Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,131
ページ
v1.16.100
Bedrock 1.16.100 PatchNotes.png
Bedrock 1.16.100.png
エディション

Bedrock Edition

サーバーバージョン

1.16.100.04

内部バージョン番号

Android: 1.16.100.04
PS4: 2.18
Windows 10: 1.16.10004.0

リリース日

Nintendo Switch: 2020年11月16日
Android, iOS, iPadOS, Windows 10, Fire OS, Xbox One, PS4: 2020年11月17日

開発版
ベータ版 (8)
(すべて表示)
ダウンロード

サーバー
Windows Linux

プロトコルバージョン

419

Bedrock Edition 1.16.1」あるいは「Bedrock Edition 1.16.10」とは異なります。

1.16.100は、Nintendo Switchでは2020年11月18日、他の機種では2020年11月17日にリリースされたBedrock Editionのマイナーアップデートであり[1]Add-onとスクリプトエンジンの仕組みの拡張や改善を行う新しいコマンドの追加、特定のブロックの仕組み・ゲームプレイの変更、Java Editionからの機能の向上、Realmsと特集サーバーのPlayStation 4と5への対応、実績・トロフィーUIの刷新、バグの修正が行われた。[2]

追加要素[]

コマンド[]

コマンド
/camerashake
  • 手ぶれ効果を有効にするために使用する。
/clearspawnpoint
  • ワールドの出現地点を解除するために使用される。
/event
  • エンティティのイベントを発生させるために使用される。
/fog
  • プレイヤーのアクティブな霧の設定を管理するために使用される。
/music
  • プレイヤーが様々な音楽を制御できる。
/playanimation
  • 1回限りのアニメーションを実行するのに使用される。
/ride
  • エンティティを他のエンティティに乗らせたり、エンティティに乗らせないようにしたり、乗っているエンティティを退かせたり、エンティティや乗っているエンティティを召喚したりするのに使う。
/structure
  • ストラクチャーブロックを使用せずに構造体を保存・ロードするのに使用される。
/schedule
  • 特定の予定で動作を設定するのに使用される。
  • Java Editionでのものとは異なる動作をする。

全般[]

実績
  • 新しい実績詳細画面を追加。
  • 実績解除可能なキャラクタークリエイターアイテムを追加。
設定
  • 設定画面にNoto Sansフォントのライセンスボタンとポップアップダイアログを追加。
  • ビデオ設定・アクセシビリティ設定に切り替え「手ぶれ効果」を追加。
    • 手ぶれ効果の調整に使用される。
スプラッシュ
  • Java Editionの新しいスプラッシュの一部に加え、反人種差別のスプラッシュを追加:
    • This parrot is no more! It has ceased to be!
    • Music by Lena Raine!
    • Aww man!
    • #minecraftfarms
    • And my pickaxe!
    • Envision! Create! Share!
    • Fabulous graphics!
    • Also try Minecraft Dungeons!
    • Vanilla!
    • May contain traces of citrus!
    • Zoglin!?
    • Black lives matter!
    • Be anti-racist!
    • Learn about allyship!
    • Speak OUT against injustice and UP for equality!
    • Amplify and listen to BIPOC voices!
    • Educate your friends on anti-racism!
    • Support the BIPOC community and creators!
    • Stand up for equality in your community!

変更要素[]

ブロック[]

玄武岩
ハチの巣
  • 地図上に黄色で表示されるようになった。
調合台
チェーン
  • すべての方向に配置できるようになった。
耕地
  • クリエイティブインベントリから耕地を入手できるようになった。
  • 選択ブロックを行うと、通常の土ではなく耕地を入手できるようになった。
  • /giveコマンドを使用して取得できるようになった。
  • 耕地の名前が農地になった。
ランタン
ネザー金鉱石
  • 地図で「ネザー」の色を使用するようになった。
オブザーバー
  • ピストンで動かしたときに起動状態で動かなくなることがなくなった。
きのこライト
  • コンポスターに使用できるようになった。
魂の焚き火
  • 通常のたき火の2倍のダメージを与えるようになった。
  • 採掘時に木炭の代わりにソウルソイルを落とすようになった。
スイートベリーの低木
  • モブとプレイヤーにダメージを与えるようになった。
TNT

アイテム[]

茶色のキノコ・赤色のキノコ
  • 両種類のニリウムに置いて育てられるようになった。
きのこ (クリムゾン)・ゆがんだきのこ
ロデストーンコンパス
不死のトーテム
  • 火炎耐性をIIではなくI与えるようになった。

Mob[]

ミツバチ
  • ジ・エンドやネザーで決められた時間が経過した後に巣・巣箱を去るようになった。
ブレイズ
  • プレイヤーからの距離に応じて近接攻撃と射程攻撃を切り替えるようになった。
イルカ
  • 地上で最大120秒生きられるようになった。
  • 地上にいる時は、最も近い水源に向かおうとするようになった。
キツネ
ホグリン
  • リスポーンアンカーを怖がるようになった。
  • 子ホグリンが正しいダメージを与えるようになった。
  • 子ホグリンがプレイヤーに殺されるとアイテムを落とすようになった。
敵対Mob
  • 雷雨の日中に出現するようになった。
アイアンゴーレム
ファントム
  • 羽ばたく音を立てるようになった。
ピグリン
ピグリンブルート
  • 10ではなく20個の経験値を落とすようになった。
  • エンチャントされた金の斧を持って出現しなくなった。
  • ゾンビ化するとを保持するようになった。
  • ゾンビ化すると防具を保持するようになった。
スノウゴーレム
  • ハサミで刈るとカボチャを落とすようになった。
ストライダー
  • Java Editionに合わせ、体力が15♥ × 7.5から20♥ × 10に修正された。
ストライダージョッキー
カメ
  • 卵を産む音が再生されるようになった。
ヴィンディケーター
  • 難易度がピースフルだと消滅するようになった。
ゾグリン
  • 即時回復効果でダメージを受け、即時ダメージ効果で回復するようになった。
  • 子ゾグリンがプレイヤーに殺されるとアイテムをドロップするようになった。
  • ゾグリンのモデルをJava Editionに合わせて変更。

エンティティ[]

ボート
  • ワールドに設置されると上に名前が表示されるようになった。
  • 置いた後もカスタム名が保持されるようになった。
経験値オーブ
  • 水に浮くようになった。
落下中のブロック
  • 長時間落下すると壊れるようになった。
トロッコ
  • ワールドに設置されると上に名前が表示されるようになった。
  • 置いた後もカスタム名が保持されるようになった。

ワールド生成[]

ネザーバイオーム
荒廃したポータル

ゲームプレイ[]

物々交換
エンチャント
地図の色
  • 地図の色を以下の通りに更新。。
    • 歪んだ幹、皮のはがれた歪んだ幹、歪んだ木材がCOLOR_CYANの色ではなくWARPED_STEMの色を使うようになった。
    • 歪んだ菌糸、皮のはがれた歪んだ菌糸がCOLOR_CYANの色ではなくWARPED_HYPHAEの色を使うようになった。
    • 歪んだニリウムがCOLOR_CYANの色ではなくWARPED_NYLIUMの色を使うようになった。
    • 歪んだキノコとねじれたつたがPLANTの色ではなくCOLOR_CYANの色を使うようになった。
    • 歪んだウォートブロックがCOLOR_CYANの色ではなくWARPED_WART_BLOCKの色を使うようになった。
    • 幹 (クリムゾン)と皮のはがれた幹 (クリムゾン)がCOLOR_REDの色ではなくCRIMSON_STEMの色を使うようになった。
    • 菌糸 (クリムゾン)と皮のはがれた幹 (クリムゾン)がCOLOR_REDの色ではなくCRIMSON_HYPHAEの色を使うようになった。
    • ニリウム (クリムゾン)がCOLOR_REDの色ではなくCRIMSON_NYLIUMの色を使うようになった。
    • きのこ (クリムゾン)とウィーピングつたがPLANTの色ではなくNETHERの色を使うようになった。
    • 木材 (クリムゾン)がNETHERの色ではなくCRIMSON_STEMの色を使うようになった。

新しい実績UI

全般[]

実績
  • 新しいUIデザインに変更・刷新。
  • 実績サムネイル画像を新しいUIのデザインに適するよう更新。
マップ作成・Add-on
  • 1.16.100のテンプレートを新しいリソース、ビヘイビアー、ドキュメントに更新。
試験的なゲームプレイ
  • 開発中のエンジン技術の予告の有効、Add-On・マーケットプレイスコンテンツへの対応を行う新しい試験的な切り替えをいくつか追加。
    • ホリデークリエイターの特徴
    • オリジナルバイオームの作成
    • 追加の改造機能
インベントリ
  • レシピにカーソルを合わせてもインベントリのアイテムがクラフトグリッドに移動しなくなった。
  • プレイヤーがそのレシピに必要な材料をすべて持っていなくても、タブを変更しても選択されたレシピが削除されなくなった。
  • レシピにカーソルを合わせながらアイテムを拾うとレシピの新しい索引が更新されるようになった。
メニュー画面
  • Androidの機種のMojang Studiosのロゴのスプラッシュ画面を追加。
音楽
  • 海洋バイオームの水に入っても音楽が途切れなくなった。
設定
  • /fogによっていらなくなった「パーティクルの描画距離」の設定を削除。
Realmsサーバーリスト
  • PlayStation 4と5にRealmsの対応と特集サーバーを追加。[3]
スプラッシュ
  • Mixerの配信サービスが利用できなくなったため、スプラッシュ「mixer.com/minecraft」を削除。

技術的要素[]

全般
  • minecraft:item.someitem形式のアイテム名がitem.の部分を必要としなくなり無視されるようになった。
  • エンティティ移動予測を追加。
  • LegacyCubemapを不透明から透明に変更 (MCPE-94275)
  • アイテムのイベント応答decrement_countを追加。
  • 輪郭化とレイキャストに使用されるAABBを置き換える新しいBlockRaycastComponentを追加。
  • エンティティ衝突に使用されるAABBを置き換える新しいBlockCollisionComponentを追加。
  • blockProperties(Unwalkable、Infiniburn、PreventsJumping、Immovable, BreakOnPush、OnlyPistonPush、BreaksWhenHitByArrow)を置き換える新しいBlockPropertyComponentを追加。
  • 作成者が設定した時間の範囲でブロックのイベントを起動させる新しいBlockQueuedTickingComponentを追加。
  • ブロックのイベントをランダムに起動させる新しいBlockRandomTickingComponentを追加。
  • ブロックを回転できる回転コンポーネントを追加。コンポーネントは軸に沿った回転のみ可能。
  • CraftingTableComponentの基本実装を追加。
    • カスタム作業台を作成できる。
    • 現在は3×3の枠にのみ対応。
データ駆動ブロック
  • ブロックイベント応答のドキュメントが追加され、ブロックのドキュメントが再整理された。
  • ティックコンポーネントを持つブロックが、削除時にその保留中の処理を処理待機列から削除するようになった。
    • トリガーコンポーネントon_player_destroyedを追加。
  • 衝突が無効になりデータ駆動ブロックがパスできるようになった。
  • 表示名を地域化テーブルで設定できるBlockDisplayNameComponentを追加。
  • 以下のイベント応答の解析と実行の対応を追加:
    • イベント応答set_block_at_posを追加。
    • 出現戦利品
    • ブロック設置
    • トリガーコンポーネントon_interactの対応を追加。
  • トリガーコンポーネントon_player_placingの対応を追加。
    • 配置コンテキストの取得のためcardinal_block_face_placed_oncardinal_player_facingに対するMoLangクエリも追加。
データ駆動ブロックモデル
  • 新しいデータ駆動型ブロックテッセレーションパイプラインの最初のパスを追加。
  • 描画にブロックモデルを使用できるようにコンポーネントminecraft:geometryを追加。
  • 描画に既定の単一立方体を使えるようになるコンポーネントminecraft:unit_cubeを追加。単一効果には、環境閉塞や顔の除去などの追加効果がある。
  • ジオメトリファイル内の面とmaterial_instancesを実際の素材に割り当てられるコンポーネントminecraft:material_instancesを追加。
  • 新しいデータ駆動ブロックにより滑らかな照明と環境閉塞を修正。
設置フィルタ
  • このブロックを置ける状況を設定できるコンポーネントminecraft:placement_filterを追加。このコンポーネントは、隣接するブロックが変わる度にもキックされ、有効な場所でなくなった場合はその戦利品を落とす。
  • ブロック記述子に直列化を追加。
  • BlockDescriptorの一覧を比較するBlockDescriptorに静的anyMatch関数を追加:Block*、BlockLegacy、BlockDescriptor
  • 2つのBlockDescriptorを比較する関数を追加。ブロックの一致、どちらかの記述子の任意のタグの一致、一致する組み合わせを持つブロック状態をカバーしている。
  • BlockDescriptor BlockLegacyメンバ変数がBlock*に変更され、繰延ブロック解決中にブロックの状態を設定し、状態が設定されたブロックを取得できるようになった。
  • 既存のBlock* jsonの解析をすべて削除。
図式
  • allowed_blocksuse_ondispense_onに分割。
  • use_onはエンティティ設置可能アイテムの使用を許可するブロックを指定する。
  • dispense_onはエンティティ設置可能アイテムの発射を許可するブロックをしており、全てのブロックを許可する場合は省略。
execute_command
  • キーワードexecute_commandのアイテムjsonイベントの対応を追加。文字列と文字列配列の両方の形式に対応しており、文字列は実行するコマンドを表す。コマンドは読込時に取りまとめられ、add/remove_mob_effectと瞬間移動の動作の後に実行されるが、他のイベントの起動の前に実行される。コマンドは期待通りに順番に区画分けされ、ノードが乱数化される。
run_command
  • 現在の追加・削除キーワードに加え、「run_command」キーワードのエンティティjsonイベントへの対応を追加。文字列と文字列配列の両方に対応しており、文字列は実行するコマンドである。コマンドはコンポーネント群が追加・削除された後に実行され、期待通りに順番に区画分けされ、ノードが乱数化される。
  • 以下のコンポーネントを、Block*ではなくBlockDescriptorを解析して使用するよう更新。
    • BlockBreakSensorComponentBlockListEventMapBreathableComponentBreedableComponentBuoyancyComponentEntityPlacerItemComponentPreferredPathComponentSeedItemComponentLegacy
  • 以下の特徴を、Block*ではなくBlockDescriptorを解析して使用するよう更新。
    • NoSurfaceOreFeatureOreFeatureSingleBlockFeature
  • 以下の目標定義を、Block*ではなくBlockDescriptorを解析して使用するよう更新。
    • GoalDefinitionRaidGardenGoalVanillaGoalDefinition
  • 以下の表面コードを、Block*ではなくBlockDescriptorを解析して使用するよう更新。
    • MesaSurfaceAttributesSurfaceMaterialAdjustmentAttributesSurfaceMaterialAttributes
  • 以下の試行を、BlockDescriptorを使用するようにコードを更新したことによる変更を反映するよう更新。
    • BuoyancyComponentServerTestsFeatureHelperTestsNoSurfaceOreFeatureTestsOreFeatureTestsSingleBlockFeatureTests
  • 以下の木を、Block*ではなくBlockDescriptorを解析して使用するよう更新。
    • AcaciaTreeCanopyAcaciaTreeTrunkFallenTreeTrunkFancyTreeCanopyFancyTreeTrunkMegaPineTreeCanopyMegaTreeCanopyMegaTreeTrunkPineTreeCanopyRoofedTreeCanopySimpleTreeCanopySimpleTreeTrunkSpruceTreeCanopyTreeHelper
アクター
  • イカの描画がデータ駆動になった。
  • 全種るのトロッコがデータ駆動になった。
  • 目標minecraft:behavior.controlled_by_playerがデータ駆動になった。
  • 物理コンポーネントのhas_gravityフィールドが、Mobが移動コンポーネントを持っていない場合、Mobが水重力を適用するかの決定に使用されるようになった。
  • 空間帯域幅の最適化がコンポーネントminecraft:conditional_bandwidth_optimizationを通して公開されるようになった。
  • 空間帯域幅の最適化がminecraft:conditional_bandwidth_optimizationを使用するすべてのアクターに利用されるようになった。
  • 「tellraw」や「titleraw」などのコマンドでエンティティ名の印刷に使用できるよう、生の文字列に選択子コンポーネントを追加。
  • 経路探索がコンポーネントminecraft:scaleを考慮するようになった。
  • 醸造台、ボタン、チェスト、エンダーチェスト、ハーフブロック、ソウルサンドのブロック種類を、経路探索と移動ができるように更新。 (MCPE-47075)
  • アクターのプロパティを更新。一部のバニラコンテンツで無効だった2つのフィールドがコンテンツエラーを出すようになった。minecraft:can_flyの「value」フィールドとminecraft:foot_sizeのプロパティはエンティティファイルから削除されているはずである。
  • MoveToLiquidGoalを、対象ブロックにデータを使うよう変更。
  • ストライダーが目標move_to_liquidを正しく実行するようになった。
  • ボートが浮力コンポーネントを使用するようになった。これを可能にするため、アクターが指定されたブロックに出入りした時に指定したイベントを発生させるinside_block_notifierコンポーネントと、対応する芥フラグを設定するout_of_controlコンポーネントの2つの新しいコンポーネントを追加。
  • 目標のドロップアイテムの動作を制御する新しいデータパラメーターを公開。内容:seconds_before_pickupcooldownminimum_teleport_distancemax_head_look_at_heightteleport_offsetentity_types
  • 農場衆各ブロック目標の動作の制御のため、max_seconds_before_searchsearch_cooldown_max_secondsseconds_until_new_taskを含む新しいデータパラメーターを公開。
  • Minecraftの共有可能アイテムの解析にエラー調査を追加。アイテム名が無効な場合や配列が空の場合にコンテンツログを表示するようになった。
  • 各バイオームが霧定義識別子に繋がるよう「biomes_client.json」を更新。
  • densitymedia_coefficientsオブジェクトを含む子オブジェクトvolumetricを追加。これらは、体積霧に使用されるデータ値を保持する。
レコード
  • ジュークボックスで音楽を再生するレコードを作成できるようになった。コンポーネント変数:
    • sound_event ゲームコード内のサウンドイベントに対応する文字列の値。この文字列は、音楽の再生のためには以下のいずれかである必要がある:「13」「cat」「blocks」「chirp」「far」「mall」「mellohi」「stal」「strad」「ward」「11」「wait」「pigstep」
    • duration ジュークボックスブロックからパーティクルが出現する時間を決定するfloat値で、サウンドイベントの長さとほぼ一致。
    • comparator_signalコンパレーターブロックで使用されるアナログ信号の強さを表す整数値。
アイテム
  • Java Editionのアイテム一覧と一致するようにアイテム名を変更。
  • ゲーム内でのアイテムの修理方法をデータ駆動するRepairableItemComponentを作成。
  • 地域化された「value」でアイテムの表示名を上書きできるようになった。値が指定されていない場合、コンポーネントは既定の名前のままになる。地域化されたファイルに値が含まれていない場合、表示名は値の文字列になる。
  • /giveコマンドや/replaceitemコマンドを使ってアイテムに適用できるインベントリ固定コンポーネントを追加。これにより、アイテムがプレイヤーのインベントリから削除されたり、落とされたり、作製されたりするのを防げる。
  • /giveコマンドや/replaceitemコマンドを使ってアイテムに適用できるスロット固定コンポーネントを追加。これにより、アイテムがプレイヤーのインベントリスロットから移動したり、取り除かれたり、落とされたり、作製されたりするのを防げる。
  • /giveコマンドや/replaceitemコマンドを使ってアイテムに適用できる死亡時の保持コンポーネントを追加。このコンポーネントは、プレイヤーの死亡時のアイテムドロップを防ぐ。
アイテムアイコンコンポーネント
  • ユーザーインターフェースに表示するアイテムアイコンを簡単に設定できるようになった。コンポーネント変数:
    • texture: アイテムのアイコンとして使用するアイコン画像への完全パス。既定はない。
    • frame: アイコンの現在のフレームの決定のため実行時に実行されるMolangスクリプト。定数にもできる。既定は0
    • legacy_texture_id: レガシーアイテムで使用されるテクスチャ名。既定はない。
    • legacy_frame: アイコンの現在のフレームの決定のため実行時に実行されるMolangスクリプト。定数にもできる。既定は0
アイテムの解析
  • 一部のアクターコンポーネントにany_tag機能を追加。アイテムをjsonでアイテム名として表現することに加え、タグの組として表現できるようになった。
  • 「any_tag」機能を使用できるようになったコンポーネント・フィールド:
    • minecraft:ageable
    • minecraft:breedable breed_items
    • minecraft:bribeable bribe_items
    • minecraft:giveable items
    • minecraft:healable items
    • minecraft:tamemount feed_itemsとauto_reject_items
    • minecraft:equippable accepted_items
アニメーション
  • 骨格的アニメーションファイルに、繰り返されるアニメーションの各反復の間の待ち時間を制御する新しいloop_delayフィールドを追加。
MoveTowardsRestrictionGoal
  • この目標は、2つの新しい子目標により行動がより明確になったため削除された。行動は同じように動作するが、2つの目標に適切に分離された。
MoveTowardsDwellingRestrictionGoal
  • この目標は、村を構成するアクターのためのものである。
  • この目標にはDwellerComponentが必要である。
MoveTowardsHomeRestrictionGoal
  • この目標にはHomeComponentが必要である。
  • アクターが自宅に滞在する範囲を指定する新しいデータパラメータ「restriction_radius」を公開。
イベント目標の送信
  • minecraft:behavior.send_eventが無制限の範囲を示す値としてmax_activation_rangeの-1を使用しなくなった。
  • min_activation_rangemax_activation_rangeが0未満の場合のコンテンツログの警告を追加。
  • min_activation_rangemax_activation_rangeより大きい場合のコンテンツログの警告を追加。
  • エンティティが対象に向きを変えることを許可したり許可しなかったりする新しいjsonフィールドlook_at_targetを追加。
SetBannerDetailsFunction
  • 邪悪な村人以外の旗のカスタマイズに対応。
  • 最大6種類の模様と色を指定可能。
形式バージョンの確認
  • ジオメトリ、パーティクル、アニメーションファイルのformat_versionフィールドを、エンティティ動作ファイルと同様に動作するよう更新。

修正[]

Javaからの機能
  • カメが卵を産むときに音を再生するようになった。
  • イルカがJava Editionと同じように地上に上がって120秒で死に始めるようになった。
  • 損傷していない修繕アイテムにより損傷した修繕アイテムが修繕できないことが無くなった (MCPE-80156)
  • ガストの火の玉が玄武岩を破壊しなくなった。 (MCPE-75252)
  • 玄武岩の破壊時間がわずかに増加。
  • レッドストーントーチが真上に置かれてもTNTが起動しなくなった (MCPE-81258)
  • 経験値オーブが水に浮くようになった。 (MCPE-64039)
  • 溶岩内でのネザライトの動作を調整。 (MCPE-65372)
  • マグマブロックに立ってもネザライト防具の耐久値が減らなくなった (MCPE-76532)
  • 村の英雄と治療した村人ゾンビでの取引の割引がJava Editionに一致するようになった。 (MCPE-70782)
  • ファントムの羽根が羽ばたく音を立てるようになった。
  • 高度制限以上や奈落以下にピストンが伸びなくなった。 (MCPE-37825, MCPE-51067)
  • 醸造台をブラックストーンから作製できるようになった。 (MCPE-90465)
  • /giveコマンドでプレイヤーが耕地を出現させられ、選択ブロックで拾えるようになった。 (MCPE-25691)
  • 火炎ダメージで死んだ鱈や鮭が焼き魚を落とすようになった。 (MCPE-30693)
  • 水平方向に沿って鎖を置けるようになった。 (MCPE-93995)
  • 床と天井の表面の生成がJava Editionに正しく一致するようになった:
    • ソウルサンドの谷の天井がソウルソイルとソウルサンドで覆われるようになった (MCPE-69159)
    • 玄武岩の三角州の天井が玄武岩になった。 (MCPE-79608)
  • 何かが乗っているストライダーを誘引できるようになった。
  • ゾンビ化したピグリンが持ち物を落とすようになった。 (MCPE-81503)
  • ピグリンやピグリンブルートがゾンビ化すると装備を保持できるようになった。 (MCPE-83683)
  • ピグリンブルートをプレイヤーが殺すと10ではなく20の経験値を与えるようになった。 (MCPE-94089)
  • ランタンを水中で置けるようになり、水源ブロックが置かれても飛び出さなくなった。
  • ピグリンがJava Editionのように同じような物々交換アイテムを提案するようになった。 (MCPE-92662)
  • 魂の炎が雪や氷ブロックを解かさなくなった。 (MCPE-74901)
  • ゾンビピグリンが乗っているストライダーの上に浮かなくなった (MCPE-80188)
  • 歪んだキノコが真紅の森で育つようになった。 (MCPE-83616)
  • ピグリンが物々交換でネザーレンガブロックではなくネザーレンガを提案するようになった。 (MCPE-74395)
  • 子ゾグリンと子ホグリンをプレイヤーが殺すとアイテムをドロップするようになった。
  • 子ゾグリンの頭が大きくなり可愛くなった。 (MCPE-65454)
  • ウィザースケルトンが自動的にピグリンとピグリンブルートを攻撃するようになった。 (MCPE-65456)
  • ホグリンがリスポーンアンカーから逃げるようになった。 (MCPE-71534)
  • アイアンゴーレムがホグリンを攻撃するようになった。 (MCPE-73838)
  • ゾグリンが治癒の効果でダメージを受け負傷の効果で回復するようになった。 (MCPE-79314)
  • 荒廃したポータルのチェストに入ったきらめくスイカが1つだけではなくなった。 (MCPE-92675)
  • ストライダーに乗ったゾンビピグリンが歪んだキノコ付きの棒を持つようになった。 (MCPE-94002)
  • ピグリンブルートがエンチャントされた金の斧を持たなくなった。
  • 全ての予想されるネザーの植物が堆肥化できるようになった。 (MCPE-78026, MCPE-82999, MCPE-94671)
  • 真紅のキノコと歪んだキノコを菌糸に置けるようになった。 (MCPE-88588)
  • チェストで見られるソウルスピードエンチャントが砦の遺跡のチェストに限られるようになった。 (MCPE-75468)
  • 魂の焚き火を採掘すると木炭ではなくソウルソイルを落とすようになった。(MCPE-74709, MCPE-74709)
  • ストライダーの体力を15から20に増加。 (MCPE-76425)
  • ピグリンが盾、エリトラ、亀の甲羅、様々なMobの頭を装備するようになった。 (MCPE-75863)
  • ピグリンブルートが特定のブロックの破壊に怒らなくなったが、見えたプレイヤーはまだ攻撃する (MCPE-94106)
  • 子ゾンビピグリンが手に持ったアイテムを正しく表示するようになった。
  • ピストンの即時作製が歪んだ木材と真紅の木材で機能するようになった。 (MCPE-87659)
  • 子ホグリンが正しいダメージを与えるようになった。
  • ピースフルの難易度でネザーの荒地にピグリンが自然出現するようになった。 (MCPE-95718)
パフォーマンス・安定性
  • ゲームプレイ中に発生したクラッシュを修正。
  • マルチプレイに再参加後プレイヤーが立っているシュルカーボックスを開くと発生したクラッシュを修正。 (MCPE-51711)
  • 睡眠状態でプレイヤーがゲームに参加すると発生したクラッシュを修正。 (MCPE-79465)
  • Nintendo Switchのプレイヤーが他の同騎手のゲームに参加した時の信頼性を改善。
  • エンダードラゴンにタグを追加してもワールドの再読込時にゲームがクラッシュしなくなった。 (MCPE-89076)
  • 固まったエンティティがワールドに読み込まれると発生したクラッシュを修正。
  • 分割画面のプレイヤー1のコントローラーの接続が切れると発生したクラッシュを修正。 (MCPE-99565)
  • チャンク読込の性能を最適化。 (MCPE-85614)
  • 様々な帯域幅の最適化。
全般
  • Xbox Oneでワールドスタート時のクラッシュでワールド一覧からワールドが消える問題を修正。(MCPE-84649)
  • 実績「ビーコン使い」を確実に解除できるようになった。
  • 「弓兵」を確実に解除できるようになった。 (MCPE-86371)
  • かまどで溶岩バケツを使っても「スーパー燃料」の実績が与えられない問題を修正。 (MCPE-64453)
  • アルファチャンネルのない24ビットPNGが有効なカスタムスキンとして受け入れられなくなった。 (MCPE-50094)
ゲームプレイ
  • Mobに近い釣竿が正しく投げられるようになった。 (MCPE-65249)
  • 水流や溶岩流に壊されたブロックに向かって溶岩・水入りバケツを使えるようになった。 (MCPE-83423)
  • 名前の変更されたボートやトロッコが設置・破壊後も名前を保存するようになった。名前はワールドにも表示される。 (MCPE-25845)
  • PS4のワールド転送を途中で終了した後に空のワールドが生成される問題を修正。
  • エンドシティの戦利品チェストが再び正しく生成されるようになった。 (MCPE-72920)
  • スイートベリーを通ったプレイヤーやMobがダメージを受けない問題を修正。
  • 射程武器を装備した防具を着たMobを殺すと防具を戦利品として落とすようになった。 (MCPE-44408)
Mob
  • 村人が間違った職業に固定されなくなった。 (MCPE-62080)
  • エンドやネザーのディメンションで割り当てられた時間後にミツバチが巣・巣箱を去るようになった。 (MCPE-58322)
  • 敵対Mobが日中の雷雨で出現するようになった。 (MCPE-34409)
  • スイートベリーの低木に落ちたキツネがダメージを受けなくなった。 (MCPE-82273)
  • XとZ方向のヴェックスの動きを修正。 (MCPE-41879)
  • プレイヤーからの距離によってブレイズが近接攻撃と射程攻撃を切り替えるようになった。 (MCPE-45469)
  • 最寄りのプレイヤーから32ブロック離れると、Mobの非起動タイマーがリセットされるようになった。
  • スノウゴーレムの毛を刈るとくり抜かれたカボチャを落とすようになった。 (MCPE-66967)
  • 地上のカメやイルカが水に向かって正しく移動するようになった。 (MCPE-44918)
  • ガストが再びすべての明るさで出現するようになった。 (MCPE-85747)
  • 溶岩の中にいるMobが出る経路を見つけられなかった。この修正により既に溶岩の中にいると溶岩ブロックから出られるようになった。
  • Mobが自分の乗っているトロッコを動かさなくなった。 (MCPE-46804)
  • Mobの出現範囲がシミュレーション距離によって変化するようになった。 (MCPE-95568)
  • 古いバージョンの村人が取引時に正しくレベルアップするようになった。 (MCPE-85013)
  • 作物の植付・収穫を行う農民の村人のパフォーマンスを改善。
  • 農民の村人が収穫できないバグを修正。
  • キノコ付きの棒で操縦しているプレイヤーが乗っているストライダーがマグマブロックや目の前の非フルブロックに跳び乗れるようになった。 (MCPE-77096)
  • 再び動物の子が成長する前に飼い慣らせるようになった。 (MCPE-96973)
  • ミツバチが空気ブロックからしかハチの巣や養蜂箱を出れなくなった。 (MCPE-97185)
  • スライムが寒帯バイオーム内のスライムチャンクで出現できるようになった。 (MCPE-49303)
ブロック
  • ワールド読込時に一部の塀が正しく繋がらない問題を修正。
  • Console Editionの保存データから返還された塀が正しく繋がるようになった。
  • 気泡柱から水が正しく流れるようになった。 (MCPE-36463)
  • 上に収納ブロックのあるホッパーがドロップアイテムを収集しなくなった。 (MCPE-80555)
  • フェンスゲートがブラックストーンの塀に揃うようになった。 (MCPE-78002)
  • 真紅の根や歪んだ根にブロックを置くと正しく根が削除されるようになった。 (MCPE-81521)
  • 的ブロックが上にある追加のブロックに動力を与えなくなった。 (MCPE-85455)
  • ハチの巣や養蜂箱が正しい前面テクスチャを表示するようになった。 (MCPE-92468)
  • スライムブロックやミツバチブロックを隣か上に置いても溶岩と水のテクスチャが見えるようになった。 (MCPE-62255)
  • 出口の位置を探すエンドゲートウェイが正しく中央ブロックとの距離を計算するようになった。 (MCPE-48922)
  • 植物と作物がチャンク境界近くでより安定して成長するようになった。
  • 茶色のキノコと赤色のキノコがナイリウムで巨大キノコに育つようになった。
  • カカオ豆を全てのジャングルの木の種類に置けるようになりそこで育つようになった。 (MCPE-46638)
  • 支えているブロックがピストンで動かされても、重力を受けるブロックが壊れなくなった。 (MCPE-81106)
  • 落下ブロックが長時間落下後に壊れるようになった。 (MCPE-73124)
  • 巨大樹のマツの出現時にポドゾルが最上層の下に生成されなくなった。 (MCPE-71995)
  • ピストンで動かされたオブザーバーブロックのテクスチャが起動状態で動かなくならなくなった。 (MCPE-61175)
  • ポータル近くの落下ブロックが複製できたバグを修正。 (MCPE-68229)
  • レールがX軸沿いに正しく起動されなかった問題を修正。 (MCPE-81987)
  • 木や花の隣の苗木が正しくハチの巣に変わるようになった。 (MCPE-80543)
  • 台座に置かれエンダードラゴンが復活してもドラゴンの卵が消滅しなくなった。 (MCPE-78400)
  • 看板をエンドロッドに置けなくなった。
アイテム
  • プレイヤーがボートに乗っていてもコンパスの手無我正しい方向を指すようになった。 (MCPE-56876)
  • 改名されたコンパスがロードストーンに繋がれた時に名前を保持するようになった。
  • 消滅の呪いのかかったコンパスがロードストーンに繋がれた時にエンチャントを保持するようになった。
  • 金床を使ってロードストーンコンパスを消滅の呪いでエンチャントできるようになった。 (MCPE-74016)
  • ソウルスピードでエンチャントされたブーツが壊れた後でもプレイヤーやMobに残らなくなった。 (MCPE-75375)
  • 1.13以前に製錬したアイテムが間違ったダメージ値を持ったりスタックされたりしなくなった。 (MCPE-54617)
  • 落とされたアイテムが地面で低く浮きすぎなくなった。
  • 爆発で破壊されたドラゴンの卵が落ちるようになった。 (MCPE-52632)
  • 不死のトーテムが死亡時に正しい効果を適用するようになった。 (MCPE-52364)
  • 防具立てを利用してもホットバーで防具が動かなくならなくなった。 (MCPE-84368)
  • 複数のブロックの地図の色表現を修正。 (MCPE-19228, MCPE-83797)
  • 経験値オーブが再びワールドの明るさを無視するようになり、常に最高明度となった。 (MCPE-67448)
  • 2×2のクラフトグリッドで旗の模様を作製できるようになった。 (MCPE-91247)
  • 「何かの模様」の旗を機織り機で作製できるようになった。 (MCPE-70449)
  • ワールドの再読込までアイテムの耐久値が割り当てられない問題を修正。 (MCPE-62324)
  • スポーンエッグを水中のモンスタースポナーに使用できるようになった。
  • 他のアイテムスタックと統合後に落とされたアイテムのスタックが見えなくなる問題を修正。 (MCPE-71139)
  • 襲撃中に鉄のツルハシがMobから落とされるようになった。 (MCPE-44417)
Realms
  • ワールドのRealmsへの投稿に失敗した場合の解決策として、より詳細なエラーメッセージを追加。 (REALMS-474)
  • Realmsから大きなワールドをダウンロード時に発生したクラッシュを修正。 (MCPE-69269)
  • Realmsサブスクの「管理」ボタンを選択すると適切なMicrosoftアカウントページが表示されるようになった。
  • Relams Plusサブスクで入手したコンテンツが全ての機種間で行き来できるようになった。 (REALMS-5171)
グラフィック
  • 一部の機種でスカイボックスの背景グラフィックが正しく描画されない問題を修正。
  • 竹にダメージを与えるとダメージが欠落する問題を修正。
  • Windows 10の一部の機種に影響を与えていた都市生活ワールドのガラスブロックのグラフィックの問題を修正。
  • タッチ画面入力の「チャットとコマンド」UI要素の枠が濃くなった。
音響
  • 海洋バイオームの水に入っても音楽が途切れなくなった。 (MCPE-76213)
  • 襲撃の笛の音を減少。 (MCPE-85593)
クラフト画面
  • コントローラーを使ったクラフト画面の経験値への様々な改善。
  • 丸石が石の道具の既定の材料として表示されるようになった。 (MCPE-71843)
  • レシピにカーソルを合わせてもインベントリにあるアイテムがクラフトグリッドに移動しなくなった。
  • そのレシピに必要な材料をすべて持っていなくとも、タブを変更しても選択したレシピが削除されなくなった。
  • レシピにカーソルを合わせながらアイテムを拾うとレシピの新しい索引が更新されるようになった。
  • 真紅の幹・菌糸、歪んだ幹・菌糸が正しいクリエイティブインベントリのグループに移動。 (MCPE-74611)
  • ネザーウォートブロックとゆがんだウォートブロックがクリエイティブ画面の展開節ではなくなった。
ストラクチャーブロック
  • ストラクチャーブロック3D転送画面から名前欄を削除。
  • ストラクチャーブロックのプレビュー画面で発生したブロック変更の間違ったチャンク位置計算を修正。
  • 構造の読込・保存が近くのチャンクのブロックの処理に影響しなくなった。
  • リセットボタンを押しても白枠の当たり判定が再描画されない問題を修正。
ユーザーインターフェース
  • スプラッシュテキストと読込画面のヒントを更新。 (MCPE-85381)
  • 簡体字中国語と繁体字中国語のシステム言語設定がゲームで尊重されない問題を修正。
  • ブロックの強調・選択欄がブロックからはみ出ることになる問題を修正。
  • 実績画面にプレイ時間が正しく表示されるようになった。 (MCPE-66331)
  • ホットバーがいっぱいになっている時にインベントリからアイテムを即時移動させようとしてもビーコンの枠のインターフェースがインベントリ枠の周りでアイテムを混ぜなくなった。
  • タッチ機種で「ボートを出る」ボタンを押しても、プレイヤーが乗客を叩いたりボートを破壊したりしなくなった。 (MCPE-78113)
  • NPCの会話画面にボタンアイコンが追加され、どのゲームパッドボタンを押せば画面を閉じれるか表示するようになった(Educationの機能)。
  • カーソルがアイテムスロットから離れると、カーソルの合わされたスロットのデータが正しく削除されるようになった。これにより、アイテムスロットにカーソルを合わせていないときにゲームパッド操作方法が正しく表示されるようになった。
  • プレイヤーがホットバーの選択を変えた時に表示されるアイテムの名前の文章が下揃えになった。こうすることで、文字が多くなってもホットバーと重ならない。 (MCPE-79566)
  • 一時停止画面の「プロフィール」ボタンの大きさを正しく修正。
  • 「降りる」がアクションバーのメッセージを削除するようになった。 (MCPE-75097)
  • 鍛冶台の画面にハンマーのアイコンが追加され、プロフィール設定「Pocket UI」ヲ使うとユーザーインターフェースの要素が正しく表示されるようになった。 (MCPE-79541)
  • カスタム名によりボスバーが変更されるようになった。 (MCPE-43473)
  • アイテムを変更しないと砥石が結果を表示しなくなった。 (MCPE-54256)
  • 注目商品、実績報酬、エモート、着せ替え部屋の移動の問題を修正。 (MCPE-89179)
  • 設定画面のゲーマータグとアカウントの管理ボタンを、iOSとAndroidでxbox.comのURLを開けるように変更。
  • インターネットに接続されていないとキャッシュされたアイテムが着せ替え部屋に表示されるようになった。
コマンド
  • /fillコマンドを使って大量のブロックをポータルブロックで敷き詰めると発生したクラッシュを修正。
  • タイトルコマンドの文章と背景(タイトル、サブタイトル、アクションバー)が調整され間隔をあけて表示するようになった。
  • /scheduleで待機された要請が実行されると削除されず、ワールドにを再び入ると実行されてしまうバグを修正。
  • 実際に読み込まれる前に読み込まれる領域を考慮していた/scheduleコマンドの問題が修正され、コマンドがどのディメンションで待機しているかを尊重するようになった。

トリビア[]

  • 1.16.100は全てのドットリリースのうちベータ数では2番目に多く、11の開発バージョンでは3番目に多く、1.16.200の13と1.16.0の18に負けているだけである。

注釈[]


脚注[]

Advertisement