Minecraft Wiki
Advertisement
Gear (item).gif
この記事は作業中です。 
この記事を編集して、記事の作成にご協力ください。
議論ページには何か提案があるかもしれません。
マングローブの根
Mangrove Roots.png
再生

?

スタック

可(64)

回収道具

爆発耐性

?

硬度

?

発光

しない

透過

する

可燃性

あり

溶岩からの引火

する

マングローブの根(英:Mangrove Roots)は、マングローブの木の一部を構成する装飾ブロックである。このブロックはプレイヤーが通過できない固体ブロックであるにもかかわらず水没することができ、このブロック内に設置された水は流れ出ない。

入手[]

破壊から[]

マングローブの根は素手でも破壊できるが、を使うと高速に破壊できる。どの道具で破壊しても自身をドロップする。

ブロック マングローブの根
硬さ 0.7
回収道具
採掘時間[注釈 1]
デフォルト 1.05
0.55
0.3
0.2
ダイヤモンド 0.15
ネザライト 0.15
0.1
  1. 時間はステータス効果を持っていないプレイヤーが使用するエンチャントされていない道具とし、単位は秒とする。詳細は採掘 § 速度を参照のこと。

自然生成から[]

マングローブの根はマングローブの沼地に生成される。

ワールド生成後の生成から[]

マングローブの芽が成長すると、様々な大きさの根が生成される。

用途[]

レッドストーン回路[]

回路及び隣接するレッドストーン回路部品からのレッドストーン信号はマングローブの根を通じて伝わることができる。水没した状態でも信号を伝えることができるが、水没したマングローブの根はその他の水没したブロックと同様の仕様を持つ。

作成材料として[]

燃料として[]

マングローブの根はかまど燃料として使用することができ、1ブロックにつきアイテム1.5個を製錬できる。

堆肥化[]

マングローブの根は30%の確率でコンポスターの堆肥段階を1増加させる。

音符ブロック[]

マングローブの根を音符ブロックの下に置くと音符ブロックが「バス」の音を鳴らす。

歴史[]

2021年10月16日
ファイル:Mangrove Roots (pre-release).png マングローブの根がMinecraft Live 2021にてマングローブの沼地の一部として映し出された。
Java Edition
1.1922w11aMangrove Roots JE1.pngマングローブの根が追加された。
22w15aコンポスターで堆肥化できるようになった。[1]
22w17aファイル:Mangrove Roots JE2.png ブロックのモデルが変更され、内側の面が外側の面と同じ大きさになった。
Bedrock Edition
1.19.0beta 1.19.0.20ファイル:Mangrove Roots JE1 BE1.png マングローブの根が追加された。

問題点[]

「マングローブの根」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

脚注[]

Advertisement