Minecraft Wiki
Advertisement
ディープダーク
Deep Dark.png
種類

地下

出現頻度

まれ

気温

0.8

構造物

古代都市

ブロック

スカルク
スカルクヴェイン
スカルクセンサー
スカルクカタリスト
スカルクシュリーカー

草の色


 #91BD59

葉の色


 #77AB2F

水の色


 #3F76E4

ディープダーク(英:Deep Dark)は、オーバーワールドの地下深くに生成される地下バイオームである。

説明[]

ディープダークは通常侵食性の値が低い山岳地帯の地下深くに生成されるオーバーワールドのバイオームである。このバイオ―ムの地面には、スカルクヴェインに囲まれたスカルクブロックが数多く生成されており、これらの中にはスカルクシュリーカースカルクセンサースカルクカタリストといったスカルク関連のブロックも存在している。このバイオームにおいてはMobがスポーンしない代わりに、プレイヤーがスカルクシュリーカーを一定回数起動させるとウォーデンが出現し、プレイヤーに暗闇の効果を与える。また、このバイオ―ムは古代都市が生成される唯一の場所でもある。ヒカリゴケが生成されないため非常に暗く、天然の光源はスカルクカタリストと溶岩のみである。廃坑はこのバイオームに生成されず、近くのバイオームに生成された廃坑もディープダークと重ならない。

技術的情報[]

ID[]

Java Edition

名称名前空間ID翻訳キー
ディープダークdeep_darkbiome.minecraft.deep_dark

Bedrock Edition

名称名前空間ID数値ID
[表示名なし]deep_dark?

歴史[]

2020年10月3日ディープダークバイオームがMinecraft Live 2020で発表された。
Java Edition
1.19Deep Dark Experimental Snapshot 1ディープダークバイオームが追加された。
22w11aスカルクが地形の壁や天井にも生成されるようになり、大きくなった。
実験的スナップショットに存在した古代都市は追加されていない。
22w13a古代都市が生成されるようになった。
22w19a廃坑がディープダークと重ならなくなった。
Bedrock Edition
Wild Update (Experimental)beta 1.18.30.28ディープダークバイオームが追加された。
beta 1.18.30.32古代都市が生成されるようになった。
1.19.0beta 1.19.0.20試験的なゲームプレイを無効にしていても、ディープダークが利用可能になった。

ギャラリー[]

関連項目[]

脚注[]


Advertisement