Minecraft Wiki

Minecraft Wikiは、Microsoftから公式ウィキとみなされなくなったため、ウィキのロゴを含むいくつかの変更が必要となりました。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。

もっと見る

Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,151
ページ
このアップデートで現在リリースされた内容全てについては「Java Editionガイド/洞窟と崖」をご覧ください。
Minecraft 1.17
Java Edition 1.17.png
Java Edition 1.17.png
エディション

Java Edition

公式名称

洞窟と崖: 第一弾

リリース日

2021年6月8日[1]

開発版
スナップショット (22)
プレリリース (3)
リリース候補 (1)
(すべて表示)
ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー
データパック[注釈 1]

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

755

データバージョン

2724

1.17の他の
エディション
  • Bedrock Edition
  • Education Edition
  • PlayStation 3 Edition
  • PlayStation 4 Edition
  • PlayStation Vita Edition

洞窟と崖の最初のリリースである1.17は、Minecraft Live 2020で発表され[2]2021年6月8日にリリースされたJava Editionの大型アップデートである[3]。このアップデートは、2020年10月3日に開催されたMinecraft Live 2020で初めて発表された。このアップデートでは、アメジスト関連のブロックやアイテム、銅鉱石とその派生形、深層岩とその変種、ヤギヒカリイカウーパールーパーのMobが追加された。

2021年4月14日、Mojang Studiosは、更新内容の量と複雑さ、およびチームの健康状態を考慮し、アップデートを2つに分割することを発表した[4]山岳洞窟の生成の刷新、繫茂した洞窟鍾乳洞のバイオーム、ワールドの高さの増加などの複数の要素が21w15aで削除され、1.18にリリースされることになった。これらの要素は先行データパックで再度有効にすることができ、その後のスナップショットではこのデータパックに実験的新機能が更新された。

「洞窟と崖: 第二弾プレビュー」という名前の1.17リリースの最新のデータパックは、こちらからダウンロードできる[3]

追加要素[]

ブロック[]

アメジストの芽
  • アメジストジオードで見つかる芽生えたアメジストから成長する。
  • 最初は小さいが、しばらくすると中程度に成長し、さらに時間が経つと大きくなり、最終的にはアメジストの塊となる。
  • 作物とは異なり、各成長段階はブロック状態ではなく個別のブロックとなっている。
  • シルクタッチがついたツルハシを採掘した場合にのみ、ドロップする。
  • 合計3つの亜種(段階)がある。
アメジストの塊
ツツジ
  • 花がないものと桃色の花があるものがある。
  • 草ブロックの上に植えられる低木のようなブロックである。
  • どちらのツツジも苔ブロックに骨粉を使用すると成長する。
  • 桃色の花のものはゲーム上では小さなとして認識される(例えばミツバチが受粉できるなど)。
ツツジの葉
  • 花がないものと桃色の花があるものがある。
  • 減衰するとツツジと棒を落とす。
  • 桃色の花のものはゲーム上では小さなとして認識される(例えばミツバチが受粉できるなど)。
アメジストブロック
銅ブロック
  • 9個の銅インゴットで作製できる。また、9個の銅インゴットに戻すこともできる。
  • 時間の経過と共に酸化され、テクスチャが鮮やかな青緑色へ変化する。
  • ハニカムと組み合わせて錆止めされた銅ブロックを作製することにより、酸化を防ぐことができる。
  • ハニカム使用したり、ディスペンサーで発射しても錆止めできる。
    • ブロックを錆止めすると黄色いパーティクルが形成される。
  • 使用すると錆止めをはがしたり酸化を戻したりできる(一回で一段階)。
    • ブロックの錆止めをはがすと白いパーティクルが形成される。
  • が酸化の状態を数段階戻すことがある。
    • 雷の落ちたブロックが近いほど、錆を落とす確率や、戻す段階の数が多くなる可能性が高い。
  • 切り込み入りの銅ブロックを作製できる。
  • 合計で7種ある。
原石ブロック
芽生えたアメジスト
  • 空気や水源ブロックに隣り合う全ての側面にアメジストの芽・塊を生成する。
  • シルクタッチでも採掘時に入手できず、何も落とさない。
  • ピストンや粘着ピストンで押すとすぐに破壊される。
    • 粘着ピストンで引っ張ることはできない。
  • アメジストジオードで生成される。
方解石
ろうそく
  • 16種類の色付きと黄色がかった色なしの計17種ある。
  • 火を起こせるものならどれでも着火できる。
  • シーピクルスのように1つのブロックの上に最大4つまで設置でき、最大12の光を放つ。
    • 同じブロックには同じ色のろうそくのみ設置できる。
  • ケーキの上に設置できるのは1つまでで、着火することができる。
    • ケーキが食べられると、ろうそくが飛び出す。
  • 水中に置くことはできるが、着火することはできない。
洞窟のツタ
  • 明るさが14の天然光源。
  • グロウベリーを落とす。
    • 成長は骨粉で促進できる。
    • ベリーはツタを使用すると収穫できる。
  • ブロックの下面に置くとグロウベリーから成長する。
深層岩の丸石
銅鉱石
  • 地下でランダムに小さな鉱脈が生成される。
  • 銅鉱石は0~64の高度で均一に生成される。
  • 採掘すると銅の原石を落とす。
  • 銅インゴットに製錬することができる。
切り込み入りの銅ブロック
  • 階段とハーフブロックの一種である。
  • 時間の経過とともにテクスチャが酸化および変化する。
  • ハニカムと組み合わせて錆止めされた切り込み入りの銅ブロックを作製することにより、酸化を防ぐことができる。
  • 合計で7種ある。
切り込み入りの銅のハーフブロック
  • 時間の経過とともにテクスチャが酸化および変化する。
  • ハニカムと組み合わせて錆止めされた切り込み入りの銅のハーフブロックを作製することにより、酸化を防ぐことができる。
  • 合計で7種ある。
切込み入りの銅の階段
  • 時間の経過とともにテクスチャが酸化および変化する。
  • ハニカムと組み合わせて錆止めされた切り込み入りの銅の階段を作製することにより、酸化を防ぐことができる。
  • 合計で7種ある。
深層岩
  • 0~16の高度で小さな鉱脈で生成される濃い灰色の石。
  • より高い硬度値を持つがどんなツルハシでも採掘できる。
  • 採掘すると深層岩の丸石を落とす。
  • シルクタッチのツルハシでのみ入手できる。
  • 合計で19種類ある:
深層鉱石
  • 鉄、金、銅、石炭、ダイヤモンド、レッドストーン、エメラルド、ラピスラズリを含む全種の鉱石の新装版を追加。
  • 採掘に通常の鉱石の二倍の時間を要する。
  • 通常の石のテクスチャを深層岩のテクスチャが置き換えている。
  • 深層岩中に生成された鉱石が置き換わる。
  • 通常の鉱石のように溶鉱や製錬のレシピで使える。
    • これらのレシピは深層鉱石を使ってもレシピ本を解除できる。
ドリップリーフ
  • エンティティは上に1.5秒(30ティック)留まることができ、その後そのエンティティは落ちる。
    • 傾きは「不安定」「部分的」「完全」の三段階で起こる。これらはF3のデバッグ画面で見られる。
      • プレイヤーが通り抜けて落ちる完全段階以外はすべて固体である。
      • 誰も上に立っていない場合は段階話に設定される。
    • 傾きは植物に飛び道具が当たっても変わる。
    • レッドストーンで動力を与えることで傾きは防げるが、飛び道具が当たると傾く。
  • 大きさは小と大の二種類である。小に骨粉を適用すると大きく成長させられる。
    • 小さなドリップリーフはハサミで回収でき(それ以外は壊れる)、粘土苔ブロック、水中の粘土や土ブロックに植えられる。
    • 大きなドリップリーフは手でもどんな道具でも回収でき、草、土、苔ブロックに植えられる。
  • どちらの大きさも繁茂した洞窟内で見られ、現在は単一バイオーム、洞窟、浮島のいずれかのワールドタイプでしか利用できない。
    • サバイバルでは行商人から入手できる。
鍾乳石ブロック
  • 装飾ブロック。
  • つらら石や石筍と同じ材料でできているように見えるが立方体と同じである。
  • 主に鍾乳洞バイオームで生成され、現在は単一バイオーム、洞窟、浮島のいずれかのワールドタイプでしか利用できない
    • 通常の洞窟でも稀に鍾乳石の塊が見られる。
  • 4個の鍾乳石から作製できる。
輝く額縁
  • 光っているように見える配置可能なエンティティである。
  • 明るさレベルに影響を与えないが、エンティティ自身が光っているように見える。
  • 中に設置したアイテムも光って見える。
  • 額縁と、輝くイカスミを使って作製できる。
  • 地図にも適用される。
ヒカリゴケ
  • 洞窟で稀に見られ、ブロックのどの面でも成長でき、自然生成される光源。
  • 明るさレベルは7である。
  • ハサミを使って回収でき、それ以外では破壊される。
  • 自然に伝播はしないが、骨粉を使えば横方向に伝播する(ブロックの側面に使えば縦方向)。
    • 隣り合う空間に最大4個まで伝播する。
  • ツタとは異なり、水中では飛び出さず、登ることもできない。
  • 同じブロックの空き部分に最大6個まで設置でき、1つのブロックの各面に設置できる。
垂れ根
  • ブロックの下面にのみ置ける装飾ブロック。
  • ハサミを使って回収でき、それ以外では破壊される。
  • クワ根付いた土に使って通常のに変えることで入手できる。
虫食い深層岩
光ブロック
  • 元々Bedrock Editionにあった、新しい水没可能な光源。
  • /giveなどのコマンドでのみ入手可能。
  • 空気のような動作をし、バリアブロックのようにアイテムを持たないと表示されない。
    • バリアブロックとは異なり、光ブロックはアイテムを持たないと枠が表示されない。
  • 放つ明るさはアイテムを持った状態のときに右クリックで変えられる。
避雷針
  • 3個の銅インゴットで作製できる。
  • 半径32ブロック内の落雷は、すべて避雷針に落ちる。
    • 落雷すると一瞬真っ白になる。
  • 雷が当たると、強度15のレッドストーン信号を発する。
  • 雷雨の間に、召雷エンチャントがされたトライデントを投げることで直接作動させることができる。
苔ブロック
  • 全面に草のようなテクスチャのある不透明ブロック。
  • 骨粉を肥やすと背の高い草、苔のカーペット、両種のツツジがそれ自体と周辺に育つ。
  • 骨粉を肥やすと石の表面を越えて成長させられるが草の表面は出来ない。
  • ピストンや粘着ピストンで押すと壊れる。
  • 丸石石レンガと組み合わせるとそれらのブロックに苔を生やせる。
    • 苔ブロックに加えてツタもまだ使える。
  • 採集に適切な道具はクワ[5]
  • 小さなドリップリーフを植えるのに使える。
苔のカーペット
  • 苔ブロックと同じテクスチャで、1ピクセルの厚さ。
  • 苔ブロックで作製でき、苔ブロックに骨粉を適用して入手できる。
鍾乳石
  • 天井に置けばつらら石を作れ、ブロックの上に置けば石筍を作れる。
    • 組み合わせればより長いつらら石や石筍を作れる。
  • トライデントを投げるとつらら石は壊れる。ピストンで直接押したりブロックで押したりすると壊れる。
  • 下に繋がる物がないと石筍は壊れる。
  • 石筍は上に落ちてきたエンティティに通常の落下ダメージより大きなダメージを与える。
    • ダメージは高さによる:例えば石筍の上に跳ぶと2♥、3ブロック上から落ちると8♥♥♥♥のダメージを受ける。
  • つらら石は支えるものがないと落ちて壊れ、衝撃を受けるとバラバラになり、落下したエンティティにダメージを与える。
    • ダメージは高さによる:例えば2ブロック上から落ちると2♥、3ブロック上から落ちると4♥♥のダメージを与える。
    • 源ブロックがつらら石の上に置かれると溶岩大釜へ滴り、だんだん大釜が満たされていく。ブロックの上に水が無くても水は滴る(ネザーの溶岩と同様)が、この効果だけでは大釜は満たされない。
粉雪
  • 上を歩くエンティティを沈ませる、雪の一種。
  • 革のブーツを履くとエンティティは粉雪ブロックへ沈まない。
    • プレイヤーは革のブーツを履いていてもスニークすると降りられる。革のブーツを着ると足場のように粉雪を「登る」こともできる。粉雪に着地した時の落下ダメージも防ぐ。
    • 革の馬鎧を着ているウマも凍結ダメージを受けない。
  • 粉雪ブロックの中にいると、霜の画像がプレイヤーの画面に表示され、中にいる全てのエンティティ(ストレイシロクマスノウゴーレムを除く)が凍り始めてすぐダメージを受け始める。
    • 革の防具を何か着ていれば凍結効果は止められる。
  • バケツで採集や設置ができる。
  • 燃えているエンティティは触れた粉雪を解かす。
根付いた土
スカルクセンサー
  • 振動を検知するレッドストーン装置。
  • 現在は自然生成されず/giveのようなコマンドでのみ利用可能だが、将来のバージョンで自然生成が計画されている。
  • ブロックの設置、足音、飛び道具のような振動を検知しレッドストーン信号を放つ。
  • Vibration (texture) JE1 BE1.gif 付近の振動を検知するとパーティクルを放つ。
  • コンパレーターを繋げると、信号の発生原因に基づいた強さの信号が放たれる。
  • 降雨のような周囲の天候は検知しない。
  • センサーと音の原因の間に羊毛ブロックがあるとセンサーが音を検知しなくなる。
滑らかな玄武岩
  • アメジストジオードの外側の層で見られる玄武岩の亜種。
  • 玄武岩を製錬して入手できる。
胞子の花
遮光ガラス
  • プレイヤーには透明だが光を通さないガラスの亜種ブロックである。
  • アメジストの欠片4枚とガラスで作製できる。
    • 色付きガラスは、遮光ガラスに作製することができない。
  • ガラスとは違い、シルクタッチのない状態や素手で壊しても落ちる。
凝灰岩
  • 深みのある灰色がかった石で、高度16以下に鉱脈として生成される。

アイテム[]

アメジストの欠片
  • アメジストの塊を破壊することで入手できる。
  • 幸運のエンチャントでドロップ量を増やすことができる。
  • 遮光ガラス、アメジストブロック、望遠鏡の作製に使用することができる。
ウーパールーパー入りバケツ
  • 魚と同様、ウーパールーパーに水入りバケツを使うことで入手できる。
  • 魚と同様、持ち運んでウーパールーパーを放すことができる。
バンドル
  • /giveなどのコマンドでのみ入手可能。
  • 中に他のアイテム(シュルカーボックスを除く)を保管するのに使用される。
  • アイテムは1スタックしか収納できないが、中に異なる種類のアイテムを収納できる。
    • エンダーパールのようなスタック数の少ないアイテムはバンドル内で多くの枠を取り、スタックできないアイテムはバンドルをすべて埋める。
  • バンドルの中身は持ちながら使用を押すことで開けられ、ワールドに中身全てが飛び出る。エンティティとして破壊されると、現在入っているアイテムも落とす。
    • インベントリでバンドルを右クリックするとバンドルからアイテムを1つ取り出せる。
  • 最初にバンドルをインベントリに入手したプレイヤーには使い方が説明される。
  • バンドルはスタックできないがバンドルの中に入れられる。
    • バンドル16袋まで入る。
    • コマンドを使わないと、空バンドルしか他のバンドルには置けない。
  • カーソルを合わせるとGUIが表示される。
  • 注:コマンドを使って追加すれば、バンドルはどんなアイテムでもいくらでも入れられる。
銅インゴット
  • 銅の原石または銅鉱石を製錬することによって入手できる。
  • 銅ブロック、避雷針、望遠鏡の作製に使用される。
グロウベリー
  • 食べることができ、2 ()の満腹度を回復する。
  • 洞窟のつるで成長する。
    • つるを収穫するとグロウベリーのテクスチャが無くなる。
輝くイカスミ
  • ヒカリイカを倒すと落とす。
  • 輝く額縁の作製に使用される。
  • 看板の文字を光らせるのに使用される。
粉雪入りバケツ
  • 粉雪バケツを使用することで入手できる。
  • どこにでも粉雪を設置し、大釜に粉雪を入れるのに使用される。
銅の原石
金の原石
鉄の原石
スポーンエッグ
望遠鏡
  • 2つの銅インゴットとアメジストの欠片で作製できる。
  • 使用すると、プレイヤーが見ている場所を拡大するが、視界は小さな正方形の中に制限される。
  • 望遠鏡を使用するときの固有のアニメーションがあり第三者視点や他のプレイヤーから見ることができる。

Mob[]

ウーパールーパー
  • 完全に暗く、出現空間の下に天然の石ブロックが5ブロックない場所にのみ出現する。
  • ゲームに追加された最初の両生類である。
    • 水から出て5分後に乾いてダメージを受け始める。
  • と同様に、水入りバケツを使って捕まえることができる。
  • 熱帯魚入りバケツを使って繁殖させることができる。
  • 5種類の色になる(白変固体、金色、青緑色、青色、野生で、青色が最も稀)[6]
    • 青色のウーパールーパーはとても珍しく、出現確率は11200
  • 水中でダメージを受けると死んだふりをし、再生能力Iが付与される。
    • この再生能力は、現実のウーパールーパーが失った手足を再生することが元であると思われる。
  • ドラウンドガーディアンエルダーガーディアンイカヒカリイカを攻撃し、ダメージを2♥与える。
    • やイカなどの非敵対な攻撃対象を狩った後には2分間無動作期間がある。
    • 友好Mobよりも敵対Mobの攻撃を優先する。
  • プレイヤーがウーパールーパーが戦っているMobを倒した場合、プレイヤーに再生能力Iの効果が付与され、採掘速度低下が付いていれば消える。
ヤギ
  • 山岳バイオームに出現する。
    • 新しい山岳が追加されるまでは現在代替である。
  • 他のMobより高く跳んで障害物をよけることができる。(最大高さ10ブロック)。
  • 落下ダメージを軽減する。
  • 粉雪があると飛び越えて回避する。
  • 小麦で繁殖でき、子ヤギが生まれる。
  • バケツを使うと牛乳を入手できる。
  • なにもドロップしない。
  • 2%の確率で「叫ぶヤギ」として出現し、より敵対的になり異なる音を立てる。
ヒカリイカ

ワールド生成[]

アメジストジオード
  • まれに地下に見られる新しい要素(海面近くの表面に露出するように見えることはめったにない)。
  • 方解石滑らかな玄武岩の殻に包まれたアメジストブロック芽生えたアメジストが生成される。
    • また、近くに小さな空間があるとジオードに向かって開く可能性がある。
  • Y=70–0の間に生成される。
  • 通常の洞窟と渓谷を上書きしながら生成されるが、廃坑はさらに上書きされて生成される。
  • 試行のためと思われるが、1.16のスナップショットの荒廃したポータルと同等の現在は高い生成率を誇っている。
ツツジの木

バイオーム[]

鍾乳洞
繁茂した洞窟

コマンド[]

/item
  • ブロックエンティティインベントリを変更する。
    • 3つの形態を持つ:
      • /item <対象> replace <アイテムスタック> [<数>] – 前の/replaceitemと同じ。
      • /item <対象> modify <修飾子> – アイテムを変更する(複製せずに)。
      • /item <対象> copy <複製元> [<修飾子>] – 複製元のアイテムを複製先に複製し、任意で変更を加える
    • 利用可能な複製元と対象:entity <選択子> <枠>block <x> <y> <z> <枠>
    • 例えば、/item block ~ ~ ~ container.0 copy entity @s enderchest.0はプレイヤーのエンダーチェストの最初のアイテムを、プレイヤーが現在立っている収納ブロックの最初の枠に複製する。
    • /replaceitemの置き換え。
/perf
  • ティック持続時間、使用済みヒープサイズ、その他の詳細統計などの指標を取得する10秒間の記録を開始する。
  • 10秒制限の前に再実行すると記録が早く終わる。
アイテム修飾子
  • ルートテーブルの関数構文を再利用してコマンドのアイテム変更を記述する。
  • ルートテーブルの関数部分はitem_modifiersディレクトリの別のデータパックリソースとして定義できる。
    • そのようなファイルは単一の関数(つまり単一のJSONオブジェクト)か関数の配列を含むことができる。
ゲームルール
  • freezeDamage
    • エンティティが粉雪の中で凍結ダメージを受けるかどうか。
  • playersSleepingPercentage
    • 夜を飛ばすのに必要なプレイヤーの割合を設定できる。
    • 0や負の値に設定すると、一人のプレイヤーで十分に夜を飛ばせる。眠るアニメーションは通常通り起こる。
    • 100より大きい値に設定された場合、夜を飛ばせなくなる。
    • 既定では100に設定されている。

ゲームプレイ[]

進捗
  • 11個の新たな進捗を追加:
    • あなたのヤギたい様に!
    • 錆止め
    • 錆止め落とし
      • 同ブロックの錆止め、蝋引きをで剥がす。
    • いちばんカワイイ捕食者
    • 友情の癒しパワー!
      • ウーパールーパーと協力して敵を倒す(ウーパールーパーが戦闘状態にある敵を倒す)
    • この輝きに驚くことなかれ!
      • 看板の文字を光らせる。
    • ウサギのように軽く
    • 避雷器
    • あれは鳥?
    • あれは風船?
    • あれは飛行機?
  • 進捗達成の誘因となりうる現象として以下の3つを追加:
    •  started_riding
      • プレイヤーが乗り物に乗った瞬間、あるいはエンティティが乗り物に乗せられた瞬間に発動する。
    • lightning_strike
      • 雷の演出が終わったときにサーバーにいたすべてのプレイヤーに適用される。(すなわちエンティティの消滅)
    • using_item
      • アイテム(クロスボウ、望遠鏡、釣竿など)を使用している間のすべてのティックで発動する。
死亡メッセージ
  • 6つの新たな死亡メッセージを追加:
    • 「<プレイヤー>は凍え死んだ」
    • 「<プレイヤー>は<エンティティ>から逃れようとして凍え死んだ」
    • 「<プレイヤー>は落ちてきた鍾乳石に串刺しにされた」
    • 「<プレイヤー>は<エンティティ>と戦いながら落ちてきた鍾乳石に串刺しにされた」
    • 「<プレイヤー>は鍾乳石に突き刺さった」
    • 「<プレイヤー>は<エンティティ>と戦いながら鍾乳石に突き刺さった」
ルートテーブル
  • 新たな条件:value_check
    • 値の範囲を調べる。
    • パラメータ:
      • value – 「新たな値供給子」節を参照(現在は無作為な生成と点の組み合わせで)
      • range – 最大値・最小値
  • 新たな関数:
    • set_enchantments
      • アイテムのエンチャントを変更する。
      • パラメータ:
        • enchantments – エンチャントIDとレベル値の対応(点か無作為な数)
        • addtrueの場合、変更は現在のレベルに相対的。falseの場合、レベルは現在の値で置き換えられる(既定の動作)
    • set_banner_pattern
      • 旗の模様に必要なタグを設定する。パラメータ:
        • patterns - 模様オブジェクトの一覧:
          • pattern - 模様の名称(square_bottom_left、bricksなど)
          • color - 色の名称(light_grayなど)
        • append - trueの場合、新たな要素に置き換えるのではなく、既存の要素に追加される。
  • 新たな値供給子:score
    • スケーリングされたスコアボードの値を返す。
    • パラメータ:
      • score – スコアボード名
      • targetscoreプレディケートのtargetと同じ。
      • scale – スケーリング要素(浮動小数点)

全般[]

白黒の設定が有効の場合に表示されるMojang Studiosの読込画面

アクセシビリティ
  • Mojang Studiosの読込画面に黒一色の背景色が追加され、設定のアクセシビリティカテゴリ「モノクロなロゴ」で切り替えられる。
操作
  • /debugと同様に、ゲーム内から性能評価指標を生成して保存するショートカットF3 + Lを追加。
    • 指標は.minecraft/debug/profiling/<タイムスタンプ>.zipに保存される。
データパック
  •  aquifers_enabled deepslate_enabled noise_caves_enabledworldgen/noise_settings/*.jsonに追加。
パーティクル
  • 新たな15種類のパーティクルを追加:dripping_dripstone_lavadripping_dripstone_waterdust_color_transitionelectric_sparkfalling_dripstone_lavafalling_dripstone_waterfalling_spore_blossomglowglow_squid_inkscrapesnowflakespore_blossom_airvibrationwax_offwax_on
シェーダー
  • 対応済みの描画状態全てに対応。
  • シェーダーblitを除くすべてのシェーダーもリソースパックで置き換えられるようになった。
  • 今のところ、これらのシェーダーの置き換えは公式には対応しておらず方法が将来変更される可能性がある。
  • 現在の描画機関は後処理のシェーダーパイプラインに似た体系を採用している。両体系には、微妙に異なる要件に対応する違いがいくつかある。
スプラッシュ
  • 以下の新たなスプラッシュを追加:
    • "[this splash text has been delayed until part 2]"
    •  "Contains simulated goats!"
    • "Home-made!"
    • "There's <<a cat on ,my keyboard!~"[ママ]
    • "The cutest predator you'll ever meet!"
    • "Now you are thinking with pistons!"
    • "Get to the coppah!"
    • "Board game version also available!"
    • "Honey, I waxed the copper!"
    • "Plant-based light sources!"
    • "Made by "real" people!"
タグ
  • エンティティ種タグaxolotl_always_hostilesが追加された。
    • ドラウンド、ガーディアン、エルダーガーディアンが含まれる。
    • このタグのエンティティにはウーパールーパーが常に敵対する。
  • エンティティ種タグaxolotl_hunt_targetsが追加された。
  • アイテムタグaxolotl_tempt_itemsが追加された。
    • 熱帯魚入りバケツが含まれる。
    • このタグのアイテムはウーパールーパーを誘引するのに使える。
  • ブロックタグcandle_cakesが追加された。
    • 17種類すべてのろうそくケーキが含まれる。
    • このタグのブロックはろうそくケーキと見なされ、ブロック状態litがfalseに設定されている場合に着火できる。
  • ブロック・アイテムタグcandlesが追加された。
    • 17種類すべてのろうそくが含まれる。
    • このタグのブロックはろうそくと見なされ、ブロック状態litおよびwatterloggedの両方がfalseに設定されている場合に着火できる。
    • ケーキはこのタグを使用して、ろうそくを設置できるかどうかを判断する。
  • ブロックタグcauldronsが追加された。
    • 大釜、水入りの大釜、溶岩入りの大釜が含まれる。
    • このタグは、特定の経路探索過程で使用される。
  • ブロックタグcave_vinesが追加された。
    • 洞窟のツタ胴体ブロックと洞窟のツタ頭部ブロックが含まれる。
  • ブロック・アイテムタグcoal_orescopper_oresdiamond_oresemerald_oresiron_oreslapis_oresおよびredstone_oresが追加された。
    • 通常の鉱石と、全種類の深層鉱石が含まれる。
  • アイテムタグcluster_max_harvestablesが追加された。
    • 全てのツルハシが含まれる。
  • ブロックタグcrystal_sound_blocksが追加された。
    • アメジストブロックと芽生えたアメジストが含まれる。
    • このタグのブロックは、上に乗った際に「amethyst block chime」のサウンドを短時間の間に繰り返し再生する。
  • ブロックタグdeepslate_ore_replaceablesが追加された。
    • 深層岩と凝灰岩が含まれる。
  • ブロックタグdirtが追加された。
    • 粗い土ポドゾル根付いた土が含まれる。
    • このタグのブロックには草、背の高い草、シダ、背の高いシダ、スイートベリーの低木、苗木、花、ツツジ、サトウキビ、枯れ木が置ける。
    • カボチャとスイカはこのタグのブロックに成長できる。
  • ブロックタグdripstone_replaceable_blocksが追加された。
    • ブロックタグbase_stone_overworldと土が含まれる。
    • 鍾乳石の生成にて、鍾乳石が置き換えられるものと、鍾乳石が生成できるものを決定するのに使用される。
  • アイテムタグfox_foodが追加された。
    • スイートベリーとグロウベリーが含まれる。
  • エンティティ種タグfreeze_hurts_extra_typesが追加された。
  • エンティティ種タグfreeze_immune_entity_typesが追加された。
  • アイテムタグfreeze_immune_wearablesが追加された。
    • 革の馬鎧、帽子、上着、スボン、ブーツが含まれる。
    • 防具スロットにこのタグが含まれているアイテムがあると、エンティティは凍らない。
  • 新たなタグ種game_eventsを追加。
  • アイテムタグignored_by_piglin_babiesが追加された。
    • 革が含まれる。
    • 子供のピグリンはこのタグのアイテムを拾おうとしない。大人のピグリンは影響を受けない。子供のピグリンは、大人のピグリンが従う他の規則に従う。
      • アイテムがこのタグに含まれており、同時にピグリンが欲しいアイテムと認識している場合は、このタグが優先される。
  • ゲームイベントタグignore_vibrations_sneakingが追加された。
    • 歩行、水泳、落下、飛び道具の発射が含まれる。
    • このタグのゲームイベントは、動作元エンティティがスニークしていればスカルクセンサーに無視される。
  • ブロックタグinside_step_sound_blockが追加された。
    • 雪、粉雪が含まれる。
    • このタグのブロックは、プレイヤーがを歩くと雪を歩く音を立てる。
  • ブロックタグlush_ground_replaceableが追加された。
  • ブロックタグlush_plants_replaceableが追加された。
  • ブロック・アイテムタグoccludes_vibration_signalsが追加された。
    • ブロック・アイテムタグwoolが含まれる。
    • このタグに含まれるブロックは、スカルクセンサーと振動の間に設置すると振動が検知されるのを防ぐことができる。
    • このタグのアイテムは投げられた状態では振動を起こさない。
  • アイテムタグpiglin_foodが追加された。
    • 生の豚肉と焼き豚が含まれる。
    • ピグリンは、このタグのアイテムを食べることができる。
      • 食べるとは、ピグリンがアイテムを探し出して拾うことで、そのアイテムがインベントリに出現せずに消滅することを指す。
  • エンティティ種タグpowder_snow_walkable_mobsが追加された。
    • キツネ、ウサギ、エンダーマイト、シルバーフィッシュが含まれる。
    • このタグのエンティティは粉雪の上を歩ける。
  • ブロックタグsnowが追加された。
    • 雪ブロック粉雪が含まれる。
    • このタグのブロックは、下にあるブロック(草など)を雪形に変える。
  • ブロックタグstone_ore_replaceablesが追加された。
    • 石、花崗岩、閃緑岩、安山岩が含まれる。
  • ゲームイベントタグvibrationsが追加された。
    • すべてのゲームイベントが含まれる。
    • このタグに含まれるゲームイベントは、スカルクセンサーに検知される。
テクスチャ
  • 以下の未使用のテクスチャを削除:
    • 1.9以前の村人ゾンビのテクスチャ。
    • 紫色の矢のテクスチャを含んでいた、フォルダの外にあった「arrow.png」。
    • ルビーのアイテムテクスチャ。
    • ピグリンの革の防具のモデル。
    • 足跡のパーティクル

変更要素[]

ブロック[]

  • 未使用の「base」模様が「field」模様となり適切な翻訳文字列が与えられた(IDはまだ「base」)。
ビーコン
  • ビーコンの光線が256ブロックではなく最大1343ブロック先から見えるようになった。
ブラックストーンきらめくブラックストーン磨かれたブラックストーンレンガひび割れた磨かれたブラックストーンレンガ、その階段ハーフブロック
  • テクスチャがわずかに変更された。
醸造台
  • 醸造台画面でのポーションアイコンが変更されテクスチャ・アップデートでの新しい瓶のテクスチャが反映された。[7]
  • GUIのテクスチャの浮遊ピクセルを数個除去。
ケーキ
  • 「ろうそくケーキ」と呼ばれる亜種が追加された。
    • 食べられていないケーキにろうそくを使用することで作ることができる。
    • ケーキに乗せるろうそくは作成に使用したろうそくの色によって17色ある。
    • ケーキが食べられると、もとのろうそくが飛び出てくる。
大釜
  • 溶岩や粉雪で満たすことができるようになった。
    • 溶岩入りの大釜は中のプレイヤーやMobにダメージを与え、レッドストーンコンパレーターから強度1のレッドストーン信号を放つ。
    • 粉雪入りの大釜は、降雪中に空の下の大釜に形成される。
    • また、粉雪入りバケツを使用して粉雪を入れることもできる。
  • 通常の大釜、水入りの大釜、溶岩入りの大釜、粉雪入りの大釜に分割された。
コンポスター
  • 一部のアイテムが利用可能となった:
    • 確率30%:開花していないツツジの葉、グロウベリー、苔のカーペット、小さなドリップリーフ、垂れ根。
    • 確率50%:開花したツツジの葉、ヒカリゴケ。
    • 確率65%:胞子の花、開花していないツツジ、苔ブロック、大きなドリップリーフ。
    • 確率85%:開花したツツジ。
ディスペンサー
草ブロック
  • 雪の降った草の側面テクスチャの土の部分を、通常の草に合わせて変更。[8]
草の道
  • Bedrock Editionに従うために、「土の道」に名前が変更された。
    • ブロックIDもdirt_pathに変更された。
  • 土、粗い土、菌糸、ポトゾルにシャベルを使って作れるようになった。
書見台
  • 上部が少し縮まりでのテクスチャのちらつきがなくなった。[9]
鉱石
  • ダイヤモンドを除く全てのオーバーワールド鉱石でテクスチャが変更され、色覚異常のプレイヤーが視覚的に識別できるよう石の中の「鉱石の模様」の形が変更された:
名称 旧テクスチャ 新テクスチャ 深層鉱石のテクスチャ
石炭鉱石 Coal Ore JE2 BE2.png Coal Ore JE5 BE4.png 80px
ダイヤモンド鉱石 Diamond Ore JE3 BE3.png Diamond Ore JE5 BE5.png 80px
エメラルド鉱石 80px Emerald Ore JE4 BE3.png 80px
金鉱石 Gold Ore JE3 BE2.png 80px 80px
鉄鉱石 Iron Ore JE3.png 80px 80px
ラピスラズリ鉱石 Lapis Lazuli Ore JE2 BE2.png 80px 80px
レッドストーン鉱石 Redstone Ore JE2 BE2.png 80px 80px
ピストン
  • ブロックがピストンによって破壊された場合、パーティクルが表示されるようになった。
    • しかし、サウンドは再生されない[10]
  • ピストン、粘着ピストンで芽生えたアメジストを押すか引くと壊れるようになった。
カボチャ
  • 小さなが表示される可能性を無くすため、カボチャの上面テクスチャの1ピクセルを変更。[11]
レール
看板
  • アカシア、シラカバ、ダークオーク、ジャングル、オーク、マツの看板のテクスチャが、テクスチャ・アップデートの新しいテクスチャを反映するよう変更された。
  • 輝くイカスミを使うと、文字を光らせることができるようになった。
    • 光る看板は明るさレベルに影響を与えないが、文字自体が光っているように見える。
    • 看板の文字が光っているかを示すため、新たなブロック状態litを追加。
    • 通常のイカスミを使用することで、光る効果を取り除くことができる。
    • 文字を染色すると、音が出るようになった。
燻製器
  • 左下角の透明ピクセルを修正するため、燻製器の上面テクスチャを変更。
石切台
ストラクチャーブロック
  • 標準状態が「ロード」になった。「データ」は標準では隠されるようになった。
  • 「データ」はAltキーを押しながらモードボタンをクリックすると利用できる。
  • 流水がレールを壊さなくなった。

アイテム[]

時計
  • テクスチャをClock JE2 BE2.gifからClock JE3.gifに変更。
コンパスロードストーンコンパス
  • テクスチャを32pxからCompass JE3 BE3.gifに変更。
ロケット花火
  • レシピ本を使用して、1つの火薬で作られた単純な花火ロケットを作製できるようになった。
ジャングルのドア
  • ジャングルのドアのアイテムのテクスチャを、テクスチャ・アップデートのブロックテクスチャを反映するよう変更。[12]
フグ
  • 効果の強さがIVからIIに減少。[13]
シュルカーボックス
  • エンティティとして破壊されるとアイテムを落とすようになった。
光の矢
  • テクスチャ・アップデートでのアイテムテクスチャを反映し、発射された光の矢が完全に金色になった。[14]
サトウキビ
  • サトウキビのアイテムのテクスチャを、1.7.2で追加されたバイオームによる着色をよりよく反映するよう変更。[15]
怪しげなシチュー
  • プレイヤーが満腹でも食べられるようになった。

Mob[]

ネコ
  • シャムネコのテクスチャが変更され、主に明るくなった。
ドラウンド
エンダーマン
  • 根付いた土、開花したツツジ、開花したツツジのを拾うようになった。
キツネ
  • グロウベリーを食べるようになった。
ガーディアンエルダーガーディアン
  • テクスチャファイルから一部の透明ピクセルを削除。
  • で燃えて死んでも生鱈や生鮭ではなく焼き鮭や焼き鱈を落とすようになった。
ハスクゾンビ村人ゾンビ
シロクマ
  • で燃えて死んでも生鱈や生鮭ではなく焼き鮭や焼き鱈を落とすようになった。
シュルカー
  • シュルカーに別のシュルカーの発射物が当たった場合、新たなシュルカーを出現させる可能性を追加。近くに他のシュルカーが少ない場合、新たなシュルカーが出現する確率が高くなる。
スケルトン
スライム
  • 召喚できるスライムの最大サイズが128になった。
村人村人ゾンビ
  • 司書の上部の上書きテクスチャを胴体の正しい位置に移動。[16]
  • 石工の村人がエメラルド1個で鍾乳石ブロックを4個売るようになった。
  • 友好な職業ブロックとして何か入った大釜を受け入れるようになった。
行商人

Mob以外のエンティティ[]

経験値オーブ
  • パフォーマンスを向上させるため、大量にある場合は併合することがある。
    • 併合されても、得られる経験値の量には影響がない。
  • 死亡したプレイヤーに追従しなくなった。
トロッコ
  • 水中で移動できるようになった。ただし、陸上よりも移動速度が大幅に落ちる。
絵画
  • 背面テクスチャを、テクスチャ・アップデートの板材のテクスチャに合わせて変更。

ワールド生成[]

バイオーム
  • バイオーム固有のの色がより滑らかに混ざるようになった。
A 1.17 Mineshaft with ceiling supports and oak log supports from the ground

1.17の廃坑

廃坑
  • 空中に完全に浮いているとトロッコが生成されなくなった。
  • 廊下に原木が支柱として、必要であれば支えとして鎖やオークのフェンスが生成されるようになった。
  • 隣にブロックがないとクモの巣が生成されなくなった。
  • グロウベリーが廃坑のチェスト付きトロッコで見られるようになった。
難破船

コマンド[]

/give
  • giveコマンドで得られるアイテムの最大数が100スタックに制限された(例:石6400個、鉄の剣100本)。
/replaceitem
  • /replaceitemコマンドを削除。
  • /item replaceに置き換わった。
/spawnpoint
  • ワールドの外の領域にプレイヤーの出現地点を設定できなくなった。

ゲームプレイ[]

衝撃吸収効果
  • プレイヤーが毒や衰弱の効果を受けていても空白に表示されずに黄色の衝撃吸収の体力のまま表示されるようになった。
進捗
  • グロウベリーが「バランスのとれた食事」に必要となった。
  • ヤギとウーパールーパーが「2匹ずつ」に必要となり「コウノトリの贈り物」で利用可能となった。
建築制限
  • プレイヤーが建築制限を超えて建築しようとしていることを知らせる最後に「ブロック」と表示されなくなった。
発光
  • 発光が基本層だけではなくエンティティの全層の外枠に基づくようになった。
ルートテーブル
  • ルートテーブルでUUIDを使ってスコアボード値を利用できるようになった。
  • 乱数生成内でのルートテーブルの値がネストできるようになった。
  • 条件を変更:score
    • entityパラメーターがtargetで置き換わった。これには古いentity欄の値を含むか(thisのように)、またはスコアホルダーの名前が{"name": "..."}の形になる。
  • 関数を変更:set_damage
    • この関数にパラメーターaddを追加。trueの場合、変更は現在のダメージに相対的である。falseの場合、ダメージは現在の値で置き換わる(標準動作)。
  • 関数を変更:set_count
    • この関数にパラメーターaddを追加。trueの場合、変更は現在のアイテム数に相対的である。falseの場合、アイテム数は現在の値で置き換わる(標準動作)。
  • 関数を変更:copy_nbt
    • sourceパラメーターを{"storage": <名前空間ID>}に設定し、コマンド記憶を利用できるようになった。
NBTデータ
  • 全ての飛び道具エンティティデータにHasBeenShotというフィールドを追加。
    • このフィールドがfalseだと、次のティック間に飛び道具はゲームイベント飛び道具発射を発し、近くにいるスカルクセンサーが反応するようになる。
レシピ本
  • 一部のレシピ未解除実績の基準名を変更。
  • 模様入りネザーレンガのレシピが、ネザーレンガブロックではなくネザーレンガハーフブロックを持っていると解除されるようになった。
  • 模様入りの磨かれたブラックストーンの作製レシピが、磨かれたブラックストーンの代わりに磨かれたブラックストーンのハーフブロックを手に入れることで解除されるようになった。
  • レシピ本を使用して、1つの火薬で作られた単純な花火ロケットを作製できるようになった。
降雪
  • 降雪中、空の下の大釜がゆっくりと粉雪を貯めるようになった。
スポーン
  • 新たなMob上限カテゴリ、地下水生物を追加。
    • ウーパールーパーとヒカリイカで使われる。
    • 上限は5で、友好的で永続的でなく、プレイヤーから128ブロック以上離れた場所で消滅する。
スペクテイターモード
  • 溶岩の中を見れるようになった。

全般[]

ブロックモデル
  • ツタのブロックモデルが簡単なものとなった。
コード
  • コードの未使用部分(未使用の統計欄や統計方法)が削除されなくなった。
    • ただしこれはゲーム自体には影響せず、Mod製作者への情報が追加されている。
  • 必要なJavaバージョンをJava 16に更新[17]
クリエイティブインベントリ
  • レッドストーン欄が、使用頻度の高いブロックを優先して並び替えられた。
  • レッドストーンアイテム・ブロックがまとめられ、以下のように並べられた(上から下):必需品、特殊な装置、その他、一般的な装置、開閉可能
    • これらのレシピのレシピ本進捗のカテゴリも移動された。
カスタムディメンション
  • ディメンション種にheightmin_yの変数が追加され、カスタマイズワールドの設定で高さの制限を増やせるようになった。
データパックリソースパック
  • pack.mcmetapack_versionが6から7に変更された。
  • リソースパックのバージョン番号が、6から7に変更された。
    • ドラウンドのテクスチャの反転が変更された[18]
    • ゲームモード選択欄の枠が25ピクセルから26ピクセルになった。
  • データパックのバージョンも7に変更された。
専用サーバー
  • 専用サーバにおいて、server.propertiesrequire-resource-packを設定することで、カスタムリソースパックを強制できるようになった。この設定を使用すると、プレイヤーは回答を求められ、要求されたパックを拒否すると切断される。
エンティティの保存
  • エンティティが主要(地形)チャンクから抽出され、独立したentitiesディレクトリに保存されるようになった(POIストレージと同様)。これらの新しいファイルは、NBTではリージョンファイルのままである。
ゲームライブラリの更新
  • 描画にOpenGL 3.2コアプロファイルを使用するようになった。
    • 固定機能の描画が全てシェーダー基調の描画に変更された。
  • javabridgeのバージョン1.0.22から1.1.23に更新された。
言語
  • ゴート語、カビル語、マオリ語、モホーク語、ヌク語、オジブウェー語、タロッサ語の各言語が、翻訳が不完全なため削除された。
材料
  • サンゴの材料を削除。
  • 苔の材料を追加。
メニュー画面
  • 値の組に関連付けられたボタンをスクロールできるようになった。
  • メニュー画面で⇧ Shiftを押すと以前の値に変えられるようになった。
  • デバッグモードはワールドタイプボタンを⇧ ShiftクリックするのではなくAltを押すことでのみ利用可能となった。
難読化マップ
  • 難読化マップに含まれるライセンスを変更。
リソースパック
  • アイテムモデルに多くの上書きを使用する場合のパフォーマンスを改善。
  • toasts.pngのGUIのテクスチャがバンドルのチュートリアルで新しいアイコンとなった。
サーバー
  • サーバー設定 max-build-height が削除された。
  • 認証されたサーバーへの接続に失敗した場合のエラーメッセージが変更された。現在は「メンテナンスのため停止」の代わりに「到達できません」であると表示される。
スプラッシュ
  • スプラッシュ「OpenGL 2.1 (if supported)!」を「Now on OpenGL 3.2 core profile!」に変更。
タグ
  • ツツジの葉と開花したツツジの葉をブロック・アイテムタグleavesに追加。
  • 開花したツツジの葉と開花したツツジをブロック・アイテムタグsmall_flowersに追加。
  • 深層岩と凝灰岩をブロックタグbase_stone_overworldに、深層岩をアイテムタグstone_crafting_materialsおよびstone_tool_materialsに追加。
  • 深層金鉱石をブロック・アイテムタグgold_oresに追加。
  • 全ての銅のハーフブロックと階段の亜種と、様々な深層岩の亜種をブロック・アイテムタグslabsstairsおよびwallsに追加。
  • 洞窟のツタと洞窟のツタの植物をブロックタグclimbableに追加。
  • 遮光ガラスをブロックタグimpermeableに追加。
  • 金の原石をアイテムタグpiglin_lovedに追加。
  • ブロックタグbamboo_plantable_onおよびenderman_holdableがブロックタグdirtを使うように変更され、土ブロックの他の記述をタグから削除。
翻訳文字列
  • 「ワールドタイプ」の文字列にコロン(「:」)が含まれなくなった。ただし、ゲーム内では表示されている。
  • 「垂直同期を使用」を「垂直同期」に変更。
  • VBOを有効化する未使用の文字列「VBOを使用」を削除。
  • 文字列「Mode」「Type」「Triggering」「Track Output」を追加。これらはコマンドブロックの画面内のボタンで読み上げられる。
ワールド選択
  • ワールドをダウングレードする際、専用の警告が表示されるようになった。

修正[]

302個のバグを修正
1.17以前にリリースされたバージョンから
  • MC-610 – 草・花・雪が新しく造られたチャンクで正しく置かれていない。
  • MC-1483 – 雪に覆われた草・ポトゾル・菌糸ブロックの側面のテクスチャが元のブロックと一致していない。
  • MC-2490 – TNTのアニメーションが80ティックで終わり、持続時間を無視している。
  • MC-3366 – エンドポータルが下から透けている。
  • MC-3587 – 最後に金床を使うとアイテムが落ちる。
  • MC-3615 – 溶岩と水が特定の高度からだと完全に透明である。
  • MC-8017 – 矢やトライデントはクモの巣で遅くならないが卵や雪玉は遅くなる。
  • MC-9591 – プレイヤーが透明スイレンの葉を作れる。
  • MC-12363 – 溶岩・水・粉雪バケツを急に換えながら使用すると同期がずれる。
  • MC-18880 – 衝撃吸収効果で毒やウィザーの体力のテクスチャがない(透明に表示される)。
  • MC-19690maxHealthmax_healthを減らすと偽の死が起こる。
  • MC-29318 – プレイヤーがアイテムを操作している間クライアントがインベントリの更新を見逃しアイテムが見えなくなる。
  • MC-29522 – stat.playOneMinuteがティックごとに1の値を追加する。
  • MC-32452 – 霧が画面の中心にのみ生成される。
  • MC-46650F5のスペクテイターモードでブロックを通過すると視点が過剰に拡大・縮小する。
  • MC-53518 – スポーンエッグや/summonを使って出現したエンダーマイトにはエンダーマンが攻撃しない。
  • MC-55775 – 統計画面で最新の情報が表示されないことがある。
  • MC-65587 – プレイヤーの頭のテクスチャやスキンを読み込むとラグが発生する
  • MC-68129 – スムーズライティングが水中で適切に機能しない。
  • MC-70738 – 溶岩でガーディアンを殺しても焼き魚が落ちない。
  • MC-70850 – オクルージョンカリング中の誤判定。
  • MC-71530 – スペクテイターで溶岩を透過できない。
  • MC-73104 – サーバーアドレス欄編集バグ。
  • MC-79888 – 盲目効果が付いていてもビーコンの光線が見える。
  • MC-80468 – ブロック名が不統一である。
  • MC-84121 – 発光効果の形がMobの基本層に基づいている。
  • MC-85967 – /setblockを使って支えのブロックなしで置いたツタが利用できない。
  • MC-86645 – スクロールバーがチャットより高い。
  • MC-87019 – インベントリ内では表示されている枠だけがクライアント側で更新される。
  • MC-898800の確率のスポナーでゲームがクラッシュする。
  • MC-91522 – シュルカーが乗っているボートやトロッコを壊すとシュルカーの描画位置の同期がずれ透明シュルカーが生成される。
  • MC-92349 – 他のプレイヤーの方が動物に近いと動物を食べモノで誘導できない。
  • MC-92867 – JSONのテキスト値をnullに設定すると例外が返されクラッシュする。
  • MC-93243 – AMDグラフィックカードと統合グラフィックの霧描画。
  • MC-96114 – シュルカーがMobを押し上げられる。
  • MC-96322 – シュルカーがボートから攻撃できない。
  • MC-98219 – 経験値オーブが死んだプレイヤーを追う。
  • MC-99098 – ボート、トロッコ、Mobに乗っているシュルカーの開閉当たり判定が更新されない。
  • MC-99259 – 出現時にウィザーの体力バーが上がらない。
  • MC-102220 – 「透明なブロックを表示」が保存したストラクチャーブロックで選択されていてもバリアブロックが表示されない。
  • MC-102269 – 炎や溶岩で殺されたホッキョクグマが焼き魚ではなく生魚を落とす。
  • MC-103430 – ツタが壊れるのが遅すぎる(エンチャント済ハサミ)。
  • MC-104897 – 1.9以前に生成された出口ポータルに置いたエンドクリスタルがエンダードラゴンを復活させない。
  • MC-105035 – 浮いている廃坑が日陰で不正確に生成される。
  • MC-105080 – 全ての出口ポータルブロックが削除されたり、新しいドラゴン戦のあるワールドでレガシースキャンが行われたりするとエンダードラゴンが復活する。
  • MC-105344 – ボートやトロッコに乗っているシュルカーが既にブロックの側面に繋がっていても上向きにならない。
  • MC-106417 – ピストンでシュルカーをワールド境界の外に押しだせる。
  • MC-106690 – マップ情報が変更されなくてもサーバーがSPacketMapsパケットを送信する。
  • MC-108469 – チャンク単位のエンティティ一覧が正しく更新されないことが多い(エンティティが消滅する)。
  • MC-108636 – 未使用のテクスチャファイルが数個ある。
  • MC-108717 – シュルカーを引き戻せない。
  • MC-110903/replaceitemを使ってウマの鞍を取り外せない。
  • MC-111196 – モンスタースポナーを使ってシュルカーを出現させると白いシュルカーが出現する。
  • MC-111534 – ロケット花火を使う統計が、エリトラの加速に使ったロケットを数えていない。
  • MC-112147 – 「友好的生物」がオフだと、アイテムを燃やす溶岩の音や経験値オーブの音が鳴らない。
  • MC-113177 – シュルカーを非固体ブロックの中に押せる。
  • MC-114796 – ワールド境界の外のオーバーワールドのネザーポータル(境界から最大128m)が有効とされている。
  • MC-117653 – ほとんどのGUIが開いている時にレシピや進捗が付与されない。
  • MC-118757 – Game State Rain Levelの値を大きくするとゲームの動作が重くなったりUIが歪んだりする。
  • MC-119051 – シュルカーボックスのGUIテクスチャでランダムに線が透明になる。
  • MC-121897 – アニメーションの使用フレームに隙間があるとArrayIndexOutOfBoundsExceptionが発生する。
  • MC-123587 – Y座標3千万を超えるとゲームから蹴られる。
  • MC-124109 – 発光効果で馬がバグる。
  • MC-124667 – 空気をカスタムレシピで使え、クラッシュが起こる。
  • MC-125858 – 草・花・雪・木がスーパーフラットワールドで正しく配置されない。
  • MC-126997 – 未染色のシュルカーボックスを右クリックしても大釜の水が使われる。
  • MC-127201/replaceitemはかなり不愉快な音がするがアイテムを交換された人には聞こえない。
  • MC-127692 – ホッパーを使っていてかまどで経験値を貯めているとサーバーラグが発生する。
  • MC-130098 – デバッグワールドで全てのブロックがあるy=70ではなくy=2に出現する。
  • MC-130449 – 探検家の地図が解除されると製図家の村人が固まる・ゲームがクラッシュする。
  • MC-130584 – 構造物が読み込まれると、構造物内の水が水没可能ブロックに広がる。
  • MC-131564 – ブロック状態でUVを固定しているモデルがテクスチャの回転を無視する。
  • MC-133691 – 満杯の大釜にブロックを通常通り置けない。
  • MC-135552 – 死んだエンティティがチャンクに保存される。
  • MC-135561 – Nvidiaドライバを搭載した一部のLinux体系でOpenGLコンテキストの作成に失敗する。
  • MC-136497 – 経験値オーブでサーバーラグが発生する。
  • MC-136560minecraft.used:minecraft.elytraが機能していない。
  • MC-136647 – リードがイカに機能しない。
  • MC-136681 – 使用が許可されていなくてもデバッグ棒の使用統計が増える。
  • MC-136776 – 魚やウーパールーパーを水入りバケツで捕まえると一部のNBTタグが保存されない。
  • MC-137452 – 竹林で竹が多くの不適切な場所で育つ。
  • MC-139265 – シュルカーがポータルを通じた時に正しく瞬間移動しない。
  • MC-141034taiga_fisher_cottage_1が水で満たされる。
  • MC-142711 – 天井へ押すと子ガメがダメージを受ける。
  • MC-143732 – 砂ブロックに半分浸かっているアンデッドMobが昼に燃えない。
  • MC-143821 – クリエイティブモードで空白の地図を使うとID0の地図がもう一つ作られる。
  • MC-145501 – 司書とゾンビ司書の胴体の上面テクスチャが誤っている。
  • MC-147589 – ジャングルでツタがランダムに生成されない。
  • MC-147729 – 作製中にアイテムを拾うとレシピ本で作製したアイテムが消える。
  • MC-148432 – 水と溶岩の中に同時にいると音が荒れる。
  • MC-148809 – ストラクチャーブロックのデータの長さが12までに制限されている。
  • MC-149495 – ゲームを再読込すると接触していなくてもフグがトリップワイヤーを起動させる。
  • MC-149777 – ワールド読込中にクラッシュする:Java 11以上を使っているとjava.util.ConcurrentModificationException
  • MC-149799 – 利き手でアイテムを運んでいてクロスボウがオフハンドで充填されると見えなくなる。
  • MC-150054 – アイテムとエンティティの光の矢のテクスチャが統一していない。
  • MC-150784 – 醸造台の瓶の外枠が誤っている。
  • MC-151270 – 他のディメンションからエンティティが瞬間移動するとエンティティ節でUUIDの重複が起きる。
  • MC-152265 – サーバーを始めるとエラー「ItemStackのBlockEntityを解決できません」が出力される。
  • MC-153254 – 気泡柱で天井に押された子ゾンビ・子ピグリンがダメージを受ける。
  • MC-154006 – オーバーワールドの木の看板の全面に古い木のテクスチャが使用されている。
  • MC-154094 – 書見台が/clearを実行するとアイテムが透明になる。
  • MC-156109 – 海草を持っているクリエイティブのプレイヤーをカメが追いかけない。
  • MC-157116 – 植えられる食料を地面に右クリックすると使用量に数えられる。
  • MC-158466 – サーバーがクラッシュする(Exception ticking world: ConcurrentModificationException)
  • MC-160195 – ジャングルのドアのインベントリテクスチャが古い。
  • MC-160388 – 絵画の背面テクスチャがテクスチャアップデートでも更新されていない。
  • MC-160994 – ピストンで壊したブロックが破壊パーティクルを表示しない。
  • MC-161334 – シュルカーの隣のシュルカーボックスが開けない。
  • MC-161592 – ディメンションを切り替えるとエンティティのスコアが無くなる。
  • MC-162910 – 新規作成したワールドでクリエイティブで空白の地図を使うと追加の地図が作られる。
  • MC-162953 – NativeImageの境界確認が誤っている。
  • MC-163673 – 上に固体ブロックがある空間に子ハスク、ピグリン、ゾンビ、村人ゾンビ、ゾンビピグリンが跳ぶとダメージを受ける。
  • MC-163945 – 構造物が交差すると破損したブロックエンティティ(スポナー・チェスト)が作成される。
  • MC-165208 – 暗視と奈落・盲目の影響を同時に受けると文字などのUI要素が完全に黒くなる。
  • MC-165846 – 膨れたフグが窒息ダメージを受ける。
  • MC-165924 – ブロックの明るさが7以上だと雪のパーティクルが黒く・完全に透明に描画される。
  • MC-166187 – 一部のMobがピースフルのプレイヤーを攻撃しようとする。
  • MC-167853 – 上で木が育ち土に変わった草ブロックをオブザーバーが検知しない。
  • MC-167977 – 上に雪があってもマツの巨木から生成されたポトゾルに雪が積もらない。
  • MC-168398 – ガーディアンの光線が暗い。
  • MC-168900 – ポータルを通り抜けるとシュルカーが元のディメンションの座標で瞬間移動する。
  • MC-169717 – レシピ本のグループのブロックがアイテムのツールチップの前に描画される。
  • MC-169900snowy_small_house_8でのジグソー設定が間違っている。
  • MC-169945 – 日光にさらされたスケルトンがトロッコの中では燃えない。
  • MC-170443 – 旗の複製レシピが、作製グリッドの他のアイテムの存在を無視する。
  • MC-170653 – 衝突したブロックがなくなると、ディスペンサーから発射された花火が空中で動かなくなる。
  • MC-170659entity_scores条件での精度の低下。
  • MC-171852 – スペクテイターで手にアイテムを持つと、他のプレイヤーには「装備を装備する」音が再生される。
  • MC-172304 – ピグリン、ピグリンブルート、ホグリン、ゾグリン、ウーパールーパーが仲間を攻撃する。
  • MC-172362 – 溶岩のアイテムを燃やす音が時々再生されない。
  • MC-172466 – 成長時のエンティティのずれ。
  • MC-173745 – エンドゲートウェイブロックの光線の下部分が正しく描画されない。
  • MC-173834 – 発光している破損したアイアンゴーレムの外枠が砕けて表示される。
  • MC-174685 – ドラウンドの腕のテクスチャがモデルと逆になっている。
  • MC-174701 – シングルプレイのワールドを読み込むとリードの効果音が再生される。
  • MC-174876 – シュルカーのスポーンエッグがソウルサンド、雪の層、耕地、土の道、ハチミツブロックの中にシュルカーを出現させる。
  • MC-175959taiga_shepherds_house_1のドアが一つ開いている。
  • MC-175964 – 書見台の本からsetblockコマンドを実行して、コマンドを実行してインベントリを削除すると透明アイテムが発生する。
  • MC-176614 – 水泳などの特定の動作を行うとプレイヤーの見た目がとても変になる・水泳などの特定の動作のアニメーションがない。
  • MC-176615 – コンテナの中にネザライトのアイテムが入っていると溶岩でネザライトのアイテムが壊される。
  • MC-177539 – 草ブロックが土から育った直後に草ブロックを土の道にするとシャベルの音が再生されない。
  • MC-177622taiga_butcher_shop_1の原木1本の回転が誤っているようである - 屋根の側面が左右非対称になっている。
  • MC-177624snowy_medium_house_2の入り口が左右非対称。
  • MC-177630 – 虫食い石ブロックがシルクタッチで直ぐに壊れる。
  • MC-179116 – アイテムを燃やす音が溶岩の当たり判定の高さを無視している。
  • MC-180529 – TrueTypeのフォントがインテルグラフィックでクラッシュする。
  • MC-181889 – Mobが防具以外のアイテムを拾うと装備音が再生される。
  • MC-182455 – リソースパックのエンティティの影のテクスチャがバグっている。
  • MC-182954 – 「block.minecraft.banner.base.<color>」が生の翻訳文字列を表示する(翻訳されていない)。
  • MC-183067 – シュルカーがマーカーの防具立てを押せる。
  • MC-183540 – クリエイティブインベントリで古代の残骸が他の鉱石とまとめられていない。
  • MC-183547 – 石と磨かれたブラックストーンのボタン・感圧板が、挙動が同じであるにもかかわらずクリエイティブインベントリの中でボタンの反対側に位置している。
  • MC-183771F3+F4画面のゲームモード切替アイコンが中央になっていない。
  • MC-183884 – シュルカーが隣の他のシュルカーを恐れる。
  • MC-183917 – 条件entity_scoresMinmaxが両方必要である。
  • MC-185357 – 植木鉢から植物を取っても、一般の防具装備音が再生される・字幕で防具を装備と表示される。
  • MC-185359 – サバイバルモードでバケツを使っても、一般の防具装備音が再生される・字幕で防具を装備と表示される。
  • MC-185360 – ムーシュルームからシチューを搾乳しても、一般の防具装備音が再生される・字幕で防具を装備と表示される。
  • MC-185605 – 昆布がマグマブロックの上に生成される。
  • MC-186172 – 瞬間移動できないと、シュルカーがブロックに開く。
  • MC-186864 – 革の防具が白色に見えない。
  • MC-186879 – 炎と水に立つと消火音が再生される。
  • MC-187544 – 「ダイヤモンドで私を覆って」の進捗の大文字化が不適切。
  • MC-187664 – ワールド境界が大きさの決定に浮動小数点を使用しており、一部の教会の大きさにアクセスできず、3000万以上に設定できない。
  • MC-188044 – 満杯の大釜に旗を使うと手のアニメーションが再生される。
  • MC-188448 – たき火を消すと食料が飛び出る。
  • MC-189336 – サーバー一覧でサーバーを移動させるとゲームがクラッシュする(ArrayIndexOutOfBoundsException)
  • MC-189482Tab ↹を使うとLANワールド画面のボタンが誤った順番で選択される。
  • MC-189535 – クリエイティブモードでバケツに魚を捕まえても新しいバケツがプレイヤーに与えられない。
  • MC-189565 – 一部のエンティティがスポナーの中で描画されず、コンソールにエラーログが表示されラグの原因となる可能性がある。
  • MC-189885 – 新規バイトpreviousGamemodeの読み込みが正しくない。
  • MC-190128 – 火打石と打ち金を使ってTNTを着火させてもゲーム内の統計で追跡されない。
  • MC-190454 – 他のMobに乗っている馬にプレイヤーが乗り、そのMobが死んだときの同期ずれ。
  • MC-190677 – 出現後のシュルカーが一瞬だけ枠にそろわない。
  • MC-190774 – 石切台が両方向に同時に回転している。
  • MC-190896 – 埋もれた宝の地図を含む難破船チェストを開く時の遅延。
  • MC-191338 – コマンドブロック付きトロッコの名前の色が間違っている。
  • MC-191714 – プレイヤーがウマ・ボートに乗って耕地に立っていると、耕地が土に変わったときに同期がずれる。
  • MC-192591 – ストラクチャーヴォイドの名前の色が誤っている。
  • MC-192594plains_stable_1でブロックが誤って設置されている。
  • MC-192629plains_stable_2でブロックが誤って設置されている。
  • MC-192876taiga_decoration_6でトラップドアが誤って設置されている。
  • MC-192879 – 特定のタイガの家で塀が誤って設置されている。
  • MC-192889 – 特定の頭を設置したりエンティティの頭スロットに入れたりするとゲームが滞る。
  • MC-192930 – ゾンビがアイテムを拾うと装備音が再生され装備音の字幕が表示される。
  • MC-193071 – 空のコンテナを戻した食品を食べても、装備音が再生される。
  • MC-193386 – 地面に繋がって出現したシュルカーが、他のシュルカーの出現後壁にくっつく。
  • MC-194089 – 一部のY位置のシュルカーがPeek地の取得を拒否する。
  • MC-194183 – 修繕付きの装備が完全に修繕されていなくても、一部の経験値が修繕に使われない。
  • MC-194675 – クリーパー、エンダーマン、クモ、洞窟グモの視点になっていると、UI要素が完全に白く描画される。
  • MC-194685 – クリエイティブで大釜から水入り瓶で水を集めるのに一貫性がない。
  • MC-194686 – クリエイティブで大釜からバケツで水を集めるのに一貫性がない。
  • MC-195125plains_animal_pen_1でブロックが誤って設置されている。
  • MC-195126plains_animal_pen_3でブロックが誤って設置されている。
  • MC-195351 – 比較状態のコンパレーターが必要ないタイルティックをスケジュールすることがある。
  • MC-195461 – 上にハーフブロックがあるとサボテン・竹の鉢植えの上部分のテクスチャが見えない。
  • MC-195640 – 満腹だと怪しいシチューを飲めない。
  • MC-195806 – 燻製器の上面と底面のテクスチャのピクセルの色付きに一貫性がない。
  • MC-195827en_us.jsondatapackFailure.titleの行の文字列と相当文字の間に二重スペースがある。
  • MC-196298 – 竹や鍾乳石の側面に撃たれた矢が消滅しない。
  • MC-196425 – 「歪み効果」と「FOV効果」のスライダーの「Off」が完全に大文字化されておらず、他のスライダーと不統一である。
  • MC-196542 – 天空の光の伝播コードの若干の修正。
  • MC-196638 – 防具立てを設置すると「重複したUUIDを持つエンティティを追加しようとしています」という警告が表示される。
  • MC-197009 – レシピで空のアイテムタグを参照するとクライアントがクラッシュすることがあった。
  • MC-197073 – 赤い砂にカメが散乱しても通常の砂のパーティクルが発せられる。
  • MC-197140 – クリエイティブインベントリでくり抜いたカボチャの後にジャック・オ・ランタンが来ていない。
  • MC-197179 – 革を拾った子ピグリンが消滅せず、不必要な子ピグリンでネザーが溢れている。
  • MC-197276 – フグが毒IIではなくIVを付与する。
  • MC-197524 – 境界チャンクでは隣の描画が強制されず明るさの更新が滞ってしまう。
  • MC-197561 – くり抜いたカボチャとジャック・オ・ランタンが卍になっている。
  • MC-197616 – 特定のカスタムバイオーム設定をすると、コンソールにゲームから「無効なバイオームIDを受信: -1」と表示され、大きなラグやフリーズが起きる。
  • MC-197805 – 作製しようとするたびにゲームがクラッシュする(BungeeCordか紙が原因)。
  • MC-197883 – ジグソー構造物がDataFixerスパムを発生させる。
  • MC-197942 – 溶岩湖の近くで葉が石に変わる(MC-48340の再発生)。
  • MC-197947 – クリエイティブのプレイヤーは雨の中一定の炎の中に立つと、一定の音が発せられ常に消化される。
  • MC-198129ReplaceBlobsFeatureが1.16.1から1.16.2に変更され、玄武岩の三角州の生成に影響している。
  • MC-198200 – テンプレートプール内のプロセッサを省くとクラッシュする:java.lang.IllegalArgumentException: boundは正でなければなりません。
  • MC-198414/spawnpointの角度が±infinityに設定されると、プレイヤーが死に、蹴られ、参加時にゲームがクラッシュする。
  • MC-198432 – ワールドの再読込後にフグがブロックを通過する。
  • MC-198514 – 空気以外に何もいれずにスーパーフラットワールドを作るとゲームがクラッシュする。
  • MC-198535time_checkプレディケートがminmaxの値両方を要する。
  • MC-198725 – 存在しないバイオームでスーパーフラットプリセットを設定し「プリセット」をクリックするとクラッシュする。
  • MC-198805 – ガーディアン・エルダーガーディアンの尾びれのピクセルが浮いている。
  • MC-198807 – 特定のエンティティに(落ちたアイテムなど)ピグリンやピグリンブルートを怒らせるとゲームがクラッシュする。
  • MC-198864 – ワールド境界がy0以下・255以上で描画されない。
  • MC-198957 – エンドポータルフレームが溶岩湖の近くで石に変わる。
  • MC-199065 – 燃えて死んだゾンビがベイクドポテトを落とさない。
  • MC-199237 – はしごの後ろの反転が誤っている。
  • MC-199239 – 後ろから見たツタの反転が誤っている。
  • MC-199242 – 作物のモデルのテクスチャ面が後ろから誤った反転をして表示される。
  • MC-199356 – options.txtのchatDelayのコロンと値の間にスペースがある。
  • MC-199543 – さまざまな問題:ツタの音。
  • MC-199988/setblockからストラクチャーブロックのUIを利用するとテクスチャがデータから保存に変わる。
  • MC-200009 – 巨大キノコの特徴的な傘のキノコでないブロックを使うとクラッシュする。
  • MC-200195 – 地上でボートがプレイヤーを降ろそうとしない。
  • MC-200696 – 時計のテクスチャが新しい金の色調に一致していない。
  • MC-200906 – ワールドの再読込時にフグの当たり判定が誤っている。
  • MC-201269 – プレイヤーをファントムに一貫して瞬間移動させるとゲームがクラッシュする・プレイヤーが蹴られる。
  • MC-201316/giveコマンドでゲームが固まるほどの多さのアイテムを出せる。
  • MC-201748 – 鎖のモデルの面が背面で反転が誤っている。
  • MC-201751 – ランタンの鎖の部分が後ろから反転が誤っている。
  • MC-201753 – シーピクルスの緑色の上面の部分が後ろから正しく描画されない。
  • MC-201840 – タグが存在しても任意の関数タグが実行されないことがある。
  • MC-202186/locateを使って出現するとゾンビ村のウマが消える。
  • MC-202202 – サーバーでプレイヤーが乗り物を降りられなくならず、同期ずれが発生する。
  • MC-202246 – ドラウンドが移動するとメモリ漏れ・パフォーマンスの低下が起きる。
  • MC-202249 – 既に生成されたチャンクから遠く離れた新しいネザーチャンクで友好Mobを怒らせ、その後ネザーポータルに入るとサーバーが完全に固まる。
  • MC-202543 – クリエイティブインベントリで古代の残骸がネザライトの後に来ている。
  • MC-202760area_effect_cloudが最大半径を強制しない。
  • MC-203131 – テンプレートプールのウェイトを高く設定するとワールドが遅延したりメモリ不足のエラーが発生することがある。
  • MC-203300 – クリエイティブインベントリでネザー金鉱石がネザークォーツ鉱石とまとまっていない。
  • MC-203373 – シュルカーの弾の字幕が正しく大文字化されていない。
  • MC-203374 – シュルカーに壊された落下ブロックがに強い方向性の偏りがある。
  • MC-203397 – 他のツタが同じブロック空間に置かれると天井のツタが回転する
  • MC-205477 – サーバーが遅延中にボートに乗る・ボートを降りようとすると同期がずれることがある。
  • MC-205735 – 仔牛が階段で窒息することがある。
  • MC-205797 – ゾグリンがMarkerの防具立てと透明な防具立てを攻撃する。
  • MC-206560 – フグがMarkerの防具立てと透明な防具立てに反応する。
  • MC-207125 – オフハンドでクロスボウを充てんしてもブロック破壊の手のアニメーションが表示されない。
  • MC-207173 – マルチプレイヤーの直接接続にコロンだけ入力してEnterを押すとゲームがクラッシュする。
  • MC-207405 – バンドル・シュルカーボックスの中にあるとネザースターが爆発で消えることがある。
  • MC-208082 – セッションが終了した状態でプレイ中にチャットに何らかのメッセ―が表示されるとゲームが停止する。
  • MC-208430 – "tessellating block model"によりリソースパックを読込中にMinecraftがクラッシュする。
  • MC-208639 – 磨かれたブラックストーンのハーフブロックではなく磨かれたブラックストーンを入手した時に模様入りブラックストーンのレシピが解除される。
  • MC-209361 – 筍の下のブロックを別の竹に瞬時にクリックして入れ替えるとゲームがクラッシュする。
  • MC-209625 – カーペットの上に立っていて固体ブロックの下にいると子ラマが窒息する。
  • MC-209819 – 瞬間移動してしまったプレイヤーに経路探索しようとするとサーバーがクラッシュする。
  • MC-210408/spawnpointでプレイヤーが境界外の座標に出現地点を設定でき、復活しようとするとゲームがクラッシュする。
  • MC-210791 – シュルカーにアイテムを落とすとアイテムが飛ぶ。
  • MC-211064 – 境界外の大きさのTrueTypeFontを読み込むとゲームがクラッシュする。
  • MC-212123 – プレイヤーの光源処理がインベントリ内で不安定で正面から見ると暗く見える。
  • MC-212291 – サーバーから独立してクライアントが乗り物から降ろすことがあり同期ずれが起こる。
  • MC-213062 – 荒廃したポータルがエンドポータル内に生成される。
  • MC-214568 – 書見台が燃えるとテクスチャがちらちらする。
  • MC-214589 – エンドゲートウェイ出口ポータルを高座標に設定でき、プレイヤーが蹴られる。
  • MC-214629 – アクセシビリティ設定のFOV効果に関係なく水中でFOVが減る。
  • MC-214693 – トリップワイヤーのテクスチャが後ろから誤って反転している。
  • MC-214694 – トリップレイヤーフックの一部のトリップワイヤーが後ろから誤って反転している。
  • MC-214879 – 何も選択せずCtrl + Cを押すとクリップボードが削除される。
  • MC-215534 – くり抜かれたカボチャを装備してシェーダーでMobの視点になると画面が完全に白くなる。
  • MC-216227 – サトウキビのアイテムテクスチャが13w36a以降は正確でなくなった。
  • MC-216510 – ワールド境界の赤い効果がMobのシェーダーの明るさに影響している。
  • MC-218112SynchedEntityDataが誤ったロックを使っている。
  • MC-218888 – インベントリ内のアイテムを⇧ Shiftクリックすると関連する進捗が起動しなくなる。
  • MC-218972 – エンティティが見えないと発光効果の外枠がエンティティの一部でしか表示されない。
  • MC-220694知恵の本の名前の色が間違っている。
  • MC-220698 – ガストの火の玉のExplosionPowerに上限が設定されておらず、固まったりクラッシュしたりする。
  • MC-222189 – ピストンの遅延がタイルの総枚数に応じて大幅に増加する。
  • MC-223227 – 海底の洞窟に水の洞窟が浮かんでいる。
  • MC-223322 – 出現時の無敵状態でコーラスフラワーが飛び道具で壊せる。
  • MC-223552 – クレジットがアルファベット順でない。
  • MC-223558 – ガラス瓶を使って大釜から水をとってもminecraft.used:minecraft.glass_bottleが増えない。
  • MC-223563 – ハチの巣やハチの巣箱からハチミツをとってもminecraft.used:minecraft.glass_bottleが増えない。
  • MC-223602 – 発光している半透明なエンティティが他の発光しているエンティティと外枠を統合しないことが多い。
  • MC-223638 – カボチャをくり抜いてもminecraft.used:minecraft.shearsが増えない。
  • MC-223639 – ハチの巣やハチの巣箱からハニカムをとってもminecraft.used:minecraft.shearsが増えない。
  • MC-224778#wall_coralsに向かい合いブロック状態がないブロックがあり暖かい海が生成されようとするとゲームがクラッシュする。
  • MC-225077 – 非立方体ブロックにツタが登って行かない。
非公開のバグ
  • MC-136551 – サーバーがEULAのブラックリストを迂回できる。[19]
  • MC-224580 – イルカを使った複製。
その他
  • 高遅延の接続でボートを降りる時の同期ずれの問題を改善。[20]
  • クラッシュを修正。[20]

動画[]

slicedlimeによる動画:

トリビア[]

  • 1.17は1.10のちょうど5年後にリリースされた。

脚注[]

  1. 「洞窟と崖の第一弾が今日Javaに出ました」 – Minecraft.net、2021年6月8日
  2. 「Minecraft Live: The Recap」 – Minecraft.net、2020年10月3日
  3. a b 「CAVES & CLIFFS (洞窟と崖) アップデートに関するお知らせ」 – Minecraft.net、2021年4月14日
  4. 「Minecraft: 洞窟と崖アップデートのQ&A」 – Minecraft Help Center、2021年4月17日「最初(1.17)は今夏、二つ目は(1.18)休暇期間あたりに」
  5. MC-219960
  6. 「MINECRAFT LIVE のまとめ」 – Minecraft.net、2020年10月3日
  7. MC-150784
  8. MC-1483
  9. MC-214568
  10. MC-203550
  11. MC-197561
  12. MC-160195
  13. MC-197276
  14. MC-150054
  15. MC-216227
  16. MC-145501
  17. 「Minecraftスナップショット21w19a」 – Minecraft.net、2021年5月12日
  18. MC-174685
  19. 「Minecraftスナップショット21w13a」(アーカイブ) – Adrian Östergård minecraft.net、2021年3月31日
  20. a b 「Minecraft 1.17 Release Candidate 1」 – Minecraft.net、2021年6月4日

注釈[]

  1. このデータパックは洞窟と崖第二弾の先行版である。

警告: 既定のソートキー「Java Edition 1.17.00」が、その前に書かれている既定のソートキー「1.17」を上書きしています。

Advertisement