Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,143
ページ
Information icon.svg
この項目はBedrock Edition、およびEducation Edition限定の要素です。 
Hydrogen.png
このページでは、Education Edition関連の要素について説明しています。 
この要素はEducation Editionでのみ利用可能であるか、Bedrock Editionでは「Education Edition」を有効にした場合に利用可能となります。
物質還元器
Material Reducer BE1.png
再生

不可

スタック

可(64)

回収道具

爆発耐性

?

硬度

?

発光

しない

透過

しない

可燃性

なし

溶岩からの引火

?

物質還元器(英:Material Reducer)は、Minecraftのブロックを構成元素へ還元し、自然界を学ぶ化学で使われるブロックである。

入手[]

物質還元器はサバイバルではコマンドを使わないと入手できない。Bedrock Editionでは、ワールドで「Education Edition」を有効にする必要がある。

破壊[]

物質還元器はツルハシで採掘できる。ツルハシで掘らない場合は遅いが、アイテムとしてドロップはする。

ブロック 物質還元器
硬さ 2.5
回収道具
採掘時間[注釈 1]
デフォルト 12.5
1.9
0.95
0.65
ダイヤモンド 0.5
ネザライト 0.45
0.35
  1. 時間はステータス効果を持っていないプレイヤーが使用するエンチャントされていない道具とし、単位は秒とする。詳細は採掘 § 速度を参照のこと。

用途[]

物質還元器のGUIには10個のアイテムスロットが存在する。一番上の中央の入力スロットに構成要素に還元するブロックを配置する。ブロックを配置すると、出力スロットは入力スロットに配置されたブロックに含まれる元素の割合の元素ブロックで満たされる。

ソウルサンドネザーラックのような特定のブロックには、未だ我々の世界では発見されていない謎の元素が含まれている。これらは未知の元素として、他の元素と同様に表示されるが、元素記号の代わりに疑問符で表現される。

出力スロットから元素が取り出されると入力スロットは削除され、他の出力スロットに元素がある場合は入力スロットは赤くなり、全ての出力が無くなるまで追加入力を受け入れなくなる。

物質還元器で分解されたブロックからは100個の原子が得られる。

生産物
ブロック・アイテム 構成元素 備考
安山岩

閃緑岩

花崗岩

磨かれた安山岩

磨かれた閃緑岩

磨かれた花崗岩

砂利

黒曜石

赤い砂

赤い砂岩

模様入りの赤い砂岩

研がれた赤い砂岩

赤い砂岩の階段

赤い砂岩のハーフブロック

砂岩

模様入りの砂岩

研がれた砂岩

砂岩の階段

砂岩ハーフブロック

滑らかな石のハーフブロック

クォーツブロック

クォーツの階段

クォーツのハーフブロック

ネザークォーツ鉱石

ケイ素 x33
酸素 x67
結果は、二酸化ケイ素の化学式であるSiO2に近似している。二酸化ケイ素は石英の唯一の成分であり珪酸塩鉱物の主成分でもある。
草ブロック

菌糸

炭素 x15
酸素 x70
窒素 x8
リン x7
この4つの元素は、地球上のすべての生命体に含まれている。
ケイ素 x21
カルシウム x8
リン x3
窒素 x3
 x13
マグネシウム x6
亜鉛 x2
 x2
酸素 x42
結果では土は無機質の岩石と腐敗した有機物の混合物として描かれているが、酸素が少なすぎて現実の土に含まれる炭酸カルシウムなどの化合物は形成されていないことが分かった。
オーバーワールドの原木 オーバーワールドの板材

オーバーワールドの木の階段

オーバーワールドの木のハーフブロック

炭素 x49
水素 x6
酸素 x44
窒素
これは、木材の三大構成要素であるセルロースへミセルロースリグニンの化学組成を反映したものである。
丸石

丸石の階段

丸石のハーフブロック

丸石の塀

溶岩入りバケツ

マグマブロック

酸素 x47
ケイ素 x28
アルミニウム x8
 x5
カルシウム x4
ナトリウム x3
カリウム x3
マグネシウム x2
これらの元素はいずれも珪酸塩鉱物に多く含まれている。
苔むした丸石

苔むした丸石の塀

酸素 x45
ケイ素 x28
アルミニウム x8
 x5
カルシウム x4
ナトリウム x3
カリウム x3
マグネシウム x2
炭素 x2
通常の丸石と似ている。苔むした丸石には、苔の分だけ炭素が入っている。
水入りバケツ

氷塊

雪ブロック

雪玉

水素 x67
酸素 x33
結果はの化学式であるH2Oに近似している。
鉄鉱石
 x64
ケイ素 x12
酸素 x24
純粋な(元素の)鉄と珪酸塩岩の混合物。実際には、鉄鉱石二は酸化鉄が含まれているのが普通なので、酸素を多く含む配合になる。
金鉱石
 x64
ケイ素 x12
酸素 x24
純金と珪酸塩岩の混合物。は科学的に不活性であるため、常に元素の形で自然に存在する。
ダイヤモンド鉱石
炭素 x64
ケイ素 x12
酸素 x24
純粋な炭素と珪酸塩岩の混合物。ダイヤモンドは純粋な炭素で構成されており、何十億年もかけて地下深くで形成される。
ラピスラズリ鉱石
ナトリウム x13
硫黄 x8
アルミニウム x13
酸素 x53
ケイ素 x13
この式は、ラピスラズリの主成分である青金石とほぼ一致する。
レッドストーン鉱石
炭素 x31
ウラン x31
??? x38
レッドストーンにはウランが含まれているため、放射性物質が含まれている。
石炭鉱石
水素 x6
炭素 x50
酸素 x43
窒素
この結果は石炭の組成を反映しているが、[Wikipedia:coal#Composition 実際の石炭には酸素はほとんど含まれていない]。
エメラルド鉱石
アルミニウム x15
ベリリウム x25
ケイ素 x20
酸素 x40
この式は、エメラルドの主成分である緑柱石とほぼ一致する。
ネザーラック
ケイ素 x64
酸素 x18
水銀 x15
??? x3
珪酸塩岩と水銀の混合物。酸化水銀(II)(HgO)は赤から橙色をしているが、これらの結果では酸素が少なすぎてこの化合物が形成されていない。
エンドストーン
ケイ素 x59
炭素 x13
??? x28
おおよその式はSi4Cだが、実際の化合物を反映しているわけではない。鉱物のSiC(炭化ケイ素)に似ている。
グロウストーン
アルゴン x20
ホウ素 x20
クリプトン x20
ネオン x20
??? x20
この3つの気体は希ガスで、鮮やかな色を出すためネオンで良く使われている。
ソウルサンド
ケイ素 x37
酸素 x3
??? x60
ソウルサンドはその超常的な組成からほとんどが未知の元素で構成されている。
粘土

テラコッタ

彩柚テラコッタ

ケイ素 x77
アルミニウム x17
 x3
マグネシウム
カルシウム
酸素
この結果は多くの現実の粘土の式を反映しているが、現実の粘土はもっと多くの酸素を含んでいる
イカスミ
硫黄
酸素 x4
この式は無機の暗色染料である硫酸鉄(II)とほぼ一致するが、現実のイカの種には含まれていない。
砂糖
炭素 x6
水素 x12
酸素 x6
この結果は砂糖の化学式であるC12H22O11に近似している。
木炭
炭素 x7
水素 x4
酸素
この結果は木炭の化学式であるC7H4Oに近似している。

技術的情報[]

ID[]

名称名前空間ID数値ID 形態翻訳キー
物質還元器chemistry_table238ブロック・アイテムtile.materialreducer.name

メタデータ[]

データ値」も参照
Bits Values

0x1
0x2

ブロックの向きを格納する 2 ビットのフィールド。:
0: 北
1: 東
2: 南
3: 西

0x4
0x8

ブロックのタイプを格納する 2 ビットのフィールド。:
0: 化合物作成器
1: 物質還元器
2: 元素構成器
3: 実験テーブル

ブロック状態[]

ブロック状態」も参照
名前 初期値 説明
chemistry_table_typecompound_creator compound_creator化合物作成器
element_constructor元素構成器
lab_table実験テーブル
material_reducer物質還元器
direction00
1
2
3
ブロックの正面の方向。
ブロックを配置するときにプレイヤーが向いている方向とは反対側になる。


歴史[]

Education Edition
1.0.27物質還元器が追加された。
Bedrock Edition
1.4beta 1.2.20.1物質還元器が追加された。
beta 1.2.20.2Pocket Edition の UI 専用の GUI が追加された。

問題点[]

「物質還元器」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[]

ャラリー[]

脚注[]

Advertisement