Minecraft Wiki
Advertisement
beta 1.18.30.22
Bedrock 1.18.30.22 PatchNotes.jpg
Bedrock 1.18.30.22.png
Bedrock 1.18.30.23.png
Bedrock 1.18.30.24.png
エディション

Bedrock Edition

種類

ベータ版

リリース日

Xbox、Windows、Android、iOS/iPadOS: 2022年3月9日

親バージョン

1.18.30

プロトコルバージョン

497

Beta 1.18.30.22(Xbox、Windows、Android)、Preview 1.18.30.23(Xbox、 Windows)、Preview 1.18.30.24(iOS/iPadOS)[1]は、Bedrock Edition 1.18.30の7番目のベータバージョン及びプレビューで、2022年3月9日にリリースされた。[2]このバージョンでは、試験的なゲームプレイへのAllayの追加や、バグ修正などが行われた。

変更[]

Mob[]

シュルカー
  • シュルカーの弾が当たると、確率で新たなシュルカーがスポーンするようになった。

ゲームプレイ[]

操作
  • タッチ操作の方式が更新された。
    • [設定]>[タッチ]>[Enable New Touch Control Schemes]で有効にできる。

技術的[]

コンポーネント
  • minecraft:economy_trade_tableコンポーネントのオーナーが炎上している場合、取引画面が開かなくなった。
全般
  • ワールドの下にランダムなティック位置が選択されなくなった。

試験的[]

これらの追加要素と変更は、「ワイルド アップデート」、「試験的機能: Molang」、「ゲームテスト フレームワーク」の実験トグルをオンにすることで有効になる。

追加要素[]

Mob[]

Allay
  • 手に持っているものと同じアイテムをワールドから集めることができる。
  • プレイヤーから貰ったアイテムを手に持つと、そのプレイヤーを追いかけるようになる。
  • 近くにある音ブロックに集めたアイテムをドロップする。
  • 近くで音ブロックが鳴ると、その音ブロックが30秒間お気に入りになり、プレイヤーではなく音ブロックの近くにアイテムを落とすようになる。
  • インベントリ内にアイテムがある場合は、主人に渡そうとする。
  • ピリジャーの前哨基地の檻(アイアンゴーレムのものに似ている)や、森の洋館の中にスポーンすることがある。

変更[]

ブロック[]

音ブロック
  • 音ブロックの上にブロックを置いても消音状態にならなくなった。
Sculk Catalyst
  • 直近の再設計に合わせて変更された:
    • 半径8ブロック以内でMobが死亡するとパーティクルが発生する。
    • ブロックがある場所で死亡した場合、そのMobは経験値をドロップせず、代わりに死亡した場所で泡状のChargeが発生する。
      • MobからのChargeはSculk VeinとSculkブロックを通じ、Sculkに置き換えられる有効な基質を見つけるまでランダムな方向に広がっていく。
      • Chargeの値は、死亡したMobが本来ドロップしたであろう経験値の量に正比例し、ブロックがSculkに変換される度に1ずつ減少する。
      • SculkブロックとSculk VeinにあるChargeはいずれ減衰するが、Sculk Catalystの近くではずっと遅く減衰し、ホストから離れるとずっと早く減衰する。
      • ChargeがSculk Catarystから4ブロック以上離れた場所で減衰すると、確率でスカルクセンサーやSculk Shriekerが生成することがある。
      • Chargeが同じ位置に移動すると、Chargeとその値は統合される。
スカルクセンサー
  • パリティが僅かに変更された:
    • 浸水している状態では起動音が鳴らなくなった。
    • 振動がウールによって遮られるようになった。

ゲームプレイ[]

Darkness
  • このステータス効果の発動中はガンマ値が「Moody」以下まで下がるようになった。

技術的[]

Molang
  • スロットインデックスが複数のスロット(例:ホットバー)がある場合に必要であるquery.is_item_name_anyのドキュメントが明確になった。
ゲームテストフレームワーク
  • EntityType
    • 追加されたプロパティ id: string(読み取り専用) - エンティティタイプの識別子。
  • EntityTypes
    • 追加された関数 get(identifier: string): EntityType - 与えられた識別子に対応するEntityTypeを返す。
    • 追加された関数 getAll(): EntityTypeIterator - 登録されている全てのエンティティタイプを含むイテレータを返す。
  • MinecraftEntityTypes
    • 標準的なMinecraftの各エンティティタイプのEntityType 定数を与える。
全般
  • データ駆動型ブロックから BlockImmovableBlockBreakOnPushおよびBlockOnlyPistonPushが削除された。

修正[]

ゲームプレイ
  • アイアンゴーレムとネコのスポーンロジックが変更され、の地下などの屋根がある場所にスポーンしやすくなった(MCPE-142292)。
  • Y=0で足場が支えなしに設置できなくなった(MCPE-150765)。
  • ゲームルールdoFireTickが無効になる前に存在していた炎は、再び燃え広がり続けるようになった(MCPE-140396)。
バニラパリティ
  • シュルカーにシュルカーの弾が当たったとき、確率で別のシュルカーがスポーンするようになった(MCPE-104826)。
  • Mobがアイテムを拾ったときに、アイテムがMobの側へ僅かに「引っ張られる」様子が見えるようになった。
  • ブレイズの火球に当たるとノックバックを受けるようになった。
  • Y=0以下のアカシアの木が全ての枝に葉っぱをつけるようになった(MCPE-151386)。
  • Mobがたき火の上にスポーンしなくなった(MCPE-152770)。
ブロック
コマンド
描画
  • 複数の光源がある場合に、明るさレベルが1の場所にブロックを設置すると明るさが0になるバグを修正(MCPE-151266)。
  • スカルクセンサーとマグマブロックが暗闇の中でも見えるようになった。
アイテム
ユーザーインタフェース
  • クライアントに対して「招待する」ボタンが誤って無効化されていたバグを修正。
  • ワールド新規作成画面の詳細タブに「Seed Templates」が追加された(MCPE-151930)。
村人
技術的

脚注[]

Advertisement