Minecraft Wiki
Advertisement
beta 1.19.0.28
Bedrock 1.19.0.28 PatchNotes.jpg
Bedrock 1.19.0.28.png
Bedrock 1.19.0.29.png
エディション

Bedrock Edition

種類

ベータ版

リリース日

Xbox、Windows、Android、iOS/iPadOS: 2022年4月28日

親バージョン

1.19.0

プロトコルバージョン

524

Beta 1.19.0.28(Xbox、Windows、Android)、Preview 1.19.0.29(Xbox、 Windows、iOS/iPadOS)は、Bedrock Edition 1.19.0の4番目のベータバージョン及びプレビューで、2022年4月28日にリリースされた。[1]このバージョンでは、新たな音楽ディスク「5」の追加やAllaySculkWardenの変更、バグ修正が行われた。

追加要素[]

アイテム[]

Disc Fragment
  • 新たな音楽ディスク「5」の欠片。
音楽ディスク
  • Samuel Åbergの楽曲「5」の音楽ディスクが追加された。
    • 「Disc Fragment 5」9個のクラフトからでのみ入手できる。

全般[]

実験トグル
  • 「スペクテイターモード」の実験トグルが追加された。

変更[]

ブロック[]

カーペット
  • ウールと同様に設置したり、破壊されてアイテム化したりしても振動を発さなくなった。
  • カーペットの上で走ったりジャンプしたりしても振動を発さなくなった。
Mangrove Leaves
  • ハサミで破壊されるとアイテム化するようになった。

アイテム[]

Goat horn
  • 試験的なゲームプレイが無効でも利用可能になった。

Mob[]

Allay
  • アイテムを投げる際の効果音が追加された。
シュルカー
  • 炎によるダメージを受けないようになった。
Warden
  • 遠距離攻撃の変更:
    • 盾と防具を貫通するようになった。
    • 与えるダメージが6♥♥♥(イージー)/ 10♥♥♥♥♥(ノーマル)/ 15♥ × 7.5(ハード)から、16♥ × 8(イージー)/ 30♥ × 15(ノーマル)/ 45♥ × 22.5(ハード)に変更された。
    • 攻撃のクールタイムが5秒から2秒に短縮された。
    • 新たな死亡メッセージが追加された:「<player> was obliterated by a sonically-charged shriek」
  • 死亡時にSculk Catalystをドロップするようになった。

試験的[]

この変更は、「スペクテイターモード」の実験トグルをオンにすることで有効になる。

変更[]

ゲームプレイ[]

スペクテイター
  • 実験トグルへ移行された。

修正[]

Warden
  • 投射物に気を取られると怒りレベルが増加するようになった(投射物が頻繁に当たらない場合は10、頻繁に当たる場合は35増加する)。
  • Wardenが矢以外の投射物に反応するようになった。
  • Wardenが矢以外の投射物に気を取られるようになった(MCPE-153549)。
  • Wardenが接触した全てのMobに怒るようになった(MCPE-153839)。
Sculk
  • Sculk CatalystとSculk Shriekersの爆発耐性がJava Editionと一致するようになった(MCPE-153208)。
  • 誤って削除されたSculk関連のサウンドが復元された(MCPE-153296)。
  • Sculk Shriekerの叫び声がブロックサウンドとして正しく分類されるようになった(MCPE-154130)。
  • スカルクセンサーの起動音と解除音がブロックサウンドとして正しく分類されるようになった(MCPE-115395)。
  • スカルクセンサーが釣り竿を使用しているプレイヤーを正しく感知するようになった。
  • Sculk Shriekerが手に持たれているときや、額縁に入っているときに、どの面でもZファイティングを示さなくなった(MCPE-145580
  • ピストンがSculk Shrieker、スカルクセンサー、Sculk Catalystを押せなくなった(MCPE-154056)。
  • スカルクセンサーの採掘時に、壊れるアニメーションが触覚の周りに表示されなくなった(MCPE-121492)。
Mangrove
  • Mangrove Propaguleに骨粉を無限に使用することができなくなった(MCPE-153707)。
  • 上に障害物がある場合、Mangrove Treeが成長しなくなった。
  • mangrove_propagule_hangingmangrove_propaguleにマージされ、「Hanging」のブロック状態が使用されるようになった。
  • Mangrove WoodとMangrove Logが葉っぱの減衰を防ぐようになった(MCPE-153948)。
  • Mangrove Treeの群葉のJava Editionと一致するようになった。
  • Mangrove Treeが、枝にMangrove Logが無い状態で生成される問題を修正(MCPE-153948)。
  • Mangrove Woodのブロックのほとんどが炎の影響を受けないバグを修正。
  • Mudの上にあるMangrove以外の苗木に骨粉を使用すると、完全な木に成長するようになった。
  • Mangrove Leavesがハサミで破壊された際にアイテム化するようになった(MCPE-153787)。
  • Mangrove Woodからたき火と燻製器を作成可能になった(MCPE-153811)。
Allay
  • Allayから受け取ったスタック可能なアイテムをスタックに追加することが可能になった(MCPE-153540)。
  • Allayがアイテムを投げる効果音が追加された。
Frog
  • FrogがMudの上で経路探索に失敗することがなくなった。これは仮の修正であり、正式な経路探索の修正が実装されるまでは、Mudの上でエンティティが沈まないようになる(MCPE-153961)。
  • スライムやマグマキューブを食べているFrogの頭部でZファイティングが起こるバグを修正(MCPE-151539)。
Froglight
  • Froglightがどの通路で破壊されても正しくアイテム化されるようになった。
  • Froglightが正しい色でマップ上に表示されるようになった(MCPE-154315)。
  • Froglightの採掘時間が正しくなった。
Frogspawn
  • Frogspawnが水流によって破壊されるようになった。
ゲームプレイ
  • Mobが再びボタンの上にスポーンできなくなった(MCPE-153897)。
  • アメジストのかたまりが、Sculk Shriekerなどの上面を支持しないブロックの上に設置できなくなり、下面を支持するブロックの下に正しく設置できるようになった(MCPE-145676)。
  • 金床で耐久値が減っていないツルハシなどの道具の名前を変更した後、その道具を初めて使用する際に正しく動作しないバグを修正(MCPE-152637)。
  • チェスト付きトロッコ、ホッパー、TNT火薬が不定形レシピになった。
  • 吸収効果をオンにした状態で大きな致命的ダメージを受けると、ソフトロックが発生する問題を修正。
バニラパリティ
  • シュルカーが炎の影響を受けなくなった(MCPE-33236)。
  • シュルカーが乗り物に乗った状態で直立姿勢を保つようになった(MCPE-115269)。
  • 相対的な負のy座標とx座標に他のシュルカーが居る場合に、シュルカーがスポーンに失敗することがなくなった。
タッチ操作
  • 「クラシック」タッチ操作で、ジャンプとスニークを入れ替えた際に、移動方向からスライドしてジャンプできるようになった(MCPE-151149)。
描画
  • RTXワールドで太陽の方向が更新されない問題を修正(MCPE-153958)。
行商人のラマ
  • 行商人のラマが俵を与えられた後に繁殖できるようになった。
  • 行商人の首ひもから外れた行商人のラマが存在し続けなくなった(MCPE-102302)。
安定性とパフォーマンス
  • 切断されたプレイヤーと最後に取引した村人と取引する際に発生する可能性があったクラッシュを修正。
  • iOS版で、村の中で発生する可能性のあったクラッシュを修正。
ユーザーインタフェース
  • かまど、溶鉱炉、燻製器、エンチャントテーブル、石臼、調合台、金床、ビーコン、鍛治台の使用時に、インベントリ画面左側の濃い灰色の領域をクリックするとアイテムがドロップされることがある問題を修正。
  • 注目のサーバーのメッセージテキストが中央に表示されなくなった。
コマンド
  • 「/loot」コマンドに「replace entity」のオーバーロードが追加された。

脚注[]

  1. 「Minecraft Beta & Preview - 1.19.0.28/29」 – feedback.minecraft.net、2022年4月28日
Advertisement