Minecraft Wiki
Advertisement

降雪は時折発生する、Minecraft の環境効果の1つである。降雨と同じく天候の種類の1つである。

振る舞い[]

降雪は一時的に、バイオーム限定でランダムに発生する[1]氷雪バイオームではいつでも、石だらけの海岸吹きさらしの丘ではY=120以上、タイガトウヒの原生林ではY=160以上、マツの原生林ではY=200以上で発生する。凍った海ではバイオーム内の気温勾配によって、場所によって雪が降るか雨が降るかが決まる。温帯バイオームでは、ブロックの高度限界を超えた高さでのみ見られる。乾燥帯バイオームや他のディメンションでは降雪は見られない。

降雨が降雪に変わる高度をバイオーム別にまとめた表を以下に示す。正確な降雪線には場所によるばらつきがある。例えばタイガでは、Y=153で初めて一部の場所で降雪が観測され、Y=168ではどの場所でも降雪が見られるようになる。これはタイガの降雪線が場所によってY=153からY=168の間で上下するからである。

バイオーム 高度
〜64(全ての高度)
113〜128
153〜168
193〜208
320〜
場所による

降雪はMinecraftでの0.5〜1続き、各降雪間には0.5〜7.5日の間隔がある。降雪は低確率で雷雨に発展する。

効果[]

2つのバイオームがそれぞれ別の天候になっている。

降雪時はワールドが薄暗くなり、日光を明るさレベルにして3減少させ、日中の明るさレベルを12にする。月明かりは減少せず、明るさレベル4のままとなる。雪の降るバイオームか否かを問わず日中の空は灰色がかった青になり、Java Editionでは太陽、月、星が見えなくなる[2]Bedrock Editionでは雪の降らないバイオームでは太陽と月は見える。雲は白ではなく灰色になるが、それ自体から降水することはない。降雪中は太陽は見えないが、日出と日没に伴う空の赤らみは見える。

雪が降ると、Y座標が最も高い整数値の全ての不透過ブロック上にが再生される[3]Bedrock Editionでは、雪の層は時間と共にに厚くなっていき、やがて雪ブロックに変化する。

パーティクル[]

雪降るバイオーム全体で、雪片のパーティクル効果が空から落ちてくるのを目にする。雨と異なり雪はエンティティに着いたを消すことはない。

粉雪[]

降雪中は、空に面した大釜粉雪が徐々に溜まっていく。

歴史[]

Java Edition Alpha
May 20, 2009年3月20日Notchは冬の追加に言及した
v1.0.4冬モードが追加された。
v1.2.0preview冬モードはバイオームの導入によって削除された。
Java Edition Beta
1.5April 08, 2011雪が降るようになった。
1.8Pre-releaseバグで雪が降らなくなった。
Java Edition
1.0.0Beta 1.9 Prerelease氷原が追加され、再び雪が降るようになった。
降雪によってレッドストーン松明苗木レールが破壊されるようになった。
Beta 1.9 Prerelease 5上述の不具合が修正された。
1.7.213w36aバイオームによっては、ある高度を超えると雪が降るようになった。
1.1720w46a降雪時に大釜粉雪が貯まるようになった。
1.17.1Pre-release 1大釜に粉雪が溜まる速度が以前の2倍になった。
Pocket Edition Alpha
v0.12.1build 1雪が降るようになった。
build 9雪によるラグが減少した。
Bedrock Edition
1.17.0beta 1.17.0.52降雪時に大釜粉雪が貯まるようになった。
Legacy Console Edition
TU1CU1 1.0 Patch 1雪が降るようになった。

トリビア[]

  • 雨や雪が降っているとき、プレイヤーが寝ると、目が覚めたときに止む。
  • 雪が降っている間は太陽を見ることができないが、日の出や日の入りの時には空が赤く染まる。
  • 雪は雲の上でも降っている。Notchの説明によれば、雲の上にある空を灰色にするための別の雲のレイヤーが雪を降らせているという[4]
  • 雪は実際には奈落内の1ブロック (高さ -1) に降っている。これはクリエイティブモードで岩盤の底を取り除いた垂直な縦穴を掘り、奈落内側を (飛行モードで) 浮遊することで達成できる。雪の下にはブロックがないので、雪からパーティクルが現れないことに注意。
  • 真上を見ると、自分が立っているブロックには雪が降っていないように見える。これは雨でも同じように見える。
  • Mobに着いた炎は、降る雪では消えない。

脚注[]

Advertisement