Minecraft Wiki

Minecraft Wikiは、Microsoftから公式ウィキとみなされなくなったため、ウィキのロゴを含むいくつかの変更が必要となりました。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。

もっと見る

Minecraft Wiki
Advertisement
beta 1.16.230.52
Axolotl 1.16.230.52.jpg
Bedrock 1.16.230.52.png
エディション

Bedrock Edition

種類

ベータ版

リリース日

Xbox One, Windows 10, Android: 2021年3月31日

親バージョン

1.17.0

プロトコルバージョン

434

Beta 1.16.230.52 は2021年3月31日にリリースされた[1]Bedrock Edition 1.17.0 [fn 1]の2番目のベータ版で、「試験的なゲームプレイ」の後ろにウーパールーパー深層岩、その亜種を追加し、バグを修正している。

追加要素[]

ブロック[]

ディープスレート
  • 現在は、y=16以下の鉱脈でのみ生成される。
  • より硬いが、どのツルハシでも掘ることができる。
  • 掘られた時、粗いディープスレートをドロップする。
  • シルクタッチのツルハシでのみ入手可能。
  • 全部で19種類のバリエーションがある。
粗いディープスレート
深層岩の鉱石
  • 全ての深層岩の鉱石が追加された(石炭、鉄、銅、ラピスラズリ、金、エメラルド、ダイヤモンド)
  • 採掘には通常の2倍の時間を要する。
  • 通常の石と違う、深層岩の質感がある。
  • 深層岩の中で生成される鉱石の代わりとなる。
  • 通常の鉱石と同じレシピで製錬できる。
酸化した銅酸化した切り込み入りの銅
  • 錆止めできるようになった。

Mob[]

ウーパールーパー
  • ウーパールーパーは地下の水にスポーンする。
  • 熱帯魚入りバケツを持っていると、陸でも水でも近くのウーパールーパーがプレイヤーについてくる。
    • ウーパールーパーは飼いならすことはできませんが、バケツ1杯の熱帯魚を与えることで繁殖させることができる。
  • ウーパールーパーはイカガーディアンドラウンドに攻撃する。
  • ウーパールーパーにはさまざまな種類があり、青色以外はすべて同じ確率で生まれる。
    • 青色のウーパールーパーは、繁殖させたときに、わずかな確率で突然変異として生まれる。
  • ウーパールーパーは地上で数分間生きることができる。数分後に乾燥し始め、水分を補給するまで継続的にダメージを受ける。
  • プレイヤーが、ウーパールーパーが攻撃していたmobを殺すと、再生が付与され、採掘速度低下があれば除去される。
  • 魚のようにウーパールーパーはバケツですくうことができる。

変化[]

ワールド生成[]

洞窟
  • 深層岩は、y = 16以下に鉱脈として生成されるようになった。
鉱石
  • 鉱石は通常通り生成されるが、深層岩が生成された場所で生成されると、代わりに深層岩の鉱石が生成される。

テクニカル[]

ゲームテストのフレームワーク
  • ゲームテスト
    • function assertEntityData(posision : BlockLocation, entityIdentifier : string, callback : function(entity: Entity))
      • 与えられた条件が、与えられた場所の、与えられたタイプのすべてのエンティティに対して真であることを示す。
    • function spawnItem(itemType : ItemStack, position : Location)
      • 指定された場所にアイテムを生成する。
    • function assertIsWaterlogged(position : BlockLocation, isWaterlogged : bool)
      • 指定された場所のブロックが水浸しであることを示す。
    • function assertRedstonePower(position : BlockLocation, power : number)
      • 指定した場所のレッドストーンのパワーレベルを示す。
    • Commands.runの追加
  • エンティティタイプの新しいエフェクトのAPI
    • function getAmplifier()
      • エフェクトの強さレベルを取得する。
    • <codeを取得する。
    • function addEffect(effectType : EffectType, duration : number, amplifier: number)
      • エンティティにエフェクトを追加する。
    • function getEffect(effectType : EffectType)
      • エンティティのエフェクトを取得する。
  • コンストラクタをItemStackに更新
  • アイテムタイプの更新
    • constructor (x : number, y: number, z: number)
      • 世界の座標
    • function getName()
      • アイテムの名前を取得する。
  • 新しい列挙型の追加: Minecraft.Effects & Minecraft.Items

修正[]

一般
Mob

Notes[]

  1. Bedrock Edition 1.16.230は、ゲームのバージョンではなく、そのベータ版は1.17.0の一部となります。.[2]

References[]

Advertisement