Minecraft Wiki
Advertisement
Müller854
Snowy Librarian.png
職業

学生

国籍

日本

言語

日本語

Twitterアカウント

@Freiheit_Welt

ドロップアイテム

本と羽根ペン
緑色のろうそく

Müller854は、Java Editionに関する編集・更新を行っている編集者である。2020年10月から活動中。

活動[]

  • 新しいスナップショット、プレリリース、正式版の更新記事の翻訳。
    • それに付随する内容の更新。
  • 更新が止まっている記事・ファイル・テンプレート・モジュールの更新
    • チュートリアル関連
    • 全般的内容
  • 誤字脱字衍字の修正。
  • Crowdinでの議論・投票・提案(アカウント
Survival.png この利用者はプロジェクト JEバージョン全埋めに参加しています。


メッセージ[]

学業の関係で6/8から編集の休止をすることに致しました。3月には戻ってこれると思います。それまでの間は通学時間内で収まる軽い巡回・ウォッチリストの確認など以外はできないのでご了承ください。もし余力のあるかたがいらっしゃれば下記の画像整理の作業とかを進めて頂けると非常に助かります。何か連絡があれば(多少遅くはなりますが)従来通りお受けする予定です。

現在進行中の作業[]

私が進めたいと思っている・進めている作業・議論のうち、皆さんのお手をお借りしたいものを下に載せておきます。

議論[]

1.19の名称変更
  • 1.19で追加される要素の内Wiki上での名称決定の必要なものに関する議論を行っています。

作業[]

各ブロック・アイテム等の画像ファイルの整理
  • Minecraftの画像ファイルは基本的に「<名称> <エディション><版数>.png」の形式で命名し、以下のようにリダイレクトを取ることでテクスチャの更新に対応するようになっています。
    • 通常の記事内では(「歴史」の節など特定の版を指定するべき状況を除き)、[[<オブジェクトの英名>.png]]として指定する。
    • [[<オブジェクトの英名>.png]]は通常Java Editionの最新版の画像にリダイレクトさせる(例:Oak Leaves.png ⇒ Oak Leaves JE4.png)。
    • Bedrock Editionなど他エディションのテクスチャを特に指定する場合は[[<オブジェクトの英名> BE]]などとし、ここからそのエディションの最新版へリダイレクトさせる(例:Oak Leaves BE.png ⇒ Oak Leaves BE5.png)。
      • なお、そのエディションにしか存在しないブロックに関してはJava Edition以外でもエディション名を省略することがある。
      • また、複数のエディションで共通のテクスチャが使用されている場合に[[Oak Wood (UD) JE5 BE2.png]]のようにしてまとめることがある。
    • ファイル名には以下のように名称の後ろに括弧付で補足がなされる場合がある(ブロックの向きなどのブロック状態等)。
    • Oak Leaves (fast).png ⇒ Oak Leaves (fast) JE5.png
    • Oak Leaves (fast) BE.png ⇒ Oak Leaves (fast) BE5.png
  • 当Wiki上のファイルには一部の版が欠落していたりリダイレクトの構造が乱れているものが偶に存在するので、発見次第修正・英語版からアップロードしていただけると助かります(ファイル名の形式にはここで挙げたもの以外の規則が存在する可能性があります。各自で十分に確認を取ったうえで編集を行ってください)。
追記:Java Editionに関してはJava Editionのテクスチャの歴史が作成されていなかったのでこれの子ページを作成しつつPre-Classicの版から現行のバージョンまで不足している等角図やテクスチャの画像を追加・整理していきます。/Sandboxを基軸に(現在/ブロックを進行中)を行っています。私のユーザーページという位置づけですが、ご助力頂けるのあれば下記の項の手順を参考に作業を手伝っていただけるとありがたいです。

ブロックのテクスチャ・等角図ファイル整理の手順[]

0. 整理すべきテクスチャファイルを確認する[]

ユーザー:Müller857/Sandboxの翻訳が完了している行及び☆より前の画像のブロックに関しては作業が完了しています。その次のブロックを整理しましょう。但し、一度登場したブロックに関しては最新版まで降下して作業を完了させています。

1. テクスチャの歴史を確認する。[]

然るべきテクスチャのファイル名を知るためにまず、今から整理しようとしているブロックのテクスチャの歴史を確認しましょう。en:Java Edition history of texture/Blocken:Bedrock Edition history of textures/Blocks及び対象のブロックのテクスチャページ(en:File:〔対応するブロック名〕(texture) .png)・等角図ページ(en:File:〔対応するブロック名〕.png)の歴史項を参照することで、そのブロックのテクスチャの歴史と、それに照らした適切なファイル名を知ることができます。

  • 英語版のテクスチャファイル整理も完全ではなく、一部ファイル名と歴史に齟齬が生じている場合があります(実際「石」を私が整理したときは第3版と第4版に同じファイルを挙げて紹介していました)。そうした場合は、実際に該当バージョンのMinecraftのファイルを用いて調査および正しいファイルの取得を行い、(一先ず)英語版と日本語版に反映させましょう。
  • テクスチャページの名称は、面によって異なるテクスチャを使用するブロックなど、物によっては先に挙げたファイル名の形式を満たさない場合もありますが、普通各エディションのテクスチャの歴史ページなどから容易にたどり着けると思います。

2.ファイルを整理する[]

日本語版におけるテクスチャファイルと等角図ファイルの整理を以下の手順に従って作業を進めてください。

  • まず、既存のテクスチャ・等角図ファイルのうち1で確認した正しい名称にそぐわないものをWiki内検索(名前空間「:ファイル」内を検索)などを用いて全て検出します。
  • 検出したファイルのうち、使用されているファイルは削除ではなく然るべき転送先に一時的に移動しましょう。
    • 転送ページにファイルが存在している場合は、単純に「#転送[[ファイル:〔正しいファイル名〕]]」を書き加えるだけでは他のページで使用した際に転送先を読み込んでくれないので、転送ページにするにはそのファイルをその場所から消す必要がありますが、管理者以外はページテンプレート:Deleteを使用して要請をかける以外には移動以外の手段がないため、整理を迅速に反映するために一時的に移動してしまうことを推奨します。
    • 正しいファイルを移動より先にアップロードしてしまうと移動ができなくなるので移動を先に行いましょう。もし順序を誤ってしまった場合はテンプレート:Deleteを用いて削除要請を行いましょう。
    • 使用されていないファイルに関してはそのまま削除要請を出すか、リダイレクトを残さず移動しましょう。
    • 移動先はそのファイルの見た目に関わらず、そのリンクがどのファイルにリンクすべきかで決定してください。後でファイルは再アップロードするためテクスチャが異なっていても無視して移動して差し支えありません。
    • 一気に何度も移動を繰り返すと編集制限が掛かることがあるので、使用数の少ないファイルはリンク先の方を適切に変更し回数を抑えてもよいでしょう。
  • 常に最新のバージョンにリンクすべきリンク(ファイル:〔ブロックの英名〕.png 及び ファイル:〔ブロックの英名〕(texture).png 及びそれらのBE版)のリンクも適切なものに作成・変更(ファイルがその場所に存在してしまっている場合は移動)しましょう。
  • 削除・転送が完了したら、英語版またはMinecraftの対応する等角図・テクスチャファイル(ただし適切な解像度・ファイル名で)を古いバージョンのものから全てダウンロードし、日本語版にアップロードしましょう。アップロード先のファイルとアップロードしているファイルが完全に一致している場合はアップロードは失敗しますが、そのままで構いません。
    • 当然ですがプルダウンからライセンスを選択することを忘れると、ファイル数が多いほど悲酸な事態になりますので注意してください。
  • アップロードが完了したら、これらのページに関するリダイレクトを整理しましょう。
    • 先述の通り、必要なリダイレクトは例えば「Dirt JE2 BE2.png」では「Dirt JE2.png」「Dirt BE2.png」です。同様のリダイレクトが当該ブロックのすべての版に生成されるようにしてください。

3. テクスチャページのレイアウトを整える[]

  • まずはテクスチャファイルのページのレイアウトを整えます。テクスチャファイルのページには「歴史」と「関連項目」の項に使用するテンプレートが計2つ必要です。それぞれ次項の雛型を参考に作成してください。
雛型:テクスチャファイルのページ

以下の雛型を参考に、現在整理しているブロックに関するテクスチャファイルのページを全て編集してください。

== 概要 ==
{{Texture
|type=block
|outdated=yes}}〔最新のテクスチャの場合はoutdatedの行は要りません〕

== 描画にこのテクスチャを使用しているオブジェクト ==
{{Render use section pending}}
または
<gallery>
〔対応するブロックの等角図のファイル名〕|〔ブロック名〕<br>(第〔版数〕版)
</gallery>

== 歴史 ==
{{Texture history/Blocks/〔テクスチャファイル名〕}}

== 関連項目 ==
{{Texture see also/Blocks/〔テクスチャファイル名〕}}

== ライセンス ==
{{License Mojang}}

雛型:テクスチャの歴史のページ

注:作成場所は「テンプレート:Texture history/〔テクスチャファイル名〕」です。 表は対応する英語版のページが存在する場合は単純に訳するだけで構いませんが、テクスチャの歴史と齟齬が無いことを確認して下さい。 英語版が無い場合は以下の雛型の表を必要に応じて拡張しつつ作成してください。 その版がそのエディションで使用されていない場合は

! {{tc|-}}
! {{tc|-}}

を貼り、その版がそのエディションで使用されている場合は、

| {{Pximg|〔ファイル名〕|80px}}
! [[〔バージョンへのリンク〕|〔略表記〕]]

を用いてそのテクスチャの画像とそのテクスチャがデータ上に導入されたバージョンを表内に組み込んでください。
ページ全体の雛型は以下の通りです。

=== メインのエディション ===

{| class="wikitable" style="text-align:center"
! colspan="2" | ''[[Java Edition]]''
! colspan="2" | ''[[Bedrock Edition]]''
! colspan="2" | ''[[Education Edition]]''
|-
! テクスチャ
! 導入
! テクスチャ
! 導入
! テクスチャ
! 導入
|-
| {{Pximg|〔ファイル名〕|80px}}
! [[〔バージョンへのリンク〕|〔略表記〕]]
! {{tc|-}}
! {{tc|-}}
! {{tc|-}}
! {{tc|-}}
|}

=== 更新が終了したエディション ===

{| class="wikitable" style="text-align:center"
! colspan="2" | ''[[Legacy Console Edition]]''
! colspan="2" | ''[[New Nintendo 3DS Edition]]''
! colspan="2" | ''[[Pi Edition]]''
! colspan="2" | ''[[Texture Update]]''
|-
! テクスチャ
! 導入
! テクスチャ
! 導入
! テクスチャ
! 導入
! テクスチャ
! 導入
|-
| {{Pximg|〔画像ファイル〕|80px}}
! [[導入バージョンのリンク|略表記]]
! {{tc|-}}
! {{tc|-}}
! {{tc|-}}
! {{tc|-}}
! {{tc|-}}
! {{tc|-}}
|-
|}

=== 歴史の注釈 ===
<references group="hn"/><noinclude>[[カテゴリ:ブロックのテクスチャの歴史テンプレート]]</noinclude>

注:作成場所は「テンプレート:Texture see also/〔テクスチャファイル名〕」です。 対応する英語版のページが存在する場合は単純に訳するだけで構いません。 英語版が無い場合は以下の雛型を必要に応じて拡張しつつ作成し、関連するテクスチャファイルを紹介してください。

雛型:テクスチャの関連項目のページ

<gallery>
〔ファイル名〕|〔テクスチャファイルの説明〕
</gallery><noinclude>[[カテゴリ:ブロックのテクスチャの関連項目のテンプレート]]</noinclude>

4. 等角図ページのレイアウトを整える[]

次に、等角図ページのレイアウトを整えていきましょう。等角図ファイルのページには「更新履歴」の項に使用するテンプレートが必要です。それぞれ次項の雛型を参考に作成してください。

雛型:テクスチャファイルのページ

以下の雛型を参考に、現在整理しているブロックに関する等角図ファイルのページを全て編集してください。

== 概要 ==
{{3D render
|legacydata=yes}}

{{Information
|description=Java Editionでの[[〔ブロック名〕]]のテクスチャの第〔版数〕版。<br>Bedrock Editionでの〔ブロック名〕のテクスチャの第〔版数〕版。
|date=
|source=[[client.jar]]
|author=Mojang Studios
|permission=
}}

== 描画に使用されているテクスチャ ==
<gallery>
〔ファイル名〕|〔ブロック名〕<br>[第〔版数〕版]
</gallery>

== 歴史 ==
{{Future render history
|legacydata=yes}}

{{:〔ブロック名〕/更新履歴}}
[[カテゴリ:古いブロックアイコン]]

== ライセンス ==
{{License Mojang}}

雛型:更新履歴のページ

<onlyinclude>
{{#if: {{{latest|}}} ||
このファイルは〔ブロック名〕のある時点でのテクスチャに関するファイルです。ブロックの「歴史」節など、そのブロックの最新版に常にリンクする必要のない場合にのみこのファイルにリンクすることが望まれます。このブロックのテクスチャが更新された暁には、このファイルを更新するのではなく、新しいファイルをアップロードし、後述のリンクの転送先をそのファイルに変更するとともに以下の表に追加してください。<br>
最新のテクスチャにリンクする必要のある場合においてはこうしたファイルに直接リンクさせるのではなく、[{{fullurl:ファイル:〔ブロックの英名〕.png|redirect=no}} ファイル:〔ブロックの英名〕.png]にリンクしてください。}}
{| class="wikitable"
|+ 更新履歴 [<nowiki/>[{{fullurl:〔ブロック名〕/更新履歴|action=edit}} 編集]<nowiki/>]
! 版数 !! ファイル !! 使用されていたバージョン
|-
! 最新版
| [[ファイル:〔ブロックの英名〕.png|150px|link={{fullurl:ファイル:〔ブロックの英名〕.png|redirect=no}}]] || 最新のテクスチャにリダイレクトすべきファイル
|-
! 第〔版数〕版
| [[ファイル:〔ファイル名〕|150px]] || {{verlink|〔JE導入バージョン〕}}以降<br>{{verlink|〔BE導入バージョン〕}}以降
|}
</onlyinclude>
[[カテゴリ:更新履歴のページ]]
〔インターウィキ〕

5. 作業の進捗を告示する[]

一通りの作業が終わったら、ユーザー:Müller857/Sandbox完了部分まで翻訳を進めてください。同じ行の中の途中まで整理が完了している場合は完了している画像の後ろに☆を付けて標識化しておいてください。

連絡[]

このWikiに関する連絡は私のトークページで行ってください。お答えできる範囲で積極的に返していきます。

案内板[]

Advertisement