Minecraft Wiki
Advertisement
Nether Star JE3 BE2.png
この記事の名前は非公式のものです。 
正式な名称はまだ決まっていません。信頼できる情報源が確認された場合に、正式名称を追加してください。

マツの原生林バイオーム。

タイガの原生林(英:Old Growth Taiga)は、森林に覆われた寒冷なバイオームであり、亜種が合計2つ存在する。

説明[]

Giant Spruce Tree Taiga.png

通常のタイガ森林バイオームの寒冷化に対応していると考えられるように、タイガの原生林はジャングルバイオームの寒冷化に対応していると考えられる。ジャングルや暗い森と同様に、ノイズパラメータ「Humidity(湿度)」が非常に高い地域に生成され、しばしば通常のタイガに囲まれている。

通常のタイガのようにトウヒの木が至る所に生えているが、そのほとんどが通常のトウヒの木よりもかなり背が高く成長する2×2の巨木である。草の多くは広い面積のポドゾル粗い土に置き換えられている。また、地面には苔むした丸石でできたが頻繁に生成され、背の高いシダの他に枯れ木スイートベリーの低木が生成される。全てのタイガの変種で見られるように、ここでもオオカミキツネウサギ[JE限定]がスポーンすることがある。

この地域の気候は寒冷であるため、マツの原生林ではY=200以上で、トウヒの原生林ではY=150以上で降雨が降雪に変わる。降雪線が非常に高い上、山岳地域ではこれらの代わりにバイオームが生成されるため、自然に雪が降ることはほとんどない。タイガの原生林は通常のタイガに比べて全体的に木が多く、葉の密度が高くなっている。そのため木材が豊富であるが、その大部分が背の高い2×2のトウヒの巨木として成長するため、入手が困難になることもある。タイガの原生林はこのような理由で通常のタイガに比べて生存がやや難しいが、一度馴染んでしまえばそれほど悪くはなく、高い木を伐採する戦略もあるため、通常のタイガに比べて独特な景色が見られるかもしれない。

種類[]

1.18より前に存在していた亜種については「バイオーム/1.18以前 § 巨大樹のタイガの丘陵」および「バイオーム/1.18以前 § 巨大トウヒのタイガの丘陵」をご覧ください。

タイガの原生林には合計で2種類ある。

マツの原生林[]

標準的な種類のバイオームであるマツの原生林(英:Old Growth Pine Taiga)は典型的なポドゾルに囲まれたかなり平坦な地形で、2×2のトウヒの巨木と普通の大きさのトウヒの木、苔むした丸石で覆われている。巨木の多くは幹の先端にのみ葉が付いた矢印形をしている。ここではオオカミ、キツネ、ウサギ‌[JE限定]がスポーンする。

Java Editionでは :

Mobスポーン確率スポーン数
友好カテゴリ
ヒツジ12604
ブタ10604
ニワトリ10604
ウシ8604
オオカミ8604
ウサギ[注釈 1]4602–3
キツネ[注釈 2]8602–4
敵対カテゴリ
クモ1005404
ゾンビ1005404
スケルトン1005404
村人ゾンビ255401
クリーパー1005404
スライム[注釈 3]1005404
エンダーマン105401–4
ウィッチ55401
環境カテゴリ
コウモリ10108
  1. スポーンしたウサギの50%は茶色く、40%は塩コショウで、10%は黒い。
  2. 赤キツネ。
  3. スライムチャンクでのみスポーン試行に成功。

Bedrock Editionでは :

Mobスポーン確率スポーン数
友好カテゴリ
ヒツジ12562–3
ブタ10561–3
ニワトリ10562–4
ウシ8562–3
オオカミ8564
キツネ[注釈 1]8562–4
敵対カテゴリ
クモ1004951
ゾンビ954952–4
村人ゾンビ54952–4
スケルトン804951–2
クリーパー1004951
スライム[注釈 2]1004951
エンダーマン104951–2
ウィッチ54951
環境カテゴリ
コウモリ10102
  1. 赤キツネ。
  2. スライムチャンクでのみスポーン試行に成功。

トウヒの原生林[]

トウヒの原生林(英:Old Growth Spruce Taiga)は一見するとマツの原生林に似ているが、トウヒの巨木の樹形が異なる。マツの原生林の巨木は葉は頂上のみを覆っているのに対し、トウヒの原生林の巨木は幹を覆う部分が多くなっている。葉の量が多いほど、これらの木を伐採した時に苗木が落ちる可能性が高くなり、持続可能性が高まる。また気温がマツの原生林より少しだけ低く、Y=200ではなくY=150以上で降雪が見られるようになる。

Java Editionでは、トウヒの原生林では友好カテゴリと環境カテゴリはマツの原生林と同じMobのスポーン確率を使用する。その他については:

Mobスポーン確率スポーン数
敵対カテゴリ
クモ1005154
ゾンビ955154
村人ゾンビ55151
スケルトン1005154
クリーパー1005154
スライム[注釈 1]1005154
エンダーマン105151–4
ウィッチ55151
  1. スライムチャンクでのみスポーン試行に成功。

Bedrock Editionでは、トウヒの原生林はマツの原生林と同じMobのスポーン確率を使用する。

技術的情報[]

ID[]

Java Edition:

名称名前空間ID翻訳キー
マツの原生林old_growth_pine_taigabiome.minecraft.old_growth_pine_taiga
トウヒの原生林old_growth_spruce_taigabiome.minecraft.old_growth_spruce_taiga

Bedrock Edition:

名称名前空間ID数値ID
[表示名なし]mega_tree_taiga32
[表示名なし]mega_tree_taiga_hills33
[表示名なし]redwood_taiga_mutated160
[表示名なし]redwood_taiga_hills_mutated161

歴史[]

Java Edition
1.7.2August 7, 2013Jensが非公式に「赤木の森」と重複したメガタイガの最初の画像をツイート。1.7のリリース後に名称を変更。
13w36aメガタイガバイオームとその亜種をその他のたくさんのバイオームとともに追加。
1.1318w16a赤木のタイガの丘陵Mを変異した赤木のタイガの丘陵に改名。
18w19aメガタイガを巨大樹のタイガに改名。
メガタイガの丘陵を巨大樹のタイガの丘陵に改名。
メガマツのタイガを巨大マツのタイガに改名。
変異した赤木のタイガの丘陵を巨大マツのタイガの丘陵に変更。
pre5IDをredwood_taigaからgiant_tree_taigaに変更。
IDをredwood_taiga_hillsからgiant_tree_taiga_hillsに変更。
IDをmutated_redwood_taigaからgiant_spruce_taigaに変更。
IDをmutated_redwood_taiga_hillsからgiant_spruce_taiga_hillsに変更。
1.15pre2巨大樹のタイガにキツネとスイートベリーの低木が出現するようになった。
1.18Experimental Snapshot 1巨大樹のタイガの丘陵と巨大トウヒのタイガの丘陵が生成されなくなった。
Experimental Snapshot 6巨大樹のタイガとその亜種が、バイオームの配置において冷帯として扱われなくなった。
21w40a「巨大樹のタイガ」が「マツの原生林」に改名された。
「巨大トウヒのタイガ」が「トウヒの原生林」に改名された。
IDgiant_tree_taigaold_growth_pine_taigaに変更された。
IDgiant_spruce_taigaold_growth_spruce_taigaに変更された。
巨大樹のタイガの丘陵と巨大トウヒのタイガの丘陵が削除された。
Pocket Edition Alpha
0.9.0build 1メガタイガバイオームとその亜種をその他のたくさんのバイオームとともに追加。
Bedrock Edition
1.2.0beta 1.2.0.2巨大樹のタイガバイオームに生成される粗い土を追加。
1.11.0beta 1.11.0.1巨大樹のタイガバイオームに出現する略奪隊を追加。
1.13.0beta 1.13.0.1巨大樹のタイガバイオームに出現するキツネを追加。
1.16.0beta 1.15.0.51巨大樹のタイガバイオームにオオカミが出現するようになった。
Legacy Console Edition
TU31CU19 1.22 Patch 31.0.1メガタイガバイオームとその亜種をその他のたくさんのバイオームとともに追加。
1.91 巨大樹のタイガバイオームに出現する略奪隊を追加。
New Nintendo 3DS Edition
0.1.0メガタイガバイオームとその亜種をその他のたくさんのバイオームとともに追加。
1.5.25巨大樹のタイガバイオームに生成される粗い土を追加。

ギャラリー[]

関連項目[]

脚注[]


Advertisement