サンゴ礁

提供: Minecraft Wiki
2021年3月1日 (月) 14:10; Ultim 0 (トーク | 投稿記録) による版(日時は個人設定で未設定なら UTC)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
Brush.png
この記事はスタイルガイドの基準を満たす必要があります。 [議論]
この項目を整理してくださる協力者を求めています
Book and Quill.png
この記事は翻訳途中です。 
あなたが内容を翻訳してみませんか?

サンゴ礁 (英:Coral reef)は暖かい海で生成される構造物である。サンゴブロックサンゴウチワサンゴなどが複数集まってできている。これらのサンゴ礁は、地上に数個集まっているものから、大きな木のような構造をしたものまで、さまざまな形、大きさ、色をしている。

生成[編集 | ソースを編集]

サンゴ礁は暖かい海というバイオームで生成され、海底を密に覆いつくす。サンゴ礁はある決まったy座標に生成される。渓谷内にも生成するが、深海にはサンゴ礁は生み出されない。

bedrock editionでは、サンゴ礁の構造物はcoralcrustフォルダーに格納されている。[情報提供依頼]なので、プレイヤーは手動でサンゴ礁の一部分をストラクチャーブロックを用いてロードすることが出来る。例えば、 coralcrust/outcropping1はサンゴ礁の変異体をロードする。

構造[編集 | ソースを編集]

Ambox banner content.svg
このページは画像が不足しています 
適切な画像を追加した際には、このテンプレートを削除してください。
具体的な内容:renders of each structure

サンゴ礁は幾つかのサンゴブロック塊のパーティクルタイプで構成されている。時々、この塊は死んだサンゴブロック、安山岩閃緑岩花崗岩を含むことがある。 ‌[Bedrock Edition限定]

サンゴブロックは通常サンゴウチワサンゴシーピクルスが表面に固着している。こういった固着物は固着しているブロックと同一種類でなくてもいい。事実、複数種類の固着物が同じブロックに付いている。Bedrock Editionでは、時たま死んだウチワサンゴが固着している場合がある。

バリエーション[編集 | ソースを編集]

  • crust1
  • crust2
  • crust3
  • crust4
  • crust5
  • outcropping1
  • outcropping2
  • outcropping3
  • outcropping4
  • outcropping5
  • outcropping6

[情報提供依頼]

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.1318w10dMINECON Earth 2017より紹介されていたサンゴ礁が追加された。
18w16aサンゴ礁にウチワサンゴが生成されるようになった。
pre1タイトル画面のパノラマにてサンゴ礁が見られるようになった。
1.142018年11月28日1.14のアップデートによりタイトル画面のパノラマが置き換えられ、サンゴ礁が見られなくなった。
Bedrock Edition
1.4.0beta 1.2.14.2サンゴ礁が追加された。
1.5.0beta 1.5.0.4 タイトル画面のパノラマにてサンゴ礁が見られるようになった。
1.8.0?タイトル画面にサンゴ礁が見られなくなった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「サンゴ礁」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]