Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,140
ページ

概要[]

MCP(Mod Coder Pack)とは、@SeargeDP氏により開発が主導されている、MinecraftのMOD開発の助けとなるツールです。Minecraftをデコンパイルして得られるJavaソースに対して、変数やクラス、メソッドに適切な名前を付けていくことでソースコードを理解しやすくしてくれます。

導入方法[]

SeargeDP氏の指示に従ってダウンロードします。

readmeファイルをしっかり読んで指示に従ってください。

導入例[]

Windows10でMCP940(for Minecraft 1.12)を導入しEclipseで開けるようにする[]

MCPで作成されるソースコードも、一部の名前が未対応だったり、意味づけを考えると違う名前の方がいいものがあります。それを修正するにあたって、修正作業をEclipseで行えるようにセットアップしました。 筆者の場合JDK、JRE、Eclipseの導入は既に済んでいたいので省略します。

  1. SeargeDP氏のツイッター自己紹介部分に書いてあるURLからMCPの配布ページを開く
  2. 配布ページからMCP940.zipをダウンロードして適当なフォルダ(ここではmcp940フォルダ)に解凍する
    • 最終的にmcp940フォルダ内にソースコードが作成され、MOD開発も同フォルダ以下で行うことになります。この時点で適当な場所に置いておくといいです。
  3. "mcp940/docs/README-MCP.txt"を開いてしっかり読む
    1. mcp940/jars/ 以下に以下のものをコピーしてくる
      • "minecraft_server.1.12.jar"
      • "%APPDATA%.minecraft"フォルダから"assets"、"libraries"、"versions"の3フォルダ
        • "assets"内の"skins"フォルダは削除してもOK(定期削除推奨)
        • "versions"内には"1.12"が入っていればいい
    2. "mcp940/decompile.bat"を実行
      • 環境にも依るでしょうが20分くらいかかりました
  4. ここまでで易読化されたソースコード"mcp940/src"に作成された
  5. 続けて"mcp940/docs/README-Eclipse.txt"を読む
    1. Eclipseを開いて"mcp940/eclipse"をワークスペースに指定するだけ
  6. この時点でエラーが出ていたので修正しておく(図1)

    図1. パッケージエクスプローラーでエラーを示す赤い"!"マークが表示された

    。調べていくとJava Build Pathに含まれるライブラリの1つがロードできていないようなので修正する
    1. パッケージエクスプローラー上のClientで右クリックしPropertiesを開く
    2. Java Build Path > Libraries とたどっていくと "realms-1.10.16.jar" に赤い×印が表示されている(図2)

      図2. realms-1.10.16.jarが見つからないらしい

    3. 参照パスを探すと"realms-1.10.16"が存在せず、変わりに"realms-1.10.17"が見つかった。realmsのバージョンアップがあり、MCPが対応していない様子
    4. 赤い×印のついていた"realms-1.10.16.jar"を選択しEdit...から"realms-1.10.17.jar"に置き換えるとエラーが無くなった
1.12.2のソースコードを用意する[]

MCP940を元にJava版1.12.2のソースコードを用意する方法を教えてもらいました(Pokechu22/MCP 1.12.2 steps.md)。

私の環境でうまくいかないので、非表示にしました。しばらくしたら修正してるかも?


Advertisement