チュートリアル/スーパーフラットでのサバイバル

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Dark Oak Sapling JE2 BE2.png
この記事は書きかけです。 
あなたが内容を拡充してみませんか?
Gear (item).gif
この記事は作業中です。 
この記事を編集して、記事の作成にご協力ください。
議論ページには何か提案があるかもしれません。

「普通の生活に飽きたからスーパーフラットで生き残ってみたい」という人のためのページだ。基本スーパーフラットはクリエイティブで建築するためのモードだが、このページではどのようにスーパーフラットを生き残るのか紹介する。

1.スーパーフラットの作り方[編集 | ソースを編集]

まずワールドの新規作成⇒その他のワールド設定でワールドタイプはスーパーフラット、ボーナスチェストもON
Setteigamen.jpg

2.スーパーフラットでの生活[編集 | ソースを編集]

近くのボーナスチェストの中を見て運がよければ苗木が出るのであったら植える。なくても原木ぐらいは入ってるので詰まない。後は普通に生活をするのだがスーパーフラットの高さはデフォルトでは土3マスしかなく、鉱石はもちろん(村の入手を除く)、石も手に入らない。ただし、スーパーフラットのカスタマイズで鉱石類・石を出すことは可能である。一応村で鉱石がたまに手に入るが、村を探さないといけない上見つかっても鍛冶屋があるかどうかも分からない。リスポーンから遠出するならそのへんの動物を狩って生でもいいから食料にして持っていくといい。

3.最初の1日目[編集 | ソースを編集]

・ボーナスチェストオン、構造物生成をオンにして進めることを推奨する。

まず、村を探すべきだ。村の生成頻度が通常のワールドよりも多いので、容易に見つけられるはずだ。また、必ず村に住む際は鍛冶屋のある村にしたほうがいい。

村に着いたら、まずはブロックを3マス積んでアイアンゴーレムを倒そう。間違ってもそのまま攻撃してはいけない。倒せたら、鉄でバケツを作り、鍛冶屋のマグマと畑にある水を使って丸石無限製造機を作ろう。これで通常世界と同じように丸石を入手することができる。

夜が来る前に寝ること。そうでないと村が壊滅する。

4.2日目〜[編集 | ソースを編集]

石ツール全般を作り、チェストの中にあった苗木を植えたり、わき潰しをしよう。

スライムチャンクのわき潰しだが、筆者はシャベルで土を慣らした。この方法が確実ではないだろうか。

その後は地道に装備を整えたり、村を柵で囲んだりするといい。

ネザーへは10個の溶岩が必要。なので、他の鍛冶屋も探してみること。