Minecraft Wiki
Advertisement
beta 1.18.0.25
Bedrock 1.18.0.25 PatchNotes.jpg
Bedrock 1.18.0.25.png
エディション

Bedrock Edition

種類

ベータ版

リリース日

Xbox、Windows、Android: 2021年11月4日

親バージョン

1.18.0

プロトコルバージョン

475

Beta 1.18.0.25は、Bedrock Edition 1.18.0の6番目のベータバージョンで、2021年11月4日にリリースされた。[1]このバージョンではバグ修正が行われた。

このバージョンは、RenderDragonエンジンが欠落していた不具合を修正するため、数時間後にWindowsで再リリースされた。[2]

変更[]

ワールド生成[]

ツツジの木
  • 浅い水中に生成されるようになった。
暖かい深海
  • 自然生成されなくなった。
海底遺跡難破船
  • より低い頻度で生成されるようになった。

全般[]

Android
  • ゲームが一時的にAPI 30からAPI 29に戻された。
  • Minecraft をアンインストールすると、「データを保存する」チェックボックスを有効にしない限り、データが失われるようになった。
    • これは、Google'の新しいAPI要件によるものである。
ユーザーインタフェース
  • 「ストレージが不足しています」のメッセージが更新された。

修正[]

ゲームプレイ
  • 古いワールドを読み込んだ際にチャンクが消滅しなくなった(MCPE-98789)。
  • ネザーで一部の音楽が再生されないことがある問題を修正(MCPE-146266)。
  • 葉っぱがボタンやハーフブロックなどの完全な大きさでないブロックに囲まれた際、透き通らなくなる問題を修正(MCPE-139213MCPE-53731)。
  • 葉っぱブロックの下の面のカリングを修正し、透視効果を得られなくなった。
  • スニーク中にインベントリ画面を開くと、盾がプレイヤーのオフハンドのスロットに固定される問題を修正(MCPE-146003)。
  • ベータ版ビルドの一部のマーケットプレイスのパックで、プレイヤーが誤った箇所にスポーンする問題を修正。
  • ラージチェストが分裂して使用不可になることがあるバグを修正(MCPE-146983)。
ワールド生成
  • 更新されたチャンクがあるワールドで、凍ったバイオームのY=0以下に氷の柱が生成されなくなった(MCPE-125128)。
  • 海底遺跡と難破船がより低い頻度で生成されるようになった(MCPE-143478)。
  • ツツジの木が水中に生成されなくなった(MCPE-125919)。
  • ツツジの木が浅い水中に生成されるようになった。
  • ツツジの木が無い状態で根のついた土が生成されなくなった(MCPE-140867)。
  • バニラパリティ:バイオームの配置から暖かい深海が削除された(MCPE-147051)。
  • オーバーワールドの地上にドリップストーンブロックの柱が生成されなくなった(MCPE-139877)。
  • 小さなドリップリーフが溶岩の中に配置される問題を修正。
Android
  • 外部ストレージを使用している場合、起動時にデータが新しい場所へ移動される。 移動に失敗しても、リザルト画面を閉じればゲームはプレイ可能である(MCPE-144801MCPE-144776MCPE-144806)。
技術的
  • Molang式にトークンが無い場合、「min_engine_version」が1.17.40以上で発生するコンテンツエラーを修正。

脚注[]

  1. 「Minecraft Beta - 1.18.0.25 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – feedback.minecraft.net、2021年11月4日
  2. MCPE-147349 – "Render dragon is gone" – resolved as "Cannot Reproduce"
Advertisement