Minecraft Wiki
Advertisement
スポンジ
Sponge Texture Update.png
Wet Sponge Texture Update.png
再生

不可

スタック

可(64)

回収道具

爆発耐性

0.6

硬度

0.6

発光

しない

透過

しない

可燃性

なし

溶岩からの引火

しない

スポンジ(英:Sponge)は、置くことにより水を吸い取ることができるブロックである。

濡れたスポンジぬれたスポンジ[Bedrock Edition限定](英:Wet Sponge)は、その過程でスポンジから変化したブロックである。

入手[]

破壊から[]

スポンジは素手を含む任意の道具で破壊でき、自身をドロップする。この時クワを使うと最速で破壊できる。

ブロック スポンジ
濡れたスポンジ
硬さ 0.6
回収道具
採掘時間[注釈 1]
デフォルト 0.9
0.45
0.25
0.15
ダイヤモンド 0.15
ネザライト 0.1
0.1
  1. 時間はステータス効果を持っていないプレイヤーが使用するエンチャントされていない道具とし、単位は秒とする。詳細は採掘 § 速度を参照のこと。

ドロップから[]

エルダーガーディアンは、プレイヤーに倒されると、濡れたスポンジを常に1個ドロップする。

自然生成から[]

海底神殿には「スポンジ部屋」が生成されることがあり、1部屋あたり平均30個の濡れたスポンジが存在する。

製錬から[]

濡れたスポンジは製錬によって通常のスポンジに戻るため、再利用ができる。

材料 製錬のレシピ 説明
濡れたスポンジ +
いずれかの燃料


0.15
製錬が終了する際に、かまどの燃料スロットに空のバケツが設置されていれば、バケツは水で満たされ、燃料スロットに残る。バケツがなければ水は単に蒸発する。

乾燥[]

濡れたスポンジをネザーに設置すると、蒸気を出しながら即座に乾燥し、通常のスポンジになる。

Bedrock Editionでは、濡れたスポンジをオーバーワールド乾燥帯バイオームに設置すると数分後に乾燥し、通常のスポンジになる。また乾燥帯バイオームで通常のスポンジが水に触れると、水を吸うと共に蒸気を出しながら即座に乾燥する。

用途[]

スポンジは水を「吸収」し、そこを空気に変えることができる。スポンジによる吸収は、スポンジが水の隣に設置されるか、水がスポンジの隣に流れ込んだ瞬間に起こる。この過程でスポンジは濡れたスポンジに変化し、水を吸わなくなる。濡れたスポンジからは小さな水滴のパーティクルが放たれる。アイテムの状態のスポンジは水を吸わず、濡れたスポンジにも変化しない。

スポンジは周囲6面全ての、タクシー距離[注釈 1]が7ブロック以内の水源あるいは水流を吸収する。このため吸収可能な範囲は立方体や球形ではなく、各面から7ブロック離れた位置を頂点とする八面体である。スポンジは水が135ブロックより多いと吸収しきれず、スポンジに最も近い水から吸収される。吸収の伝播が起こるのは隣接した水同士にのみであり、水でないブロックを跨ぐように起こることはない。

技術的情報[]

ID[]

1.13 以降の Java Edition
ブロック ID
スポンジ sponge
濡れたスポンジ wet_sponge
Bedrock Edition および 1.12.2 までの Java Edition

スポンジのネームIDは sponge、数値IDは19であり、後述するデータ値によって濡れているかどうかを分けている。

データ値[]

詳細は「データ値」を参照

Bedrock Editionでは以下のデータ値によって濡れているかどうかを区別している。

データ値 説明
0 スポンジ
1 濡れたスポンジ

ブロック状態[]

ブロック状態」も参照

Bedrock Editionでは:

名前 デフォルト値 取り得る値 説明
wettrue 濡れたスポンジfalse
スポンジ

実績[]

詳細は「実績」を参照
アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 得られるゲーマースコア トロフィーの種類(PS)
Dry Spell.png乾燥魔法スポンジをかまどで乾かそう15Gブロンズ

歴史[]

Java Edition Classic
2009年5月24日TIGSourceフォーラムでスポンジが提案された。後にNotchはこれに賛同した。
2009年6月16日Notchによりスポンジの試験が行われた。
0.0.19aSponge JE1 BE1.png スポンジが追加された。
スポンジは、有限の水が実装されるまでの、洪水抑止の為の一時的な対応用として実装された。[1]
スポンジは周囲の5×5×5の範囲の水を吸い取り、時間がたつと腐敗していた。
0.0.19a_02スポンジは腐敗しなくなった。
Java Edition Indev
0.3120100201-2無限水源無限溶岩源を吸い取るようになった。しかし通常の溶岩は吸い取れなかった。
Java Edition Infdev
20100227-1Notchが地形生成の無限化を見据えてゲームの大部分を改修したことにより、Indevから存在していた、スポンジを含む液体システムが機能しなくなった。Infdev後のバージョンで新たな液体システムが追加されたもののスポンジには触れられず、スポンジが必要でなくなった。
Java Edition Beta
1.8Pre-releaseクリエイティブモードで利用可能になった。
Java Edition
1.2.112w07aこれより前のバージョンでは、ブロックの更新をもたらすレッドストーン回路の構成部品として、BUDと共に利用できていた。スポンジを設置し撤去すると、7×7×7の範囲の全てのブロックが更新されるというものである。[2]これはスポンジの水を撤去する性質を記述していたコードの一部が残っていたことによる。
1.82014年6月8日Sponge JE2 BE2.png 32px Jebがスポンジにを撤去させる能力を取り戻させることをツイートした。動画はスポンジが水を吸うと濡れたスポンジになるところである。
14w25aWet Sponge JE1 BE1.png 濡れたスポンジが追加された。スポンジは設置されるとタクシー距離[注釈 1]で7ブロック以内の隣接する水源ブロックを吸い取り、濡れたスポンジに変化するようになった。
Sponge JE2 BE2.png スポンジのテクスチャが変更された。
サバイバルモードで入手可能になった。
14w25b濡れたスポンジが製錬されたとき、燃料スロットに空のバケツがあるとそれを水入りバケツに変えるようになった。
1.915w43aエルダーガーディアンが、濡れたスポンジではなく、乾いたスポンジをドロップするようになった。
1.1116w33aエルダーガーディアンが、乾いたスポンジではなく、濡れたスポンジをドロップするようになった。[3]
1.1418w43aSponge JE3 BE3.png Wet Sponge JE2 BE2.png テクスチャが変更された。
1.1519w36aネザーに設置すると即座に乾くようになった。
1.1620w12aクワで高速に破壊できるようになった。
Pocket Edition Alpha
v0.8.0build 2Sponge JE1 BE1.png スポンジが追加された。
クリエイティブモードでのみ利用可能であった。
v0.16.0build 1Wet Sponge JE1 BE1.png 濡れたスポンジが追加された。スポンジは設置されるとタクシー距離[注釈 1]で7ブロック以内の隣接する水源ブロックを吸い取り、濡れたスポンジに変化するようになった。
Sponge JE2 BE2.png スポンジのテクスチャが変更された。
サバイバルモードで入手可能になった。
濡れたスポンジが製錬されたとき、燃料スロットに空のバケツがあるとそれを水入りバケツに変えるようになった。
不明
?高温のバイオームで乾くようになった。
Bedrock Edition
1.4.0beta 1.2.13.8稀にスポンジをドロップする溺死ゾンビが追加された。
beta 1.2.20.1溺死ゾンビがスポンジをドロップしなくなった。
1.10.0beta 1.10.0.3ネザーに設置すると即座に乾くようになった。
Sponge JE3 BE3.png Wet Sponge JE2 BE2.png テクスチャが変更された。
1.16.0beta 1.16.0.57クワで高速に破壊できるようになった。
Legacy Console Edition
TU5CU1 1.0 Patch 11.0.1Sponge JE1 BE1.png スポンジが追加された。
クリエイティブモードでのみ利用可能であった。
TU28CU16 1.19 Wet Sponge JE1 BE1.png 濡れたスポンジが追加された。
Sponge JE2 BE2.png スポンジのテクスチャが変更された。
TU31CU19 1.22 Patch 3サバイバルモードで入手可能になった。
スポンジは設置されるとタクシー距離[注釈 1]で7ブロック以内の隣接する水源ブロックを吸い取り、濡れたスポンジに変化するようになった。
1.90 Sponge JE3 BE3.png Wet Sponge JE2 BE2.png テクスチャが変更された。
ネザーか高温のバイオームに設置してしばらくすると乾くようになった。
New Nintendo 3DS Edition
0.1.0Sponge JE1 BE1.png スポンジが追加された。
1.3.12Wet Sponge JE1 BE1.png 濡れたスポンジが追加された。
Sponge JE2 BE2.png スポンジのテクスチャが変更された。
サバイバルモードで入手可能になった。
スポンジは設置されるとタクシー距離[注釈 1]で7ブロック以内の隣接する水源ブロックを吸い取り、濡れたスポンジに変化するようになった。
濡れたスポンジが製錬されたとき、燃料スロットに空のバケツがあるとそれを水入りバケツに変えるようになった。

ギャラリー[]

脚注[]

  1. a b c d e X、Y、Zの3軸に沿った経路での距離。
Advertisement