Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,118
ページ

コマンドの結果の一覧を表示するためのテンプレートです。

結果には次のものが含まれます。

  • 構文解析不能(unparseable)‌[Java Edition限定] - 構文、コマンド名、または引数に誤りがある
  • 失敗(failed) - コマンドは実行されるが、成功回数が0である
  • 成功(successful) - コマンドは実行され、成功回数が0ではない
  • 中断(terminate)‌[Java Edition限定] - 何も行われず、何も出力されない
  • エラー(error)‌[Java Edition限定] - 実行中に brigadier.exceptions.CommandSyntaxException 以外の例外を発生させる

パラメータ

ヘッダーには {{{onlybe}}} または {{{onlyje}}} が指定可能です。

ヘッダーまたはフッター以外には {{{cmd}}} および {{{1}}} - {{{3}}} が指定可能です。

使用例

{{Result table}}
{{Result table|the arguments are not specified correctly|unparseable|N/A}}
{{Result table|cmd=/A|something1|fail}}
{{Result table|cmd=/B|something2||fail}}
{{Result table|something3||success}}
{{Result table|succeed|something4}}
{{Result table}}

{{Result table|onlyje=1}}
{{Result table|the arguments are not specified correctly|unparseable}}
{{Result table|cmd=/C|something5|fail}}
{{Result table|cmd=|succeed|something6}}
{{Result table}}

{{Result table|onlybe=1}}
{{Result table|the arguments are not specified correctly|fail}}
{{Result table|something7}}
{{Result table|succeed|something8}}
{{Result table}}

コマンドトリガーJava EditionBedrock Edition
任意the arguments are not specified correctly 構文解析不能 N/A
/Asomething1 失敗
/Bsomething2 失敗
something3 成功
成功時something4

コマンドトリガーJava Edition
任意the arguments are not specified correctly 構文解析不能
/Csomething5 失敗
任意成功時something6

コマンドトリガーBedrock Edition
任意the arguments are not specified correctly 失敗
something7 good
成功時something8
[閲覧 | 編集 | 履歴 | キャッシュ削除]上記の解説は、テンプレート:Result table/docから参照されています。