Minecraft Wiki
GYOGAN (トーク | 投稿記録)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
IdefixBot (トーク | 投稿記録)
(Bot: Adding it:Carrello da miniera.)
80行目: 80行目:
 
[[es:Vagoneta con tolva]]
 
[[es:Vagoneta con tolva]]
 
[[fr:Wagonnet à entonnoir]]
 
[[fr:Wagonnet à entonnoir]]
  +
[[it:Carrello da miniera]]
 
[[nl:Mijnkar met trechter]]
 
[[nl:Mijnkar met trechter]]
 
[[pl:Wagonik z lejem]]
 
[[pl:Wagonik z lejem]]

2017年4月18日 (火) 14:06時点における版

Dark Oak Sapling JE2 BE2.png
この記事は書きかけです。 
あなたが内容を拡充してみませんか?
ホッパー付きトロッコ
Minecart with Hopper.png
希少度

一般的

再生

はい

スタック

いいえ

内部ID

46

エンティティID

MinecartHopper

ドロップ

トロッコ (1)
ホッパー (1)

体力

6♥♥♥

データ値

 dec: 408 hex: 198 bin: 110011000

ホッパー付きトロッコ(Minecart with Hopper)は、特殊な形態のトロッコであり、各レール上で、ホッパーと同じような機能が使えるものである。レールに落ちているアイテムや、その脇のコンテナーからアイテムを取り入れることが可能である。

作製

材料 レシピ » 結果
ホッパー + トロッコ テンプレート:Grid/Crafting Table

振る舞い

ホッパー付きトロッコは、自身のそばに落ちているアイテム (範囲はトロッコ自体の大きさより少し広い)、またはレールの上のコンテナーの内部からアイテムを回収する。そして、ホッパーにない機能としては、自身の上の1ブロックを通してアイテムを回収できることだ。これにより、ホッパー付きトロッコはホッパーより回収できる範囲がとても広いことがわかる。

通常のホッパーとは異なり、内部のアイテムは他のコンテナーへと移送されることはない。ただしチェスト付きトロッコとちょうど同じように、レールのすぐ下のホッパーへと搬出する。

ホッパーは作動レールを用いて有効無効を切り替えることが可能だ。ホッパー付きトロッコが動力を受けた作動レールの上を通り過ぎると、アイテムの回収をやめる。動力を受けていない作動レールにより、アイテムの拾い上げを再び始めるようになる。この効果は、トロッコが作動レールを離れてもそのまま継続する。

歴史

Java Edition
13w03a
ホッパー付きトロッコが追加された。

ギャラリー

参考

脚注