the first (1.17) this summer, and the second (1.18) around the holiday season」
  2. “I've seen some confusion around 1.17 and 1.18, thinking that it's weird that Part 2 is considered 1.18. As a general note, remember that versions are just a way to keep track of changes in a game, and Part 2 will be considered 1.18 because it is a major version change from 1.17.”@kingbdogz、2021-04-25
  3. 「A Caves & Cliffs announcement」 – Minecraft.net、2021年4月14日
  4. "Minecraft Snapshot 21w15a" – Minecraft.net、2021年4月14日
  5. a b c d "Caves, Cliffs & Other Updates: How We Make Minecraft - Episode 5" – Minecraft、2020年11月27日 – YouTubeより
  6. “While not related, Sculk name was inspired by Jeb's process with naming the Shulkers - he liked the word "Lurker", but changed it around a bit to feel new. Sculk is one letter changed of Skulk, meaning "keep out of sight, typically with a sinister or cowardly motive"”@kingbdogz、2020年10月13日
  7. “That is actually a bone-like material, not End Stone :)”@kingbdogz、2020年11月13日
  8. “This is really cool, but won't be necessary because Sculk Veins (on the edge of growths) can be placed in all directions like Glow Lichen. That means you can find veins on top of anything, including Grimstone Bricks, which is a better approach than a specific block type.”@kingbdogz、2021年2月18日
  9. “Feeling kinda short myself...”@kingbdogz、2020年10月6日
  10. “Wardens will still be able to detect entities that are invisible :)”@kingbdogz、2020年10月26日
  11. “I'd actually consider it something entirely new. The Warden is a force of nature, not a boss. When a tornado is barreling toward you, you don't try to kill it - you run away!The Warden is exactly the same.”@kingbdogz、2020年10月3日
  12. “It absolutely has some tricks up its sleeves to counter that particular strategy :)”@kingbdogz、2020年10月26日
  13. “Looking kinda short there, Iron Golem.”@kingbdogz、2020年10月6日
  14. "Minecraft Snapshot 21w16a" – Minecraft.net、2021年4月21日
  15. “Oh forgot to mention in the changelog* we also added some more variation to the old cave carvers (width, heigh, floor cutoff, etc). Just to make them blend in a bit better with the noise caves instead of being instantly recognizable.”@henrikkniberg、2021年2月25日
  16. “There it is. The crack carver. Watch your step, they can go REALLY deep!”@henrikkniberg、2021年2月25日
  17. “The mechanical purpose is to warn you that the Warden is nearby. You should get ready if you start to see pure darkness like that...”@kingbdogz、2020年10月4日
  18. “Lol been prototyping that today actually!Thx for the pic though very useful.”@henrikkniberg、2020年10月8日
  19. “Sometimes weird things happen when messing around with world generation. The villagers up there look mighty confused :) #devbloopers”@henrikkniberg、2020年10月22日
  20. "Minecraft Live 2020: Full Show @ 42:16" – October 3, 2020 – YouTubeより

警告: 既定のソートキー「Java Edition 1.18」が、その前に書かれている既定のソートキー「1.18」を上書きしています。
引用エラー: 「note」という名前のグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="note"/> タグが見つからない、または閉じる </ref> タグがありません

Advertisement