Minecraft Wiki
Advertisement
明るさが少なく暗い環境については「明るさ」をご覧ください。
暗闇
Darkness.png
発生源

§ 発生源を参照。

パーティクル

#292721 (黒)[注釈 1]

種類

暗闇(英:Darkness)は、プレイヤーの視界を定期的に暗くするステータス効果である。この効果はスカルクシュリーカーウォーデンによってのみ発生する。

効果[]

その名前が示すように、暗闇はプレイヤーの視界をゆっくりと真っ暗にし、その後数秒間かけてゆっくりと元の視界に戻る。光源ブロックが設置されている場所は、視界が暗くなっている間も明るいままである。

他の効果とは異なり、暗闇の効果を受けてもプレイヤーからパーティクルは発生しない。しかしながら、コマンドによって暗闇の効果を受けた場合はパーティクルが発生する。

この効果は盲目に似ているが、ダッシュをしたりクリティカルヒットを他者に与えることは可能であり、視界の暗さも盲目のそれとは僅かに異なる。

発生源[]

発生源 レベル 効果時間 備考
スカルクシュリーカー I 0:13 起動した際にウォーデンが召喚されなかったとき
ウォーデン I 0:13 20ブロック以内に存在するとき

技術的情報[]

ID[]

名称名前空間ID数値ID 翻訳キー
暗闇darkness30effect.darkness

進捗[]

詳細は「進捗」を参照
アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-fancy-raw.pngどうやってここまで?すべての種類の効果の付与を同時に受ける 猛烈なカクテル以下の27種類のステータス効果を全て同時に受ける。

効果を受ける方法は何でもよい。また他の効果が付与されている場合でも、13種類の効果が全て付与されてさえいれば問題なく進捗を達成できる。

注:この進捗は隠し進捗であり、より上位の進捗が達成されていたとしても、この進捗を達成するまでは表示されない。
nether/all_effects

歴史[]

2020年10月3日暗闇がMinecraft Live 2020で発表された。
2021年10月16日Darkness.png 暗闇についての情報が更に発表され、スカルクシュリーカーによって付与されるステータス効果であることが判明した。また、暗闇の実装はThe Wild Updateまで延期となった。
1.19Deep Dark Experimental Snapshot 1Darkness.png 暗闇が追加された。
Bedrock Edition
Vanilla Experiments (experimental)beta 1.18.0.22Darkness.png 暗闇が追加された。
1.18.10beta 1.18.10.21暗闇が「ワイルド アップデート」の実験トグルに移動された。
1.19.0beta 1.19.0.20試験的なゲームプレイを無効にしていても、暗闇が利用可能になった。

問題点[]

「暗闇」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

関連項目[]

注釈[]

  1. コマンド使用時にのみ確認可
Advertisement