Minecraft Wiki
Advertisement
title
必要権限レベル

2‌[JE限定]
1‌[BE限定]

実行制限

Cheat only‌[BE限定]


スクリーンタイトルを操作する。

用法[]

スクリーンタイトルは、中央に配置された大きな1行のテキストとして画面に表示されサブタイトルと呼ばれる2行目のテキストを含めることができる。プレイヤーのホットバーの上のスペースであるアクションバーにもテキストを表示することができる。Java Editionではどの行も複雑なフォーマットを使用して指定される。Bedrock Editionでは、/titleコマンドはプレーンテキストを使用するが/titlerawは生のJSONを使用する。スクリーンタイトルをフェードインおよびフェードアウトするように設定でき、また、表示される期間も指定できる。画面のタイトルのサイズは、GUIのスケールに合わせて調整される。画面に収まりきらないほど大きいスクリーンタイトルは、折り返されずに画面の両側にはみ出して表示される。

fadeInstayfadeOutの値はプレイヤーごとにクライアント側に保存されていて、このコマンドを実行した時のみ変更される。

構文[]

6つのバリエーションがあり、それぞれ引数が異なる。

Java Edition
title <player> clear(画面からスクリーンタイトルを除去する)
title <player> reset(オプションをデフォルトにリセットする)
title <player> title <raw json title>(タイトルの位置にテキストを表示する)
title <player> subtitle <raw json title>(サブタイトルの位置にテキストを表示する)
title <player> actionbar <raw json title> (アクションバーの位置にテキストを表示する)
title <player> times <fadeIn> <stay> <fadeOut>(フェードイン/表示/フェードアウトの時間を指定する)

Bedrock Edition (プレーンテキスト)
title <player: target> clear(画面からスクリーンタイトルを除去する)
title <player: target> reset(オプションをデフォルトにリセットする)
title <player: target> <title|subtitle|actionbar> <titleText: message>(タイトル/サブタイトル/アクションバーの位置にテキストを表示する)
title <player: target> times <fadeIn: int> <stay: int> <fadeOut: int>(フェードイン/表示/フェードアウトの時間を指定する)

Bedrock Edition (JSON)
titleraw <player: target> <clear>(画面からスクリーンタイトルを除去する)
titleraw <player: target> <reset>(オプションをデフォルトにリセットする)
titleraw <player: target> <titleLocation: TileRawSet> <raw json titleText: json>(指定した位置にタイトルを表示する)
titleraw <player: target> times <fadeIn: int> <stay: int> <fadeOut: int>(フェードイン/表示/フェードアウトの時間を指定する)

詳細[]

... clear
特定のプレイヤーの画面からタイトルを除去数する。

... reset
指定のプレイヤーのタイトルを空行にリセットし、フェードイン/表示/フェードアウトの時間をデフォルトの値(それぞれ10gt、70gt、20gt)に設定する。

... subtitle ...
指定のプレイヤーにスクリーンタイトルが表示されている場合、サブタイトルを指定のテキストに変更する。スクリーンタイトルが表示されていない場合は次にスクリーンタイトルが表示される時にサブタイトルも表示される。

... title ...
指定のプレイヤーにスクリーンタイトルを表示するか、現在表示されているスクリーンタイトルのテキストを変更する。フェードアウトの後、サブタイトルは空行に戻されるが、フェードイン/表示/フェードアウトの時間はリセットされない。

... actionbar ...
指定のプレイヤーのアクションバーにテキストを表示するか、現在表示されているアクションバーのテキストを変更する。

... times ...
フェードイン/表示/フェードアウトの時間を変更する。全て単位はゲームティックで、指定のプレイヤーの現在及びこれ以降のスクリーンタイトルについて設定する。

引数[]

JE<targets>entity
BEtarget: targetCommandSelector<Player>
スクリーンタイトルを表示するプレイヤーを指定する。
プレイヤー名、ターゲットセレクターまたはUUID[Java Edition限定]で指定する。また、ターゲットセレクターはプレイヤーを指すものである必要がある。

JE: <title>component
BE: titleText: messageCommandMessage or raw json titleText: jsonJson::Value
タイトル、サブタイトル、アクションバーに表示するテキストを指定する。
Java Editionでは, Raw JSONテキストで指定する。
Bedrock Editionでは,
  • titleText: messageでは、 プレーンテキストである必要がある。スペースやターゲットセレクターを含めることができる。 ゲームはテキスト内のセレクターを選択されたエンティティの名前の一覧に置き換える。エンティティが2体の場合では "name1 and name2"と、n体の場合では"name1, name2, ... and namen" となる。@hereは全てのプレイヤーとして解釈される。
  • raw json titleText: jsonでは、JSON オブジェクトで指定する。

JE: <fadeIn>integer, <stay>integer and <fadeOut>integer
BE: fadeIn: intint, stay: intint, and fadeOut: intint
タイトルのフェードイン/表示/フェードアウトの時間をゲームテック (1/20秒)で指定する。Bedrock Editionでは、 0未満の数値は0とみなされる。指定がないデフォルトの状態ではそれぞれ10 (0.5秒)、 70 (3.5秒)、20 (1秒)になる。
32ビットの整数値で指定する。Java Editionでは、値は0以上2,147,483,647以下で指定する。 Bedrock Editionでは -2147483648から2147483647以内の数。

結果[]

titleコマンドの実行例。

コマンドトリガーJava EditionBedrock Edition
任意引数の指定が正しくない場合 構文解析不能 失敗
<targets> or player: target1人以上のプレイヤーに解決できなかった場合 失敗
成功時タイトルを表示する

使用例[]

スクリーンタイトルとして"Chapter I"を太字で、灰色斜体の"The story begins…"というサブタイトルを添えて全プレイヤーに表示:

  • Java Editionでは:
    1. /title @a subtitle {"text":"The story begins...","color":"gray","italic":true}
    2. /title @a title {"text":"Chapter I","bold":true}
  • Bedrock Editionでは using plain text:
    1. /title @a subtitle §7§oThe story begins...
    2. /title @a title §lChapter I
  • Bedrock Editionでは with raw text variants:
    1. /titleraw @a subtitle {"rawtext": [{"text":"§7§oThe story begins..."}]}
    2. /titleraw @a title {"rawtext": [{"translate":"§lChapter %%s","with":["I"]}]}

歴史[]

Java Edition
1.814w20a/titleの追加。
1.1116w32b/titleにアクションバーへのテキスト表示の機能を追加。
Pocket Edition
1.0.5alpha 1.0.5.0/titleの追加。
Advertisement