芽生えたアメジスト

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Information icon.svg
この項目はJava Edition限定の要素です。 
Grass Block JE7 BE6.png
この記事には、今後のアップデートに含まれる要素に関する内容が含まれています。 
この要素はの開発版では登場していますが、この要素を含む正式なアップデートは行われていません。
芽生えたアメジスト
Budding Amethyst JE3.png
再生

不可

スタック

可(64)

回収道具

爆発耐性

?

硬度

?

発光

しない

透過

する

可燃性

なし

溶岩からの引火

しない

芽生えたアメジストはAmethyst Geodesに生成されるブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

破壊[編集 | ソースを編集]

芽生えたアメジストは、シルクタッチが付与されているツルハシでも入手することができない。ピストン粘着ピストンで押すとすぐに壊れ、粘着ピストンで引くこともできない。

ブロック 芽生えたアメジスト
硬さ 1.5
回収道具
採掘時間[注釈 1]
デフォルト 7.5
3.75
1.9
1.25
ダイヤモンド 0.95
ネザライト 0.85
0.65
  1. 時間はステータス効果を持っていないプレイヤーが使用するエンチャントされていない道具とし、単位は秒とする。詳細は採掘 § 速度を参照のこと。

自然生成[編集 | ソースを編集]

Budding Amethystは、Amethyst GeodeBlock of Amethyst層の一部に生成される。

用途[編集 | ソースを編集]

所定の時間が経過した後[情報提供依頼]、特定の面が空気ブロックに接している場合、すべての面にAmethyst Clusterを発生させる。

サウンド[編集 | ソースを編集]

サウンド字幕分類説明名前空間ID字幕キー音量ピッチ減衰
距離
なし[sound 1]ブロックA quiet overlay sound that plays when interacting with the amethyst blocks.block.amethyst_block.chimeなし[sound 1]???
なし[sound 2]ブロックFalling on the block with fall damageblock.amethyst_block.fallなし[sound 2]???
Block breakingブロックMining the blockblock.amethyst_block.hitsubtitles.block.generic.hit???
FootstepsブロックWalking on the blockblock.amethyst_block.stepsubtitles.block.generic.footsteps???
Block placedブロックPlacing the blockblock.amethyst_block.placesubtitles.block.generic.place???
Block brokenブロックBreaking the blockblock.amethyst_block.breaksubtitles.block.generic.break???
  1. a b MC-203554
  2. a b MC-177082

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名称名前空間IDブロックタグ (JE)形態翻訳キー
芽生えたアメジストbudding_amethystcrystal_sound_blocksアイテムblock.minecraft.budding_amethyst

歴史[編集 | ソースを編集]

2009年5月21日Notchは、地下に生成されるブロックの種類として、クリスタルブロックに言及した。
2020年10月3日Amethyst関連のブロックがMinecraft Live 2020で公開された。これらは、スポナーと同様に、サバイバルでは移動させることができず、安定した資源の回収のため、採掘場を製作する必要があることが言及された。
Java Edition
1.1720w45aBudding Amethyst JE1.png 芽生えたアメジストが追加された。
20w46aBudding Amethyst JE2.png 芽生えたアメジストのテクスチャが変更された。
20w48aBudding Amethyst JE3.png 芽生えたアメジストのテクスチャが再び変更された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「芽生えたアメジスト」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。