Minecraft Wiki
Advertisement
v1.18.1
Bedrock 1.18.1 PatchNotes.jpg
Bedrock 1.18.1.png
エディション

Bedrock Edition

サーバーバージョン

1.18.1.02

内部バージョン番号

Android: 1.18.1.02
PlayStation: 2.35
Windows: 1.18.102.0

リリース日

PlayStation: 2021年12月2日
Android、iOS、iPadOS、Windows、Xbox One、Fire: 2021年12月6日

ダウンロード

Server
Windows Linux

プロトコルバージョン

475

1.18.1の他の
エディション

1.18.1は、2021年12月2日にPlayStation、12月6日にNintendo Switchを除くほとんどのデバイスにリリースされたBedrock Editionのマイナーアップデートであり、バグ修正が行われた。[1]このバージョンは、1.18.0 が動作する全てのBedrock Editionのプラットフォームで互換性がある。

修正[]

  • PlayStationで、特定の言語のワールドのバックアップをコピーするとクラッシュすることがあった問題を修正。
  • Realmsでチャットやプレイをすると発生する可能性のあったクラッシュを修正。
  • ダイヤモンド鉱石の生成率がJava Editionに合わせて減少した。
  • 他のディメンションからオーバーワールドに戻った後に、光源を取り除くと発生する照明のバグを修正(MCPE-145828)。
  • プレイヤーがリスポーンしたり、ベッドから出たりした後に問題なく移動できるようになった。
  • Android端末で、ファイルの保存場所を「外部」に設定すると、データが失われる可能性があることを警告するメッセージが追加された。
  • Amazon Kids/Freetimeで発生するクラッシュやストレージに関する問題を修正(MCPE-106524MCPE-107503MCPE-37685)。
  • マルチプレイヤーセッションで、1人のプレイヤーがもう1人のプレイヤーの表示距離外まで離れるとシミュレーションが停止する問題を修正(MCPE-147391)。
  • 'checkForBlocks'がtrueで、テレポート先に障害物がある場合に、テレポートコマンドが成功しなくなった。
  • すでに最大数のRealmsも所有していても、Realmsの購入画面が表示されることがあった問題を修正。
  • マーケットプレイスの配置画面が最適化され、コンテンツ画像の読み込みが改善された。

脚注[]

  1. 「Minecraft - 1.18.1 (Bedrock)」 – feedback.minecraft.net、2021年12月2日
Advertisement