Minecraft Wiki
Advertisement
洞窟で見つかる鍾乳石の特徴については「鍾乳石クラスター」をご覧ください。
鍾乳洞
Dripstone Caves.png
種類

地下

出現頻度

一般的

気温

0.8‌[Java Edition限定]
0.2‌[Bedrock Edition限定]

ブロック

鍾乳石ブロック
鍾乳石

鍾乳洞(英:Dripstone Cavesバイオームとは、鍾乳石鍾乳石ブロックで埋め尽くされた地下バイオームである。

説明[]

鍾乳石クラスター

地下では鍾乳洞は洞窟バイオームとして生成されるが、鍾乳石ブロック鍾乳石の両方とも、鍾乳石として天井から伸び、石筍として地面から生えている。鍾乳石ブロック鍾乳石があること以外は、たいていは普通の洞窟のように見える。大きな鍾乳石クラスターの構造物がたまに渓谷内に生成される。銅鉱石は、他のバイオームのものより大きな塊(集塊)となって生成される。帯水層にはドラウンドがスポーンする。

シングルバイオームワールドタイプで生成されると、石で覆われた表層の所々に鍾乳石の塊が見られる。

Java Editionでは、Mobのスポーン確率は以下の通りである。

Mobスポーン確率スポーン数
水生生物カテゴリ
ヒカリイカ10104–6
敵対カテゴリ
クモ100611.254
ゾンビ95611.254
ドラウンド95611.254
村人ゾンビ5611.251
スケルトン100611.254
クリーパー100611.254
スライム[注釈 1]100611.254
エンダーマン10611.251–4
ウィッチ5611.251
スパイダージョッキー1611.251
チキンジョッキー0.25611.251
環境カテゴリ
コウモリ10108
  1. スライムチャンク内でのみスポーン試行に成功する。

技術的情報[]

ID[]

Java Edition:

名称名前空間ID翻訳キー
鍾乳洞dripstone_cavesbiome.minecraft.dripstone_caves

Bedrock Edition:

名称名前空間ID数値ID
[表示名なし]dripstone_caves?

歴史[]

2020年10月3日鍾乳洞がMinecraft Live 2020で公開された。
Java Edition
1.1720w49a鍾乳洞が追加された。
21w03a名称dripstone_cavesがDripstone cavesからDripstone Cavesになった。[1]
2021年3月22日Henrik Knibergが自然生成された鍾乳洞を公開した。
1.18Experimental Snapshot 1鍾乳洞が自然に生成されるようになった。
Experimental Snapshot 4鍾乳洞で生成される銅鉱石の塊(集塊)が大きくなった。
Experimental Snapshot 5洞窟の外でバイオームが生成された部分の地表が、草ブロックではなくで覆われるようになった。
21w39a帯水層ドラウンドがスポーンするようになった。
ゾンビがスポーンしなくなった。
21w40aゾンビが再びスポーンするようになった。
Bedrock Edition
1.16.220beta 1.16.220.50鍾乳洞が追加された。まだ自然生成はされず、Add-onを通じてのみ利用可能だった。
1.17.0beta 1.17.0.50試験的なゲームプレイトグルから、鍾乳洞がオーバーワールド全体に生成されるようになった。

問題点[]

「鍾乳洞」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[]

  • 鍾乳洞の特徴を考えるうえで、ベトナムにあるソンドン洞から特にインスピレーションを受けている。[2]

ギャラリー[]

脚注[]

関連項目[]

Advertisement