メインメニューを開く
スノウゴーレム
Snow Golem.pngSheared Snow Golem.png
体力値

4♥♥

振る舞い

友好的

攻撃力

0♥ (ノックバックのみ)
ブレイズに対して 3♥♥

大きさ

高さ: 1.9 ブロック
幅: 0.7 ブロック

スポーン条件

プレイヤーかエンダーマンによって作製された場所

使用可能アイテム
内部ID*

JE: 97
BE: 21

名前空間ID*

snow_golem

この記事では、通常のスノウゴーレムについて説明しています。Minecraft Earthの亜種については「スイカ ゴーレム」をご覧ください。

スノウゴーレム(英:Snow Golem)は、雪だるまに似た実用的なMobである。敵対的Mobから身を守るのに役立つ。

目次

作製編集

スノウゴーレムの作製見本。
ジャック・オ・ランタンも使用可。

スノウゴーレムを作成するには、雪ブロックを2個重ね、その上にくり抜かれたカボチャジャック・オ・ランタンを設置もしくはディスペンサーで設置しなければならない。Bedrock Editionでは、通常のカボチャでも良い。‌[Bedrock Edition限定]

カボチャを最後に設置することだけを守れば、ブロック配置は横臥・上下逆でもよい。

 
スノウゴーレムは近くのモンスターを探し、このスノウゴーレムはウィッチが倒されるまで攻撃している。

エンダーマンは材料となるブロック各種を設置してスノウゴーレムを作製することが可能であるが、意図してそのようなことを行うことはないため、極めてまれな出来事である。[1]

ドロップ編集

死ぬと雪玉を0–15個ドロップする。

振る舞い編集

スノウゴーレムはプレイヤーの後を追わない。大半のMobと同様に優れた経路探索能力を有しており、サボテン溶岩を避ける。落下ダメージを受けないが、高所からの落下は避ける。

スノウゴーレムにはリードをつけてフェンスに繋いでおくことができる。

スノウゴーレムは気温が1.0を超えるバイオームや、荒野・砂漠・サバンナといった乾燥帯バイオームネザーバイオームでは「融け」てしまう(炎ダメージを受ける)。

や水に触れた場合にも融けてしまう(ダメージを受ける)。

スノウゴーレムはくり抜かれたカボチャをヘルメットとして被っており、素顔がその下に隠されている。ハサミでカボチャを取り除くと顔が現れる。取り除かれたカボチャはドロップする。‌[Java Edition限定]カボチャは ArmorItems の一部ではないため、HandItemsArmorItems を表示しない。カボチャを取り除いた後、プレイヤーが新しいカボチャを渡すことはできない。

利用編集

 
クモに雪玉を投げるスノウゴーレムの集団

スノウゴーレムは敵対的Mobに向かっていき、10ブロック以内に入ると雪玉を投げ、注意をひきつける。[2] ブレイズを除き、雪玉はダメージを与えないが、当たったMobをノックバックさせる。


スノウゴーレムは意図的にプレイヤーを攻撃することは決してない。

編集

スノウゴーレムが移動すると、足元のブロックが支持可能であればの跡が残る。[3] 冷帯・氷雪・ジ・エンドを含む中性バイオームといった気温が0.81より低いバイオームでのみ雪を作り出す。

サウンド編集

技術的情報編集

Mobの様々なプロパティを含むエンティティデータと関連付けられている。 スノウゴーレム/ED

歴史編集

September 21, 2011Notchのツイートでスノウゴーレムが初めて紹介された。[4]クラフトできる友好的な新Mobで、敵に雪玉を投げるものである。また、暑いバイオームでは融け、[5]歩き回ってを広げる。[6]
Beta 1.9で登場するとRedditで言及した。[7]
Notchは元々「スノウマン」という名前を計画していた。しかし名前が公表されてすぐに、Redditユーザーの「Cuttleman」が「スノウゴーレム」と呼びたいと述べ、Notchがそれに賛成して公式なものとなった。[8]
December 22, 2012Minecraft: The Story of Mojangで、Notchは「雪玉を投げるスノウマン」を追加することについて少し言及していた。
Java Edition
1.0.0Beta 1.9 Prerelease    スノウゴーレムが追加された。
Betaリリース候補版では、スノウゴーレムは小麦を持ったプレイヤーを攻撃していた。
1.2.112w06a経路探索AIが追加された。
12w07a砂漠・ジャングル・ネザーにいる場合や、雨や水に触れている場合にダメージを受けるようになった。
1.814w04a雪ブロック2個の上にディスペンサーカボチャを設置することでも作製可能になった。
14w05b透明化の効果を受けている時、頭部分のカボチャも見えなくなるようになった。
14w25a直立だけでなく横臥や上下逆のブロック配置でも作製可能になった。
14w26cジャック・オ・ランタンが作製に使用できなくなった。
14w33aクリーパーを攻撃し、注意を引きつけるようになった。
1.8.1pre1再度ジャック・オ・ランタンが作製に使用できるようになった。
1.915w31cエンダードラゴンにダメージを与えなくなった。
15w46aゲームルール mobGriefing が false の場合、の跡を残さなくなった。
15w49a  ハサミで頭部分のカボチャを取り除けるようになった。
15w50aentity.snowman.ambiententity.snowman.hurtentity.snowman.death のサウンドが追加された。
1.1116w32a

バイトデータタグ Pumpkin を使用して頭部分のカボチャの有無を判断し、カボチャが無いスノウゴーレムをセーブしてその状態をリロード可能にした。

エンティティIDが SnowMan から snowman に変更された。
1.13pre5エンティティIDが snowman から snow_golem に変更された。
1.1418w43a    テクスチャが変更された。
1.1620w07aハサミカボチャを取り除かれた時にカボチャをドロップするようになる。[9]
20w15aディスペンサー内のハサミでカボチャを取り除けるようになる。
Pocket Edition Alpha
0.12.1build 1  スノウゴーレムが追加された。
build 2  カボチャを被った状態でスポーンする。
build 3  ハサミで頭部分のカボチャを取り除けるようになった。
build 9平原バイオームでは雪の跡を残さなくなった。
0.14.0build 1雪ブロック2個の上にディスペンサーカボチャを設置することでも作製可能になった。
0.16.0build 5entity.snowman.ambiententity.snowman.hurtentity.snowman.death のサウンドが追加された。
Pocket Edition
1.0.5alpha 1.0.5.0ゲームルール mobGriefing が false の場合、の跡を残さなくなった。
1.1.0alpha 1.1.0.0エンティティIDが snowgolem から snow_golem に変更された。
Bedrock Edition
?スノウゴーレムの体力が10から4になった。
1.2.0beta 1.2.0.2 ハサミで頭部分のカボチャを取り除けるようになった。
1.10.0beta 1.10.0.3    テクスチャが変更された。
1.11.0beta 1.11.0.1焚き火の上を歩くとダメージを受けるようになった。
Legacy Console Edition
TU7CU1 1.0 Patch 1    スノウゴーレムが追加された。
TU11スノウゴーレムの作成上限が増えた。
TU12経路探索AIが追加された。
砂漠・ジャングル・ネザーにいる場合や、雨や水に触れている場合にダメージを受けるようになった。
TU43CU33 1.36 Patch 13サウンドが追加された。
PlayStation 4 Edition
1.90    テクスチャが変更された。
New Nintendo 3DS Edition
0.1.0    スノウゴーレムが追加された。

問題点編集

「スノウゴーレム」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア編集

  • 村人にスノウゴーレムの雪玉が当たると、アイアンゴーレムはスノウゴーレムに敵対する。
  • ピストンではスノウゴーレムを作製できない。スノウゴーレムを生成するコードには、カボチャの OnBlockPlace イベントが含まれているためである。
  • スノウゴーレムはゲーム内で初めて実装された実用的なMobである。
  • プレイヤーの干渉があったとしても、エンダーマンがスノウゴーレムを作製することは極めてまれである。
  • スノウゴーレムが温暖なバイオームで受けるダメージは炎のそれであるので、耐火のスプラッシュポーションを作成直後に投げると生き残らせることができる。レッドストーンダストで効果を延長すれば6分になる。これによりネザーでは火や溶岩、ブレイズの火球からダメージを受けなくなるが、ブレイズによる直接接触はこの限りではない。


ギャラリー編集

脚注編集