Minecraft Wiki
Advertisement
スカルクカタリスト
Sculk Catalyst.png
再生

スタック

可(64)

回収道具

爆発耐性

?

硬度

?

発光

する(6)

透過

しない

可燃性

なし

溶岩からの引火

しない

スカルクカタリスト(英:Sculk Catalyst[訳註 1])は、経験値をドロップするMobが近くで倒された際に周囲にスカルク関連のブロックを生成するブロックである。

入手[]

自然生成から[]

スカルクカタリストはディープダークバイオームで入手することができる。

チェストから[]

アイテム 構造物 チェストの種類 確率
Java Edition
スカルクカタリスト 古代都市 チェスト 1–2 16.1%
Bedrock Edition
スカルクカタリスト 古代都市 チェスト 1–2 16.1%

破壊から[]

スカルクカタリストはどの道具でも採掘することができるが、クワで掘る場合が最も早い。シルクタッチの付いていない道具で破壊した場合は20点の経験値をドロップする。

ブロック スカルクカタリスト
硬さ 3
回収道具
採掘時間[注釈 1]
デフォルト 4.5
2.25
1.15
0.75
ダイヤモンド 0.6
ネザライト 0.5
0.4
  1. 時間はステータス効果を持っていないプレイヤーが使用するエンチャントされていない道具とし、単位は秒とする。詳細は採掘 § 速度を参照のこと。

ドロップから[]

ウォーデンは、死亡時にスカルクカタリストをドロップする。

用途[]

起動するSculk Catalyst

Sculk Catalystが感知する範囲

死亡したMobの周囲がSculkやSculk Veinに変化する。

スカルクカタリストから半径8ブロック以内の範囲でMobが死亡すると、スカルクカタリストは開花し、魂のようなパーティクルの放出と共にスカルクスカルクヴェインの塊を生成する。スカルクはsculk_replaceableタグを持つブロックを置き換えて生成される。ネザーやジ・エンドのものも含めて、バイオームの表面を構成しているブロックの殆どは、このタグを持っている。スカルクの上でMobが倒されたことをスカルクカタリストが感知した場合、スカルクセンサーが生成される可能性がある。

Mobの死因はスカルクカタリストの開花に無関係である。経験値を落とす方法(プレイヤーや飼いならされたオオカミに倒されるなど)で倒された場合も、逆にそうでない原因で死亡した場合も、スカルクカタリストは開花する。Sculk Charge[訳註 2]は経験値が吸収されたところではなく、Mobが死亡したところに発生する。スカルクの広がり度合いの強さは、プレイヤーやオオカミによって倒された場合にMobが落とす経験値の量と相関がある。複数のSculk Chargeが同一のスカルクに発生すると、重複して発生した分の経験値がそのブロックに蓄えられることがある。これにより、1ブロックにつき最大で1000ポイントの経験値を貯めることができる。

Mobが死亡した際に発生したSculk Chargeが、そこから4ブロック以上離れた場所でスカルクカタリストによって感知された場合、スカルクは経験値を10ポイント消費してスカルクセンサースカルクシュリーカーに成長する可能性がある。スカルクセンサーは9%の確率で、スカルクシュリーカーは1%の確率でそれぞれ生成される。しかしながら、Sculk Chargeを中心とした9×9ブロックの正方形の範囲内、およびこれを底面とした高さ3ブロックの直方体の範囲内(すなわち、相対座標で-4,0,-4から4,2,4の範囲内)に2個以上のスカルクセンサーもしくはスカルクシュリーカーが存在する場合、スカルクセンサーとスカルクシュリーカーは生成されない。

プレイヤーの死亡もスカルクカタリストの開花を引き起こすことがあり、そのプレイヤーが持っていた経験値の量によって、スカルクカタリストの開花の仕方が変化する。プレイヤーが経験値を持っていなかった場合、スカルクカタリストは周囲にスカルクを生成しない。プレイヤーの経験値が少なかった場合は少量のスカルクが生成され、多かった場合はその分多くのスカルクが生成される。このため、仮にプレイヤーが死亡したとしても、スカルクカタリストで経験値を貯めていれば失った分の経験値を取り戻そうとする必要はなくなる。ただし、このテクニックはゲームルールKeepInventorytrueに設定されている場合は利用できない。

スカルクカタリストは、動物の子供など経験値をドロップしないMobの死亡や、エンダードラゴンの死亡[1]には反応しない。

サウンド[]

一般[]

Bedrock Edition:

サウンド分類説明名前空間ID音量ピッチ
ファイル:Sculk Catalyst Break1.oggファイル:Sculk Catalyst Break2.oggファイル:Sculk Catalyst Break3.oggファイル:Sculk Catalyst Break4.oggファイル:Sculk Catalyst Break5.oggファイル:Sculk Catalyst Break6.oggファイル:Sculk Catalyst Break7.oggファイル:Sculk Catalyst Break8.oggファイル:Sculk Catalyst Break9.oggファイル:Sculk Catalyst Break10.oggブロックOnce the block has brokenbreak.sculk_catalyst1.00.8
ファイル:Sculk Catalyst Step1.oggファイル:Sculk Catalyst Step2.oggファイル:Sculk Catalyst Step3.oggファイル:Sculk Catalyst Step4.oggファイル:Sculk Catalyst Step5.oggファイル:Sculk Catalyst Step6.oggブロックFalling on the block with fall damagestep.sculk_catalyst0.41.0
ファイル:Sculk Catalyst Step1.oggファイル:Sculk Catalyst Step2.oggファイル:Sculk Catalyst Step3.oggファイル:Sculk Catalyst Step4.oggファイル:Sculk Catalyst Step5.oggファイル:Sculk Catalyst Step6.oggブロックWhile the block is in the process of being brokenhit.sculk_catalyst0.30.5
ファイル:Sculk Catalyst Step1.oggファイル:Sculk Catalyst Step2.oggファイル:Sculk Catalyst Step3.oggファイル:Sculk Catalyst Step4.oggファイル:Sculk Catalyst Step5.oggファイル:Sculk Catalyst Step6.oggブロックJumping from the blockstep.sculk_catalyst0.121.0
ファイル:Sculk Catalyst Step1.oggファイル:Sculk Catalyst Step2.oggファイル:Sculk Catalyst Step3.oggファイル:Sculk Catalyst Step4.oggファイル:Sculk Catalyst Step5.oggファイル:Sculk Catalyst Step6.oggブロックFalling on the block without fall damagestep.sculk_catalyst0.141.0
ファイル:Sculk Catalyst Step1.oggファイル:Sculk Catalyst Step2.oggファイル:Sculk Catalyst Step3.oggファイル:Sculk Catalyst Step4.oggファイル:Sculk Catalyst Step5.oggファイル:Sculk Catalyst Step6.oggブロックWalking on the blockstep.sculk_catalyst0.171.0
ファイル:Sculk Catalyst Place1.oggファイル:Sculk Catalyst Place2.oggファイル:Sculk Catalyst Place3.oggファイル:Sculk Catalyst Place4.oggファイル:Sculk Catalyst Place5.oggブロックWhen the block is placedplace.sculk_catalyst1.00.8

技術的情報[]

ID[]

Java Edition:

名称名前空間ID形態翻訳キー
スカルクカタリストsculk_catalystブロック・アイテム?

ID[]

Bedrock Edition:

名称名前空間ID数値ID 形態翻訳キー
スカルクカタリストsculk_catalyst715ブロック・アイテム?

ブロック状態[]

ブロック状態」も参照

Java Edition:

名前 デフォルト値 取り得る値 説明
bloomfalsefalse
true
Whether the sculk catalyst is actively spreading the sculk or not.

Bedrock Edition:

名前 デフォルト値 取り得る値 説明
bloom00
1
Whether the sculk catalyst is actively spreading the sculk or not.

進捗[]

詳細は「進捗」を参照
アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-fancy-raw.png「それ」は侵食するスカルクカタリストの近くでMobを倒す モンスターハンター以下の66種のMobのうちどれかスカルクカタリストの近くで倒す。 経験値をドロップしないMob(すべての動物の子供、アレイ、コウモリ、アイアンゴーレム、スノウゴーレム、村人、行商人)はこの挑戦の対象外である。adventure/kill_mob_near_sculk_catalyst

歴史[]

2020年10月3日Sculk Catalyst (pre-release).png スカルクカタリストがMinecraft Live 2021で発表された。
2020年11月13日Sculk Catalyst BE1.png Brandon Pearceがスカルクカタリストの新しいテクスチャをツイートした。
2021年4月26日Kingbdogzにより、スカルク関連の要素は1.17で追加されないことが発表された。
2021年10月16日スカルク関連の要素の実装が1.19に延期された。
Sculk Catalyst Bloom BE1.gif スカルクカタリストの新しい機能が発表された。
Java Edition
1.19Deep Dark Experimental Snapshot 1Sculk Catalyst BE1.png Sculk Catalyst Bloom BE1.gif スカルクカタリストが追加された。
22w12aスカルクシュリーカーを生成しなくなった。
22w13a再びスカルクシュリーカーを生成するようになった。
22w17aウォーデンが死亡時にドロップするようになり、再生可能になった。
Bedrock Edition
1.17.30beta 1.17.30.22"Sculk Catalyst"がBedrock Editionのベータ版のドキュメントで言及された。
beta 1.17.30.23Sculk Catalyst (top texture) BE1.png Sculk Catalyst (side texture) BE1.png Sculk Catalyst (bottom texture) BE1.png Sculk Catalyst (top bloom texture) BE1.png Sculk Catalyst (side bloom texture) BE1.png スカルクカタリストのテクスチャが洞窟と崖の内部ファイルに追加された。
1.18.0beta 1.18.0.22Sculk Catalyst BE1.png Sculk Catalyst Bloom BE1.gif スカルクカタリストが追加された。
The Wild Update (experimental)beta 1.18.10.21スカルクカタリストが「ワイルド アップデート」の実験トグルに移動された。
beta 1.18.30.22挙動がJava Editionのものと同じになるように修正された。
1.19.0beta 1.19.0.20試験的なゲームプレイを無効にしていても、スカルクカタリストが利用可能になった。
beta 1.19.0.28ウォーデンが死亡時にドロップするようになった。

問題点[]

「スカルクカタリスト」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[]

注釈[]

  1. Catalystは日本語で「触媒」を意味する。
  2. スカルクカタリストの周囲でMobが死亡した際に発生するエフェクト。詳細は§ ギャラリーを参照。

脚注[]

Advertisement