Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,140
ページ


v1.16.200
Ray Tracing.png
Bedrock 1.16.200 PatchNotes2.png
Bedrock 1.16.200 PatchNotes.png
Bedrock 1.16.200.png
エディション

Bedrock Edition

サーバーバージョン

1.16.200.02

内部バージョン番号

Android: 1.16.200.02
PS4: 2.19
Windows 10: 1.16.20002.0

リリース日

2020年12月8日

開発版
ベータ版 (2)
(すべて表示)
ダウンロード

サーバー
Windows Linux

プロトコルバージョン

422

Bedrock Edition 1.16.20」とは異なります。

1.16.200は、2020年12月8日にリリースされたBedrock Editionのマイナーアップデートであり、RenderDragonをWindows 10に実装し、新しいオーディオ設定、レイトレーシング機能、死亡メッセージの変更、バグの修正が追加された[1]。開発段階では、試験的なゲームプレイで一部のCaves & Cliffsの機能が含まれているが、完全リリースには含まれてない[2][3]

追加要素[]

ゲームプレイ[]

死亡メッセージ
  • 次の新たな死亡メッセージを追加:
    • 「<プレイヤー>は<Mob>に狙撃された」
    • 「<プレイヤー>は<Mob>に丸めてポイされた」
      • ラマの唾によって殺害されたときに表示される。
    • 「<プレイヤー>は<Mob>に射抜かれた」
      • スケルトンに殺害されたときの「...矢に射抜かれた」から置き変わった。
    • 「<プレイヤー>は<プレイヤー・Mob>に刺殺された」
      • 「…トライデントで殺害された」から置き換わった。
    • 「<プレイヤー>は<プレイヤー・Mob>に火だるまにされた」
      • 火の玉に関わる死亡時の「...は<プレイヤー・Mob>に倒された」から置き変わった。.

全般[]

プレイヤーが古いグラフィックスドライバーを使用しているときに表示されるUI。

メニュー画面
  • 古いグラフィックスドライバーを使用していることをプレイヤーに通知するUI起動画面を追加。
設定
  • Java Editionに合わせて、オーディオ設定にさらに細かい設定を追加:
    • メイン
    • 環境音
    • ブロック
    • 敵対的生物
    • 友好的生物
    • プレイヤー
    • ジュークボックス/音符ブロック
    • 天候
  • ビデオ設定に「アップスケー リング」、「レイ トレーシング」、「レイ トレーシング レンダー距離」〔原文のまま〕 がRTX Betaから追加された(Windows 10のみ)。これらの設定は最小使用として 「NVIDIA GeForce RTX 20 Series」か「AMD Radeon RX 6000 Series」のグラフィックカードが搭載されている場合にのみ変更できる。[4]
    • アップスケー リングはNVIDIA DLSS 2.0を搭載したGeForce RTXグラフィックカードのフレームレートを向上させるために使用する。
    • レイ トレーシング はレイトレーシング機能をON/OFFするのに使用する。
    • レイ トレーシング レンダー距離はレイトレーシング機能で描画するチャンクの距離を設定するのに使用する。
試験的なゲームプレイ
  • Powder Snowのコードを追加。
    • Mobやプレイヤーを含むエンティティは、Powder Snowに入ることができる。
    • 中にいる間は動きが遅くなり、落下ダメージは受けない。
    • はしごや足場と同じように、Powder Snowを登ることができる。下向きの動きを加速することはできない。
      • 革のブーツを履くと、プレイヤーがPowder Snowに潜るのを防ぐ。
    • プレイヤーが中にいる間、Powder snowの霧が周りに描画され、オーバーレイテクスチャがHUDに描画される。
  • Goatのコードを追加。
    • 山岳バイオームで出現する。
    • 体力は 10♥♥♥♥♥
    • 軽減された落下ダメージを受ける。
    • プレイヤーを含む他のMobを攻撃しようとすることがある。
    • 木に突っ込んだときにGoat Hornを落とす。
    • 小麦で繫殖できる。
    • バケツで搾乳できる。
  • Goat Hornのコードを追加。
    • Goatがブロックに突っ込んだときに落とす。
    • 使用すると、襲撃中に聞こえる角笛の音がなる。
  • Goatのスポーンエッグのコードを追加。

変更要素[]

ブロック[]

草の道
  • 粗い土菌糸ポドゾルの上に作ることができるようなった。
  • 草の道から、未舗装路‌に名称が変更された。

アイテム[]

ネザライトレギンス
  • 着たネザライトのレギンスのモデルのテクスチャを変更。

全般[]

マーケットプレイス
  • マーケットプレイスでレイトレーシング機能を伝える様々なUI要素を追加(Windows 10のみ)。
    • マーケットプレイスでのリソースパックがレイトレーシング機能を認識し、UIに対応を示すラベルが表示される。
    • レイトレーシングを必要とするリソースパックの購入やダウンロードをしようとすると、そのユーザーが必要な最小使用機器を持っていない場合は購入エラーが通期される。
OpenXR
  • Windows 10がOpenXRを使用してWindows MRとOculus VRに対応するようになった。
設定
  • オーディオ設定の「主音量」を「メイン」に改名。
RenderDragon
  • Windows 10では、レイトレーシングへの対応を含む新しい描画エンジン「RenderDragon」が採用されるようになった。
リソースパック
  • レイトレーシングに対応するようになった。
マップ作成とAdd-on
  • 1.16.200のテンプレートが更新され、新しいリソース、ビヘイビアー、ドキュメントを追加。
  • block_typeの指定時にBlockDescriptorを使用するようにset_blockset_block_at_posを変更。
  • 古いコマンドのバージョンで、現在の位置ではなく前の位置を使用するようになった。
  • ミップマップを有効にした場合のテクスチャアトラスの敷き詰めサイズを0から1に変更。
ブロック
  • 上にも下にも戻らない地上平面の方向を取得するquery.cardinal_facing_2dを追加。
  • ブロックモデルをmodels/blocksフォルダに入れる機能を追加。
  • アイテムトリガーが設置・破壊しているブロックにイベントを送信する機能を追加(on_use_onなどがある場合)。
  • ブロックの設置・破壊とアイテム内のminecraft:on_use_onを使用した設置・破壊の両方について、設置・破壊された面を問い合わせする機能を追加。面はquery.block_faceで問い合わせられるようになった。
イベント応答
  • add_mob_effectremove_mob_effectが、有効な効果名を渡されても内容エラーを返さなくなった。
  • remove_mob_effectの文書が追加され、作成者が「all」という値を使って対象から全てのMobの効果を削除できることを認識できるようになった。
  • サーバーがアイテムの設置を受け入れるためにはコンポーネントminecraft:inventoryのインベントリサイズを装備可能なスロットに合わせて大きくしないといけなくなった。
  • ゲームルール「showtags」を無効にすると、アイテム固定コンポーネントを持つアイテムのツールチップが表示されなくなった。

修正[]

バニラからの機能
  • ガストの火の玉が玄武岩を破壊しなくなった。(MCPE-75252)
  • 玄武岩の破壊時間がわずかに増加。
  • 爆発で破壊されたドラゴンの卵が落ちるようになった。(MCPE-52632)
  • シャベルで雪ブロックを右クリックしても雪ブロックが壊れなくなった。
  • ネザライトのレギンスのテクスチャを更新。(MCPE-103016)
  • スニーク中にねじれツタをコンポスターブロックに設置できなくなった。 (MCPE-78973)
  • ネザライトの防具がノックバックを90%軽減するようになった。 (MCPE-77430)
  • ミツバチが家の巣から22ブロック以上離れて迷わなくなった。 (MCPE-60252)
パフォーマンスと安定性
  • エリトラで飛行中のチャンク読込速度を改善。(MCPE-85614)
  • 大量の予定された瞬間アップデートによりゲームがクラッシュしなくなった。(MCPE-94942)
  • クリエイティブモードでポータルを通ったり飛び回ったりすると起こることがあったクラッシュを修正。
  • ゲームワールドの周りを飛行や移動していると起こることがあったクラッシュを修正。
  • ローカルワールドの読み込み中に起こったクラッシュを修正。
  • サスペンドやレジューム後に一部のモバイルデバイスで音声が欠落する問題を修正。(MCPE-101027)
  • 解像度が256のリソースパックを読み込もうとするとNintendo Switchがクラッシュする問題を修正。
  • システムが選択をブロックしプレイヤーに選択できないことを通知するようになった。
全般
  • 創始者のマントを所有しているプレイヤーが着せ替え部屋のマントタブで再びマントを見られるようになった。
ゲームプレイ
  • コントローラーでアイテムを自動作成する際に、クラフト画面ではプレビューアイテムのみ表示されるようになった。これにより、レシピ本の急激な更新を防げるようになった。
  • 画面の揺れが有効になっている場合、プレイヤーの手も揺れていた問題を修正。 (MCPE-79380)
Mob
  • Mobなどのエンティティが固まったり体と非同期化する問題を修正。(MCPE-71243)
  • 村人同士で職業ブロックを取り合わなくなった。(MCPE-43071)
  • Mobがランダムに対象者の攻撃や追従をやめなくなった。(MCPE-48144)
  • 互いに近いピグリンが間に落とされた同じアイテムを拾わなくなった (MCPE-95644)
  • ゾンビピグリンのテクスチャの腰巻のちらつきを除去。(MCPE-96793)
  • Mobがウィザーローズ内に出現しなくなった。(MCPE-97331)
  • ミツバチがハチの巣や養蜂箱の前からのみ出るようになった。
  • 複数のエンティティがいれる十分な空間がないと、Mobが固体の物体の外で前後に出現しなくなった。 (MCPE-101202)
アイテム
  • クリエイティブモードでロードストーンに使用したコンパスが消費されなくなった。 (MCPE-96258)
  • ケミカルライトがプレイスホルダーテクスチャを使用しなくなった(Educationの機能)(MCPE-45686, MCPE-68417)
ブロック
  • ジャングルに生成されたカカオ豆が正しい方向で生成されるようになった。(MCPE-102399)
  • 装飾と同じ場所に置こうとしても看板が装飾を置き換えなくなった。
  • エンドポータルフレームブロックが破壊後にエンドポータルブロックが削除されないバグを修正。エンドポータルブロック以外のブロックで敷き詰められてもその場所に残る。
グラフィック
  • VRでのプレイ時にゲームを再起動すると所有しているパックが正しく再読込されるようになった。
アクセシビリティ
  • テキスト読み上げがゲーム内の画面の題名を読まない問題を修正。
  • テキスト読み上げが一時停止画面でショートカットボタンを読まない問題を修正。
  • テキスト読み上げがゲームに招待画面で画面の題名とショートカットボタンを読まない問題を修正。
  • テキスト読み上げがプロフィール画面とキャラクター編集画面で題名を読まない問題を修正。
  • テキスト読み上げ使用時に一時停止画面のボタンの番号ふりが間違っている問題を修正。
  • テキスト読み上げがWheelのエモートに対応。
  • テキスト読み上げが一部の機種で更新情報を十分に読まない問題を修正。
  • テキスト読み上げがチャット画面のコントローラーアイコン付きのメッセージを正しく読むように修正。
  • テキスト読み上げがチャットでオフになっていてもチャットを開くメッセージを読むようになった。
  • ユーザーインターフェースの文字の対照に関する一部の問題を修正。
  • Microsoftアカウントにサインインしていない場合、「サーバー」タブでテキスト読み上げのプロンプトを正しく読み取れない問題を主性。
  • 開始画面のテキスト読み上げの索引が正しくない場合があった問題を修正。
  • ポップアップモーダルのテキスト読み上げで、ユーザーインターフェース操作が不適切に索引化される問題を修正。
  • タッチUIのボタンの上段の透明度を下げ読みやすさを向上。
ユーザーインターフェース
  • 死亡メッセージをいくつか修正。(MCPE-30360)
    • 「ラマの唾に殺害された」 --> 「ラマに丸めてポイされた」
    • 「シュルカーの弾に殺害された」 --> 「シュルカーに狙撃された」
    • 「ブレイズに殺害された」 --> 「ブレイズに火だるまにされた」
    • 「ガストに殺害された」 --> 「ガストに火だるまにされた」
    • 「矢に射抜かれた」 --> 「スケルトンに射抜かれた」
    • 「トライデントに殺害された」 --> 「トライデントに刺殺された」
  • 着せ替え部屋でマウスで紙人形を常に回転できるように修正。 (MCPE-101210)
  • 「クラシック操作 - 激しい」のフォント色がVR操作画面の周囲の文字と一致するようになった。
  • クラフトグリッドのプレビューアイテムの背景色が、インベントリにあるアイテムの在庫状況に応じて変わるようになった。
  • プレイヤーの権限レベルに関係なく、コントローラーを使用してプレイヤーの権限画面を再び利用できるようになった。
  • コントローラー使用時にチャット設定の[X]ボタンが表示されなくなった。
  • プロフィール画面が改善され、キャラクターが表示されるようになり、読み込むとすぐに選択や変更ができるようになった。
  • Realmsでダイアログ画面「購入履歴が必要です」でキャンセルした場合に購入を回避するようになった。
  • 「イチゴ色」の色がキャラクタークリエイターで正しい名前になった。(MCPE-102674)
  • 読込画面のヒントにtips.game.62(IDなし)が表示されなくなった。
  • テキスト読み上げを有効にした状態でVRでタブにカーソルを合わせると視覚的な焦点指示が消える問題を修正。
  • リストモードでの表示時に一時停止画面でスコアボードが正しく表示されるようになった。 (MCPE-106012)
コマンド
  • /playsoundコマンドが範囲内の全てのプレイヤーに正しく音声を再生するようになった。
  • /effectコマンドの持続時間が100万秒までに制限された。(MCPE-92916)
  • 同じティックで実行されるティック領域追加コマンドで同じ名前の領域を二回追加できないように変更。
  • /titlerawコマンド成功時のプレイスホルダーテキストメッセージがプレイヤーに返されなくなった。(MCPE-63618)
  • FadeOut引数が/title timesコマンドで無視されなくなった。
技術面
  • 帯域幅の最適化をオフにすると固定Mobの問題とエンティティの「遅延」の問題を修正するかどうか確認するようになった。(MCPE-105892)
  • カスタム飛び道具が再び適切に動くようになった。
  • set_data関数を利用したルートテーブルで誤った戦利品が生成されていた問題を修正。
  • 単一立方体透明対単一立方体不透明を適切に説明するように、データ駆動ブロックを使用した面閉塞を修正。
  • 運ばれている時やインベントリに入っている時のデータ駆動ブロックの上面が180度回転しなくなった。 (MCPE-63134)
  • 繰り返されているデータ駆動型ブロックで、自分自身を別の順列に変更した場合に発生するブロック処理列の暴走に関する問題を修正。このバグは、メモリの問題、読込時間や保存時間の増加、ゲームの定期的な停止を引き起こす可能性があった(IDなし)
  • UVが出るのを防ぐため、アクターと同じようにUVを縮小するようにデータ駆動ブロックを修正(IDなし)
  • チャンク境界線状に配置された時に、1×1×1より大きいデータ駆動型ブロックで発生するカリングの問題を修正。また、大きなブロックに対するコンテンツ警告を追加。
  • query.cardinal_block_face_placed_onon_player_placingで動作しなくなっていた問題を修正。
  • コンポーネントminecraft:block_placerに並べられたブロックが正しく動作しない問題を修正。
  • プレイヤーにイベントが送信された後に、水泳時や滑空時にプレイヤーの小さい当たり判定がied to リセットされていた問題を修正。
  • カスタムスポーンエッグがテンプレートワールドに生成される問題を修正。
  • MoLangのジオメトリ、マテリアル、テクスチャの変数名に再びドットを含められるようになった。
  • アイテム固定コンポーネントを持つアイテムが、レシピ本が無効なレシピ結果を表示する原因とならなくなった。
  • query.get_equipped_item_nameを改名されたアイテムに使用しても正しい結果が返されない問題を修正。
    • バニラのバージョン更新に連動しているため、特定のバニラバージョンに紐付けられている場合は古い名前が返される。
  • 追加のウマ装備スロットにアイテムを置けない問題を修正。全ての装備可能な動作を修正したわけではない。

トリビア[]

  • powder snowgoatsのコードは追加されたにも関わらず、完全バージョンで「Caves and Cliffs」の試験的なゲームプレイの切り替えが削除されたためアクセスできない。

脚注[]

Advertisement