Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,135
ページ
beta 1.16.200.51
Bedrock 1.16.200.51.png
エディション

Bedrock Edition

種類

ベータ版

リリース日

Xbox One, Windows 10, Android: 2020年10月22日

親バージョン

1.16.200

プロトコルバージョン

420

Beta 1.16.200.51は2020年10月22日にリリースされたBedrock Edition 1.16.200で一番目のベータアップデートで、[1]死亡メッセージの変更や、バグの修正が行われた。

追加[]

ゲームプレイ[]

死亡メッセージ
  • 新しい死亡メッセージが追加された。
    • 「<プレイヤー>は<Mob>に狙撃された」(シュルカーの弾で死亡した場合)
    • 「<プレイヤー>は<Mob>に丸めてポイされた」(ラマの唾で死亡した場合)

変更[]

ゲームプレイ[]

死亡メッセージ
  • Java Editionと一致するように死亡メッセージが変更された。
    • 「<プレイヤー>は<Mob>に射抜かれた」(スケルトンの矢で死亡した場合)
    • 「<プレイヤー>は<プレイヤー・Mob>に刺殺された」(
      • 「…トライデントで殺害された」から置き換わった)
    • 「<プレイヤー>は<プレイヤー・Mob>に火だるまにされた」(「...は<プレイヤー・Mob>に倒された」から置き変わった)

一般[]

RenderDragon
  • このベータ版で再有効化された。

修正[]

アクセシビリティ機能
  • テキスト読み上げがゲーム内の画面の題名を読まない問題を修正。
  • テキスト読み上げが一時停止画面でショートカットボタンを読まない問題を修正。
  • テキスト読み上げがプロフィール画面とキャラクター編集画面で題名を読まない問題を修正。
  • テキスト読み上げ使用時に一時停止画面のボタンの番号ふりが間違っている問題を修正。
  • 文字の対照に関する問題をいくつか修正。
ゲームプレイ
  • 死亡メッセージをいくつか修正。 (MCPE-30360, MC-116558)
    • シュルカーに撃たれた死亡メッセージを「シュルカーの弾に殺害された」から「シュルカーに狙撃された」に変更。
    • ブレイズ矢がストに火の弾を発射された死亡メッセージを「ブレイズ/ガストに殺害された」から「ブレイズ/ガストに火だるまにされた」に変更。
    • スケルトンに撃たれた死亡メッセージを「矢に射抜かれた」から「スケルトンに射抜かれた」に変更。
    • ラマに唾を掛けられた死亡メッセージを「ラマの唾に殺害された」から「ラマに丸めてポイされた」に変更。
    • トライデントに殺された死亡メッセージを「トライデントに殺害された」から「トライデントに刺殺された」に変更。
  • ネザーレンガブロックが再びクラフトできるようになった。 (MCPE-101736)
  • 作業台のネザーレンガの数を修正。 (MCPE-101818)
Mob
  • 有効な襲撃の出現位置を見つける能力の向上と、襲撃Mobの出現距離を増加。
コンポーネント
  • インベントリコンポーネントの固定付き防具を防具スロットに配置できるようになった。 (MCPE-102244)
アイテム
  • query.get_equipped_item_nameを改名されたアイテムに使用しても正しい結果が返されない問題を修正。

脚注[]

  1. 「Minecraft Beta - 1.16.200.51 (Xbox One/Windows 10/Android)」 – Minecraft Feedback、2020年10月22日
Advertisement