Minecraft Wiki
Advertisement
このアップデートで現在リリースされた全ての内容については「ガイド/Bedrock Edition/洞窟と崖」をご覧ください。
v1.18.0
C&C2Bedrock.png
Bedrock 1.18.0.png
エディション

Bedrock Edition

公式名称

洞窟と崖:パート II

サーバーバージョン

1.18.0.02

内部バージョン番号

Android: 1.18.0.02
PlayStation: 2.34
Windows 10: 1.18.2.0

リリース日

2021年11月30日

開発版
ダウンロード

サーバー
Windows
Linux

プロトコルバージョン

475

1.18の他の
エディション
  • Java Edition
  • PlayStation 3 Edition
  • PlayStation 4 Edition
  • PlayStation Vita Edition

1.18.0は、洞窟と崖:パートIIのリリースであり、2021年11月30日にリリースされたBedrock Editionのメジャーアップデートである。[1]Mojang Studiosが洞窟と崖アップデートを2つに分割すると発表した際、Java Edition 1.17のスナップショットである21w15aと同時に公表された。[2]1.18.0の要素は、試験的なゲームプレイを通じて1.17.0と同時に開発された。複数のアップデートに分割されるBedrock Editionのメジャーアップデートは、2019年のヴィレッジ・アンド・ピレッジ以来3回目となる。

追加要素[]

アイテム[]

音楽ディスク
  • Lena Raineの楽曲「otherside」の音楽ディスクが追加された。
    • 低確率で要塞の廊下のチェスト、さらに低確率でダンジョンのチェストから見つかる。
    • ディスクのリング部分は青色と緑色である。

ワールド生成[]

洞窟
  • 完全に刷新された。
  • Y=-59まで伸びるようになった。
  • 洞窟は深さによって異なる2つの石の層で形成される。
    • Y=0以上は普通ので構成される。
    • Y=0〜-7の間では、石がディープスレートへ徐々に置き換わっていく。
    • Y=-8から岩盤までは完全に石がディープスレートに置き換わる。
  • 地下に鍾乳洞繁茂した洞窟バイオームが生成されるようになった。
  • 帯水層と呼ばれる海面(Y=63)とは高さの異なる域が生成されるようになった。
    • Y=0以下では水ではなく溶岩が生成されることもある。
  • 従来の洞窟は改良され、新しい洞窟とより調和するようになった。
  • 「チーズ洞窟」、「スパゲッティ洞窟」、「ヌードル洞窟」と呼ばれる3種類のノイズ洞窟が追加された。
    • チーズ洞窟は洞窟の底から天井まで伸びる石の柱があり、エリトラで安全に飛行できるほど大きい空間であることが多い。
    • スパゲッティ洞窟は従来の洞窟に似た細長い洞窟で、小さな帯水層がある。
    • ヌードル洞窟はスパゲッティ洞窟より細く、不規則に曲がっていて狭苦しい。
山岳
鉱脈
既存のワールドへの変更
  • 新たに読み込まれたチャンクの地形は、すでに読み込まれた古いチャンクの地形と調和するようになった。これらのチャンクでプレイヤーが読み込んだ構造物はそのままか、埋没しているか、崩壊しているかのいずれかになる。
  • 古いチャンクのY=0からY=4の間にある岩盤ディープスレートに置き換えられた。
  • Y=0に岩盤がある場合、その下の空間にはディープスレートと新しい洞窟が生成される。
  • 新たな岩盤の層がY=-64に生成されるようになった。

ゲームプレイ[]

実績
  • 限定要素:新たに4つの実績が追加された。
    • 洞窟と崖 - 世界の頂点(限界高度)から世界の底へ落下し、生き残る。(30G)
    • アットホームな感じ - オーバーワールドのマグマ溜まりでストライダーを長く乗りこなす。(20G)
    • サウンド オブ ミュージック - ジュークボックスの音楽で牧草地を盛り上げる。(10G)
    • スター トレーダー - 限界高度で村人と取引する。(20G)

全般[]

音楽
  • オーバーワールド(サバイバルモードでプレイ時)、新しいバイオーム、メインメニューで聞ける新たな音楽が追加された。
    • Lena Raine 作曲:「Stand Tall」、「Left to Bloom」、「One More Day」、「Wending」、「Infinite Amethyst」、「Ancestry」
      • 「Stand Tall」は雪の斜面尖った山頂凍った山頂石だらけの山頂、メニュー画面で流れる。
      • 「Left to Bloom」は草地繁茂した洞窟、メニュー画面で流れる。
      • 「One More Day」は草地、雪の斜面、繁茂した洞窟、メニュー画面で流れる。
      • 「Wending」は、尖った山頂、石だらけの山頂、鍾乳洞、メニュー画面で流れる。
      • 「Infinite Amethyst」は林、鍾乳洞、メニュー画面で流れる。
    • 谷岡 久美 作曲:「Floating Dream」、「Comforting Memories」、「An Ordinary Day」
      • 「Floating Dream」は尖った山頂と繁茂した洞窟で流れる。
      • 「Comforting Memories」は林で流れる。
      • 「An Ordinary Day」は雪の斜面、鍾乳洞、繁茂した洞窟で流れる。

変更[]

ブロック[]

銅鉱石
  • 採掘時にドロップする原銅が2〜3個から2〜5個になった。
マグマブロック
  • 水中での生成頻度がわずかに上がった。
ストーンカッター
  • 1個の銅のブロックから4個の切り込み入りの銅を作成可能になった。

Mob[]

ウーパールーパー
タラサケフグ熱帯魚イカイルカ
  • Y=50からY=64の水中にのみスポーンするようになった。
  • 熱帯魚は高度に関係なく繁茂した洞窟にスポーンするようになった。
発光するイカ
  • 水中のY=30以下にのみスポーンするようになった。
ヤギ
全般
  • 敵対Mob明るさレベルが0の場所でのみスポーンするようになった。
    • この変更はブロックからの明るさにのみ影響し、空からの明るさには影響しない。[3]

ワールド生成[]

アメジストジオード
  • Y=30以下にしか生成されなくなった。
荒野
  • 山頂にも生成されるようになった。
  • 赤砂の生成量が少し増加した。
海岸
  • 幅が広くなった。
    • 場所によっては海岸が生成されないこともあり、バリエーションが増えた。
バイオーム
  • 地形の高さがバイオームによって設定されなくなったため、以下のバイオームは自然生成されず、ゲーム内で使用されなくなった:
  • それに伴う変更:
    • 全ての砂漠が村と砂漠の寺院の生成対象になった。
    • 全てのタイガが村とピリジャーの前哨基地の生成対象になった。
    • 全ての沼地がウィッチの小屋の生成対象になった。
    • 全ての雪のタイガがイグルーの生成対象になった。
    • これらのバイオームが古いバージョンのワールドで生成された場合、それらがデフォルトのバイオームに置き換えられる。
鍾乳洞
  • 地下や吹きさらしの丘、山岳の中に自然生成される。
  • 溺死ゾンビが鍾乳洞の帯水層にスポーンする。
ダンジョン
  • 生成数が増加し、特にY=0以下で増加した。
水湖
  • 削除された。これは、帯水層が様々な水位をとれるためである。
繁茂した洞窟
  • 地下や吹きさらしの丘、山岳の中に自然生成される。
廃坑
  • 廃坑の一部が空中に浮いた状態で生成されなくなった。
  • 坑道は原木を支柱として生成され、必要に応じてチェーンや樫の木の柵に吊り下げられるようになった。
  • 蜘蛛の巣は隣接するブロックがなければ浮いて生成されなくなった。
  • 荒野ではより高い位置に生成されるようになった。
海洋

鉱石分布の変更。

鉱石分布
  • 生成方法が変更され、全ての鉱石がラピスラズリ鉱石のような分布値をもつようになった。一部の鉱石は直線的な生成と散らばった生成の両方がある。
    • 石炭鉱石はY=136〜256の間で均一に生成され、またY=96をピークにY=0〜192の間で散らばって生成される。
    • 銅鉱石はY=-16〜112の間で散らばって生成され、Y=48で最も多くなる。鍾乳洞では銅鉱石の大きな集塊が生成される。
    • 鉄鉱石には3種類の生成がある。1つ目はY=80以上に散らばって生成され、Y=256で最大となる。2つ目はY=-24〜Y=57の間で生成され、Y=16で最も多くなる。3つ目はY=-32〜-64の間で小さい塊が均一に生成される。
    • 金鉱石はY=-64〜32の間で生成され、Y=-16で最大になる。また、Y=-48以下では金鉱石がさらに生成される。荒野バイオームでは生成量が増え、生成される限界の高度がY=79からY=256になり、集塊も増加する。
    • ラピスラズリ鉱石には2種類の生成がある。1つ目はY=32〜-32の間で散らばって生成され、Y=0で最大になる。2つ目はY=64〜-64の間で均一に、古代のがれきのように埋まった状態で生成される。
    • レッドストーン鉱石には2種類の生成がある。1つ目はY=15〜-64の間で均等に生成される。2つ目はY=-32以下で散らばって生成され、Y=-64で最大になる。
    • ダイヤモンド鉱石はY=16以下で散らばって生成され、Y=-64付近で最大になる。
    • エメラルド鉱石はY=-16以上で散らばって生成され、Y=256で最大になり、高度が下がるにつれて生成量が減少する。
ピリジャーの前哨基地
  • 全ての新しい山岳バイオームで生成されるようになった。
源泉
  • 溶岩の源泉が方解石粉雪氷塊の中にも生成されるようになった。
    • この変更により、溶岩の源泉は山岳や雪の多い地形にも生成されるようになった。
  • 水の源泉がY=192以上では生成されなくなり、あまり見られなくなった。
石の海岸
  • 細長い砂利の道が生成されるようになった。
  • 吹きさらしの丘だけでなく、あらゆるバイオームに沿って生成されるようになった。
要塞
  • 草地に生成されるようになった。
全般
  • オーバーワールドが「Multi-noise biome source」を使用するようになった。
  • 地形の生成がバイオームに依存せず、バイオームの方が生成された地形に適応するようになった。[4]
    • これにより、各バイオームの地形は形状や高さの面で自然なバリエーションをもつようになった。
      • 例えば森林砂漠が丘の上に生成されても、そのために特別なバイオームは必要とされない。
    • バイオーム同士の変わり目もより滑らかになった。
  • 地形がより滑らかに、より激しくなった。
  • オーバーワールドの生成に新しい乱数生成が使われるようになった。

ゲームプレイ[]

略奪隊
襲撃
  • 襲撃のボスゲージの表示がピンクから赤に変更された。
  • 襲撃でスポーンしたMobは、プレイヤーが遠くへ離れると襲撃の終了後にデスポーンするようになった。
ステータス効果
  • 村の英雄が襲撃隊の撃破を手伝ったプレイヤー全員に付与されるようになり、村の外に出ても効果が適用されるようになった。

全般[]

Android版の外部ストレージ

  • 外部ストレージを使用している場合、Googleが必要とするストレージの更新のため、起動時にデータが新しい場所へ移動される。
    • 移動に失敗しても、リザルト画面を閉じればゲームはプレイ可能である。
  • 高度が128から192に上がった。
限界高度
  • 限界高度が上下にそれぞれ64ブロック伸び、上限は319、下限は-64になった。これにより、高さの合計は384ブロックになった。
メインメニュー
  • 洞窟と崖:パート2のアップデートに合わせ、メインメニューの背景が変更された。
ワールドタイプ
  • ワールドタイプ「古い」が削除された。
    • 既存の「古い」タイプのワールドは引き続きプレイ可能だが、1.18の要素は更新されない。

試験的[]

これらの追加要素や変更は、「通常のMinecraftでの実験」と「ゲームテスト フレームワークを有効にする」の実験トグルをオンにすることで有効になる。

追加要素[]

ブロック[]

Sculk
  • アニメーションテクスチャをもつ。
  • シルクタッチなしで壊すと経験値をドロップする。
  • Sculk Catalystの近くでMobが死亡すると、その下に生成される。
Sculk Catalyst
  • 近くのMobが死亡すると、周囲にSculkを生成する。生成量はそのMobが本来ドロップする経験値の量に依る。
  • Sculk Catalyst Activate Minecraft Live.gif起動時に発光する。
  • シルクタッチなしで壊すと経験値をドロップする。
  • 光を放つ。
  • Mobが死亡してSculkが成長した際に、魂のパーティクルを放つ。
Sculk Vein
  • グローライカンのように、ブロックの全ての面に設置できる。
  • アニメーションテクスチャをもつ。
  • シルクタッチなしで壊すと何もドロップしない。
  • 透けている部分があり、設置されているブロックが見れる。
Sculk Shrieker
  • 中央に魂の形をした2つの模様がある。
  • リング状のパーティクルを出して「叫ぶ」ことができる。
  • スカルクセンサーによって起動する。

ゲームプレイ[]

ステータス効果
  • Darkness
    • Sculk Shriekerによって付与される効果で、プレイヤーは画面の明るさが低下し、視界が制限される。

変更[]

ブロック[]

スカルクセンサー
  • 「洞窟と崖」から「通常のMinecraftでの実験」の実験トグルに移行された。

アイテム[]

Goat Horn
  • 「洞窟と崖」から「通常のMinecraftでの実験」の実験トグルに移行された。

技術的[]

ゲームテスト フレームワーク
  • 新たなアイテムAPIの更新:ItemStack
    • ItemStack上の有効なスクリプトのItemComponentsにアクセスするためのインタフェースが公開された。これらのアイテムコンポーネントはホリデー クリエイターの特徴で定義されたカスタムされたアイテムと連動している。
    • hasComponent(componentId: string) - ItemStackにコンポーネント[componentId]が付属していればtrueを返す。
    • getComponent(componentId: string) -そのItemStackに付属しているコンポーネントのハンドルを返す。コンポーネントが存在しない場合や、コンポーネントのスクリプトが公開されていない場合は未定義を返す。
    • getComponents() - そのItemStackに付属している全ての有効なスクリプトのコンポーネントの配列を返す。
  • スクリプトが有効なアイテムコンポーネント
    • minecraft:food
      • Read-only property nutrition - その食料アイテムをプレイヤーが食べた際に得られる満腹度を示す値。
      • Read-only property saturationModifier - その食料アイテムを食べた際に得られる隠し満腹度を適用するための値。
      • Read-only property canAlwaysEat - trueのとき、プレイヤーはそのアイテムを空腹状態でなくとも常に食べられる。
      • Read-only property usingConvertsTo - 食べたときに変換されるアイテムの文字列名。空欄の場合、そのアイテムは他のものに変換されない。
    • minecraft:durability
      • Read-only property maxDurability - そのアイテムが壊れるまでに受けられるダメージの量。
      • Read-only property damageRange - そのアイテムが耐久値を失う可能性が記述されたNumberRange。
      • Property damage - ItemStack上で現在のダメージを取得または設定する。
    • getDamageChance(unbreaking: number = 0) - そのアイテムに耐久力が付与された場合、damageRangeのプロパティを利用してダメージを受ける最大の確率を取得する。入力される耐久力のレベルは0より大きくなければならない。
  • TickEventに、最後のLevelティックからの時間を秒単位で表すdeltaTimeの読み取り専用のプロパティが追加された。

修正[]

安定性とパフォーマンス
  • ゲームプレイ中に起こり得るいくつかのクラッシュを修正。
  • 特定のワールドでチャンクを読み込む際に発生する可能性のあるクラッシュを修正(MCPE-138139)。
  • 手懐けたペットと一緒にネザーポータルに入ると起こりうるクラッシュを修正(MCPE-129738)。
  • ワールド生成時に、オーバーワールドにツタが配置されるのにかかる時間が最適化された。
全般
  • ワールド設定から無くなっていた「常に昼間」の設定が再び表示されるようになった(MCPE-137790)。
  • 描画距離が推奨値より高いプレイヤーには、推奨値に戻すよう促すメッセージが表示されるようになった。
  • ビデオ設定のスライダーの改善を含む、描画距離の初期値と最大値の設定が更新され、パフォーマンスが向上した。
  • ゲーム内でサインインした場合に、メニュー画面に戻されることを警告するメッセージが表示されるようになった。
  • Realmsのアップロードとダウンロードのタイムアウトまでの時間が15分に延びた。
ゲームプレイ
  • ネザーポータルが移動しても場所が更新されなかった場合の、ネザーポータルの位置を修正(MCPE-28765)。
  • 村の英雄の効果は襲撃隊の撃破を手伝ったプレイヤー全員に付与されるようになり、村の外に出ても効果が適用されるようになった(MCPE-53384)。
  • 地形が透けて見えることがある問題を修正。
  • エリトラで飛行した後にプレイヤーのヒットボックスがリセットされない問題を修正(MCPE-109925)。
  • エリトラで飛行中に、プレイヤーが壁にぶつかってダメージを受けると飛行がキャンセルされる問題を修正(MCPE-54031)。
Mob
  • Mobがトラップドアの上を通れるようになった。
  • チャンクからMobやエンティティが消滅する問題を修正(MCPE-144208)。
  • Mobがたき火の上を歩かなくなった(MCPE-142054)。
  • ウーパールーパーが空中に居るときに正しくアニメーションされるようになった(MCPE-131322)。
  • スイートベリーの低木が再びキツネ以外のMobにダメージを与えるようになった(MCPE-56142MCPE-140012)。
  • Mobがスイートベリーの低木を通り抜けようとしなくなった。
  • ラマを懐かせた後の騎乗位置がずれなくなった(MCPE-143006)。
  • 襲撃でスポーンしたMobは、プレイヤーが遠くに離れると襲撃の終了後にデスポーンするようになった。
  • ヴィンディケーターが略奪隊としてスポーンしなくなった。
  • 落雷で影が生まれなくなった(MCPE-140689)。
  • 魚がウーパールーパーから逃げるようになった。
  • ファントムが山岳に向かって突っ込もうとした際、止まった後に経路探索できるようになった(MCPE-119773)。
  • マグマキューブはアイアンゴーレムに正しく敵対し、スライムはスノーゴーレムに敵対しなくなった(MCPE-51162)。
  • 非常に長い時間が経過していたり、ゲーム内時間がマイナスになっているワールドでも、村人はスケジュールを守り続けるようになった(MCPE-98361)。
  • Education Editionでの修正:NPCがアイドル音を出さなくなった(MCPE-141856)。
ブロック
  • ゲームルール 'doFireTick'が無効の場合、炎の下にあるブロックを壊した際に見えない炎のブロックが作成されないよう修正(MCPE-101371)。
  • ライトブロックがTNT火薬やクリーパーの爆発に耐えられるようになった。
  • プレイヤーが「設置」ボタンを長押しして水、溶岩、粉雪を連続で設置できるようになった(MCPE-139671)。
  • ライトブロックがベッドや絵などの保持が必要なブロックを保持しなくなった(MCPE-144311)。
  • 地上に生える全ての植物が菌糸の上に設置できるようになった(MCPE-125928)。
  • 小さなドリップリーフを持ちながら水の下を狙うと、水の色が明るくなっていた問題を修正(MCPE-123373)。
  • 背の高い花が上半分に置かれた水で壊れた場合、アイテムを1個だけドロップするようになった(MCPE-142799)。
  • たき火がピストンや爆発で壊れた際、木炭が1個ではなく2個ドロップするようになった(MCPE-139467)。
  • ストーンカッターで銅のブロックから4個の切り込み入りの銅を作成可能になった(MCPE-144067)。
  • 銅鉱石がドロップする原銅が2〜3個から2〜5個になった(MCPE-144071)。
  • ゆがんだニリウムに骨粉を使用すると、再びネザースプラウトが生えるようになった(MCPE-139672)。
  • 雪で覆われた草ブロックと全てのタイプの雪ブロックが同じ色を使用するようになった(MCPE-57022)。
  • 葉っぱがボタンやハーフブロックなどの完全な大きさでないブロックに囲まれた際、透き通らなくなる問題を修正(MCPE-139213MCPE-53731)。
  • 葉っぱの下に置かれたブロックの表面の枠取りと透視効果を修正。
アイテム
  • プレイヤーから離れたときの着火したTNT火薬、残留ポーション、スプラッシュポーション、エンチャントの瓶の動きの滑らかさが調整された(MCPE-101102)。
  • 火がついたキャンドル、キャンドルケーキ、たき火、起動したネザーポータルに発火剤を使用しても消費されなくなった。
  • Education Editionの複数のアイテムが「craftingScreen.tab.none」のツールチップを表示しなくなった。
  • 森の洋館のチェストで、エンダーパールがケミカルライトとして生成されなくなった(MCPE-137440)。
アクセシビリティ
  • 消えていた「コントローラーの接続が切れました」のスクリーンリーダープロンプトが追加された。
描画
  • エンチャントされた飾りカボチャの煌めきが、アイテムスロット全体を覆わなくなった(MCPE-68219)。
  • 既存のワールドでトロッコに乗ったまま上を見ると、トロッコの内部が表示されて視界が遮られるバグを修正。
  • アイテムのレンダリングを更新し、暗黒界でエンチャントされたアイテムが見えなくなることがなくなった(MCPE-116880)。
  • 植木鉢から花を取っても花が表示されたままになるバグを修正(MCPE-143661)。
  • 水滴が飛沫のエフェクトを起こすようになった。
  • 盾で防ぐときのアニメーションが滑らかに再生されるようになった(MCPE-125951)。
ユーザーインタフェース
  • マルチプレイでベッドで寝ると、全てのプレイヤーが寝るのを待つ間に何人のプレイヤーが寝ているかを示すメッセージが表示されるようになった。これはJava Editionとのパリティである。
  • デバイスのストレージが足りないときに、新しいワールドを保存しようとした際に表示される「ストレージが不足しています」のメッセージが更新され、より分かりやすくなった。
  • Java Editionに合わせて、襲撃のボスゲージの表示が紫から赤に変更された(MCPE-46047)。
  • 襲撃者がダメージを受ける度に、襲撃のボスゲージが減少するようになった。
  • ストラクチャーブロックが現在の高さ制限の中でセーブ・ロードできるようになった(MCPE-122643)。
  • 新たに作成されたワールドで変更された設定が、新しいRealmsでそれを作成した際に引き継がれるようになった。
  • ユーザーインタフェースの「level」の表記が、より正確な「world」に変更された。
  • インターネットに接続されていない場合やセッションに失敗した場合に、ストアの更新を促すプロンプトが表示されなくなった。
  • Microsoft アカウントの権限でマルチプレイヤーがブロックされている場合に、プレイ画面に表示されるエラーメッセージが改善された。
  • 存在しないコンテンツを検索すると、誤って「1件の検索結果」と表示されていた問題を修正。
  • 4:3の解像度の画面で、マーケットプレイスのアイテムにテキストの重なりが発生する問題を修正。
  • テキスト内のアイコンのレンダリングを修正し、色が歪んで表示されなくなった。
技術的
  • サーバーとクライアントのランタイムブロックIDが異なる場合に、プレイヤーは切断されなくなった。
  • バニラのMobを、そのMobがJSONファイルで追加される前のゲームバージョンで描画しようとした際に発生するレンダリングエラーを修正。
  • ほとんどのコンテンツエラーと警告が、各ワールドで一回ずつ表示されるようになった。(MCPE-135153)。
  • 移動しないMobに対する「RangedAttackGoal」のパフォーマンスを改善。
  • JSONで指定されていないMobのデフォルトの召喚性を修正。
  • アニメーションコントローラのバージョンが1.8.0のマーケットプレイスのワールドで誤ったスキーマが利用される原因となっていた、アニメーションコントローラのバージョンエラーを修正。
  • ある関数の中で'/execute'により呼び出される関数の順序が統一された(MCPE-111849)。

脚注[]

Advertisement