Minecraft Wiki
Advertisement
Tut finding food.png

満腹度はMinecraftの要素の1つです。プレイヤーは生き延びるために食事を取らなければなりません。クリエイティブおよびスペクテイターモード、難易度ピースフルでは使用されていません。満腹度は体力ゲージの横に表示され、ゲージが減少することで不利な効果が発生します。

  1. 17 ( × 8.5)以下で体力回復効果がなくなります。
  2. 6 ()以下でダッシュできなくなります。
  3. 0 ()になると空腹ダメージを受け始めます。ダメージを受ける速度は難易度に依りますが、これによって体力が0になるのは難易度ハードハードコアだけです。

隠し満腹度(Saturation)”と呼ばれる隠しパラメータもあり、満腹度よりも先に消費されます。食料を食べると、満腹度と隠し満腹度がさまざまな量回復します。

隠し満腹度と満腹度の減少は、”満腹度消耗値(Exhaustion)”という隠された値によって決まります。この値は、満腹度か隠し満腹度が1ポイント減少するまで蓄積されます。

エネルギー温存法[]

いくつかのテクニックにより、食料の消費を抑えることができます。

  • 最も重要なのはダメージを受けないようにすることです。体力の自然回復は、他の何よりも遥かに早く満腹度を消耗します。これは戦闘時に受けるものだけでなく、落下、炎上、毒、溺没などによるダメージも含みます。
    • 防具はほとんどのものから受けるダメージを大幅に軽減します。ダイヤモンド防具を全身に着れば、受けるダメージは80%も減少します。
    • 強力な武器を使えばより素早く敵を倒せるだけでなく、敵からダメージを受ける機会を少なくし、戦闘時間を短くできます。また、遠距離武器ならダメージを受けることなくほとんどのMobを倒せます。
    • 特に毒のステータス効果を受けないように気をつけ、受けてもすぐに治すようにしましょう。毒は体力を多く消耗させるので、そのうち体力回復が必要になります。
  • できる限り戦闘を避けましょう。60回の攻撃は、体力を1ポイント回復するのと同等の満腹度を消費します。また、落下ダメージも1回の攻撃に相当します。
  • ジャンプの回数を減らしましょう。採掘の際は丸石原木を持ち歩き、ジャンプする代わりになるべく階段はしごを設置しておきましょう。120回のジャンプは体力を1ポイント回復するのと同等の満腹度を消費します。
  • ダッシュは満腹度を急速に消費するので、避けてください。60m走ると、体力を1ポイント回復するのと同等の満腹度を消費します。また、ダッシュ中のジャンプは特に満腹度を消費しやすいです。
    • ダッシュジャンプは満腹度を4倍消費し、30回すると体力を1ポイント回復するのと同等の満腹度を消費します。
  • 深い海を渡るときはボートを使う(または橋をかける)方が速く移動でき、満腹ゲージを減らさずに済みます。600m泳ぐと、体力を1ポイント回復するのと同等の満腹度を消費します。

満腹度の影響[]

詳細は「満腹度」を参照

満腹度にまつわる注意すべきパラメータは3種類あります。ゲージとして可視化された満腹度と、隠しパラメータの”隠し満腹度(saturation)”、そして満腹度消耗値です。満腹度と隠し満腹度は1から20の間の値をとり(満腹度1は肉マーク半分で表されます)ますが、隠し満腹度は現在の満腹度を越えることはありません。満腹度消耗値は0から4の値をとります。移動、戦闘、採掘などの行動により満腹度消耗値が増加します。満腹度消耗値が大きく増加する動作は以下の6つです。体力の自然回復(体力1あたり満腹度1ポイント!)、モンスターへの攻撃、ダメージを受ける(発生源を問わず)、ダッシュ、ジャンプ、ダッシュ中のジャンプです。具体的なデータは以下の表を参照してください。

行動 満腹度消耗値の
上昇量
単位
泳ぐ 0.01  1メートルあたり
ブロック破壊 0.005 ブロック1つあたり
ダッシュ 0.1   1メートルあたり
ジャンプ 0.05  1回あたり
Mobを攻撃する 0.1   1回あたり
防具により軽減できるダメージを受ける 0.1   1回の負傷あたり
空腹のステータス効果 (食中毒) 0.1   1秒ごと、ステータス効果のレベルあたり
ダッシュ中のジャンプ 0.2   1回あたり
少なくとも満腹ゲージが18 ( × 9)あり、
/gamerule naturalRegenerationtrueに設定されている時、体力を回復する
6.0   体力1♥あたり
生の鶏肉腐った肉による食中毒、ハスクによる攻撃 3.0   毎秒0.1×30秒(空腹Ⅰの最大効果時間)
フグによる食中毒 4.5   毎秒0.3×15秒(空腹Ⅲの最大効果時間)

満腹度消耗値が4に達すると数値がリセットされ、隠し満腹度が消費されます。隠し満腹度がゼロになると満腹度バーが震え始め、満腹度の低下が始まります。満腹度が18 ( × 9)を切ると、体力の自動回復が停止します。6 ()に達するとダッシュが不可能になります。0 ()になると、ダメージを受け始めます。空腹ダメージは難易度イージーなら体力10♥♥♥♥♥まで、ノーマルならば1♥ポイントまで、ハードなら死亡するまで体力を減らし続けます。

食事は体力確保のために重要なものではありますが、常に必要なわけでもありません。イージーやノーマルでは空腹ダメージのみで死亡することはないため、他のダメージを受けないよう気をつけていれば食事なしでも普通にプレイできます。実際、建築中は満腹度0のままプレイする人も多くいます。言うまでもありませんが、マルチプレイサーバーにおいてPvPやアドベンチャーを実施している場合はこれはとても危険な行為になります。

金のリンゴコーラスフルーツハチミツ入りの瓶及び怪しげなシチューの例外を除き、満腹度が最大の時は食事ができません。食べ物を食べると、アイテムごとに決められた量の満腹度と隠し満腹度が回復します。次に、満腹度と隠し満腹度を効果的に管理する方法を解説します。

食料[]

詳細は「食料」を参照

食料は、満腹度ゲージが最大でないときに食べることができるアイテムの総称で、アイテムごとに異なる満腹度と隠し満腹度の回復量をもちます。食料はクラフト取引、自然生成されるチェスト、農業Mobを倒すことで入手できます。一部の食料は、調理(精錬)することで最大の効果を発揮できます。火がついたMobを倒すことでも調理済みの食料が手に入ります。

食料は満腹度と隠し満腹度の回復量の比("栄養価")によって、5つのランクに分けられます。隠し満腹度の回復量は栄養価×満腹度で定義されます。この上で、満腹度と隠し満腹度を効率よく回復するには大まかに2つの方法があります。食料をできるだけ使わないようにする効率的な方法と、空腹をできるだけ早く回復する方法です。

効率的に食事をとるには、プレイヤーは満腹度も隠し満腹度も無駄にしないようにしなければなりません。つまり、満腹ゲージの上限以上を回復するような食料は絶対に食べず、限界値(食料を食べた後の満腹度)を超えて隠し満腹度を無駄にしないようにするのです。こうすることで全ての食料を最大限に活用することができますが、満腹度ゲージの管理や、今の隠し満腹度の把握により多くの時間が必要になります。そのため緊急時の回復には不向きであり、安全な場合や食料が少ない場合に行うべきでしょう。

一方、手っ取り早く食事をとるには、少しばかり食料を無駄にしても構いません。食料供給が安定している場合や、すぐに体力を回復しなければならないとき、あるいは単に時間を節約したいときに好ましい選択肢です。

いくつかの食料には特殊な効果がありますが、大抵は悪い効果です。金のリンゴには体力を回復する効果がありますが、他の食料には毒(体力減少)や食中毒(満腹度減少)の効果があります。これらはウシにバケツを使うと得られるミルクで対処が可能です。ミルク自体では満腹度を回復できませんが、プレイヤーが受けているステータス効果を除去することできるので、使用には注意しましょう。もう一つの手段がハチミツ入りの瓶です。これはを除去することしかできませんが、ある程度食料としての価値があります。

特別(Supernatural)[]

栄養価は2.4で、を用いてクラフトされます。

エンチャントされた金のリンゴ

エンチャントされた金のリンゴ
回復量:
利点:
  • 体力を多く回復させ、16♥ × 8の衝撃吸収効果を付与します。
  • プレイヤーの満腹度に依らず、一定時間体力を回復させます。
  • 満腹度回復量は低いものの、9.6の隠し満腹度を回復させます。
  • 衝撃吸収Ⅳを2分間と再生能力Ⅱ‌[JE限定]/Ⅴ‌[BE限定]耐性火炎耐性を付与します。
欠点:
金のリンゴ
回復量:
利点:
  • プレイヤーの満腹度に依らず、一定時間体力を回復させます。
  • シングルプレイでは醸造が必要な再生のポーションと違い、ネザーを訪れる必要なく再生の効果を得られます。
    • 言うまでもなく金のリンゴは64個までスタック可能ですが、再生のポーションはそうではありません。
  • 材料のリンゴは植林で簡単に手に入り、農民の村人との取引でも大量に入手できます。
  • 村人ゾンビの治療にも使用できます。構造物の生成がオフの場合、村人の確保と村人との取引を行うにはこの方法しかありません。
  • 満腹度の回復量は少ないものの、プレイヤーに5秒間の再生能力Ⅱと4♥♥衝撃吸収を2分間与えます。
  • 満腹度回復量は少ないものの、9.6の隠し満腹度を回復します。
  • 空腹ゲージが最大の時でも食べることができるため、空腹ゲージが減っておらず食料が食べられない間も、高い隠し満腹度(と、それによる再生能力)を維持できます。
欠点:
金のニンジン
回復量:
利点:
欠点:
  • 材料であるニンジンの入手は困難です。ピリジャーの前哨基地難破船のチェスト、の畑から見つかるかゾンビから1120の確率でドロップするだけです。
  • 金のニンジンも入手困難であり、荒廃したポータル砦の遺跡のチェストからしか見つかりません。
  • 金のリンゴより低コストではあるものの、作成には金塊が必要です。
  • 取引では金のニンジン3個につき3エメラルドが必要で、村人のゾンビ化及び治療、村の英雄の効果で値下がりすることはあるものの、高価なのには変わりません。

良い(Good)[]

栄養価は1.6で、通常の食料の中では最大です。

ステーキ焼き豚
回復量:
利点:
  • 特別な食料を除けば、ゲーム内で最大の満腹度と隠し満腹度(12.8)を回復します。
    • 2個食べれば25.6の隠し満腹度を回復でき、長い間食事をとる必要がありません。
  • 近くにウシムーシュルーム、もしくはブタがいれば比較的早い内に入手できます。
  • ウシやムーシュルーム、ブタを繁殖させれば生の牛肉生の豚肉を安定供給できます。
    • さらにウシ、ムーシュルーム、ホグリンからはも手に入ります。
  • 豚肉はネザーでもホグリンから入手可能です。
    • 敵対Mobであるホグリンはすぐにリスポーンするので、繁殖させずに効率的なトラップを作成することもできます。
  • 生の牛肉や豚肉は、安定した食料源から離れていても焚き火魂の焚き火で調理すればすぐに食べられます。
    • 生の牛肉や豚肉をドロップするMobに火を付けて倒せば、そのまま調理済みの肉を入手可能です。
  • 調理された牛肉‌[BE限定]と焼き豚は、肉屋の村人から手頃な価格で買えます。
欠点:
  • 肉が入手できるかは手近な所に動物がいるかどうかにかかっており、プレイヤーがスポーンしたバイオームによっては広範囲を探す必要があります。
  • 肉を確保するには、同じ種類の動物を2匹以上見つけて繁殖させなければなりません。
  • ブタの繁殖にはニンジンジャガイモビートルートが必要ですが、入手困難な場合もあります。ニンジンやジャガイモの畑があるや、サプライチェストのある難破船が近くに無ければ、ゾンビからごく稀にしか入手できません。
  • ホグリンは攻撃力の高い敵対Mobであり、加えて他のディメンションではゾンビ化してしまうため、ネザーでしか狩りや繁殖ができません。
焼き羊肉焼き鮭
回復量:
利点:
  • 近くにヒツジサケがいれば、比較的早い内に入手できます。
  • 9.6の隠し満腹度を回復します。
    • 2個食べれば19.2(ほぼ20)の隠し満腹度が回復し、隠し満腹度が上限になります。
  • ヒツジを飼育すれば羊毛も手に入ります。
  • サケは河川海洋に大量にスポーンし、繁殖不可能でもすぐに再スポーンします。
  • 生鮭は釣竿があればどの水場でも釣れます
  • 生の羊肉や生鮭は、安定した食料源から離れていても焚き火魂の焚き火を調理すればすぐに食べられます。
    • ヒツジに火を付けて倒せば、そのまま調理した羊肉を入手可能です。
欠点:
  • これらを入手できるかは手近な所に動物がいるかどうかにかかっており、プレイヤーがスポーンしたバイオームによっては広範囲を探す必要があります。
  • 牛肉や豚肉と同じく、羊肉を確保するには、ヒツジを2匹以上見つけて繁殖させなければなりません。
  • サケは繁殖不可能なため、食料が必要になる度にプレイヤーは直接狩らなければいけません。サケは動きが素早く、攻撃が当てづらいです。
  • サケは水棲のMobなので、プレイヤーが火属性の剣を持っていない限り、サケに火を付けて倒すことで焼き鮭を手に入れるのは困難です。

普通(Nomal)[]

栄養価はまずまず高い1.2で、安価かつ主食にしやすいです。

ベイクドポテト
回復量:
利点:
  • 6の隠し満腹度を回復します。
  • 満腹度と隠し満腹度を程よく回復します。
  • 1つのから最大4個のジャガイモをドロップするので、迅速かつ大量に生産可能です。
欠点:
  • ベイクドポテトより肉の方が満腹度と隠し満腹度の回復量が多いです。
  • 最初のジャガイモを手に入れるのは難しく、構造物のチェストやゾンビから稀に得られるだけです。
ビートルート
回復量:
利点:
  • ブタの繁殖や赤色の染料の材料に使えます。
  • 他に利点はありませんが、下記のビートルートスープを作成することもできます。
欠点:
ビートルートスープ
回復量:
利点:
  • 7.2の隠し満腹度を回復します。
  • 満腹度の回復量はビートルート6個分ですが、それに比べて食べる時間は6分の1の時間しかかかりません。
  • ビートルートスープの材料は、キノコシチューの材料よりインベントリを圧迫しません(10個分まで)。
欠点:
  • ビートルートの種の畑や構造物のチェスト、行商人からしか手に入りません。
  • ビートルートの苗は他の作物より成長が遅く[要検証]、1つの苗から1個のビートルートしか収穫できません。
  • 他のシチューと同様、ビートルートスープはスタック不可です。
パン
回復量:
利点:
  • 小麦生産と維持に必要なリソースが少ないです。
  • 6の満腹度を回復します。
  • ゲーム序盤でも入手が容易な食料です。
  • 平原や砂漠、サバンナのによく生成される干草の俵を利用すれば、大量に入手できます。
欠点:
  • 小麦の成長には時間がかかる上、1つのパンを作るのには小麦が3個必要です。
  • ニンジンジャガイモは1つの苗から1〜4個収穫できるのに対し、小麦は1個しか収穫できません。
  • パンを作るには作業台が必要です。
  • パンより肉の方が満腹度と隠し満腹度の回復量が多いです。
ニンジン
回復量:
利点:
欠点:
  • 最初のニンジンを手に入れるのは難しく、の畑や構造物のチェスト、行商人から稀に手に入るだけです。
  • 隠し満腹度が3.6しか回復しません。
  • ニンジンよりベイクドポテトや肉の方が、満腹度と隠し満腹度の回復量が多いです。
焼き鳥
回復量:
利点:
  • 7.2の隠し満腹度を回復します。
  • ニワトリは他の友好Mobより見つけやすく[要検証]羽根も入手できます。
  • ニワトリの繁殖にはいずれかの種類のが必要ですが、卵で繁殖させることも可能です。
  • 養鶏はニワトリが1匹だけでも始められます。卵を回収しておけば2匹目のニワトリを用意できるからです(2匹目を用意した後は通常通りに繁殖できます)。
  • 卵を利用すれば、完全に自動で焼き鳥を生産でます。他の動物で肉を生産するには、プレイヤーが直接繁殖させなければいけません。
欠点:
  • 焼き鳥より他の肉の方が満腹度と隠し満腹度の回復量が多いです。
  • 卵から生まれた子供のニワトリは、成長して卵を産むようになったり肉をドロップしたりするまでに時間がかかります。
焼き鱈
回復量:
利点:
欠点:
  • 釣りには時間がかかるため、魚を大量に集めるのは困難です。
  • タラを見つけるのは難しく、普通の海洋、ぬるい海、冷たい海(Bedrock Editionでは凍った海も)でしか見つかりません。
  • 肉の方が満腹度と隠し満腹度の回復量が多いです。
焼き兎肉
回復量:
利点:
欠点:
  • 焼き兎肉より他の肉の方が満腹度と隠し満腹度の回復量が多いです。
  • ウサギの捕獲や狩り、肉の自動生産は困難です。
  • ウサギが肉をドロップする確率は50%しかありません。
キノコシチュー
回復量:
利点:
欠点:
  • 他のシチューと同様、キノコシチューはスタック不可で、一度にたくさん作るとインベントリを圧迫してしまいます。
  • 1種類のキノコしか持っていない場合は残念なことに、キノコシチューの作成には2種類のキノコが必要です。
  • 菌糸、ポドゾル、ナイリウムは入手困難で、前者2つは希少なバイオーム、3つ目はネザーにしかありません。
    • たとえ見つけても、これらはシルクタッチなしでは回収不可能です。
  • キノコを増やすには時間がかかります。
  • 巨大キノコの栽培には骨粉が必要ですが、ゲーム序盤で大量入手するのは難しいです。
ウサギシチュー
回復量:
利点:
欠点:
  • 他のシチューと同様、ウサギシチューはスタック不可です。
  • ウサギシチュー1個が回復する満腹度と隠し満腹度は、作成に必要な材料全てを合わせた値より低いです。
  • ウサギシチューの作成には作業台が必要です。また、ボウルは簡単に作成できて再利用も可能ですが、他の材料は個別に入手したり生産しなければなりません。
  • 他の動物と同じく、ウサギの繁殖には2匹以上が必要です。
怪しげなシチュー
回復量:
利点:
  • 花とキノコは見つけやすいです。
  • 7.2の隠し満腹度を回復します。
  • 回復量はキノコシチューと同等ですが、追加でステータス効果を得られます。作成には花を使いますが、プレイヤーのインベントリで作成可能です。
  • ヒスイランタンポポで作成すると、7‌[JE限定]/6‌[BE限定]ティック(0.35/0.3秒)の間満腹度回復のステータス効果を得られます。これにより7 ()の満腹度と14の隠し満腹度が回復し、合計で13 ( × 6.5)の満腹度と21.2の隠し満腹度が回復します。
    • プレイヤーの空腹度が7 ()なら、満腹度回復の怪しげなシチュー1個で満腹度と隠し満腹度が全回復します。
  • フランスギクで作成すると8‌[JE限定]/6‌[BE限定]秒の再生能力を得られ、の体力を回復できます。 /gamerule naturalRegenerationがオフの場合はほぼ必要不可欠なアイテムです。
  • 茶色のムーシュルームに花とボウル使用することでも入手できます。
  • 農民の村人から買えます。
  • ヒナソウで作ったものは、サバイバルモードで唯一盲目の効果を8秒得ることができ、進捗どうやってここまで?の達成に必須となります。
欠点:
  • 他のシチューと同様、怪しげなシチューはスタック不可です(材料はスタック可能です)。
  • 怪しげなシチューには悪い効果を与えるものもあります(盲目弱体化衰弱)。
    • 花ごとにどの効果があるのか、クラフトレシピを覚えておくことが大切です。
    • 作成された後の怪しげなシチューには、その効果を表示しません。村人から買ったものも同様です。
    • 以上の点から、自分が作ったものではない文字通り、怪しげなシチューを食べるのは危険です。


低い(Low)[]

栄養価は0.6で、より腹持ちのいい食料を食べる前の腹塞ぎに向いています。

リンゴ
回復量:
利点:
欠点:
  • 2種類の葉からしかドロップしません。
  • 隠し満腹度の回復量は他の食料よりも少ない2.4で、満腹度の回復量も少ないです。
  • 葉を壊すか、見つけるのが大変なを探さなければ入手できません。
コーラスフルーツ
回復量:
利点:
  • 満腹度が最大の時でも食べられ、隠し満腹度を回復することができます。
  • 外縁の島々で入手でき、生産も容易です。
  • 近くの洞窟や閉鎖された構造物など、普通は侵入できない場所にテレポートできます。
  • 落下中のプレイヤーを地上にテレポートさせ、転落死を防ぐことができます。
欠点:
  • どこにテレポートされるかはランダムです。
  • 一度食べてからまた食べられるまでに1秒のクールタイムがかかります。
  • 手に入るのはゲーム終盤です。
  • コーラスフラワーは直接壊すか投射物を当てなければ入手できず、面倒です。
  • 隠し満腹度が2.4しか回復しません。
乾燥した昆布
回復量:
利点:
  • 海洋や湖で簡単に見つけられます。
  • 他の食料よりも早い0.5秒の時間で食べられます。
  • 乾燥した昆布をブロックにすれば効率の良い燃料になります。
欠点:
  • 食べる価値があるのは大量に持っている場合だけで、ブロックにして燃料として使う方が便利です。
  • 普通のコンブを製錬しなければ手に入りません。
  • 隠し満腹度が0.6しか回復しません。
スイカの薄切り
回復量:
利点:
  • スイカの栽培は簡単に自動化できます。
  • 1個のスイカからは3〜7個のスイカの薄切りがドロップします。
  • スイカの薄切りから作成できるきらめくスイカの薄切りは、治癒のポーションの作成に使えます。
  • 効率的な食事を重視するプレイヤーにとって、スイカの薄切りは回復量が空腹ゲージの上限以上になることはほとんどありません。
  • スイカの種をクラフトできます。
  • スイカの茎は植え替える必要がなく、永久に実を結びます。
欠点:
青くなったジャガイモ
回復量:
利点:
  • サーバー内で、自分がどれだけジャガイモを栽培したかを示すのに使えます(冗談です)。
  • それ以外に利点はありません。
欠点:
  • 食べると60%の確率でを受けます。
  • 稀にチェストから見つかることがあります。
  • 隠し満腹度が1.2しか回復せず、満腹度の回復量も少ないです。
  • 堆肥化もできません。
ジャガイモ
回復量:
利点:
  • の畑でたくさん見つかることがあり、ゾンビのレアドロップとしても得られます。
欠点:
  • ジャガイモはベイクドポテトより栄養価が遥かに低いです。
  • 隠し満腹度が0.6しか回復せず、満腹度の回復量も少ないです。
パンプキンパイ
回復量:
利点:
  • 空腹度の回復量が多く、隠し満腹度回復量が多い物を食べる前に空腹度を回復するのに適しています。
  • 材料(カボチャ砂糖)があればプレイヤーのインベントリで作成できます。
  • 4.8の隠し満腹度を回復します。
  • パンプキンパイの材料は全て自動で生産できます。
欠点:
  • 肉類はパンプキンパイと同等の満腹度を回復しますが、パンプキンパイよりも遥かに多く隠し満腹度を回復します。
  • カボチャ(とその種)は比較的希少であり、カボチャを栽培できるようになるまでにはある程度の時間と移動が必要になるかもしれません。
  • カボチャの苗は実を結ぶのが遅く、1つの苗からは一度に1個しか収穫できません。
生の牛肉生の豚肉生の兎肉
回復量:
利点:
  • 生の牛肉や生の豚肉は比較的すぐに調達できます。
  • これらは生の鶏肉と違い、食べても食中毒にはなりません。
  • 製錬すれば調理された肉が手に入ります。
  • ウシムーシュルームは生の牛肉を最大3個、ブタホグリンは生の豚肉をそれぞれ最大3個と4個ドロップします。
欠点:
  • 生肉が入手できるかは、動物が居るかどうかに左右されます。
  • 生肉は、調理された肉に比べて食料としての価値が著しく低いです。
  • 隠し満腹度が1.8しか回復しません。
  • ホグリンは敵対的かつ攻撃力が非常に高いため、ネザーでのサバイバルでない限り倒すのはベストな選択ではありません。
生の鶏肉生の羊肉
回復量:
利点:
  • ニワトリブタウシより見つけやすく[要検証]ヒツジも見つけるのが簡単です。
  • ニワトリの体力は4♥♥しかないため簡単に倒すことができます。生の鶏肉を入手するのは時間的にも、満腹度/隠し満腹度的にも効果的です。
  • ニワトリはを産むため、小麦を使わなくても大量に繁殖させて生の鶏肉を生産することが可能です。
  • ヒツジ毛刈りすれば羊毛も入手できます。
  • 養鶏は自動化可能で、生の鶏肉や卵、羽根を容易に回収できます。
欠点:
  • 生の鶏肉を食べると30%の確率で食中毒になります。
  • 焼き鳥焼き羊肉の方が満腹度と隠し満腹度をより多く回復します。
  • どちらも隠し満腹度が1.2しか回復しません。


悪い(Poor)[]

栄養価は0.2で、ほとんど腹持ちしません。空腹を満たすことはほとんどないスナック菓子といったところです。

ケーキ
回復量: (一切れ)、 (全体)
利点:
  • 繰り返し食べることができ、ごちそうとして複数のプレイヤーで分けることができます。
  • 装飾ブロックとして利用できます。
  • ケーキは食べるアニメーションがなく、今手に持っているアイテムを切り替えなくてもすぐに食べられます。
  • 丸ごと1つ食べるとかなりの量の満腹度が回復します。
欠点:
  • ケーキを作るには砂糖小麦、そしてミルク入りバケツ3個と、いくつか異なるアイテムが必要になります。また、作業台がなければ作成できず、ミルク入りバケツはスタックもできません。
  • ケーキは一度設置すると回収不可能です。ケーキの下にあるブロックを壊しても、ケーキは消滅してしまいます。
  • 設置しなければ食べられないため、建築ができない場所では食べられません。
  • ケーキを一切れだけ食べる場合、後でその場所に戻って残りを食べなければなりません。
  • Java Editionではスタック不可です。
  • 一切れだと隠し満腹度が0.4しか回復せず、全部食べても2.8しか回復しません。
クッキー
回復量:
利点:
  • 小麦2個とカカオ豆1個から作成できます。
  • 材料は大量生産可能です。
  • クッキーは一度のクラフトで8個できます。
  • クラフト1回分のクッキーは、小麦2個で16の満腹度と3.2の隠し満腹度を回復するので、パンより遥かに効率が良いです。
欠点:
  • 1個でもオウムに食べさせると死んでしまいます。
  • 隠し満腹度が1個あたり0.4しか回復しません。
ハチミツ入りの瓶
回復量:
利点:
  • の効果を除去できます。
  • 養蜂箱ミツバチの巣から採取するだけで得られます。
  • 満腹ゲージが最大のときでも飲むことができます。
  • 全てのステータス効果を除去してしまい、スタックもできないミルクとは違い、ハチミツ入りの瓶は16個までスタック可能でだけを除去できます。
欠点:
  • 隠し満腹度が1.2しか回復しません。
  • 野外でのハチミツの採取は危険で、養蜂は厄介な作業になり得ます。
  • 16個までしかスタックできません。ただし、 ハチミツブロックに変換してそれ以上の量をスタックすることは可能です。
フグ
回復量:
利点:
欠点:
  • フグは空腹吐き気の効果を及ぼし、の満腹度を消耗させる上、48秒もの間体力をまでダウンさせます。
生鱈生鮭
利点:
欠点:
欠点:
  • 生魚は焼き魚ほど栄養価が高くありません。
腐った肉
回復量:
利点:
  • ゾンビを倒したり、焼け死んだりしたときに簡単に入手できます。
  • 一度に何個も食べても空腹のステータス効果は蓄積されず、最初の一個から受けた効果が30秒だけ持続します。したがって、複数個食べてもプレイヤーの満腹度を満たし、体力を回復することさえできます。
  • 戦闘中に腐った肉を食べることは、より価値の高い食料を無駄にすることなく腹を満たし、体力を回復する良い方法です。
  • 腐った肉はオオカミに空腹の効果を与えず、給餌や繁殖に利用できます。
欠点:
  • 80%の確率で食中毒を起こし、30秒間空腹の効果を受けます。
  • 隠し満腹度が0.8しか回復しません。
  • ゾンビを倒して腐った肉を食べるのは、初心者のプレイヤーには危険かもしれません。
クモの目
回復量:
利点:
  • 無し。醸造施設で保管しておくのが一番です。
  • 唯一の合理的な使い道は、進捗バランスの取れた食事の達成です。
  • 他の食料が無い場合は、たくさん食べても毒の効果が蓄積しないことを念頭に置きましょう。
欠点:
  • 食べるとを4秒間受けます。
  • 隠し満腹度が3.2にしか回復しません。
スイートベリー
回復量:
利点:
欠点:
  • スイートベリーの低木は、ヒットボックスに入ったもの全てにダメージを与えます(キツネは除く)。
熱帯魚
回復量:
利点:
欠点:
  • 釣りでは稀にしか入手できません。
  • Mobの熱帯魚暖かい海[BE限定]、またはぬるい海かぬるい深海‌[JE限定]にしかスポーンしません。
  • 熱帯魚は満腹度と隠し満腹度をほとんど回復しません。

緊急時の対処法[]

満腹度ゲージが低下しており、かつ手元に食料が何もない場合、利用可能な資源に応じていくつかの手段が取れます。

牛乳
バケツとウシが確保できているならば、ウシを搾乳してミルクを入手しましょう。腐った肉や生の鶏肉を食べても、食中毒からあなたを守ってくれます。クモの目青くなったジャガイモの毒だって治療してくれます。
促成栽培
ジャガイモニンジン、そして骨粉(骨1個から3個クラフトでき、コンポスターからも入手可能)が手元にあるならば、クワを作って場の近くのを耕し、野菜を植えて骨粉で即成長させましょう。完熟させるには骨粉が複数必要になるかもしれません。ジャガイモならば精錬しても良いでしょう。 骨粉があっても野菜がないという場合は、川や湖の近くで背の高い草を刈り、クワを作成し、耕した地面にを植えて骨粉を使い小麦を入手しましょう。骨粉の使用量に関しては上述の注意点をお忘れなく。
何もしない
あなたが何もしていない(移動・採掘・自動回復などをしない)間、満腹度の減少は止まります。特にハードコアモードの場合、作物や家畜の仔の成長を待つのに有効な手法となります。
死ぬ
最終手段です。ベッドやスポーンポイントに近い場所にいる場合、持ち物防具チェストに入れ、……死にます難易度ハードならば空腹ダメージを受け続けるだけで死にますし、それ以外でも溺死や崖からの転落死、砂利への生き埋めにより死にます。リスポーン時には体力と満腹度が完全回復し、持ち物もきちんと回収できます。言うまでもなく、ハードコアモードではこのテクニックは使えません。また、経験値はほとんど失われるため、完全にノーリスクで行える戦法でもありません。

ビデオ[]

Advertisement