ヒツジ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Clock JE3.gif
この記事は内容の更新を必要とします。 
この記事を更新して、最近のアップデートや新たな情報を反映してください。
ヒツジ
体力値

8♥♥♥♥

振る舞い

友好的

大きさ

大人:
高さ: 1.3ブロック
幅: 0.9ブロック
子供:
高さ: 0.65ブロック
幅: 0.45ブロック

スポーン条件

草ブロックの上に2ブロック以上の空間がある場所

使用可能アイテム
その他の用法については「ヒツジ (曖昧さ回避)」をご覧ください。

ヒツジ(英:Sheep)は、羊毛羊肉をドロップする友好的Mob である。

スポーン[編集 | ソースを編集]

ヒツジの多くは白色であり、その出現確率は 81.836% である。それ以外では、薄灰色、灰色、および黒色のヒツジがそれぞれ 5% の確率で、茶色のヒツジが 3% の確率で、桃色のヒツジが 0.164% の確率で出現する。また、5% が子供のヒツジとしてスポーンする。


確率
大人のヒツジ 95%
Adult White Sheep 77.7442%
Adult Black Sheep
Adult Gray Sheep
Adult Light Gray Sheep
14.25% (それぞれ4.75%)
Adult Brown Sheep 2.85%
Adult Pink Sheep 0.1558%
子供のヒツジ 5%
Baby White Sheep 4.0918%
Baby Black Sheep
Baby Gray Sheep
Baby Light Gray Sheep
0.75% (それぞれ0.25%)
Baby Brown Sheep 0.15%
Baby Pink Sheep 0.0082%

ヒツジのスポナーを/setblockで設置した場合、スポナーの中に表示される色は自然にスポーンする6色のどれかである。スポナーの中に表示されている色にかかわらず、6色すべてスポーンすることができ、普通のスポーン確率が適応されます。常に特定の色でスポーンさせるためには、Colorを利用してNBTタグを適用しましょう。

自然発生から[編集 | ソースを編集]

ヒツジは、雪のツンドラ森のある荒野の高原を除く、明るさが9以上、かつ上に2ブロック以上の高さがある草ブロックの上にスポーンする。ワールドの生成時に、2~3体の群れでスポーンする。その後個別でスポーンする。

また、平原サバンナ、および雪のツンドラの羊飼いの家、および動物の囲いの中でもスポーンする。

ドロップ[編集 | ソースを編集]

Wool Colors.png

ヒツジは、以下のアイテムをドロップする:

  • 羊毛: 1個、倒されたとき ただし、毛が生えていない場合はドロップしない。
  • 1–2 生の羊肉 (焼き羊肉 燃えて倒された場合)ドロップ増加のレベルが1増えるごとに最大ドロップ数も1増加し、ドロップ増加 IIIの場合ドロップ数は1~5個になる。
  • 1–3 プレイヤーや手なずけられたオオカミ

毛刈りをすることでダメージを与えずに1~3個の羊毛をドロップさせることができる。毛を刈られたヒツジも草ブロックを食べて再生することができる。

繁殖に成功した際、1–7をドロップする。

子供のヒツジを倒してもドロップするものはない。

振る舞い[編集 | ソースを編集]

ヒツジは他の友好的な Mob と同様に、当てもなく歩き回る、ダメージを受けるくらい高い所から落ちるのを避ける、水や溶岩を避けるといった振る舞いをする。また、ときどきヒツジの鳴き声が聞こえる。段差などの障害物では、1ブロックの高さであればジャンプして飛び越えようとする。ヒツジの8ブロック以内に小麦を持ったプレイヤーがいる場合、そのプレイヤーについていくが、その範囲外にプレイヤーが出ると、ついていくのをやめてしまう。

染色[編集 | ソースを編集]

ヒツジの毛は、ヒツジに向かって染料使用することで染色することができ、同様にハサミを使用して毛刈りすると、その色の羊毛をドロップする。ただし、毛刈りされたヒツジは、毛が生えてくるまで再染色することはできない。

草食[編集 | ソースを編集]

ヒツジは草ブロックを食べる。食べられると、草ブロックはに変わり、草は破壊される。日中(日光が直射する必要はなく、時間だけである)にこれが行われると、毛刈りされたヒツジからは毛が生えてくる。すなわち、草がどこにもない状態の場合、ヒツジの毛が再生しないことを意味する。

子供ゾンビはヒツジに乗ることができ、プレイヤー村人アイアンゴーレムおよび行商人を攻撃する。‌[Bedrock Edition限定]

jeb_ ヒツジ[編集 | ソースを編集]

jeb_ の名前が付けられたヒツジ。

ヒツジに「jeb_」と名付けると、毛の色がプリズマリンと同様の方法で、全ての染料の色をなめらかに繰り返す。

ただし、これは見た目だけの効果であり、毛刈りをしてドロップする羊毛の色は、実際のヒツジの色のものとなる。

繁殖[編集 | ソースを編集]

異なる色のヒツジ同士で繁殖させた場合の例。
詳細は「繁殖」を参照

ヒツジは、小麦を用いて繁殖させることができる。繁殖が行われると子供のヒツジがスポーンする。ただし、子供のヒツジがスポーンしてからおよそ5分間は、再度繁殖させることはできない。親のヒツジ同士の羊毛の色が「混合可能」(対応する染料アイテムを組み合わせて、別の色の染料にすることができる)な場合、スポーンする子供のヒツジの色は、親のヒツジの色を混ぜたものとなる(例、青色のヒツジ + 白色のヒツジ = 空色の子供のヒツジ)。そうでない場合には、どちらかの親のヒツジの色がランダムで選択される。これは、どちらか一方、もしくは両方の親のヒツジの毛が刈られているかどうかによらない。

子供のヒツジの成長は、小麦を使用することで早めることができる。小麦を与えるごとに、成長までの時間を 10% 短縮させることができる。

ただし、Bedrock Edition では、子供のヒツジの色はどちらかの親のヒツジのものとなる。

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ヒツジは、Mob の特性と関連付けられたエンティティデータを持つ。エンティティID は sheep である。

  • エンティティデータ
    • すべてのMobに共通するタグ
    • 繁殖できるMobの追加フィールド
    •  Sheared: 1もしくは0 (true / false) - true のとき、ヒツジの毛が刈られた状態を表す。
    •  Color: 0~15 - ヒツジの毛の色。どの値がどの色かは羊毛と同じなのでそちらも参照してほしい。

進捗[編集 | ソースを編集]

詳細は「進捗」を参照
アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-plain-raw.pngコウノトリの贈り物動物を繁殖させる農業husbandry/breed_an_animal
Advancement-fancy-raw.png二匹ずつすべての種類の動物を繁殖させるコウノトリの贈り物これらの19種のMobのそれぞれを繁殖させる。他の飼育可能なMobは進捗からは無視される。husbandry/bred_all_animals


歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Classic
2009年10月25日The Word of Notch で初めて公開された。赤色の羊毛をドロップする様子が見える。
2009年10月25日YouTube にヒツジのテスト動画が投稿された。
0.28ヒツジが追加された。この時点では、倒した際にキノコをドロップしていた。また、草ブロックを食べ、ある程度の量を食べると再び毛が生えるようになった。食べられた草ブロックは、土へと変化するようになった。
Java Edition Indev
0.31 (2009年12月23日、1)自然にはスポーンしなくなった。
0.31 (2010年2月1日、1)自然にスポーンするようになった。
当初は、羊毛がない状態で出現していたが、これは後のバージョンで修正された。攻撃した際に灰色の羊毛をドロップするようになり、キノコはドロップしなくなった。また、草を食べなくなった。
Java Edition Infdev
2010年6月27日灰色の羊毛ではなく、白色の羊毛がドロップするようになった。
Java Edition Alpha
v1.2.2サバイバルのマルチプレイにおいて、ヒツジを攻撃すると入手不可能な羊毛がドロップした。しかし、釣り竿を投げると入手可能な羊毛がドロップした。ただし、ヒツジの羊毛はそのまま存在した。
Java Edition Beta
1.2薄灰色、灰色、および黒色のヒツジが追加された。
対応する色の羊毛がドロップするようになった。
1.4桃色、茶色のヒツジがまれにスポーンするようになった。
1.7毛刈りされたときに、2~4個の羊毛をドロップするようになった。
攻撃されたときに、羊毛をドロップしなくなった。
毛刈りがされていない状態で倒された場合、1個の羊毛をドロップするようになった。
1.8?ヒツジが、攻撃されたときに逃げるようになった。
Java Edition
1.0.0Beta 1.9 Prerelease 3子供のヒツジが追加された。
ヒツジを繁殖させられるようになった。
体力が 4♥♥ になった(以前までは 5♥♥♥ であった)。
1.111w49a草ブロック高い草を食べることで、羊毛が再び生えてくるようになった。このため、ヒツジの毛刈りでドロップする羊毛が、2~4個から1~3個へ変更された。[1]
クリエイティブモードにおいて、スポーンエッグが使用できるようになった。
11w50a子供のヒツジは、大人のヒツジよりもより多くの草を食べるようになった。
1.2.112w07bマルチプレイでの食べるアニメーションが修正された。
AI が新しくなった。
1.4.212w32aスポーンエッグからスポーンするヒツジが、自然にスポーンするヒツジと同色(白色、灰色、茶色、桃色など)のものになった。
12w38a新しい歩行音が追加された。
1.4.41.4.3-pre親のヒツジ同士の羊毛の色が「混合可能」(対応する染料アイテムを組み合わせて、別の色の染料にすることができる)な場合、スポーンする子供のヒツジの色が、親のヒツジの色を混ぜたものとなるようになった。
1.7.413w48b「jeb_」と名付けられたヒツジの毛の色が、すべての色で繰り返すようになった。
1.814w02a子供のヒツジに小麦を与えることで、成長を早めることができるようになった。
14w05b透明化のステータス効果を受けたヒツジは、その羊毛が見えなくなった。
2014年6月30日Ryan Holtz が、新たなドロップアイテムとして羊肉を追加すると述べた。
14w27a生の羊肉をドロップするようになった。燃えている状態であれば、焼き羊肉をドロップするようになった。
1.1116w32aエンティティ ID が Sheep から sheep へ変更された。
1.1217w06a羊の色の変化に合わせて染色すると、羊の見た目が変わるようになった。
Pocket Edition Alpha
0.2.0ヒツジが追加された。
0.6.0羊の頭と体に羊毛のオーバーレイ部分を追加しました。
羊毛には色がつき、染色することができるようになった。
赤ちゃんを追加しました、これには羊が含まれまれた。
0.7.0クリエイティブモードにおいて、スポーンエッグが使用できるようになった。
0.8.0build 2羊が白以外の色に染められた場合、その顔の白い斑点は、毛刈りされたときにその体の斑点とともに色も変わるようになった。(現在はない機能)
羊のAIが改善された。
0.9.0build 3羊は背の高い草を食べます。
0.11.0build 1 羊の配色は、テクスチャーではなく、シェーダーを介して適用されるようになりました。
0.12.0羊は、Windows 10 Editionのリリース以降、餌をやっても繁殖しなくなりました。
0.14.0build 1[チキンジョッキー]は、プレイヤーや村人、ゴーレムを攻撃する前に、近くの羊をチェックして、乗るようになりました。。
0.15.0build 1生の羊肉をドロップするようになった。燃えている状態であれば、調理された羊肉をドロップするようになった。
「jeb_」と名付けられたヒツジの毛の色が、すべての色で繰り返すようになった。
子供のハスクがヒツジに乗れるようになった。
Pocket Edition
1.0?羊は「染める」ボタンを使用して染められるようになりました。
1.1build 1羊の色の変化に合わせて染色すると、羊の見た目が変わります。
Bedrock Edition
1.9beta 1.9.0.2 大人の羊が、求愛モードでスポーンする事は少なくなった。
Legacy Console Edition
TU1CU1 1.0 Patch 1ヒツジが追加された。
TU5攻撃されたときに逃げるようになった。
TU7子供のヒツジが追加された。
小麦繁殖させられるようになった。
TU9草ブロック高い草を食べることで、羊毛が再び生えてくるようになった。このため、ヒツジの毛刈りでドロップする羊毛が、2~4個から1~3個へ変更された。
クリエイティブモードにおいて、スポーンエッグが使用できるようになった。
TU14 1.04 子羊は、スポーンエッグを使用して、大人の羊に左 トリガーを使用することにより、スポーンできるようになりました。
TU31CU19 1.22 Patch 3羊は生の羊肉を落とし、火で殺した場合は調理済みの羊肉を落とします。
子供のヒツジに小麦を与えることで、成長を早めることができるようになった。

以前のヒツジの色[編集 | ソースを編集]

Java Edition

問題点[編集 | ソースを編集]

「ヒツジ」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • /setblock によってヒツジのスポナーを設置した場合、スポナーの中に現れるヒツジのモデルは、自然にスポーンする6色のうちの1色となる。表示されている色とは無関係に、6色すべてのヒツジが、通常のスポーンと同じ確率でスポーンする。常に同じ色のヒツジをスポーンさせたい場合は、NBT タグ Color をスポナーに追加すればよい。
  • ヒツジはトロッコでの移動中でも草を食べることができる。
  • 斜めに設置された2つのフェンスの間は、プレイヤーや他の Mob は通り抜け可能だが、ヒツジは通り抜けすることはできない。
  • 既に死亡したヒツジからも、煙のパーティクルが現れてヒツジが消える前であれば、(ヒツジに毛が残っている場合に)毛刈りをすることができる。これにより、死亡時のドロップである1個の羊毛と、1個の羊肉の他、毛刈りをした分の1~3個の羊毛が追加でドロップする。
  • エヴォーカーが戦闘に従事しておらず、/ gamerule mobGriefingがtrueに設定されている間、16ブロック以内の青い羊の羊毛の色は赤に変わる。それはオレンジ色の色の粒子を作り出すことによって呪文を告げる "wololo"のような音がする。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

Bedrock Edition[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]