Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft DungeonsのDLCのMobについては「MCD:Goat」をご覧ください。
ヤギ
Goat BE1.pngGoat (one horn) BE1.pngGoat (no horn) BE1.png
Goat BE1.pngGoat (one horn) BE1.pngGoat (no horn) BE1.png
体力値

10♥♥♥♥♥

振る舞い

中立
友好 (難易度ピースフル)

攻撃力

大人:
イージー: 1♥
ノーマル: 2♥
ハード: 3♥♥
子供: 1♥

大きさ

大人:
高さ: 0.9 ブロック
幅: 1.3 ブロック
子供:
高さ: 0.45 ブロック
幅: 0.65 ブロック

スポーン条件

山岳

使用可能アイテム

ヤギ(英:Goat)は、山岳のバイオームにスポーンする中立的Mobである。

スポーン[]

明るさレベル7以上の石の山頂以外の山岳バイオームに2-3匹の群れでスポーンするが、今後生活する場所は変更される[1]。5%の確率で子供ヤギとしてスポーンする。また、スポーンしたヤギの2%は、叫ぶヤギとしてスポーンする。叫ぶヤギは他のすべてのヤギと同じように見えるが、唯一の違いとして、沢山の叫び声を出し、より頻繁に近くのMob及びプレイヤーに突進する。

ドロップ[]

子供は他の子供と同様に、殺しても角などのアイテムや経験値はドロップしない。

振る舞い[]

時々、ヤギが空中に高くジャンプすることがある。これは通常、ヤギが地面の小さな穴のような障害物を飛び越えようとしている場合に起こる。 ヤギは20♥ × 10で、落下ダメージを受けにくく、25ブロックから落ちても1♥まで軽減される[2]。また、ヤギは粉雪内を歩くことを避ける。

バグにより、落下ダメージを受けた直後のダメージを20♥ × 10以下に軽減する。普通であれば20♥ × 10のダメージを受けても、1♥まで軽減されることがある[3]

攻撃[]

ヤギが他の仲間やシュルカーを除くMob及びプレイヤーを直接見ている場合、10~15秒ごとに最大16ブロック離れた場所から攻撃する。攻撃する対象を設定後、チャージのアニメーションを行い、対象に向かい素早く走る。命中した対象は、大きくノックバックする。攻撃で9ブロックまで移動することができる。ヤギが攻撃を失敗してブロックに激突した場合、Goat Hornをドロップする可能性がある。

ヤギは、プレイヤーや他のMobに攻撃されても報復せず、攻撃された場合は、友好的Mobのように逃げ回る。

繁殖[]

詳細は「繁殖」を参照

ヤギは、10ブロック以内にいる小麦をもっているプレイヤーを追いかける。小麦を与えられた親ヤギは、求愛モードになる。 他の繁殖可能なMobとは異なり、ヤギが繁殖すると3~8匹の多くの子供を産む。 他の繁殖可能な動物と同様に、繁殖させるとプレイヤーに1~7の経験値が付与される。

搾乳[]

ヤギにバケツ使用することで、ミルク入りバケツを手に入れることができる。プレイヤーがミルク入りのバケツを使用することで、すべてのステータス効果を除去することができる。

サウンド[]

サウンド分類説明名前空間ID音量ピッチ
?Goat prepares to ram charge[sound 1]mob.goat.charge1.00.8, 1.2
  1. As of 1.16.200.52 this temporarily uses vex attack sounds (see bug MCPE-104156)

技術的情報[]

ID[]

名称名前空間ID数値ID 翻訳キー
ヤギgoat128entity.goat.name

進捗[]

詳細は「進捗」を参照
アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-plain-raw.pngあなたのヤギたい様に!ヤギと一緒にボートに乗り、浮かぶ 農業-husbandry/ride_a_boat_with_a_goat

歴史[]

2019年9月28日ヤギがMINECON Live 2019での投票で、山岳バイオームの生物として追加されることが発表された。
山岳が、バイオーム投票で勝利し、計画されたバイオームにGoatが追加される。
2020年10月3日Goat BE1.png Goat BE1.png Caves & Cliffsアップデートで追加されるヤギのゲーム内動画がMinecraft Live 2020で公開された。
Java Edition
1.1721w13aGoat BE1.png Goat (no horn) BE1.png ヤギが追加された。
2%の確率で叫ぶヤギとしてスポーンする。通常のヤギと外見上の区別は無いが、異なる声を発する。
完全な友好Mobである。
何もアイテムをドロップしない。
21w15a他のMobや防具立てに突進するようになった。
クリーパーはヤギの突進を受けても報復しない。
粉雪を避けるようになった。
21w18a叫ぶヤギが、通常のヤギよりも頻繁に突進するようになった。
両耳のテクスチャが左右対称になった。
子供のヤギの突進時の声のピッチが上がった。
子供のヤギが大人のヤギを追うようになった。
ハチミツブロックの上では高くジャンプしなくなった。
Pre-release 3ヤギの突進を受けてもMobが報復しなくなった。
1.17.1Pre-release 1通常のヤギ同士で繁殖させた時に、2%の確率で叫ぶヤギが産まれるようになった。
ヤギがジャンプや突進をする時に、付与されているステータス効果の影響を受けるようになった。
開発中のBedrock Edition
1.16.200beta 1.16.200.52Goat BE1.png Goat BE1.png 試験的なゲームプレイでのみヤギと子どもが追加された。
ヤギが攻撃された際に音が出るようになった。
ヤギは、ヴェックスのチャージ音を攻撃の際のチャージに使用している[4]

問題点[]

「ヤギ」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[]

  • ヤギは、Java Editionのスナップショット前にBedrock Editionのベータ版で追加された5番目のMobである。他のMobは、イルカパンダネコピグリンブルートの4種である。
    • ヤギは、投票で勝利して、Java Editionのスナップショット前にBedrock Editionのベータ版に追加された初のMobでもある。
  • ヤギは攻撃されても報復しない初の中立的Mobである。
  • ヤギは繁殖したその場で複数の子どもを作る初のMobである。これは、遅れて子どもが孵化するカメの卵を産むカメとは対照的である。
  • ヤギのモデルは、Blockbenchで正式に制作されたものである[5]

ギャラリー[]

脚注[]

Advertisement