Minecraft Wiki
Advertisement
防具立て
Armor Stand.pngArmor Stand Leather.pngArmor Stand Golden.pngArmor Stand Chainmail.pngArmor Stand Iron.pngArmor Stand Diamond.pngArmor Stand Netherite.png
Armor Stand BE.pngArmor Stand with Leather Armor BE.pngArmor Stand with Golden Armor BE.pngArmor Stand with Chain Armor BE.pngArmor Stand with Iron Armor BE.pngArmor Stand with Diamond Armor BE.pngArmor Stand with Netherite Armor BE.png
希少度

一般的

再生

スタック

可(16)

可燃性

あり

大きさ

通常:
幅: 0.5 ブロック
高さ: 1.975 ブロック
小:
幅: 0.25 ブロック
高さ: 0.9875 ブロック

体力

20♥ × 10

防具立て(英:Armor Stand)は、装着可能なアイテムを展示できるエンティティである。

入手[]

防具立ては、素早く2回攻撃をすることで壊せ、それ自身と装着していた防具をドロップする。

クラフトから[]

材料 クラフトのレシピ
 +
滑らかな石のハーフブロック

自然生成から[]

タイガのの防具鍛冶の仕事場に、防具立てが2つ生成される。うち1つには鉄のヘルメットが、もう1つには鉄のチェストプレートが装着されている。

用途[]

Armor Stand Pose 0.pngArmor Stand Pose 1.pngArmor Stand Pose 2.pngArmor Stand Pose 3.pngArmor Stand Pose 4.pngArmor Stand Pose 5.pngArmor Stand Pose 6.pngArmor Stand Pose 7.pngArmor Stand Pose 8.pngArmor Stand Pose 9.pngArmor Stand Pose 10.pngArmor Stand Pose 11.pngArmor Stand Pose 12.png
異なるすべての防具立てのポーズ。

通常、防具立てには防具Mobの頭くり抜かれたカボチャエリトラが装着できるが、コマンドを用いることによりほかのアイテムを持たせることも可能である。GUIを持たないので、着脱は直接行える。設置する際は、看板のように設置するプレイヤーとの立ち位置により、向く方向が変化する。また、エンティティであるため、ピストンによる押し出しや水流での流動ができ、釣竿で手繰り寄せられ、スライムブロックとも反発する。

防具立ての空いたスペースに向かって防具を使用すると、その防具を設置することができる。逆に、手に何も持たずに防具をクリックすることにより、その防具を外すことができ、ホットバースロットへ移動される。Bedrock Editionでは、防具立ての腕部分への脱着も可能である。

ディスペンサーを使うことで、Mobの頭、くり抜かれたカボチャ、防具を自動的に装着させることができる。

/summon コマンドを用いNBTタグを使用することで、腕を持たせたり、ポーズを取らせたり、重力の影響を無視させるなど、さらなるカスタマイズもできる。

コマンドブロックを多用するワールドでは、防具立てはグローバルなスコアボードのオブジェクトを持たせたり、コマンドを実行させたりするのに使われる。

Bedrock Editionでは、スニークしながら「ポーズ」ボタンを選択するか、レッドストーン信号を与えることで、防具立てのポーズを変えられる。全部で13種類のポーズが存在する。「装備」ボタンを選択すると、防具立てにアイテムを持たせられる。

防具立てのポーズ
No. 名前空間ID レッドストーン強度
0 animation.armor_stand.default_pose 0
1 animation.armor_stand.no_pose 1
2 animation.armor_stand.solemn_pose 2
3 animation.armor_stand.athena_pose 3
4 animation.armor_stand.brandish_pose 4
5 animation.armor_stand.honor_pose 5
6 animation.armor_stand.entertain_pose 6
7 animation.armor_stand.salute_pose 7
8 animation.armor_stand.hero_pose 8および13以上
9 animation.armor_stand.riposte_pose 9
10 animation.armor_stand.zombie_pose 10
11 animation.armor_stand.cancan_a_pose 11
12 animation.armor_stand.cancan_b_pose 12

振る舞い[]

防具立てはエンティティであるため重力を受け、エンチャントテーブルハーフブロックのような不完全ブロックの上に着地することが出来る。

身につけられていた防具は防具立てが壊れた時にドロップする。防具立ては防具のエンチャントや染色を全て正確に描画が出来る。防具に付与されたエンチャントの多くは機能しないが、以下の3つは機能する。

防具立てはサボテンからダメージをうけることはないが、が当たると破壊される。防具立てが爆発や花火に巻き込まれたら壊れてしまい、アイテムとしてドロップすることはない。溶岩に同時に入っているとき、溶岩に破壊されることはない。

Bedrock Editionでは、防具立てはステータス効果の影響を受ける。負傷衰弱スプラッシュあるいは残留ポーションのほか、溶岩、焚き火で「殺され」、プレイヤーの死亡時のサウンドを発し、横に倒れ、消滅する。この時防具立てはアイテムとしてドロップされない。装着されていたアイテムや防具は「自然にスポーンした時の装備」と見做され、防具立てが負傷や衰弱のステータス効果で「死亡」すると8.5%の確率でドロップされ、このドロップされるアイテムが武器道具防具のいずれかであれば、耐久度が大幅に損なわれた状態となる。[1]

防具立ては、プレイヤーに叩かれるとわずかに揺れる。

Java Editionでは、腕付きの防具立ては/summonコマンドによって作ることができる。/dataコマンドで腕無しの防具立てを腕付きに変えることもできる。コマンドは以下のようになる。

  • /data merge entity @e[type=armor_stand,sort=nearest,limit=1] {ShowArms:1b}を実行すると、最寄りの防具立てが腕付きになる。
  • /summon armor_stand ~ ~ ~ {ShowArms:1b}を実行すると、腕付きの防具立てが召喚される。

技術的情報[]

ID[]

Java Edition:

防具立て名前空間ID翻訳キー
アイテムarmor_standitem.minecraft.armor_stand
エンティティarmor_standentity.minecraft.armor_stand

Bedrock Edition:

防具立て名前空間ID数値ID 翻訳キー
アイテムarmor_stand425item.armor_stand.name
エンティティarmor_stand61entity.armor_stand.name


アイテムデータ[]

  •  tag: The item's tag tag.

エンティティデータ[]

防具建てはエンティティデータに位置付けられている。

エンティティデータ

詳細は「防具立て/ED」を参照
[編集]

歴史[]

Java Edition
1.82014年8月5日Searge が防具立ての写真をツイートした、この外見はリリース前に変更された。
2014年8月5日Searge がレシピの写真をツイートした、こちらもまたリリース前に変更された。
14w32a防具立てが追加された。
14w32bPick-block が防具立てで使えるようになった。.
石のハーフブロック以外でクラフトできなくなった。
14w32cNoBasePlateタグが追加された。
14w33a壊した時にパーティクルが現れるようになった。
1.915w31a二刀流ができるようになった。
1.1116w32a防具立てのエンティティIDが ArmorStand から armor_stand に変更された。
16w33aクリエイティブでも破壊音が鳴るようになった。
16w38aエリトラを飾れるようになった。
1.1317w47a平坦化以前は、アイテムの数値IDは416であった。
1.1418w43aArmor Stand JE2.png 新たなオークの板材のテクスチャに合わせて、テクスチャが変更された。
Armor Stand (item) JE2 BE2.png アイテムのテクスチャがわずかに変更された。
18w50aArmor Stand JE3.png テクスチャが再び変更された。
タイガのに生成されるようになった。
1.1519w42aディスペンサーで防具立てを設置できるようになった。
1.1620w07aフェンスや塀の上に置いても、すり抜けて落下しなくなった。[2]
20w14aゾグリンの攻撃の対象となった。
1.1720w45aArmor Stand 20w45a.png モデルが変更された。
20w46aArmor Stand JE3.png モデルが1.16のものに戻された。
1.18Pre-release 5ファイル:Armor Stand JE4.png 土台のテクスチャが変更された。
Bedrock Edition
1.2.0beta 1.2.0.2Armor Stand BE Revision 1.png
Armor Stand (item) Revision 1.png 防具立てが追加された。
1.10.0beta 1.10.0.3Armor Stand BE.png 防具立てのテクスチャが変更された。
Armor Stand (item).png 防具立てのアイテムのテクスチャが変更された。
1.12.0beta 1.12.0.2Armor Stand with Leather Armor MCPE-44669.png 防具立てに装備させた革の鎧染色が正しく表示されなくなった。
beta 1.12.0.3Armor Stand wear Chicken.pngArmor Stand wear Rabbit.png Armor Stand wear Salmon.gif Armor Stand wear Pufferfish.png Armor Stand wear Slime.png 防具立てが生の鶏肉生の兎肉生鮭フグスライムブロックを持つ時、そのアイテムに関連するMobを装備するようになった。[3]
1.13.0beta 1.13.0.1革の鎧を装備したときに染色が正しく表示されるようになった。
beta 1.13.0.4防具立ては特定のMobに関連するアイテムを持っても正常に表示されるようになった。
防具立ては姿勢を変更したときにスムーズにアニメーションするようになった。
1.16.0?ゾグリンの攻撃の対象となった。
1.16.210beta 1.16.210.51ヤギから攻撃されなくなった。
Legacy Console Edition
TU31CU19 1.22 Patch 3防具立てが追加された。
TU43CU33 1.36 Patch 13防具立てに効果音が追加された。

問題点[]

「防具立て」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[]

脚注[]

Advertisement