Minecraft Wiki
Advertisement

キノコ島(英:Mushroom Fields)は、珍しい緑豊かなバイオームであり、このゲームの中では最も珍しい非変種バイオームである。キノコ島は常に深海に囲まれた孤島として生成される。また、島同士が接近していることもあり、その結果、数百ブロックの間に複数のキノコ島が形成されることもある。

説明[]

キノコ島バイオームは通常平地からなり、地表には草ブロックの代わりに菌糸が生えている。このバイオームでプレイヤーが設置した草ブロックは、ジャングルで見られるものに似た鮮やかな緑色をする。大量の茶色いキノコや赤いキノコが台地を覆っている。沼地[Bedrock Edition限定]暗い森と並び、巨大キノコが自然生成される数少ないバイオームの一つである。巨大キノコブロックの確実な供給源となる程度の高い密度でありながらも、視界を大きく妨げない程度の低い密度でキノコの木が生成される。また、太陽の光をいっぱいに浴びてキノコが成長することができる。Bedrock Editionでは水が薄灰色をしている。ムーシュルームが自然にスポーンする唯一のバイオームである。赤いムーシュルームとコウモリ[JE限定]は、このバイオームで自然にスポーンする唯一のMobである。これは洞窟廃坑、その他の暗い建造物にも適用され、このバイオームが殆ど安全であることを意味する。しかし、スポナー(廃坑、ダンジョン、要塞で見られる)ではMobがスポーンし、襲撃では邪悪な村人がスポーンし、商人のラマ行商人がスポーンし、プレイヤーは動物を繁殖でき、魚入りバケツを使って魚を放流でき、スポーンエッグを使ってMobをスポーンさせることができる。さらに、このバイオームでの落雷により、低確率でもスケルトントラップが発生する可能性があり、赤いムーシュルームが茶色に、またはその逆に変わる。プレイヤーがゲーム内で3日以上寝ていないとファントムが空にスポーンするが、ファントムの群れはプレイヤーがキノコ島バイオームから(1ブロック以上)離れた場合にのみスポーンする。

種類[]

1.18より前に存在していた亜種については「バイオーム/1.18以前 § キノコ島の海岸」をご覧ください。

キノコ島には1種類のみ存在する。

キノコ島[]

キノコ島
Mushroom Fields.png
種類

温帯

出現頻度

まれ

気温

0.9

構造物

巨大キノコ

ブロック

菌糸
キノコブロック
キノコ

キノコ島は通常の種類のバイオームである。

Java Editionでは:

Mobスポーン確率スポーン数
環境カテゴリ
コウモリ10108
友好カテゴリ
ムーシュルーム884–8

Bedrock Editionでは:

Mobスポーン確率スポーン数
友好カテゴリ
ムーシュルーム884–8

技術的情報[]

ID[]

Java Edition

名称名前空間ID翻訳キー
キノコ島mushroom_fieldsbiome.minecraft.mushroom_fields

Bedrock Edition

名称名前空間ID数値ID
[非表示]mushroom_island14
[非表示]mushroom_island_shore15

歴史[]

Java Edition
1.0.0Beta 1.9 Prereleaseキノコ島を追加。
1.1318w16aバイオーム名を翻訳。
18w19aMushroomIslandをMushroom Fieldsに改名。
MushroomIslandShoreをMushroom Field Shoreに改名。
pre5IDをmushroom_islandからmushroom_fieldsに変更。
IDをmushroom_island_shoreからmushroom_field_shoreに変更。
1.18Experimental Snapshot 1キノコ島の海岸が生成されなくなった。
Experimental Snapshot 5より島の形をなすように調整された。
21w40aキノコ島の海岸が削除された。
Pocket Edition Alpha
0.9.0build 1Java Edition 1.7.2時点で、キノコ島を含むほぼ全てのバイオームを追加。
Bedrock Edition
1.4.0beta 1.2.14.2キノコ島の海岸に生成されることがある難破船埋もれた宝を追加。
Legacy Console Edition
TU7CU1 1.00 キノコ島を追加。

ギャラリー[]

関連項目[]

Advertisement