Minecraft Wiki

Minecraft Wikiは、Microsoftから公式ウィキとみなされなくなったため、ウィキのロゴを含むいくつかの変更が必要となりました。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。

もっと見る

Minecraft Wiki
Advertisement
Minecraft Wiki
4,154
ページ

古代の残骸は、Minecraft内で最も価値のある資源の一つで、製錬することでネザライトの欠片を入手することができるため、ネザライトインゴットの唯一の入手源になっています。古代の残骸はネザーのY座標15で一番生成されることが多いですが、溶岩海に当たる危険性があるので高い座標で採掘する方が安全です。露天掘りは確実な採掘方法ですし、爆発物を使用することは古代の残骸の爆破耐性の高さから見ても有効的です。さらに、ベッドは他の爆発物と比べ安価に爆破することができるので一般的に用いられています。

ブランチマイニング[]

効率 II以上のダイヤモンドのツルハシを使用することで、ネザーラックを即座に破壊することができます。この時、適切な角度で採掘することで走りながら採掘を続けることができます。その後溶岩にぶつかるまで採掘を続けて、ぶつかったら違う方向に掘り出しましょう。しかし、勢いのまま溶岩に入る可能性があるので、耐火のポーションを複数個持っていきましょう。ベッドやTNTを使用した採掘法に比べ、道具食料しか必要としないので非常に効率的です。この方法では1秒間に約12ブロック進むことができます。

ツルハシには修繕耐久力 IIIを付与しておくといい。なぜなら、採掘の最中にネザークォーツ鉱石から経験値を入手することができるからです。食料が尽きると採掘できなくなるので多く持っていくことと、採掘開始地点の座標をメモしておくことで帰り道を簡単に見つけることができます。

ベッドとブランチマイニングを交互に使用することも有効です。

ベッド採掘法[]

この採掘法は、べッドがオーバーワールド以外のディメンションではTNTよりも爆発範囲が大きい爆発を起こすという要素を使用しています。自分で掘る必要が少ないので簡単な方法です。しかし、多くの羊毛と板材を使用するので、安定した供給源を確保する必要があり、爆破時のダメージ量や地下の溶岩海の存在を考えると、不死のトーテムや、爆発耐性が付与されている防具耐火のポーションを持っていくことが良いかもしれません。

ステップ 1 - 採掘

Y座標15まで移動しましょう。

ステップ 2 - クラフト

作業台で適切な個数のベッドを作りましょう。もしインベントリがいっぱいになったら、羊毛や板材は樽などに入れておきましょう。この時チェストを使用すると、周りのピグリンが敵対化するので設置しないようにしましょう。

ステップ 3 - 採掘トンネル

トンネルを採掘しましょう。2×2×5(幅2ブロック、高さ2ブロック、長さ5ブロック)のトンネルをメイントンネルから垂直に16ブロックごとに掘りましょう。

ステップ 4 - ベッド設置

採掘トンネルに頭がメイントンネルに向くようにベッドを設置しましょう。

Minecraftでの爆発の計算。ベッドの爆破範囲は5ブロックなので、6ブロック離れる必要があります。そうでないと痛い目にあいます。

ステップ 5 - 保護

ベッドの頭の上に固体ブロック(トンネル採掘時のネザーラックが使えます)を設置しましょう。

ステップ 6 - 爆破

固体ブロックの後ろに立って、左クリックをしましょう。ほとんどダメージを受けないです。爆破後、最大3ブロック古代の残骸が見つかるでしょう。またネザー金鉱石が爆風で破壊されたり、多くの爆破されないブロックが出てくるでしょう。この後は好きなだけ採掘できますが、ピグリンを怒らせないようにだけ気を付けましょう。

これらの手順を反対側でも繰り返し、ベッド(または食料)が尽きるまで続けましょう。

Advertisement