削除された要素/Legacy Console Edition

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Clock JE3.gif
この記事は内容の更新を必要とします。 
この記事を更新して、最近のアップデートや新たな情報を反映してください。
Paeonia (texture) TU1.png
このページでは、 Minecraftの古いバージョンに存在する要素について説明しています。 
これらの要素は、Legacy Console Editionの過去のバージョンに存在していたものです。

このページは、今までにConsole Editionで削除された要素を一覧化したものである。

バイオーム[編集 | ソースを編集]

削除される前の熱帯雨林。
削除される前の四季の森。
詳細は「バイオーム/Beta 1.8以前」を参照

TU5でワールド生成が再設計され、熱帯雨林(Rainforest)、四季の森(Seasonal Forest)、サバンナ(Savannah)、灌木帯(Shrubland)、ツンドラ(Tundra)バイオームが削除された。熱帯雨林と四季の森は実際は同じものであった森林と合併された。

環境[編集 | ソースを編集]

奈落[編集 | ソースを編集]

奈落は、TU5のアップデートで岩盤が破壊不可にされたことにより削除された。この "動画" の中で、ゲームでのグリッチの中で奈落にブロックが設置できたことと、奈落が黒色でないことから奈落が削除されたかが分かる。

アイテムブロック[編集 | ソースを編集]

バラ[編集 | ソースを編集]

バラはTU31/CU19/1.22からポピーに置き換えられた。バラは赤色の染料へクラフトするために使用されていた。

削除される前のバラ。

歴史[編集 | ソースを編集]

Legacy Console Edition
TU5CU1 1.0 Patch 1熱帯雨林、四季の森、サバンナ、灌木帯、ツンドラバイオームが削除された。
岩盤が破壊不可になったことにより、奈落が削除された。
TU31CU19 1.22 Patch 3バラがポピーに置き換えられ、ゲーム内からは完全に削除された。

脚注[編集 | ソースを編集]