ユーザー:Kyaco11/FabricMC yarnでソースコードを読む

提供: Minecraft Wiki
< ユーザー:Kyaco11
2019年10月13日 (日) 01:48; Kyaco11 (トーク | 投稿記録) による版(日時は個人設定で未設定なら UTC)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

FabricMCとは?[編集 | ソースを編集]

MinecraftのMODを作成・導入するためのツールチェーン開発プロジェクトです。

MOD作成を補助するために Minecraftのバイトコードをデコンパイルし、 変数や関数に理解しやすい名前を割り当てる ツールが提供されています。 このツールを使わせてもらって読みやすいソースコードを手に入れましょう。

ファイルをダウンロードしてこよう[編集 | ソースを編集]

GitHubのFabricMC yarnレポジトリにアクセスしましょう。 branchesというところをクリックして、ソースコードを欲しいマインクラフトのバージョンを選びます。 Clone or DownloadというところからDownload Zipを選択します。

FabricMCyarnDownload.png


ソースコードを作成[編集 | ソースを編集]

ダウンロードしたファイルを右クリックから解凍します。 解凍したファイルのあるフォルダに移動します。 アドレスバーにcmdと入力してコマンドプロンプトを起動します。

FabricMCYarn導入手順.png

gradlew yarn と入力してEnterを押すとEnigmaが起動しソースコードが表示されます。

保存しよう[編集 | ソースを編集]

Enigmaのままでは読みにくいので、javaファイルとしてエクスポートします。 FileメニューからExportを選択し、適当なフォルダを選択して出力してください。

FabricMCyarn保存.png


以上でソースコードを入手することができました。

お好みのエディタやIDEでマインクラフトの動作を調べていきましょう!